アリゾナ州土地局
極めて効率的な土地管理で、公立学校の生徒たちに輝かしいオポチュニティーをもたらす
雄大なアリゾナの風景を背に岩の上に座る男、その横にビーグル犬

アリゾナ州土地局は、州の教育サービスのために収益を得ていますがが、情報アクセスの停滞により効率性が低下する恐れがありました。仮想デスクトップ・ソリューションの基盤となるストレージ・テクノロジーをアップグレードすることで、同局は対応時間を短縮し、オフィスや現場でのチームの生産性向上に貢献しています。

ビジネス上の課題

アリゾナ州土地局は、何百万エーカーものリアル・エステートを管理することで、公立学校に欠かすことのできない資金を生み出しています。スタッフが効率的に仕事をするために必要なデータに、より速くアクセスできるようにするにはどうすればよいのでしょうか?

変換概要と経緯

パフォーマンスを向上させ、ビジネス・クリティカルなデータやツールへのモバイル・アクセスを可能にするため、同局はIBM® FlashSystem 9000やIBM® Storwize V3700を含むIBMとCiscoのVersaStackを導入しました。

結果 運用効率の強化と
ストレージのパフォーマンスにより、仮想デスクトップの起動時間を86%以上短縮
外出先でも迅速にアクセス
アプリケーションへのアクセスにより、生産性が向上
支援
公立学校の収入を増やし、新たな教育プロジェクトに充てる
ビジネス上の課題の詳細
極めて効率的な土地管理に向けて

アリゾナ州土地局は、砂漠や草原から山や森林に至るまで、驚くほど多様な州信託の土地を監督しています。そのすべてを効率的に管理するため、同局の職員は、土地マッピング用のCAD(コンピュータ支援設計)ソフトウェア、GIS(地理情報システム)アプリケーション、衛星画像、Oracle WebLogic Server、Oracle Fusion Middleware、Oracle Database 11g上で稼働する包括的なアプリケーション・スイートなど、膨大な数のツールを活用しています。また、ビジネスレポート作成にはOracle BI Publisherを使用しています。

これらのツールは、非常に大規模で複雑なグラフィカル・データ・セットを含む膨大な量の情報を生成します。アリゾナ州土地局は、このデータを効果的に管理し、必要な職員がすぐに利用できるようにして、生産的に仕事ができるようにする必要があります。

同局は、これらのツールを職員に提供するために、仮想デスクトップ・インフラストラクチャー(VDI)を利用しています。アプリケーションや情報への高速で信頼性の高いアクセスを確保するためには、VDI環境を支えるインフラストラクチャーの最高レベルの可用性とパフォーマンスを保証することが同局にとって不可欠です。

アリゾナ州土地局の最高技術責任者であるBill Reed氏は、次のように述べています。「当局のスタッフにクラス最高のテクノロジーを提供することは、私たちにとって最も重要なことです。なぜなら、当局は高度なソフトウェア・ツールを通じて日々の活動を行い、最終的には州の公教育システムを支えているからです。

「当局の職員は、より高いレベルのスピードとパフォーマンス、そしてエンタープライズ・アプリケーションへの外出先からの容易なアクセスを必要としていましたが、VDI環境をサポートする既存のストレージ・テクノロジーは、その課題にまったく対応できませんでした。たとえば、対応時間が遅いということは、モバイル・アプリケーションへのアクセスができないことを意味しており、そのため職員が現場で行える作業が制限され、生産性が低下していました。

「同様に、ストレージのパフォーマンスが遅いため、仮想マシンの起動時間が遅くなり、ユーザーが仮想マシンを起動するのに15分かかることもあって、組織全体で不満が募っていました。」

同局が、若手職員から土地管理者に至るまで、職員がより生産的に業務を遂行し、州信託地の受益者(特に公立学校)のためにより賢明な意思決定を行うためのツールを提供したいのであれば、テクノロジーの刷新が必要であることはわかっていました。

IBMプラットフォームの成功は、ユーザー受容性の向上で容易に測定可能であり、それは本当に圧倒的なものでした。 Bill Reed Chief Technology Officer Arizona State Land Department
概要と経緯の詳細
いつでも、どこでも、高速アクセス

アリゾナ州土地局は、市場で入手可能な最新のストレージ・テクノロジーの検討を開始しました。Bill Reed氏は次のように説明します。「私たちが念頭に置いていたソリューションでは、データへのアクセスを高速化し、モバイル・デバイスを介した現場でのアクセスを可能にし、コグニティブ対応である必要がありました。

「複数の仮想マシンを構築してスピードとパフォーマンスを徹底的に比較検証した結果、Cisco Nexus 9000スイッチ、MDSスイッチ、UCSサーバーを備えた IBM FlashSystem V9000の選択に至りました。

「私たちの要件に最も適したストレージ・テクノロジーを提供してくれるだけでなく、IBMはワールドクラスのビジネス・パートナーでもあり、現在では私たちが長く強固な関係を築いているパートナーとなっています。この複雑なプロジェクトでIBMを選んだことは、まさに正しい選択でした。また、IBMのパートナーであるQCM Technologiesからも多大なサポートを受けました。その経営陣とテクニカル・スタッフは、プロジェクト全体を通じてIBMの製品とサービスに関する専門的な知識と経験を示してくれました。」

同局は、VDI用のプライマリ低遅延ストレージ環境として、FlashSystemアレイを導入しました。新しいプラットフォームは、同局が求めていたスピード、俊敏性、効率性を実現し、さまざまな事業体のスタッフが必要とする同じくらい迅速にITサービスを提供できるようにします。

環境を完成させるため、同局はIBM Storwize V3700を導入してストレージ容量を追加しました。これは、同組織で使用される高度で洗練されたグラフィック・アプリケーションをサポートするためのもう1つの重要な要件です。

「IBMソリューションのおかげで、職員はいつでもどこでもVDIに常時フルアクセスできるようになりました」と、Bill Reed氏はコメントしています。「スタッフのメンバーは、現場で検査を行っているか、5つあるリモート・オフィスにいても、モバイル・デバイスを介して自分の仮想マシンに素早くアクセスし、効率的かつ安全にタスクを遂行することができます。」

アリゾナ州土地局が選択したIBMとCiscoのテクノロジーの組み合わせは、その後VersaStackソリューションとして検証されました。VersaStackは、CiscoとIBMによる統合インフラストラクチャーのコンセプトで、サーバー、ネットワーキング、ソフトウェア・コンポーネントを含むCisco UCS統合インフラストラクチャーと、IBM Storwizeストレージ・システムを組み合わせた、ビジネス・ソリューション向けのベストオブブリード(最良の)・プラットフォームです。

「私たちは、FlashSystemとStorwizeテクノロジーに最適なソリューションとして、Cisco UCSサーバーとNexusスイッチを選択しました」と、Bill Reed氏はコメントしています。「私たちが選択した構成がCisco Validated Design VersaStackの公式ソリューションになったことは、次の2つの理由から素晴らしいことでした。第一に、私たちがベンチマークと選択のプロセスで行った素晴らしい取り組みが認められたということ。第二に、IBMとCiscoが完全に統合されたサポートを提供してくれることです。」

さらに彼は次のように付け加えています。「このプロジェクトは、ITサービス提供へのアプローチにおけるパラダイムシフトを表しています。IBM FlashSystem V9000を使用した統合仮想化 VersaStackソリューションによって、私たちは機敏かつ効率的になり、サービス・リクエストに迅速に対応できるようになりました。また、ITインフラストラクチャーも簡素化され、OracleとGISの両方のアプリケーションの開発とパフォーマンスが加速されました。その結果、事業体が必要とする場所やタイミングで、新しいITサービスを迅速に展開できるようになっています。」

成果の詳細
スタッフの生産性を向上させ、生徒たちをより幸せに

現在、アリゾナ州土地局は、日々の業務を効率的に遂行するために必要な最先端ツールに迅速かつ確実にアクセスできるようにしています。

仮想デスクトップがIBMの強力なストレージ・ソリューションでサポートされるようになったことで、同局のユーザーはパフォーマンスの向上と大幅な生産性向上の恩恵を受けています。たとえば、スタッフは複数のレイヤーを含むGISマップを即座にロードできるため、地理情報マッピング作業を迅速かつ効率的に実行できます。これは最終的に、900万エーカーを超える州信託地の管理、特に公立学校用地の管理に関して、より迅速で十分な情報に基づいた意思決定を下すのに役立ちます。

Bill Reed氏は次のように認めています。「新しいプラットフォーム、特に外出先でモバイルに対応する機能の成功は、ユーザー受容性の向上で容易に測定可能であり、それは実に圧倒的なものでした。IBMのソリューションのおかげで、職員の満足度と生産性が大幅に向上しただけでなく、管理も非常に簡単になったため、ITサポートのコストを削減することができました。」

大規模な空間データと非空間データセットのクエリは、アリゾナ州土地局が使用しているOracleアプリケーションに大きな負担がかかります。以前は、一部の分析には15~20分かかっていました。IBM FlashSystemを導入したことで、データへのアクセスが非常に高速化され、これらのジョブはほとんど瞬時に実行されるようになりました。「新しいソリューションは非常に高速で、効率的に機能するため、当初はスタッフから『プラットフォームが稼働していない』と電話がかかってくることもありました」と、Bill Reed氏は述べています。「パフォーマンスが瞬間的だったので、彼らはシステムが壊れていると思っていました。そのソリューションは単純にずっと速いだけだと断言すると、彼らは唖然としました。FlashSystemとVersaStackのインフラストラクチャー上で、Oracleの実行速度が桁違いに速くなったという報告が、各ユーザーから寄せられています。」

IBMとCiscoのVersaStackでストレージ、コンピュート、ネットワークのインフラストラクチャーを仮想化することで、アリゾナ州土地局は、より少ない物理サーバーにより多くの仮想マシンを搭載できるようになり、サーバー稼働率で60~70%の向上を実現しました。Bill Reed氏は次のように述べています。「サーバーの稼働率の向上は、ハードウェア、保守契約、冷却、電力消費にかかるコストの削減に直結します。このアプローチにより、大幅なコスト削減、柔軟性の向上、システム・パフォーマンスの大幅な向上が実現しました。」

また、FlashSystem V9000を使用することで、VDI環境における仮想マシンの起動時間が15分から2分へと86%以上短縮され、ユーザーの満足度と組織の収益性に大きな影響を与えました。また、インターネットにアクセスできるあらゆるデバイスからのセキュアなユーザー・アクセスをサポートできるようになり、職員に好評かつ生産性を高めるBYODポリシーが可能になりました。職員はどのデバイスからでも自由にログインでき、たとえば会議室のプロジェクターに仮想デスクトップを表示できるようになります。

また、新しいアーキテクチャにより、各地域のオフィスで高価なLANを維持する必要もなく、すべてのデータが本社で安全に保存および管理され、停電からも保護されます。ローカルな停電が発生した場合でも、ユーザーは作業を失うことなく、停電が復旧したときに中断していた作業を再開することができます。これは、ユーザーのセッションがUPSで保護される中央インフラストラクチャー上で実行され続けるためです。

Bill Reed氏は次のように結論付けています。「私たちにとって、職員の生産性が高まれば、生徒の幸福度も高まり、教育環境の改善につながります。IBMのおかげで、私たちはその両方を達成できたので、IBMのストレージ・ソリューションがサポートするコグニティブ分析によって、将来のプロジェクトでさらに多くのメリットを享受できることを楽しみにしています。」

アリゾナ州土地局ロゴ
アリゾナ州土地局

アリゾナ州土地局(ibm.com外部へのリンク)は、米国アリゾナ州内の約920万エーカーの土地を管理しています。この土地は、州の公教育制度を支援するために設立された公的信託に属するものです。同局は、土地と資源を管理して、その価値を高め、信託受益者の経済的利益を最適化しています。

次のステップ

IBM FlashSystem V9000の詳細については、IBM担当員もしくはIBMビジネス・パートナーにお問い合わせいただくか、次のウェブサイトを参照してください: https://www.ibm.com/jp-ja/flashsystem

 

QCMテクノロジーの詳細については、www.qcmtech.comをご確認ください(ibm.com外部へのリンク)。

他の事例を見る 詳細はこちら
法務

© Copyright IBM Corporation 2016. IBM Systems, Route 100, Somers, NY 10589.

2016年10月米国で作成。

IBM、IBM LOGO、ibm.com、FlashSystemおよびStorwizeは、International Business Machines Corp.の商標であり、世界中各地の管轄区域で登録されています。その他の製品名およびサービス名は、IBMまたは他社の商標である可能性があります。IBMの登録商標の現在のリストは、Webページ「著作権および登録商標情報」www.ibm.com/jp-ja/legal/copytrade.shtmlでご確認いただけます。

本資料は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開しているすべての国で、すべての製品が利用できるわけではありません。記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。本書の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。