社長からのメッセージ

就職活動中の皆さん、こんにちは! 当社への関心をお持ちいただきHPへのご訪問を誠にありがとうございます。当社を略称の『アイビット(IBIT)』と呼んでいただき、親しんでいただけたら幸いです。

数多くの会社を訪問され面接を受けられると思いますが、当社への会社説明会に足を運んでいただき採用面接の申し込みをいただけると幸いです。当社をよく理解していただければ、『この会社で働きたい』という気持ちを持っていただけると思います。そして本気で楽しく仕事をしてあなたと会社とがWin-Winの関係になりましょう。

当社はIBMグループの一員です。IBMは次世代のIT環境を革新するための取組みに挑戦し続けています。『Cloud』『Cognitive』『Watson』『Automation』といったキーワードをお聞きになった方もいらっしゃるかと思います。世界のIT環境の成長をリードするグループの一員は、常に最先端の技術に敏感でありそれを吸収しようとする姿勢が大切です。当社は皆さんの行動規範から始まり、価値、スキル、視点といった面で成長できるよう最大限サポートします。

当社にとっては社員こそがもっとも大切な財産です。だからこそ研修・育成を継続し、そのための投資をします。処遇や働く環境ももちろんですが、やりがいのある仕事とその遂行に必要なスキルを高い水準に維持するために全力を尽くす会社です。

「常に成長し変化に適応する」という会社や組織の方針やビジョンを共有しながら、社員一人一人にとっての目標やキャリアの実現を支援しています。「キャリアを考える」セッションや戦略的ローテーション・プログラムに取り組み、社員が自分の将来に向けたビジョンを見つめ直す機会を作っています。

当社社員はシステム運用、サービスデスク、金融機関のお客様向けのシステム開発・保守といった仕事をする中で、日々成長しています。皆さんが一生を通して挑戦できる幅広い活動分野、高度な専門スキルの修得機会、IT業界をリードする使命、そしてお客様とのすばらしい体験の共有、それらの全てがIBITにはあります。

私たちと一緒に皆さんの可能性をひとつひとつ拡げていきましょう。そしてあらゆる状況を楽しんで生きましょう。

それでは皆さんのご訪問を心よりお待ち申し上げております。

2019年6月

日本アイ・ビー・エム・ビズインテック株式会社

代表取締役社長 尾崎 厚介

求める人財

世界は今、ビジネスのグローバル化とIT技術の急速な進展によって、絶え間なく劇的に変化しており、IT技術を生かした情報戦略は、ビジネス上の生命線となっています。 このような環境の中で、お客様は、状況に合わせて高度な専門技能を駆使し、さまざまな役割で、高付加価値なサービスの提供できるパートナーシップを強く求めておられます。

当社は、お客様のこのようなご要望にお応えすべく専門職制度を取り入れ、長期ビジョンのもとに、IBMグループの一員として時代の要請に敏感な「真のプロフェッショナル集団 」となることを目指しています。 業務システムの開発と保守、システム運用といった上流から下流までの一貫したサービスを幅広く展開していますので、人財育成には大変な力を注いでいます。 充実したIBM研修制度を取り入れ、現場でのOJTと併用して育成を計っていきますので、事前のITスキルは特には求めていません。 変化に対する柔軟性、機会を活かす適応力と自律性など多面的にバランス感覚に優れたバイタリティのある人財を求めています。

皆様の成長と活躍できる場は、グローバルな世界の中にあります。 また、お客様と会社への貢献、自らの成長によって適切に評価される制度となっていますので、グローバルな世界に飛び出していきたい方、国内でがんばっていきたい方、それぞれが、夢を持って、希望を持って、やりがいを持って働いていただけるものと確信しています。 さあ、私達と一緒に価値ある高品質なサービスをお客様にお届けしましょう。

スキル育成

個人の成長が会社のレベルアップにつながるという考えのもと、スキル育成の機会の充実を図っています。

新入社員研修

新入社員研修は、新たな目的地へ向かい、一歩を踏みだしたあなたの足元を固める期間です。コンピューターやITの知識がない人も心配はいりません。ITの基礎からビジネス・スキルまで、じっくりと身につけることができる研修プログラムが用意されていますので、入社してからいろいろな知識、技術を吸収してください。

研修コース

   
事前学習【入社前】

コンピューターの基礎、基本ビジネスマナー、英語学習などの教材をe-ラーニングで提供し、入社前に準備を行ってもらいます。

コア・スキル研修

IBMグループ会社の新入社員共通のカリキュラムで他のグループ会社の新入社員と合同で研修を行います。IBMグループ社員としての基本となるスキル・知識を身につけてもらいます。

ビジネス・企業活動の基礎、コミュニケーションの基礎、プログラミングの基礎、ネットワーク・データベースの基礎など、ビジネスやコンピテンシーに関わる研修とIT基礎技術に関わる研修で構成されています。

研修はe-ラーニングとIBMの幕張事業所を会場とした集合研修で行われます。e-ラーニングは各人の配属先で各人のペースで受講してもらいます。

社員には社内ネットワーク接続用のPCを配布しますので、そのPCを活用してe-ラーニングやメール、社内各申請、情報活用などの会社生活を送っていただきます。

スペシャリティ研修

各配属先に合わせたカリキュラムで研修が行われます。開発系とプラットフォーム系に分かれます。開発系ではWebアプリケーション開発、プラットフォーム系ではOSの基礎が題材になります。

また、この時期には研修期間でに身に付けたスキルを総合的に活用するロールプレイ研修が行われます。

各種スキル開発

10月以降からは基本的に各配属先で業務を開始します。以降は先輩方と同じ方法でスキルアップを図っていきます。

上司と相談し、IBMグループの豊富な研修カリキュラムから自分に合わせたスキル習得目標を立て、計画的に研修を受講します。これは毎年実施され、社員の中長期的なキャリア形成に役立てていきます。

 

ブラザー制度
当社では、入社後「ブラザー」と呼ばれる先輩社員を一人ひとりにアサインします。ブラザーは若手社員の成長をサポートすると共に仕事や他の様々なことの相談役になってくれます。

一般社員研修
一般研修は、各社員が自分自身の育成計画を作成し、その長期・短期の目標に向かってスキルの向上を図っていくものです。当社ではIBMグループ内や提携先から提供される研修を中心に各自が自分の目標に見合った研修の受講計画を策定し、計画的に受講します。

IBMグループでは「THINK40」という施策のもと、社員一人ひとりが年間40時間以上の学習の機会を設けることに取り組んでいます。学習の機会は研修を受講することだけではなく、勉強会やセミナーへの参加、自己学習なども含まれます。

【アプリケーション開発者】
アプリケーション開発プロジェクトの上流工程スキルを磨きたいとき、こんな研修を受けてみましょう。

  • 要求開発方法論入門
  • ビジネス・アプリケーション・システム開発の基礎
  • ビジネス・アプリケーション・システムの要件定義実践トレーニング

【セキュリティ管理者】
データセンターのセキュリティー管理を担当することになったら、こんな研修を受けてみましょう。

  • 情報セキュリティ技術の概要
  • 情報セキュリティマネジメント構築
  • AIXセキュリティー

キャリア開発

当社では日本IBMグループの豊富なプログラムを活用し、社員のキャリア開発を促進しています。新入社員からプロフェッショナルまで全ての社員が日々の業務とスキル開発に取り組んでいます。各人のキャリア目標やスキル開発目標は上司や先輩と共有し、目標実現に向けてお互いに努力していきます。

キャリア開発・スキル育成の機会

◆OJT(On the Job Training)
ジョブアサイン、ローテーション
目標管理
コーチング・メンタリング

◆研修受講
新入社員研修
ITスペシャリティ研修
プロジェクトマネージメント研修
ヒューマンスキル研修
管理職研修

各種e-ラーニング

◆ナレッジマネージメント・コミュニティー
社内コミュニティー・勉強会
IBMグループコミュニティー参加
論文発表会
知的財産管理

◆社外活動
セミナー参加
協会・学会参加

◆自己啓発
資格取得補助
英語力強化

IBITのキャリアパス・イメージ(技術系社員)
入社後のエントリーレベルから経験を重ね、各段階に徐々にレベルアップしていきます。レベルアップに従って、発揮する能力のレベル、仕事の責任範囲、困難さもアップします。

技術系社員のキャリアパス・イメージ

先輩の声

山本 真弓

山本 真弓
2009年入社 文学部卒
AMS事業本部

↓ 山本 真弓の声

曽根原 裕介

曽根原 裕介
2012年入社 海洋科学部卒
AIS事業本部

↓ 曽根原 裕介の声

 
山田 悠介

山田 悠介
2013年入社 経済学部卒
バンキング・オペレーションズ
事業本部

↓ 山田 悠介の声


山本 真弓

業務内容
大手信託銀行の年金にかかわる業務にて、システムを新しくするにあたり、お客様(実際にそのシステムを使う社員の方々)のサポートを行っています。
システム開発の際には、どのような仕様にするか等、お客様と開発部との間でさまざまな取り決めが行われます。私たちはお客様が日々行っている事務作業を分析し、システムに求めていることを整理して、開発部との橋渡しのような役割を担っています。

仕事のやりがい
今までの開発部として身につけた経験が、お客様の役に立っていると感じたときです。
お客様の中には開発に携わったことのない方がほとんどのため、開発部から提出された設計書の見方やチェックしなくてはいけないポイント等、私たちを頼りにされることが多いです。そこでお役に立てたとき、もっと頑張ろうと思います。

当社を選んだ理由
もともとシステムエンジニアという職業に興味があり、他社の面接も受けたのですが、当社は役員面接にも関わらず、アットホームな雰囲気で、全然緊張しなかったのを覚えています。この会社でもっといろんな人と会ってみたいと思い、ここに決めました。

職場の雰囲気
信託銀行の社員の方々のほか、他社の社員の方々とも同じフロアで仕事をしています。仕事の話だけでなく、時折おしゃべりもまじえ、業務にあたっています。
さまざまな年齢や経験を積んだ人たちと一緒にいるので、学生時代にはなかった人間関係が築けますよ。

新人研修について
私は文系出身なので、入社した当初は不安でしたが、約半年にも渡る新人研修で、社会人としてのマナーはもちろん、Javaについてやシステム開発、プレゼンテーションの演習など、たっぷり勉強できます。
一番大切なのは、わからないことを自分から質問できる勇気です。

プライベートの過ごし方
土曜日、日曜日出勤は基本的にありませんので(あっても代休がもらえます)、休日は料理教室に通っています。
去年は初めて、ケーキ作りに生地から挑戦しました。

学生の皆さんに向けて
社会人になる・仕事をするということは、やりがいを感じることばかりではありません。
しかし大学生にしかできないこと以上に、社会人だからできること・できるようになったことは多いです。キャンパスライフを有意義に過ごして、来年の4月から一緒にがんばりましょう!!


曽根原 裕介

当社を選んだ理由
大学時代、研究室でパソコンができない人に教える機会があり、そこでさまざまなことを説明するときにシステム関係に就職するのも良いかなと思いました。 システム関係の会社の中で当社を選んだ理由としては2点です。日本IBMのグループ会社として基盤がしっかりしているという事と、大手信託銀行と密接な関係があり、ノウハウや技術が多いという事です。

職場の雰囲気
とてもやさしい先輩方に囲まれていて、時折、笑いの起きるような仕事場です。まだ入社してから1カ月で現場の雰囲気などはわかりませんが、首脳部のある豊洲は社長も近くで仕事をしていますし、良い仕事場だと思っています。

新人研修について
研修は入社からの半年間行われて、基本的なパソコンのスキルから学べるので、大学が情報系ではない人でも一から習得することができます。 また、社会人として必要なスキルも一から教えてくれるので、何もできなくても心配しないでください。

日本IBMや他のグループ゚会社の新入社員との交流について
研修はいつもグループ会社の人と一緒で、同じ会社の人よりも一緒にいる時間は長いです。また、一緒にお昼を食べに行くことも多いですし、研修後に飲みに行くことも多くて、仲はとても良いです。

プライベートの過ごし方
私の趣味は映画鑑賞です。週に1回行く時もあります。 仕事が終わった後、家の近くの映画館でレイトショーを見るなど、プライベートの時間は学生時代に思っていた社会人の印象違い、とても充実しています。

学生の皆さんに向けて
就活は大変だと思います。私も去年はまったく決まらずに心が折れそうになりました。それでも就活はこれからの人生を見据える良いチャンスだと思います。 なにより自分が社会に出て何をしたいのかを大事にしてください。そのやりたいことが当社でできるのならば幸いです。共に頑張っていきましょう。


山田 悠介

業務内容
金融機関のお客様先にて、システムの運用・保守を行っています。
お客様の業務やエンドユーザーに影響が出ないよう、システムの安定した運用に携わっています。

仕事のやりがい
金融機関のお客様と関わっているため、トラブルなどが発生しますと広い範囲に影響が及ぶことになります。正確さだけでなく、スピードも求められる非常に責任のある業務です。
そのプレッシャーの中で業務をこなすことや、お客様・多くのエンドユーザーに関わっているということを誇りに感じていますし、自信にもつながります。

当社を選んだ理由
IBMのグループ会社ということで、色々な人と出会うことができると思いました。実際、多くの尊敬できる同期、先輩社員と巡り合うことができました。また、多種多様な研修を受講することで、知識だけでなく人間として成長できる場があると感じています。

職場の雰囲気
普段は各々がそれぞれの作業をこなしているという感じですが、雑談や笑いも多く、メリハリのある職場だと思います。わからないことも気軽に教えてくださる方が多く、とても人間関係に恵まれていると思います。

新人研修について
4月から半年間、IBMグループ全体の新入社員で研修を行いました。IT関係の研修ばかりではなく、ロジカルシンキングやプレゼンテーションなどの業務以外でも非常に役立つ研修が多く、研修を終えた時には自身の成長を実感することができました。ちなみに、IT関係の知識は完全に0でしたが乗り切れました!(笑)

プライベートの過ごし方
週末は大学の友人とテニスをしたりして過ごしています。
身体を動かすことが好きなので、平日も運動不足にならないように時間があるときは適度に運動をしています。ほぼ毎週末に予定を入れ、それをモチベーションにして平日は業務に取り組んでいます(笑)。

学生の皆さんに向けて
就職活動の取り組み方は、人それぞれだと思います。周りがやっているやり方でやる、ではなく、自分がリラックスできる方法で臨んでください。リラックスした状態でありのままの自分を見てもらえれば、結果的に自分に合った企業に出会えるのかなと思います。就職活動を楽しむのは難しいかもしれませんが、就職活動中は楽しんでください!