エンタープライズ・アセット・マネジメント(EAM)のソフトウェアとソリューション

分析、IoTデータ、AIを業務で活用して、リスクとコストを削減し、生産性を高めます。

工場でタブレットを持つ男性の画像

概要

EAMであらゆる設備資産を最大限に活用

何百、何千、さらには何百万というスマートな相互に接続された設備資産を管理するためには、エンタープライズ・アセット・マネジメント(EAM)が不可欠です。 EAMとは、企業の資産と設備機器の保全と制御に使用されるソフトウェア、システム、サービスを組み合わせたものです。 EAMソリューションは、コンピューター化された保守管理システム(CMMS)よりも広範囲で包括的であり、ERP、HCM、HSEの各システムとの統合を実現します。 つまり、企業の資産と設備機器の品質と使用率をライフサイクル全体にわたって最適化し、稼働時間の生産性を向上して、運用コストを削減できます。

IBM MaximoがEAMの市場リーダーである理由を読む(1.3MB)


メリット

複雑な環境の管理を改善

高度な分析とAIにより、設備資産の正常性をより深く理解できるため、設備資産のパフォーマンスを最適化して、コストを削減し、ダウンタイムを回避するための最善のアクションとそのタイミングを把握することができます。

複数のサイロにまたがる業務を簡素化して統合

統合された単一のプラットフォームにより、チームは企業全体の設備資産を包括的に把握し、急速な変化や混乱に直面した状況においても、運用を統一して事業継続性を維持できます。

運用の回復力と信頼性を向上

AIモニタリングからの洞察により、状況に基づく設備資産の保守が容易になり、問題が発生する前に解決できる予防的、予測的、処方的なアクションを実行できます。

ソリューション

企業の設備保全管理 AIと分析機能を活用した価値ある設備資産の運用と保守により、パフォーマンスの最適化、ライフサイクルの拡張、メンテナンスによるダウンタイムとコストの削減を推進します。 AIで分析された設備資産データから得られる洞察によって、企業はより良い意思決定を行い、効率性を高め、予知保全を実施して、物理資産への投資を最大化できます。 1つのプラットフォームで監視、保守、コンピューター・ビジョン、安全性、信頼性を提供することで、次世代の設備保全を実現します。 IBM Maximo Application Suiteの詳細はこちら


次のステップ

お問い合わせ

IBMの専門家にお問い合わせください。IoTデータとAIを使用して、お客様の設備保全の変革をお手伝いいたします。

設備保全運用の変革

IBM Maximoがインテリジェントな設備資産の保守運用に関する重要な洞察を提供する方法をご覧ください。

事後保守から予知保全への移行

自動化、モビリティー、IoTデータ、AIを活用した保守戦略により、アップタイムの向上と効率的な運用を体験できます。

あらゆる資産から価値を引き出す

設備資産パフォーマンス管理(APM)ソリューションをチームに提供し、よりスマートなモニタリング、設備資産の可用性の向上、予知保全を実現します。