概要

運用業務と在庫の可視化を実現

業務運営を維持するために、何百万までは行かないまでも、数百もの設備・機器に依存した資産集約型の企業が数多くあります。さらに、設備はよりスマートになってきています。設備がインテリジェントになってきていることを示す明らかな兆候として、世界中の接続されたIoTデバイスの数が2030年には1,250億に達すると予測されることが挙げられます。

運用モデルは、設備自体とともに進化する必要があります。そのためにはエンタープライズ・アセット・マネージメント(エンタープライズ資産管理:EAM)が不可欠です。EAMには、業務運営に関わる設備と機器の保全や管理に使用される、ソフトウェア、システム、サービスが組み合わされています。EAMソリューションは、設備の品質と使用率をライフサイクル全体にわたって最適化し、生産性を向上させ、運用コストを削減するよう設計されています。

おすすめする理由

複雑な環境の管理を改善

高度な分析とAIが、設備・機器の健全性に関する優れた洞察を提供します。これにより、設備のパフォーマンスを最適化し、コストを削減して、緊急停止時間を回避するための最善の対策とそのタイミングを知ることができます。

複数のサイロにまたがる業務を簡素化して統合

単一の統合プラットフォームが、企業全体にわたる設備・機器の包括的な可視化を提供し、急速な変化や混乱に直面した状況においても、運用を統合して事業継続性を維持します。

運用の事業継続性と信頼性を向上

AIモニタリングからの洞察により、状態基準保全(Condition Based Maintenance:CBM)が容易になり、問題が発生する前に解決できる予防的、予測的、処方的なアクションを実行できます。

企業資産の管理

高度な分析とAIを使用して、パフォーマンスを最適化し、資産ライフサイクルを拡張し、設備・機器の停止時間と運用コストを削減することで、価値の高い設備・機器を運用および保全します。設備データをAIによって分析して洞察を提供し、企業がより的確な意思決定を行い、効率を高め、予防保守を実行し、物理資産への投資最大化を支援します。1つのプラットフォームで監視、保全、信頼性を実現することで、次世代の資産管理を可能にします。

資産パフォーマンス管理(APM)ソリューション

設備の監視

大規模データのリアルタイムでの可視化、AIによる異常検知、構成可能なダッシュボードを提供する遠隔監視のソリューションです。設備の運用パフォーマンスの最適化を実現します。

設備診断

IoTセンサー、EAMシステム、人による監視などのソースから現在と過去のデータをまとめて、明確で正確なほぼリアルタイムの全体的な設備の健全性を把握できるようにして、状況に基づく保守を実現します。

予知保全

パフォーマンスの低下を監視し、機器データのパターンを探して、障害の可能性を提供する、IoT技術、高度な分析、AIからの洞察に基づいて保全を予測することで、設備の寿命を延ばします。

職場の安全ソリューション

職場の安全性

作業員の健康と安全上の懸念事項が問題へと発展する前に、課題や違反に対処することにより、職場の安全性を向上します。IoT技術と高度な分析を活用したクラウド・ベースのソリューションを使用して、施設と労働者を包括的に管理し、作業員の安全性に関するリアルタイムの洞察を提供します。

AI画像認識

ディープ・ラーニングを使用した画像認識をビジネス・ユーザーが容易に利用できるようにすることで、運用にインテリジェントな「目」を導入します。AIビジョン・アプリケーションを使用することにより、信頼性の高い品質管理チームは、生産に関する障害を素早く特定し、設備の障害の可能性を遠隔監視して、行動に移すことができます。

エッジコンピューティング

ローカルで処理できるほぼリアルタイムのデータへのアクセスと分析のためのエッジコンピューティングによって、データを処理します。インテリジェントかつ安全な柔軟性のあるプラットフォームで、エッジコンピューティング向けの自律的な管理機能を提供します。これは、ライフサイクル全体を網羅するエッジ環境で、エッジでのビジネス・ロジック・アプリケーションと分析アプリケーションの作成、展開、実行、保護、監視、保守、拡張に役立ちます。

サービス

在庫の最適化

副資材(MRO:保守、修理などに必要な備品、消耗品)のための在庫レベルを最適化し、必要なときに在庫を確実に使用できるようにして、計画外の設備停止を低減し、コストを削減して運転資金を有効活用します。情報に基づく決定ができるように、IBMサービスが支援します。

生産の最適化

IoTやAIからの洞察を活用して工業生産プロセスを最適化し、潜在的な生産ロスを特定し、処理能力と歩留まりを向上させます。運用効率と有効性が向上するように、IBMサービスが支援します。

お客様事例

東亜石油株式会社が現場における情報の一元管理を実現

設備信頼性やコストに関するKPIを“見える化”する分析機能を活用し、設備保全管理の全体計画および施策展開を支えるPDCAサイクルの精度を大きく向上しました。

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのお客様体験品質を向上

Universal Parks & Resorts社は、Maximoを使用して、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの乗り物の安全性を確保してお客様体験を向上するために必要なツールを技術者に提供しています。

アトランタ都市圏高速交通局(通称「マルタ」)の保全戦略

ジョージア州アトランタ首都圏の主要公共交通機関である「マルタ(MARTA)」は、APMソリューションをベースとして輸送資産管理システムを構築し、予知保全の実装を進めています。

参考情報

ブログ:設備保全・高度解析

エキスパートの投稿を読むことで、EAMソリューションに関する新たな視点と洞察が得られます。

デジタル学習プラットフォーム:Maximo Academy

オンラインで無料の基調講演とセッションを視聴して、ビジネス運用とEAMをエキスパートから学びましょう。

次のステップ