#analytics

情報ライフサイクル・ガバナンスとは

情報ライフサイクル・ガバナンス(ILG)は、作成から削除までのライフサイクル全体にわたってビジネスの情報を管理するのに役立ちます。ILGは、レコード管理、e-ディスカバリー、コンプライアンス、ストレージ最適化、データ・マイグレーションの取り組みに立ちはだかる問題に対処します。

効果的なILGは、凄まじいデータ増大への対応、e-ディスカバリー・プロセスの合理化、多数の規制の順守に不可欠です。IBMのILGソリューションを導入することにより、お客様は自社がどのように情報ライフサイクルを効果的に管理し、コストとリスクを回避して、データからより大きなビジネス価値を引き出せるかを知ることができます。

オンプレミスであれ、クラウド上であれ、非構造化データが存在する場所に関係なく、そのデータに関する詳細な評価を提供して、これらのソリューションは企業がデータを可視化して、情報に基づいたビジネス上の意思決定ができるようにします。

機能

Data assessment and cleanup icon

データの評価とクリーンアップ

非構造化データをリポジトリーまたは専用アプリケーションに移動せずに、組織が非構造化データを発見、認識し、そのデータに基づいて行動を起こすことができるようにします。

A powerful search function

強力な検索機能

大量の非構造化コンテンツの理解を促進できます。

Simplified analysis icon

分析の簡素化

お客様がガバナンスの目標に合わせながら、ビッグデータのプロジェクトやアプリケーションを推進する可能性のある、クリーンで統合され、一貫性のある最新の情報を入手できるよう支援します。

Privacy and protection icon

プライバシーと保護

意味を持つデータの識別、データの価値とリスクの評価、個人情報(PII)、ペイメント・カード業界(PCI)、保護医療情報(PHI)の保護、およびGDPR(一般データ保護規則)に対する準備を支援します。

スポットライト

データ・ガバナンスの5つの教訓を生かして組織のデータを制御

Debi Tadd氏が語る、IBMのお客様BBVA Compassでのデータ・ガバナンス・ジャーニーの秘話をお聞きください。

GDPR

IBMの支援を受けて、個人データの検出と保護を加速できます。

情報ライフサイクル・ガバナンス製品

お問い合わせ

データ活用にまつわる課題をお持ちではありませんか?
IBMはデータ活用のための多様なソリューションを幅広く揃え、ご要望にお応えします。
データ活用に関するご相談・お悩みがございましたら、お気軽にエキスパートにお問い合わせください。

 

電話番号: 0120-550-210            識別コード:Analytics