計画プロセスの簡素化と自動化

手動の、エラーが発生しやすく断片的な財務計画や分析(FP&A)のプロセスでは、財務チームが俊敏性を発揮することはできません。リアルタイムで万全に対応できるようにしておくには、すべてのデータ・ソースからの情報を統合して傾向を発見し、最速スピードで洞察を提供できる能力が必要です。IBM Planning Analyticsのような動的ソリューションを利用すれば、時間の節約になり、立ち止まらずにビジネスを前進させることができます。

FP&Aプロセス全体を変革

計画サイクルの短縮

計画サイクルの短縮

データ収集、集約や検証を自動化することでFP&Aを加速します。手動のタスクに費やしていた時間を、本来の分析に充てることができます。

ビジネス・ドライバーの理解

ビジネス・ドライバーの理解

財務計画に則した経営戦術で真のビジネス・ドライバーを理解し、組織全体でビジネス・パフォーマンスを向上させます。

データの視覚化

データの視覚化

説得力のある視覚化を簡単に実現し、傾向を把握してパフォーマンスを評価します。可視化されたものを掘り下げ、さらに深く分析するためにデータを細分化します。

リアルタイムに対応

リアルタイムに対応

迅速かつ柔軟な分析、またはシナリオの無制限のテストを実行して結果を比較し、検討している行動方針の財務的影響をすぐに表示します。

レポート

BARCレポート

BARC社の「The Planning Survey 18」で、IBM Planning Analyticsが高く評価されました。

ガートナー・レポート

クラウド向けFP&Aソリューションに関するガートナー社のマジック・クアドラントで、IBMがリーダーに指名されました。

製品

IBM Planning Analytics

IBM TM1を活用するIBM Planning Analyticsは、データの探索と分析、高度なシナリオ・モデルの作成、詳細な多次元分析を可能にします。また、このソリューションは、最も収益性の高い製品、顧客、販売チャネルについてのイニシアチブと市場イベントの影響を評価することもできます。

導入事例

Karnov社が最新の財務部門を構築して成長を支援

Karnov Group社は、IBM Planning Analytics on Cloudを使用して、財務統合、予算編成、計画立案のプロセスを再設計し、自動化と透明性の向上を実現しました。

Frasers社が大規模なデータ・セットを活用して20年の予測を実行

Frasers Property Australia社は、既存の予測プラットフォームを拡張および刷新し、ビジネス全体にわたる長期的な収益、コスト、資本配分の詳細な展望を打ち出しました。

STA Travel社が予算報告書作成のためのデータ準備期間を2カ月短縮

STA Travel社は、IBM Planning Analytics on Cloudで、計画立案、予算立案、予測を自動化し、業務をより俊敏に行えるようになりました。効果は抜群です。

関連ソリューション

IBM Cognos Analytics

すべてのマネージド・サービスおよびセルフサービスのニーズに対応する統合ソリューションにより、より分析主導型の企業への変革が可能になります。社員がデータを活用して、管理されたフレームワーク内で自分自身の答えを見つけ出せるようにできます。 

IBM Decision Optimization Center

強力な分析を使用すると、厄介な計画立案やスケジューリングの課題を解決して、より良い結果を得ることができます。

IBM SPSS® Modeler

予測分析プラットフォームを使用して、個人、グループ、システム、企業による意思決定に予測インテリジェンスを提供します。

もう時間をかけて苦労してデータをコンパイルする必要はありません。IBM Planning Analyticsですべてを直接収集して統合できるようになったため、予測の準備時間を月に約32時間短縮でき、手作業によるエラーのリスクも失くすことができました。

Mick Ferguson氏, 財務管理者, Hunter Industries社


データ活用にまつわる課題をお持ちではありませんか?
IBMはデータ活用のための多様なソリューションを幅広く揃え、ご要望にお応えします。
データ活用に関するご相談・お悩みがございましたら、お気軽にエキスパートにお問い合わせください。

電話番号: 0120-550-210            識別コード:Analytics