最新情報

製品の最新情報については下記リンクより参照ください。

製品概要

FormWave for WebSphereは、IBM WebSphere Application Server上で動作するサーブレット、JSP、EJBなどのJava EE(Java Enterprise Edition)に準拠したJava技術を活用したワークフロー・アプリケーションの開発を容易に実現するミドルウェア製品です。オンプレミス、パブリック・クラウド、プライベート・クラウド、ハイブリッド・クラウドの幅広い環境に適用可能です。他システムとの連携があるワークフローシステムの構築に役立ちます。

FormWave for WebSphereの機能

優れたビジネス・モデリング構築性能

FormWaveプロジェクト デザイナーなどの機能によってスムーズな構築を実現

効果測定に役立つモニター/統計分析機能

KPI(管理指標)に応じた情報取得により業務効率や問題点の分析を支援

最新Java技術に対応したツールによる高い開発生産性

RAD(Rational Appllication Developer)との親和性の高い開発ツール

フレームワークやバッチ処理に対応したアプリケーション開発キットの提供

有償ツールFADK(FormWave application development kit)を用意

連携型ワークフロー構築も可能

ERPやCRMなどのエンタープライズ・アプリケーションとの連携も手軽に実現

SOA対応 / Excel対応

外部サービスとの連携をツールレベルで簡単に実現
既にお持ちのExcel帳票をそのまま利用可能

内部統制支援機能

内部統制を支援するための機能を提供

マルチ・テナント機能

マルチ・カンパニーにおけるユーザー管理・伝票管理・システム運用を各テナント毎に実現

リッチ・ユーザーインターフェース

リッチなユーザーインターフェースを持つ操作画面などを提供

プロジェクト・テンプレート

複数のワークフロー定義で共通の定義部分をテンプレート化して再利用することができる機能を提供

転送機能

ノード自体は移動せずにそのノードの処理者のみを変更するための機能を提供

スマートフォン用ユーザー・インターフェース

これまで提供していたPC用の操作画面に加え、スマートフォンで効率よく伝票の閲覧、入力等の作業が行えるように、スマートフォン向けの操作画面を提供

価格

製品価格については下記リンクより参照ください。

サポート情報

稼動環境

前提となるハードウェアとソフトウェアをご確認ください。

サポート&ダウンロード

統計・分析機能(BPMアナライザ)、Technote(技術情報)、フィックス・パックのダウンロードはこちらから。

無償開発支援ツール

HTML形式の伝票レイアウトをJSPに変換するためのツールや、FormWave for Notesの伝票定義(FMD)をWebSphere版のプロジェクト定義(FPJ)に変換するツールをご提供しています。

関連製品

IBM FormWave for Notes

IBM Notes/Domino上で稼動するワークフロー・ツール。ワークフロー・システムを簡単に構築可能。日本国内を中心に約800社で採用されており、IBM社内のワークフロー・システムとして稼動中。

IBMをフォローする

IBMをフォローする