ホーム お客様事例 Aditya Birla Fashion Retail Limited(ABFRL)社 モダナイズされたOMSによる在庫の可視性の強化
ABFRL社、オムニチャネル注文処理ソリューションであるIBM Sterling Order Managementを導入
店内にある畳んだ服
企業が成長する中で発生しうる問題の回避

競争の激しい今日の小売業界では、企業は長期的な成功を収めるために、顧客満足と顧客維持を重視する必要があります。顧客からフィードバックを得て、それに応えることは、信頼と忠誠心を築き、継続率と顧客満足度の向上につながります。しかし、適切なバックエンド・ツールがなければ、会社の成長は裏目に出る可能性があります。

インド最大のブランド・ファッション・アパレル製造・小売り企業であるAditya Birla Fashion Retail Limited(ABFRL)社は、多様なブランド・ポートフォリオからの大量の注文を効率的に管理することに苦労していました。この小売大手が事業を拡大するにつれて、多岐にわたる顧客からの注文を処理する際の複雑さも拡大していました。倉庫、店舗、市場を含むオンライン・チャネルの広範なネットワークでは、注文処理の最適なパフォーマンスを確保するために、シームレスなマルチ’・インスタンスのデプロイメントが必要でした。

99.5% 在庫データの同期の高速化。すべてのEcomシステムにまたがる99.5%の在庫同期を確実に行います。 ゼロ エラーゼロの正確な注文追跡と返金管理
IBM Sterling Order Management により、在庫の可視性が大幅に向上し、注文処理が合理化されました。このスケーラブルなソリューションは、顧客満足度を確保しながら増大する需要に対応するのに役立ちます。 Bindu Nithin氏 グループ・マネージャー Aditya Birla Fashion & Retail Limited社
持続的な成長の実現

ABFRL社が顧客に悪影響を与えることなく効果的に拡大するには、注文管理システム(OMS)を最大限に活用し、将来の成長予測に対応しながらブランドを追加する必要がありました。同社は、信頼性が高くカスタマイズ可能な機能を通じて顧客エクスペリエンスを向上させるスケーラブルなシステムで、チームをサポートしてくれることをIBMに期待しました。目標は、在庫を正確に更新するためにシステムを徹底的に見直し、最終的には注文処理と配送プロセスにおける顧客満足度とサービス・レベルを向上させることでした。

ABFRL社は、注文処理と在庫管理の問題に対処するために、オンプレミス・ソリューションであるIBM® Sterling Order Managementをデプロイし、この新しいソフトウェアによりオンライン需要に応え、顧客体験を向上させるために不可欠な柔軟な注文履行機能を提供するため、eコマース管理とフルフィルメント・センターのプロセスを迅速に合理化しました。

 

顧客サービスを向上させる効果的な方法

ABFRL社は、IBM Sterling Order Managementをデプロイしたことでシステムが大幅に改善され、コンテナ化されたバージョン、オムニチャネル機能、マーケットプレイス機能のサポートにより、高度な拡張性を実現しました。この小売大手は現在、在庫レベルを積極的に追跡および最適化し、新しく効率的なフルフィルメント・オプションを特定できるようになりました。ビューを集約したことで、同社は、複数の企業の在庫を最適化し、注文の履行と調達における決定を改善しました。

また、brand.comとマーケットプレイスの両方の運営の注文を追跡するために、カスタマー・サービス・チームはSterlingも使用しています。このシステムは、返金をシームレスに管理およびトリガーし、これまでに返金トリガーの失敗は1件もなく、ERPシステムとの正確なデータ同期を確実に行っています。

同社は、複数の事業体にわたる生産スケジュール、調達オプション、在庫状況を統合することで、正確な納期見積もりを提供しています。さらに、Sterling Inventory Promisingソリューションは、正確な納期と最低のサービスコストにより、リスティングとPDPページでの在庫の可視性を高めます。

ABFRL社のロゴ
Aditya Birla Fashion Retail Limited(ABFRL)社について

インドに本拠を置くABFRL社(ibm.com外部へのリンク)は、ムンバイに本社を置く急成長中のインドのファッション小売企業です。28,500人以上の従業員を擁し、3,977店舗以上が加盟するネットワークを運営し、全国で約33,535のマルチブランド店舗と6,723の百貨店の販売拠点で事業を展開しています。

IBM Sterling Order Management

持続可能性を目指して構築された完全なオムニチャネル注文履行ソリューションを使用して、注文された商品をミスなく届けています。

詳細はこちら お客様事例はこちら
法務

© Copyright IBM Corporation 2024.日本アイ・ビー・エム株式会社 〒105-5531 東京都港区虎ノ門二丁目6番1号 虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

2023年6月。

IBM、IBMのロゴ、ibm.com、IBM Sterling、Sterlingは、米国およびその他の国々におけるInternational Business Machines Corporation の商標または登録商標です。その他の製品名およびサービス名は、IBMまたは他社の商標である可能性があります。IBM商標の最新リストは、https://www.ibm.com/jp-ja/legal/copyright-trademarkで入手できます。

本書は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

引用または説明されているすべての事例は、一部のクライアントがIBM製品を使用し、達成した結果の例として提示されています。実際の環境でのコストやパフォーマンスの特性は、お客様ごとの構成や条件によって異なります。お客様のシステムおよびご注文のサービス内容によって各クライアントの結果は異なるため、一般的に予測される結果を提示することはできません。本書の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。