データの価値を最大化

あらゆる業界の企業は、ビジネスを根本的に変革するために、より優れた俊敏性と深く分析された洞察を求めて奮闘しています。信頼できる唯一の情報源は捉え難いが極めて重要で、データ品質、解決策、ビジネス・ルール、ポリシー、およびプロセスの向上が必要になります。真のビジネス変革には、企業全体の正確なデータへの、信頼できる安全で管理されたセルフ・サービス・アクセスが、イノベーション、より優れた洞察、ビジネス上の意思決定を進めていく上で必要です。

オープン・データ・プラットフォームの柔軟性とクラス最高のセキュリティーおよびガバナンスを基に構築された IBM InfoSphere® Master Data Managementは、信頼性の高い分析基盤を構築するのに有用です。IBM Master Data Managementでは、オンプレミス、クラウド、ハイブリッドのいずれのプラットフォーム上でも、またどのような規模でもお客様の企業の要求を満たし、データの探索と交換、コラボレーション、イノベーションの新たな手法を推し進めることができます。

データの価値を最大化

組織全体のビジネス・ユーザーを支援する新しい方法を活用

正確性
データの信頼性を確実にして、意思決定の迅速性、有効性、信頼性を高めます。

全方位型
マスター・データを企業全体で使用可能にして、すべての関係者にデータを提供します。

セルフサービス
セルフサービス・アクセス、サービス、APIやビジネス・アプリケーションを使用して、データが簡単に利用できるようになり、ユーザーに俊敏性をもたらします。

360度の視点
あらゆるデータ・ソースとデータ・タイプにわたる完全な情報源を、一元化されたビューで提供します。

ガバナンス
信頼性の高いデータで確固たる基盤を築き、監査、コンプライアンス、規制、および同意の管理要件を満たします。

360度の視点のビューを作成する機能

ビジネス・データとお客様データの360度の視点のビューにより、組織全体でのマスター・データが、ガバナンス・ポリシーで規定されているとおりに一貫性をもって使用されます。IBM Master Data Managementは、最新の分析プラットフォームの基盤を築き、信頼性の高いデータを一元化したビューですべての関係者に提供して、デジタル変革およびビジネス改革の実現のための洞察をもたらします。

マスター・データ・エンティティーの一元化されたビュー
InfoSphere Master Data Managementは、通常、異種のソースからサイロ化されたアプリケーションで保管され、重複している可能性がある、重要なエンティティーの信頼性の高いビューを提供します。InfoSphere Master Data Managementは、マスター・データ・エンティティー、それらの関係および階層について整合性をもって把握できるようにし、正確で信頼性が高く、管理されたデータの総体的な視点から、顧客エクスペリエンスを向上させます。

使ってみる

→ IBM InfoSphere Master Data Management

構造化データと非構造化データの中核的なビュー

参照データとマスター・データのガバナンスと集中化
参照データの保守を簡素化し、ガバナンスを向上させてリスクを軽減し、企業全体の参照データ管理の向上によりビジネスの俊敏性を高めます。IBM Master Data Management Reference Data Management Hubは、参照データを管理するMDMのアプローチを提供することに特化したソリューションです。 これにより、IBM Master Data Managementポートフォリオが拡張され、役割ベースのユーザー・インターフェースを組み込み、参照データ内の複雑な構造をサポートする、すぐに実行可能なハブとスチュワードシップ・アプリケーションが備わります。

使ってみる

→ IBM InfoSphere Master Data Management Reference Data Management Hub

参照データとマスター・データのガバナンスと集中化

主要なエンティティーの信頼性の高いビューを作成・管理します。
エンティティー分析は、運用のMDMを活用して、グラフに基づく探索、マッチング、関係の解決で、洞察が引き出せるようにします。これにより、LOB部門のビジネス・アナリストは、信頼性の高い高精度のマスター・データを使用し、新しい洞察を精査することができ、追加のデータ・セットに対応する可能性もあります。

使ってみる

→ IBM InfoSphere Identity Insights

主要なエンティティーの信頼性の高いビューを作成・管理

ワークフロー・ベースの製品情報管理
IBM Master Data Management Collaborative Editionは、ユーザー間の情報ライフサイクル・アクティビティーを簡素化し、組織全体で戦略的に使用できる製品情報の一元化されたリポジトリーの作成を可能にします。IBM Master Data Management Collaborative Editionは、アップストリーム・システムからの情報を集約し、ビジネス・プロセスを実施して、データの正確性を確実にし、直感的なペルソナ対応インターフェースを使用して、信頼性の高い情報をダウンストリーム・システムと同期化します。

使ってみる

→ IBM Master Data Management Collaborative Edition

ワークフロー・ベースの製品情報管理

大規模なHadoopデータをマッチングしてより深い洞察を獲得
ビッグデータ・マッチングにより、Hadoopスケールでの分析に究極の顧客ディメンションをもたらします。IBM Big Match for Hadoopは、業界で実証されたMDMの確立マッチング・エンジンとHadoop分散処理を活用した事前構築アルゴリズムを組み合わせ、すべての顧客データを関連付けてビッグデータ分析における信頼性を確立します。

使ってみる

→ IBM Big Match for Hadoop

大規模なHadoopデータをマッチングしてより深い洞察を獲得

IBM Cloud™における完全なMDMソリューション
IBM Master Data Management on Cloudは、クラウド内のデータに信頼性の高い360度の視点のビューを提供し、新しいプロジェクトを迅速に提供し、データの増大に伴い迅速に拡張し、ハイブリッド環境内に展開します。IBM Master Data Managementと同様のパワフルな機能と拡張性の高い機能により、クラウド導入モデルの柔軟性により、スピード、スケーラビリティー、費用対効果を向上します。

使ってみる

→ IBM Master Data Management on Cloud

クラウド上の完全なマスター・データ管理ソリューション

360度の視点の信頼性の高いデータの使用: ガバナンスとマスター・データ管理のための新しい戦略

セルフサービス・アナリティクスとビジネス・インテリジェンスの要求に対応するための、信頼性が高く安全で適切に管理されたデータを提供するための戦略の最新化と改善について説明します。