OracleからPostgreSQLへの移行

OracleからオープンソースのPostgreSQLへの移行でコストを大幅に削減します

概要

OracleからIBMへの移行をお勧めする理由

セルフサービス型の分析と統合されたガバナンスを備えたハイブリッドクラウド・インフラストラクチャーの下ですべてのデータをまとめます。 IBMは、お客様のAIイニシアチブに1つのアーキテクチャーを提供します。

2つのオプションから選択できます。 Enterprise Database(EDB)とIBM製品を使用して、オープンソースの柔軟性を活用します。 または、Oracle上でSAPが稼働している場合は、IBM® Db2®が より費用効果の高い代替手段を提供します。

IBMの特徴

移行オプション1

Enterprise Database with IBM

オープンソースのPostgreSQLに基づいて、セキュリティー機能が充実したエンタープライズ・クラスのデータベース上でアプリケーションを実行します。 PostgreSQLは、従来のリレーショナル機能を文書とその他のNoSQL機能と組み合わせるマルチモデル・データベース管理システムを提供します。

EDB Postgres Enterprise with IBMは、統合されたSQLリレーショナル・データベース・ソリューションであり、EDB Postgres Advanced Serverデータベース、エンタープライズ・セキュリティー、高度なパフォーマンスを提供します。 DBAと開発者向けの機能により生産性が向上します。

Oracleなどの主要な商用データベースとの互換性があります。 Oracleワークロードをクラウドに移行する際の5つの主要な考慮事項 をご覧ください(PDF、193 KB)。

EDB with IBMのユース・ケース

新規アプリケーションの開発

DevOps、スキーマなしの迅速な開発、複数のプログラミング言語のサポート

アプリケーションのモダナイゼーション

マルチモデルの柔軟性と一般的なデータ・ソースとの統合

レガシー・システムの移行

Oracleと互換性があるため、既存のDBAと開発者のスキルが活用できます

EDB with IBMの特徴

移行オプション2

IBM Db2 Database

Oracleデータベース上でSAPソフトウェアを使用するお客様を対象に、IBM Db2データベースには、コスト効率と信頼性の高い、優れたパフォーマンスのオプションが用意されています。 Db2データベースは、トランザクション・ワークロードのための高度なデータ管理機能と分析機能を提供します。 IBMサーバー上でSAPソフトウェア用のDb2データベースをデプロイすることにより、強力でありながら柔軟性を備えた幅広い機能とオプションが利用できます。 この機能には、メモリー内テクノロジー、高度な管理と開発のツール、ストレージの最適化、ワークロード管理、実用的な圧縮、継続的なデータ可用性などがあります。

Db2データベースでSAPを実行することには次のようなメリットがあります。

  • 運用コストの削減と総所有コストの削減。クラウド戦略とハイブリッド戦略を有効にし、すべてのSAP層で単一のプラットフォームを使用します。
  • 開発の簡素化と信頼性の向上。Db2は、構成と実装を容易にするように設計されています。
  • リリース、保守、サポートのサイクルを調整。SAPバージョンがSAPによってサポートされている限り、現行のDb2バージョンを保持できます。

 

IBMとSAPにはコラボレーションの実績があり、Db2とSAPソリューションの間の継続的な最適化と相互運用性が確保されています。 Db2データベースは、SAP Business SuiteとSAP Business Warehouseのワークロード向けに、成熟した低リスクの最適化されたプラットフォームを提供するため、一般的には制約のある、デジタル・イノベーションに対する投資の負担をなくします。

Db2の機能

参考情報

ブログ

IBMとEDB を使用して、エンタープライズ向けのオープンかつ最新のデータ・アーキテクチャーを構築します。

アナリストによる資料

アナリストによる解説で、OLTPを削減するためにDb2がOracleよりも優れている理由についてご覧ください。

ホワイト・ペーパー

IBM Cloud Pak® for DataプラットフォームにDb2を追加するメリットについてご覧ください。

OracleからIBMへ移行するメリットについてIBMのスペシャリストに相談できます