ホーム ケーススタディ ArcBest ArcBest
次世代のリーダーに力を与え、成功のためのスキルを身につけさせる
ArcBest本社ビル

従業員が最大限の努力をすれば、お客様もそれに気づきます。そしてArcBestは、新世代のビジネスリーダーが価値観に基づく文化を21世紀に引き継いでほしいと考えていました。ArcBestは、Cornerstone OnDemandと協力して、IBM® Watson® Talent Frameworksを使用し、リーダーとしての役割で成功するために必要なスキル、能力、価値観を定義しています。

ビジネス上の課題

ArcBestの価値観主導の企業文化は、その成功の鍵であり、これを継承する将来のリーダーを発掘・育成するために、トップ・パフォーマーを特別な存在にしている要因を特定することを目的としていました。

変換概要と経緯

ArcBestは、IBM Watson Talent Frameworksを同社の人財管理ソリューションCornerstoneと統合し、リーダーとして活躍するために必要なあらゆる要件を把握できるようにしました。

結果 支援

従業員が重要なリーダーシップ・スキルを身につけるのを助ける

ブースト

従業員のエンゲージメントを高め、業績向上に貢献する

甚大な影響

採用コストの回避により、大幅なコスト削減を予測

ビジネス上の課題の詳細
将来の才能の強力なベンチを構築する

誰かがあなたを助けてくれると、それは忘れられない経験になります。お役様に「イエス」と言ってもらう方法を見つけることが、競争の激しい北米の配送および物流分野でArcBestが成功する鍵となってきました。また、管理職の多くが定年退職を迎える中、同社は価値観主導の企業文化を継承する新しい世代のリーダーを育成する必要がありました。

ArcBestの組織効果担当マネージャー、Kellie Blackは「ArcBestの熟練した人材と価値観を重視する企業文化は、その理念を実現し、広める上で重要な役割を果たしています。当社独自の文化やビジネス・モデルのため、社外の候補者のオンボーディングには多大な時間を要することがあります。そのため、私たちは、優れた文化に適合する人材を採用し、社内で才能を開発および昇進させることを目指しています。」と語ります。

ArcBestは、北米の250を超える拠点ですぐに新たな運用リーダーが必要になることを知っていました。将来のリーダー候補を育成するため、同社は業績管理、後継者管理、リーダーシップ開発に重点を置いています。

「私たちは、役割を遂行するために必要なスキル以上のものを検討したかったのです。既存のリーダーが仕事で最高のパフォーマンスを発揮できるようにする具体的な能力や行動を理解することも同様に重要であると私たちは認識していました。」ともBlackは語ります。

採用から退職までの人材ライフサイクルを管理するため、ArcBestはCornerstoneの学習、後継者、パフォーマンス管理のためのエンタープライズ・クラスのソリューションを利用しています。将来を見据えたパフォーマンス管理戦略を実現するために、同社はロール固有のコンピテンシーを追加したいと考えていました。

「以前は、現場マネジャーは一般的な業績評価書類を使用していました。そのため、従業員がリーダーの地位に昇進したい場合に必要なロール固有のスキルを特定し、そこに到達するために必要なコーチングを提供することが非常に困難になりました」とBlackは言及します。「マネージャーが組織全体で一貫した方法でこうした会話を行えるようにするために、私たちは目標の達成をサポートしてくれるパートナーを探しました。」

IBM Watson Talent Frameworksは、ArcBestで成功するためにリーダーが必要とするロール固有の文化と能力を定義するのに役立ちます。 Kellie Black Manager of Organizational Effectiveness ArcBest
概要と経緯の詳細
成功のためのスキルに関するより深い洞察を得る

ArcBestは、企業が成功に必要なスキルを持つ人材を定義、開発、雇用するのに役立つ、業界固有の職務プロファイルのライブラリ、IBM Watson Talent Frameworksを選択しました。このソリューションは、30年にわたる業界調査に基づいて、責任、能力、機能的および技術的スキルの概要を示しているほか、マネージャー向けに提案された面接の質問やコーチングのヒントも紹介しています。

同社は、9,000人以上の従業員を担当する地域副社長が現場リーダーを指導するパイロット・プロジェクトから始まりました。Cornerstoneと協力して、ArcBestはリーダーと面談し、そのロールにおいて最高のパフォーマンスを発揮するためのスキル、コンピテンシー、振る舞いを発見し、IBM Watson Talent Frameworksでのロールの説明をカスタマイズしました。

「IBMとCornerstoneのチームとの仕事は、最初から素晴らしい経験でした。トレーナー養成アプローチを採用することで、対象分野の専門家とのミーティングとIBM Watson Talent Frameworksでの洞察の収集に関するIBMの裁量実施例に関するナレッジを迅速に広めました。パイロットが終わるころには、私たちはソリューションで実質的に自立し、すぐに実行できるようになりました。」とBlackは語ります。

現在、同社は、各段階での行動声明と期待を含め、リーダーシップの役割ごとに技能レベルを定義するプロセスにあります。ArcBestはまた、仕事をファミリーごとに分類し、初エントリーレベルのリーダー職から上級職への直線的なステップアップの計画を立てています。

「パフォーマンス管理に対する当社の新しいアプローチにより、マネージャーも従業員も、一般社員からリーダーの役割に移行するために必要なスキルを理解しやすくなりました。」とBlackは付け加えます。「さらに良いことに、当社の従業員はCornerstoneのオンライントレーニングポータルで個人的な学習やキャリア開発項目に取り組むことができます。これは、キャリア目標を達成するために必要なスキルや行動を培うことがこれまでより簡単になったことを意味しているのです。」

ArcBestは、チームごとにカスタマイズされた職務プロファイルを構築することで、ビジネス全体の役割に対する現在および将来の要件を明らかにしています。

「私たちはリーダーたちに、『この職務でスターになるためには何が必要だと思いますか』と尋ねます。このプロセスは、当社の優秀な人材が、重要であるとわかっていながらも、これまで明確にできなかったスキルに名前を付けるのに役立ちます」とBlackは語ります。「このような洞察を得ることは、顧客の要求を満たすために急速に変化している組織の領域にとって特に重要です。IBM Watson Talent Frameworksを使用すると、説明に要件が正確に反映されていることを確認でき、進化に合わせて要件を最新の状態に保つことができるのです。」

パフォーマンス管理に対する当社の新しいアプローチにより、マネージャーも従業員も、一般社員からリーダーの役割に移行するために必要なスキルを理解しやすくなりました。 Kellie Black Manager of Organizational Effectiveness ArcBest
成果の詳細
将来に備えて

IBM Watson Talent Frameworksがパフォーマンス管理戦略をサポートすることで、ArcBestは新世代のリーダーを育成しています。

「マネージャーやそのチームメンバーと協力し、IBM Watson Talent Frameworksで彼らの洞察を得て、ソリューションを使用してより価値のある会話を促進できるようにトレーニングします」とBlackは説明します。「現在、当社のプロジェクト範囲に属するすべてのリーダーがこのプラットフォームを使用して、業績評価をサポートし、より的を絞ったコーチングを最前線の営業従業員に提供しています。このソリューションのおかげで、社員は数字や目標だけでなく、一人の人間として自分自身を語ることができるようになりました。また、これにより、コーチングの高品質で一貫した基準を設定することができ、マネージャーと現在キャリアのどこにいるのか、1年後のどこにいたいのかについて、レベルを設定することもできます。」

IBM Watson Talent Frameworksとの取り組みはまだ始まったばかりですが、ArcBestはすでに成果を上げています。同社は最近、パイロット・プロジェクトのメンバーと、IBMのプラットフォームを使用していない制御グループを対象とした従業員パルス調査を完了しました。調査には、エンゲージメント、管理と監視の有効性、コミュニケーション、文化などのトピックに関する15の質問が含まれていました。

「パイロット・グループでは、制御グループと比較して15の質問のうち11で大幅な改善が見られました。その中で最も重要だったのは、『自分のパフォーマンス評価に積極的に参加しているか』という質問でした」とBlackは言います。「私たちは、意欲的な従業員ほど顧客のために最大限の努力をする可能性が高いことを知っているからです。これまでの成果に非常に満足しています。最も重要なのは、当社の従業員も満足していることです。今年、組織全体で業界トップの定着率を維持できました。」

ArcBestは今後2年間で、社内のすべての従業員に新しい業績評価を展開する予定です。Blackは「IBM Watson Talent Frameworksは、リーダーがArcBestで活躍するために必要なロール別の文化とコンピテンシーを定義するのに役立っています。私たちの目標は、これまでの成功に基づいて、社員がビジネスで最高のリーダーシップを発揮するための明確な道筋を描くことです。」と結論付けています。

ArcBestロゴ
ArcBestについて

アーカンソー州フォートスミスに本社を置くArcBest(ibm.com外部へのリンク)は、サプライチェーンの様々な課題に対する統合ロジスティクス・ソリューションを提供しています。1923年に設立されたArcBestは、トラックに満たない貨物輸送、地上急送、世帯の引越し、車両のメンテナンスと修理などのサービスを提供する数十億ドル規模の企業です。2018年、ArcBestはパフォーマンス管理のビジョナリー部門でCornerstone OnDemand RAVE Awardを受賞しました。

Cornerstone OnDemandについて

Cornerstone OnDemand(ibm.com外部へのリンク)(NASDAQ: CSOD)は、クラウドを活用したの習および人的資本管理ソフトウェアの世界的リーダーです。同社のソリューションは、組織が現代の労働力の可能性を実現するのを支援します。採用、オンボーディング、トレーニング、コラボレーションから、パフォーマンス管理、報酬、後継者計画、人事管理、分析に至るまで、Cornerstoneは、従業員と組織の成長の基礎となる生涯にわたる学習と能力開発を可能にするように設計されています。

次のステップ

IBM Watson Talent Frameworksの詳細については、IBM担当者またはIBMビジネス・パートナーにお問い合わせいただくか、次のWebサイトをご覧ください:https://www.ibm.com/jp-ja/consulting/talent-management

他の事例を見る 詳細はこちら
法務

© Copyright IBM Corporation 2018. 1 New Orchard Road, Armonk, New York 10504-1722 United States.2018年6月、米国で制作

IBM、IBM ロゴ、ibm.com、およびIBM Watsonは、世界中の多くの法域で登録されているInternational Business Machines Corp.の商標です。その他の製品名およびサービス名は、IBMまたは他社の商標である可能性があります。IBMの登録商標の現在のリストは、Webページ「著作権および登録商標情報」www.ibm.com/jp-ja/legal/copytrade.shtmlでご確認いただけます。

ArcBestは登録サービスマークであり、ArcBest Corporationおよびその子会社の所有物です。

IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

記載されている性能データとクライアント事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。

引用または説明されているすべての事例は、一部のクライアントがIBM製品を使用し、達成した結果の例として提示されています。実際の環境でのコストや結果の特性は、クライアントごとの構成や条件によって異なります。ご不明な点などございましたら、IBMにお問い合わせください。

IBM製品およびプログラムを使って他社製品またはプログラムの動作を評価したり、検証する場合は、お客様の責任で行ってください。

CornerstoneはIBMのプロダクトまたはサービスではありません。Cornerstoneは、場合によっては、製品または提供物とともに提供されるCornerstone OnDemandの取引条件の下でユーザーに販売またはライセンス交付されますCornerstoneの可用性、あらゆる保証、サービス、サポートは、Cornerstone OnDemandが直接責任を負い、ユーザーに直接提供します。

お客様は、自己の責任で関連法規および規則を順守しなければならないものとします。IBMは法律上の助言を提供することはなく、また、IBMのサービスまたは製品が、いかなる法規もしくは規則をお客様が順守していることの裏付けを、表明ならびに保証するものでもありません。

IBMの将来の方向性と意図に関する記述は目標や目的を表すものに過ぎず、予告なしに変更または撤回されることがあります。