#analytics

データ複製とは?

データ複製(レプリケーション)とは、データ量の増加を効率的に管理できるよう、信頼できるデータの統合と同期を提供するデータ連携のためのソリューションです。定常的なデータだけでなく変化し続けるデータも対象とし、リアルタイムの情報を活用できるようになります。これによりビッグデータ・システムやモバイル・アプリケーションが強化され、お客様のイベント・ドリブンなビジネス実現をサポートします。

IBM InfoSphere® Data Replicationポートフォリオは、大量データを極めて低遅延に連携します。データセンター全体にわたって、オンプレミスからクラウドまで、マルチサイトなワークロード分散と連続可用性という点において理想的なデータ連携ソリューションです。データレイク、データウェアハウス、データマートや、リアルタイム意思決定ソリューションなどで正しいデータをご利用いただけるよう、リソース活用の最適化と迅速なROIを実現し、さまざまなソースやターゲット、プラットフォームに堅牢に対応します。

 

製品およびサービス一覧

Simplified real-time data integration icon

ビッグデータ・イニシアチブのためのリアルタイム・データ統合

Kafkaや、HortonworksなどのHadoopディストリビューションとの統合を可能にする、高性能で直接適用可能な新機能を提供します。

 

 

Agile, low-impact integration of data icon

俊敏で影響の少ないデータ統合

データベースへのクエリやトリガー導入によりデータを収集するのではなく、データベース・ログからデータを取得します。これにより、データウェアハウスや基幹系データ・ストア、データレイクなどのリレーショナル・データを、動的、継続的、差分的に連携する、影響が少なく拡張しやすい企業向けのデータ連携プラットフォームが実現します。 

High availability and continuous data protection icon

高可用性と継続的なデータ保護

基幹業務の運用システムからバックアップ・システムへの継続的なデータ複製とデータ同期により、計画的ダウンタイムや計画外ダウンタイムでもシステムの連続可用性を提供します。

スポットライト

適切なデータ複製ソリューションを使用して、インフォメーション・ハブとデータレイクの行程を成功させる方法

Kafka、Hadoopやその他の企業システムにトランザクション・データの動的なリアルタイムの増分デリバリーを行うために、データ複製テクノロジーをどのように活用できるか、覗いてみましょう。

製品

InfoSphere Data Replication

トランザクションの一貫性を保ちながら複製を行って、ビッグデータの統合、継続的な可用性、データ統合、データウェアハウス、ビジネス・アナリティクスのイニシアチブをサポートします。

InfoSphere Change Data Delivery

データウェアハウス、IBM DataStage® ETL、IBM QualityStage®のデータ品質プロセス、およびIBM Master Data Managementシステムにデータ変更を提供します。

InfoSphere Classic Change Data Capture for z/OS

非リレーショナル・メインフレーム・データへの変更を収集し、それらをリレーショナル・データベースに送信し、メインフレーム・データの正確なリレーショナル・レプリカを生成します。

リソース

HadoopやKafkaのデータレイクにトランザクション・データを提供

複製プラットフォームを使用して、非構造化データと構造化データを最大限に活用する方法を説明します。

データ複製(データ・レプリケーション)

異機種混合のデータ・ストアで、大量かつ堅固で安全な情報の複製を実現するのにIBM Data Replicationがどのように役立つかを説明します。

Data Replication for Big Data

ソース・システムからの低影響のログ・ベースの収集を使用して、HadoopおよびKafkaベースのデータレイクまたはデータ・ハブにトランザクション・データのほぼリアルタイムの増分デリバリーを提供します。

関連製品

InfoSphere Information Server

データ統合からデータ品質、データ・ガバナンスに至るまで、お客様のニーズに柔軟に対応します。

InfoSphere Information Governance Catalog

ユーザーがビジネス用語を定義、管理、共有し、情報を検索、把握、分析することを可能にするエンタープライズ・データ・カタログです。

DataStage

強力でスケーラブルなETLプラットフォームを使用することにより、オンプレミスとクラウド上の両方で、実装可能なすべてのタイプのデータを柔軟にほぼリアルタイムで統合します。

IBM BigQuality

データを継続的にクレンジングして品質をモニターし、データを信頼できる情報に変換します。


データ活用にまつわる課題をお持ちではありませんか?
IBMはデータ活用のための多様なソリューションを幅広く揃え、ご要望にお応えします。
データ活用に関するご相談・お悩みがございましたら、お気軽にエキスパートにお問い合わせください。

電話番号: 0120-550-210            識別コード:Analytics