ハイブリッド企業のためのデータベース管理ツール

IBMデータベース管理ツールのスイートは、データベース・システムに対する統合的な設計、開発、テスト、モニター、移行、管理をサポートします。IBMのツールにより、データベース管理の改善、パフォーマンスと可用性の最適化、生産性の向上、コストの削減が可能になります。しかもそのすべてを、プライバシー、セキュリティー、データの整合性を保ちながら実現できます。

データベース管理ツールは以下を支援します。

  • 要求から除去に至るライフサイクル全体でのデータの管理
  • データベース環境の全体的な正常性のモニター
  • 照会ワークロード、データベース、アプリケーションのパフォーマンスの分析および最適化
  • インストール、構成、パッチ適用、アップグレード、バックアップ/リストア、データベースの複製、テスト管理、データのクリーンアップ・ルーチンなどのタスクの加速および合理化
  • ポリシー、モデル、メソッドの共有によるデータ品質および一貫性の向上
  • クラウド/オンプレミスの両システム間でのデータ移行

利点

innovation iconography

技術革新を加速

IBMの開発ツールおよびテストツールは、詳細なモニター機能を備えた単一のダッシュボード・ビュー、エラーの検出と修正を省力化する照会最適化機能、SQLコードを最適化する自動推奨機能などを通じて、お客様のIBM Db2®の基盤を拡張するとともに、その力を強化します。

Performance iconography

パフォーマンスの最適化

IBMのパフォーマンス管理/最適化ツールは、パフォーマンス・ボトルネックの特定、診断、解決、防止のための、最良実例に基づく手法の実装を支援します。これによって、データベース環境の効率性と全体的な正常性を最大化することができます。

availability chart iconography

可用性を向上

IBM Db2 Advanced Recovery Featureは、パートナーや顧客からの高まる期待に対応できるよう企業を支援し、データの保護、リカバリーのスピードアップ、アプリケーションのアップタイムの最大化、ダウン時間のコストの最小化を可能にします。

Strategy Iconography

競争力を得る

統合型のデータ管理ツールはデータのための理想的な基盤を提供します。拡張が容易な高性能のツールにより、データをそのライフサイクルを通してコスト効率よく管理およびモニターし、可用性の問題を予測するなどして競争力を維持できます。

製品

IBM Data Server Manager

ハイブリッド・データ企業全体で、お使いのIBMデータ管理プラットフォームの性能を管理、モニター、最適化します。Data Server Managerによって、データベース管理者(DBA)やその他のITスタッフは性能を予防的に管理し、ビジネスに影響が及ぶ前に問題を防止できます。

IBM Db2 Advanced Recovery Feature

IBM Db2 Advanced Recovery Featureは、データベースのバックアップ、リカバリー、データ抽出を行う先進的な3つのDb2ツールを組み合わせたものです。これらのツールはデータ可用性の向上と重要な管理タスクのスピードアップのほか、ダウン時間のリスクの軽減を支援します。Aberdeen Research社によれば、ダウン時間が発生すれば、1時間あたり平均13万8千ドル(1ドル110円として約1,500万円)のコストが生じることもあります。

IBM Db2 Connect

企業情報へのアクセスを、オンプレミス/クラウドを問わず管理します。Db2 Connectは、俊敏な企業に向けて、アプリケーション有効化のためのさらに向上した能力を提供し、Web、Windows、UNIX、Linuxの各種アプリケーションにデータを接続するための、堅固で極めて拡張が容易な通信インフラストラクチャーを実現します。

IBM Data Studio

IBM Data Studioはモジュール化された統合環境を提供し、データベース開発とIBM Db2管理を促進します。さらに、オープン・ソースに基づく統合環境とDb2 for z/OS®、Db2 for i、IBM Informix®、Db2 Big SQL用のデータベース開発ツールを通じ、向上した連携機能も提供します。

IBM InfoSphere Data Architect

IBM InfoSphere® Data Architectは、協力作業が可能な企業データのモデル化および設計ソリューションです。ビジネス・インテリジェンス、マスター・データ管理、およびサービス指向アーキテクチャーに関するイニシアチブの統合設計を簡素化および高速化します。

IBM Lift

IBM Liftは、オンプレミスからクラウドへの、セルフサービスのデータベース移行ソリューションです。Liftを使用することにより、プライベートのオンプレミスのデータ・ソースからIBM Cloudのデータ資産へのデータ送信を、インターネットを通じて素早く、安全に、確実に、そして簡単に行えるようになります。

スポットライト

Data Server Manager 2.1.5

Data Server Managerの最新リリースにより、Db2 Warehouse on CloudとDb2 on Cloudの強化されたモニター機能が利用できるようになりました。SQLステートメント、CPU使用率、メモリー使用量、ストレージ、入出力トラフィック、ロック、クライアント、ワークロード、その他のシステムに対する、ほぼリアルタイムで履歴的なモニターの先進的な機能を活用できます。また、追加のアラートの有効化、データ収集頻度の増加、データ保存期間の定義も可能です。

リソース

Data Server Manager

Data Server Managerは、Db2 Warehouse on CloudおよびDb2 Big SQLのデータベースはもちろん、Db2 for Linux、UNIX、Windows、z/OSのデータベースに対するアラートの管理、問題の診断、処理の改善が可能な単一のダッシュボードをデータベース管理者に提供します。管理者はハイブリッドな導入をより簡単にサポートできるほか、IT部門がツールや処理をLOBユーザーと共有するのを助け、ビジネスに影響が及ぶ前に問題を防止できます。

使用方法の動画

以下のビデオのシリーズを通じて、新機能について学び、セットアップ手順を参照し、データベース管理の際の詳しいヘルプを入手できます。これらのビデオは、Data Server Managerに関する最新の特徴や機能から、問題のあるSQLステートメントの特定、データベースのチューニング、クラウドでのバックアップとリストアの実行に至るトピックを、幅広くカバーしています。

Data Server Manager Webセミナー

Db2、Db2 on Cloud、Db2 on z/OS、IBM dashDB®、Db2 Big SQLなどの多様なIBMデータ・ストア環境の管理、モニター、チューニング、構成をサポートする、Data Server Managerの新機能について説明します。参加者の皆様にはまた、Data Server Managementの実稼働環境へのフルスケールの展開についてと、レガシーのOptimのお客様のオンボード方法についても説明します。

お客様事例

ノルデア銀行

何百ものデータベース・インスタンスがそのITシステムを支えるノルデア銀行は、性能と可用性の最適化を絶えず求めています。IBMテクノロジーは照会や構成の問題に対する実用的な洞察を提供し、迅速なトラブルシューティングを実現することにより、システムの即応性とデータの安全性を維持しています。

Groupe France Mutuelle社

フランスの保険会社が基幹業務アプリケーションをDb2に移行して可用性の高い災害復旧を実現するにあたり、IBMがどのような支援を行ったかをご覧ください。Db2を使用することにより、大容量のデータ分析ワークロードの実行が30%スピードアップしただけでなく、ライセンス交付と管理コストも80%減少しています。

政府の調査研究所

政府のDBAと開発者がどのようにして照会の効率を高め、管理の負担を軽減したのかをお読みください。Data Server Managerによって開発者が問題を自力で診断および修正できるようになったため、DBAは手間が減り、高性能のDb2クラスターの可用性を95%に保つことに集中できるようになりました。

お問い合わせ

データ活用にまつわる課題をお持ちではありませんか?
IBMはデータ活用のための多様なソリューションを幅広く揃え、ご要望にお応えします。
データ活用に関するご相談・お悩みがございましたら、お気軽にエキスパートにお問い合わせください。

電話番号: 0120-550-210            識別コード:Analytics