施設管理のソフトウェアとソリューション

データ、IoT、AIを使用して、施設全体で絶えず変化するニーズに対応しながら、スペースを再考して活用します

マスクを着用してコンピューターの前に座る女性

概要

企業の不動産を管理するために信頼できる唯一の情報源を選択

現在、働く場所や働き方に大きな変化が起きています。 不動産と施設管理の専門家にとって、鍵となるのはデータです。 施設をいつ、どのような形で再開するかという重要な判断を下す際に、データを活用することが最善策です。 その後、スペースが再開した後は、データによって スペースと 利用者の 健全性と生産性を維持することができます。

統合職場管理ソリューション(IWMS)が、建物やスペースの管理を行なうために必要な、信頼できる唯一の情報源を提供します。 データ、IoT、AIを活用したソリューションでは、時間的に制約がある中での意思決定や、状況が変化した場合の素早い対応に必要な全体像や洞察を提供します。 また、利用者の健康と安心を守り、コストを適切に管理できます。


メリット

施設管理ソリューションのメリット スペースと施設の使用率を最適化 AIに基づく洞察を活用し、戦略的なスペースの計画によって確実に要求を満たせるようにします。 より優れた入居者体験を提供 スペースとワークプレースのサービスを適切に組み合わせて利用し、より安全で、より魅力的な環境を構築します。 運用と保守の効率を最大化 企業全体の効率化の向上と運用コストの削減を一元的に行うことができます。 投資計画の管理と拡張 資本、施設、環境に関する計画の質を向上し、時間と予算に合わせて遂行します。 リースの管理および会計を簡素化 スペース規模の適正化、コストの削減、財務への影響分析のため、リースを管理・統合します。 より効率的なレポートを作成 自分で作成できるシンプルで直感的なレポートにより、データから洞察を引き出し、意思決定に必要な情報を入手できます。

ソリューション

不動産および施設管理のソリューション

職場復帰戦略を立てる際には、従業員の健康と安心を重視します。 入居者のモニタリングからデータを収集して分析し、運用上の変化へのレジリエンシーを向上させ、変化するニーズと慣習に迅速に対応し、社員や入居者への配慮を示した戦略的なスペースについての意思決定を行います。


サービス

運用コンサルティング・サービス

クラウドの運用ワークフローをモダナイズし、データ・プラットフォームを使用して建物の情報をオーケストレーションし、 AIに基づく洞察によって施設管理を変革します。 機能と技術について深い知識を持つIBMの専門家が、最新の技術とIBM TRIRIGA®の機能を組み合わせて職場を最適化し、安全な運用を実現するためのお手伝いをします。


お客様事例

施設管理の導入事例 新型コロナウイルス感染症時代における社員のスペースと安全性の最適化 新型コロナウイルス感染症の流行によって95%のIBM社員がオフィス勤務から在宅勤務へと切り替えた後、IBM Global Real Estate(GRE)チームはスペース使用率データの準備を整え、使用法を追跡し、コストを管理して、急速に変化するビジネス・ニーズ(ソーシャル・ディスタンスの確保や清掃方法の強化など)に対応しました。 IBM GREがどのようにスペース最適化を実施したかを見る

次のステップ

お問い合わせ

不動産や施設の管理を変革する方法についてお問い合わせください。

安全かつスマートに働く方法

より安全なスペースを作成し、社員の健康と安心に重点を置き、 誰もが安心して職場復帰できる方法について説明します。

IBMの施設管理のソリューションを見る

IBM TRIRIGAがインテリジェントな施設管理業務に不可欠な洞察をどのように提供しているかをご覧ください。