IT業界の現状


ITは今や社会のインフラとして、ビジネスから家庭まであらゆる場面で活用されています。一方で、IOT(Internet of Things:モノのインターネット)や人工知能(IBM Watson:コグニティブ・コンピュイティング)に代表されるように、IT技術は急速に多様化し、より細分化・高度化しています。インターネットを通じたグローバル化も進み、ITサービスは「場所」や「時間」を乗り越え、国際的な競争がますます激しくなっています。これに対応するために、各IT企業は早急な競争力・対応力の強化が求められています。

このような状況において、D&Iは競争力を高めて、金融ITサービス企業として、より優位なポジションを確立することを狙っています。そのため、プロフェッショナル育成のための投資を最重要項目と位置づけています。なぜなら、その成果が企業としての優位性の確立に貢献すると共に、社会的なステータスを高め、高度なプロフェッショナルとしての地位を確立するために必須なものと考えるからです。

IBM Watson
Skills:プロジェクトマネジメントスキル、金融スキル、ヒューマンスキル、ITスキル

D&Iの人材育成と研修方針

D&Iの研修制度は、IBMグループとしての研修制度とD&I独自のプログラムにより、新人研修から高度なプロフェッショナル育成までをカバーしています。
IT関連研修については、個々のIT技術や開発方法論の研修はもちろんのこと、いわゆるヒューマンスキル向上等の多彩な研修を用意しています。
また、金融業務研修としては、金融業務の基本を学んでもらう通信講座を皮切りに、お客様とタイアップした金融業務研修、社内勉強会など、さまざまな角度から研修を実施しています。

ハイレベルで充実した新入社員研修

D&Iでは、3つの要素を重視した研修制度を整えています。

・ITスキル
ビジネス・アプリケーション開発やコンピュータの基礎知識から、Java、UML、Linuxといった現在注目を集めている技術まで、現場で仕事をする上で最低限必要な基礎知識を習得します。学生時代にまったく知識がない人でも理解できるようなコース体系になっています。

・ヒューマンスキル
ビジネスマナーをはじめとし、問題発見能力・説明力・対応力など仕事で必要なコミュニケーション能力を身に付けます。また研修報告を通してプレゼンテーション能力を強化します。

・金融スキル
通信教育によって金融の基礎知識を身に付けます。また、社内の「金融業務セミナー」など、現場で働く先輩社員から話を聞く機会も多数設けられています。

新入社員研修(約5ヶ月)、OJT実施へ、育成ロードマップ(3年間)、独り立ち
研修の様子

集合研修・社内研修と部門別研修

IBMグループでの集合研修

集合研修は、IBMグループの一員としてIBM本社・グループ会社の新入社員と一緒に受講します。様々な刺激を受けながら成長することができます。心から尊敬でき、信頼できる仲間に出会えることでしょう。

社内研修ではアドバイザーが新入社員をサポート

社内研修では、金融業務研修やe-learningなどを行います。特にe-learningは、わからないところなどを同期入社の社員と協力して調べることもあるので、チームワークを発揮する良い機会になります。

また研修中は、アドバイザーに報告や相談をすることとなります。困ったことがあれば、研修のことだけでなく会社のことや人付き合いについても、必ず時間を作って先輩として助言してくれます。

必要なスキルに応じて部門別研修を受講

部門別研修とは、各所属部署それぞれで受講する研修です。配属された部署により必要となるITスキルは異なってきます。システム基盤を担当する部署ではサーバーについての研修などを、開発を担当する部署ではプログラミングの応用研修を受講します。集合研修・社内研修に加え、さらに自分の力を伸ばすことができます。

FAQ

研修は大変ですか?

約5カ月の研修期間の中で、多くの研修コースが用意されており大変ですが、高い効果とやり甲斐があります。覚える知識も考えることも非常に多く、筆記テストもあります。複数人で架空のお客様に新システムを提案するグループワーク(ディスカッション)では、意見が衝突することもありますが、意見がまとまり、提案し終えたときの達成感は大きいですよ。 また、研修期間中は研修(勉強)に専念できます。会社の業務は新入社員研修卒業後から本格的に行なうことになります。

集合研修は、どれくらいの人数で受講するのですか?

研修によりますが、1クラス30名前後で、多い時は6クラスほどになることもあります。

大学でプログラミングに関する勉強をしていないので、研修についていけるか心配です。

大丈夫です。研修期間中は経験豊富な先輩社員がアドバイザーとして指導してくれます。更にや研修クラスの方々によるサポート体制も万全です。実際に、集合研修では、1クラスに2人のホットサポーターという指導員の方に解らないところを教えていただけます。積極的に質問することによって講義で解らなかったことをフォローアップできます。また、周りの受講生も色々教えてくれるので、一人で悩むことなくやり遂げられます。

研修はD&I社内で受講するのですか?

研修には、IT研修と金融業務研修が準備されています。IT研修には、D&I社内の自席で受講するe-learningと、千葉県の幕張で受講する集合研修の2種類があります。なお、集合研修は、1週間ほど幕張まで出張してIBMの研修施設で受講します。また、集合研修中はホテルに泊まることができ、最高の環境で受ける事ができます!

金融業務研修は、りそな銀行が主催している研修に参加します。D&Iと同じ建物にあるりそな銀行研修室で受講します。

集合研修中(幕張)は勉強以外にすることはないのですか?

あなた次第です!研修は、全国のIBMグループの新入社員と一緒に受講するので仲良くなることができます。クラス飲み会などのイベントで交流を深めたり、土日を挟んで幕張で研修を受けている場合は、ディズニーランドでリフレッシュすることもできます。