情報セキュリティー基本方針

I&Jデジタルイノベーション株式会社(以下、「当社」という。)は、サービスを提供するために当社が保有するシステム及び管理を依頼されているお客様保有システムの保守及び維持管理業務を行っています。
そしてこれらのシステムはいずれもお客様及び当社にとって重要なシステムであることからセキュリティーの確保は必須事項と認識しています。よって私たちはこれらのシステムを含めた情報資産を故意や偶然に関わらず、改ざん、破壊、漏えい等から保護するために情報セキュリティー基本方針を策定し、情報セキュリティーマネジメントシステムを構築・運営することで個人情報を含む情報資産の保護と適切な安全対策を推進していきます。

1.情報セキュリティーマネジメントシステムの構築及び維持・改善
当社は、情報セキュリティーマネジメントシステムの取り組みを経営の重要課題と認識し、これに取り組むために最高情報セキュリティー責任者のリーダーシップの下、情報セキュリティー管理体制を確立し関連規程類を策定します。またリスクアセスメントに基づき、組織的、人的、物理的及び技術的な情報セキュリティー対策を実施し継続的に改善していきます。

2. 情報セキュリティー教育と周知徹底
当社は、役員及び従業員に対し、情報セキュリティーに関する教育・訓練を定期的に行うことで、情報セキュリティーに対する意識向上を図ります。

3.情報セキュリティー事故への対応
当社は、情報セキュリティー事故の防止に努めるとともに、万一、事故が発生した場合には、事故への対応を迅速に行うとともに再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じます。

4.法令順守
当社は、情報セキュリティーに関する法令及びその他の規範を遵守します。

 

2016年4月5日制定
2021年4月1日改定
I&Jデジタルイノベーション株式会社
代表取締役社長 横溝 孝幸