スペース管理ソフトウェアとソリューション
WiFiとAIを使用して、IoTデータを機能させ、不動産ポートフォリオ全体の占有率とスペース使用率を正確に把握します
動的なスペース計画の詳細はこちら IBM TRIRIGAスペース管理デモを見る
ノートPCを使用しながら、ベンチに座っている若い女性実業家

概要

スペース管理ソフトウェアが重要である理由

新たに出現したニューノーマルにおいて、企業がどのようにスペースを管理していくかは、かつてないほど重要になっています。 コスト削減とリバランスのために施設ポートフォリオを精査している場合でも、安全な職場戦略を計画している場合でも、従業員の体験を向上させようとしている場合でも、単に大量のデータを把握しようとしている場合でも、課題はますます複雑になっています。 スペース管理ソフトウェアとソリューションは、適切なスペースを適切な人々に、適切なタイミングで利用できるようにするための必要なツールを提供できます。

「スペースの課題への対処」を読む(551 KB)

メリット

スペースの使用量を知る

実際の使用量を把握することで、新しいレベルの効率性と最適化を引き出します。 CADフロアプランをIWMSデータと統合すると、正確な空間データが提供され、スペース使用率に関するグラフィックレポートが生成されます。

体験を向上させる

ユーザーは、施設にシームレスにアクセスできることを期待しています。 屋内マップ、AIアシスタント、インタラクティブ・ツールを使用すると、従業員はスペースの予約、移動のリクエスト、同僚の発見、リモートワークによる柔軟性の獲得が可能になります。

スペースに関してより良い決定を行う

すべての利用者にとってに適切なスペースの組み合わせがあることを確認してください。 IoTデータからの洞察により、WiFiとAIは統合または拡張について情報に基づいた意思決定を行います。 動的なスペース計画を使用し、変化するニーズに迅速にフロアプランを適応させます。

スペース管理ソフトウェア

IBM TRIRIGA IBM® TRIRIGA® Suiteは、リアルタイムの占有率監視、動的なスペース計画、屋内マッピング、およびAIアシスタントを備えており、スペースに関して、より迅速で情報に基づいた意思決定をサポートします。 IBM TRIRIGAの詳細はこちら


スペース管理ソフトウェアの機能

スペースのデジタル化

職場をデジタルマッピングして、基本的な戦略を構築します。 すべてのフロアプランには、スペース管理ソフトウェアに取り込むことができる豊富なデータがあります。 このインベントリを実データ、CAD、BIMモデルと同期すると、迅速に対応して最適化を改善できます。

スペースの配置と割り当て

従業員に適した環境を作り、急速に変化する職場の安全ガイドラインにも対応します。占有率の監視と使用率の洞察は、柔軟なワークスペースを提供するための適切な予測に役立ちます。

スペースの最適化

生産的な環境を実現し、従業員エンゲージメントを高め、全体的なスペース管理を合理化することにより、収益を改善します。

IBM TRIRIGAがIWMSリーダーに選出

IDC社は、自身初となる世界的なIWMS MarketScapeで、IBMの強みを強調しています。

詳細に関するブログ投稿を読む

スペース管理の参考情報

次のステップ

エキスパートに問い合わせる

 IoTデータとAIによる変革を支援する、施設管理のエキスパートに問い合わせる

職場のリソースに関する信頼できる唯一の情報源

IWMSソフトウェアとソリューションを使用して、柔軟な職場を管理し、最適化します。