導入部

意思決定の自動化とは

意思決定の自動化では、ビジネス・ルールを使用して、意思決定プロセスから手動作業を除去し、ビジネスの俊敏性を高め、IT部門への依存を減らします。

意思決定を自動化する理由

ビジネス・ルール管理システム(BRMS)を使用すると、企業はアプリケーションやプロセスとは切り離してビジネス・ロジックを作成および管理できます。チームはビジネス・ルールを通じて、自然言語に近いシンプルな用語で意思決定ロジックを指定できます。

ルールは他のITシステムと容易に統合されるため、アプリケーションは自動化された意思決定を複数のチャネルにわたって拡張および実行できます。ビジネス・ルールを変更する必要がある場合、ビジネス・ユーザーはルールを素早く更新して、変化するビジネス要求に対応するために必要な俊敏性とスピードを提供することができます。

メリット

ビジネス・ユーザーへの支援

ビジネス・ロジックを分離し、それを制御する力をビジネス・ユーザーに与えます。

リアルタイムでの意思決定の改善

過去の意思決定、シミュレーション、リアルタイム・データから学習し、意思決定の正確性を向上させます。

ビジネスの俊敏性を獲得

変化する状況に素早く適応し、ビジネスを軌道に乗せ続ける能力を獲得します。

実際の動作を見る

「厳しい規制がある小包品目についての、頼りになる場所になりたいと思っています。その目標を達成するには、Operational Decision Managerが重要になります。」- Curt Graff氏、テクノロジー担当ディレクター、Brownells Inc.

プラットフォーム

すべてのタイプの作業を大規模に自動化するための、プラットフォームの機能のフル・セットを活用します。