IBMグループの一員である日本アイ・ビー・エム テクニカル・ソリューション株式会社(略称:TSOL)は、主にIBM製品にかかわるサービスを提供しています。

IBMスペシャリストの資格を持つ、高い技術力でお客様のご要望に応えます。

ごあいさつ

“高い技術力でお客様に感動されるサービスを目指して”

日本アイ・ビー・エム テクニカル・ソリューション株式会社(TSOL)はハードウェアおよびソフトウェアの保守・運用において高い技術力を有する技術専門家集団として設立されました。IBM製ハードウェアやソフトウェアはもとより、マルチベンダー環境における保守対応をはじめとし、複雑なITインフラの構築・運用からセキュリティー監視まで広範囲の事業領域におけるサービスを提供しています。

IT環境は急速な技術革新に伴い大きく変化し続けています。特にマルチクラウド環境とオンプレミス環境におけるシステムの多様化は変遷を続けており、安定したシステム運用がますます求められる時代となっています。

TSOLはシステムの構築・導入から点検や監視を伴なった運用・保守まで一貫したサービスを行える技術力を有しています。この技術力と長年培った経験に加え、IBMの最新技術やグローバルレベルでの知見を用いて高いサービス品質の提供を実現しています。

変化し続ける未来に向け、ITシステムを支え続けるエンジニアの技術力研鑽に注力し、安定したシステム運用を目指します。また、お客様に信頼され、感動されるサービスをお届けすることで、お客様の成功に貢献できるよう事業活動を続けてまいります。今後ともご愛顧とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

日本アイ・ビー・エム テクニカル・ソリューション株式会社
代表取締役社長 向井 靖治

代表取締役社長 向井 靖治の写真

会社概要

社名

日本アイ・ビー・エム テクニカル・ソリューション株式会社
(英語表記)
IBM Japan Technical Solutions Company, Ltd.

設立

1993年5月25日

沿革

1990年2月1日
IMAS(IBMパソコン/サーバーの修理・保守を専門に行う会社)設立

1993年5月25日
日本IBM CSTS(日本IBM ITS事業部スタッフサービス業務を支援する戦略会社)設立

2002年4月1日
日本IBMの100%出資子会社 TSOL(日本IBM CSTSとIMASを合併し、
製品保守、ITサービスをベースとしたソリューションを提供する会社)設立

本社所在地

〒261-8522
千葉県千葉市美浜区中瀬1-1
日本アイ・ビー・エム テクニカル・ソリューション(株)

最寄駅

JR京葉線 海浜幕張駅 徒歩10分
JR総武線 幕張本郷駅より京成バス IBM前下車

資本金

2100万円

株式構成

日本アイ・ビー・エム株式会社(100%出資)

代表取締役社長

向井 靖治

執行役員

東日本テク二力ル・サ一ビス事業部 藤井 隆
西日本テクニカル・サービス事業部 林 仁
サービス・ソリューション事業部 木村 幸司
デリバリー・サポート事業部 竹腰 徳広
人事担当 川﨑 敬之

拠点

幕張(本社)、全国主要都市

日本IBMグループ統一認証

規格:ISO/IEC27001:2013
認証番号:IND16.0652U
初回認証日:2005年7月22日
登録認証機関:ビューローベリタスジャバン株式会社