1987年に日本アイ・ビー・エムに入社。エンジニアとして金融機関のシステム開発・保守を担当後、アジア地域の2000年問題対策を指揮、その後経営企画にて日本IBMの戦略立案に携わる。マーケティング部門、CFO補佐、ソフトウエア製品販売を担うテクニカルセールスの本部長を経て、2005年に米国でIBM本社の役員補佐を務める。

2007年以降はコンサルティング、システム開発・保守や、ビジネス・プロセス・アウトソーシングなどの領域で変革を推進するグローバル・ビジネス・サービス事業を担当。次世代金融システムをはじめとする複雑な大規模システム構築・統合に精通し、幅広い業界のお客様とともに企業変革やIT人材育成を主導。2017年に取締役専務執行役員 グローバル・ビジネス・サービス事業本部長に就任。

2019年5月に日本アイ・ビー・エム株式会社 代表取締役社長に就任。AI、クラウド、量子コンピューティングなどのイノベーションを通じて、お客様とともにデジタル変革に取り組む。また、2017年より、米国IBM本社の経営執行委員として、グローバルな戦略立案と実行にも関わる。

2020年4月に、障がい者雇用の新しいモデル確立を目指す一般社団法人「企業アクセシビリティ・コンソーシアム(ACE)」代表理事に就任。

2021年に、経済同友会 企業経営委員会の委員長に就任。

2022年4月に、東京理科大学 大学院 経営学研究科 技術経営専攻の上席特任教授に就任。

2022年4月に、経済同友会 副代表幹事に就任。

和歌山県出身。

代表取締役社長執行役員 山口 明夫