「コミュニティー・グランツ」は、日本IBMグループ社員および定年退職者が積極的にボランティア活動を実施し、地域社会の非営利団体や学校での活動を支援するために資金援助を行うプログラムです。

申請資格の詳細

申請には、以下の基準を満たしている必要があります。

1. 申請について

申請に参加可能な方は次のとおりです。

  1. 日本IBMグループの正社員
  2. 日本IBMグループの定年退職者
  3. 1.2.のメンバーからなる3人以上のチーム(※)
  4. 1.2.のメンバーを含む10人もしくは25人からなるチーム(※)
    ※IBM社員・定年退職者の参加必須(必要最低人数は下記表を参照)

日本IBMの正社員・定年退職者以外のメンバーは、お客様、取引先、ビジネス・パートナー、地域の仲間・家族・友人、上記以外のIBM勤務経験者でも可(参加者リストが必要)

支援を受ける団体は、参加者全員が継続した無償のボランティア活動を実施している必要があります。

コミュニティー・グランツが承認されましたら、グランツ提供団体のホームページまたは広報誌等での報告をお願いします。

コミュニティー・グランツには、「個人グランツ」と「チーム・グランツ」があり、それぞれのレベルは3段階(Bronze / Silver / Gold)です。

個人グランツ

Bronze(Level 1) Silver(Level 2) Gold(Level 3)
¥52,500 ¥105,000 ¥210,000
活動時間合計40時間以上で、Activity Kit活用 なし 活動時間合計40時間以上で、Activity Kitもしくは Professional Skillsを活用 活動時間合計100時間以上で、Activity Kitもしくは Professional Skillsを活用
活動時間合計20時間以上で、 SkillsBuildに特化 したActivity Kitを活用

チーム・グランツ

以下「IBM社員」とは「日本IBMグループの正社員」または「日本IBMグループの定年退職者」をいいます。

Bronze(Level 1) Silver(Level 2) Gold(Level 3)
¥52,500 ¥105,000 ¥210,000
IBM社員3人のチームで、活動時間合計100時間以上 IBM社員3人のチームで、活動時間合計100時間以上 IBM社員3人のチームで、活動時間合計200時間以上
チーム・メンバー10人(IBM社員5人以上含む) チーム・メンバー10人(IBM社員5人以上含む) チーム・メンバー25人(IBM社員13人以上含む)
SilverとGoldは、Activity Kitまたは Professional Skillsの活用必須


※ IBM Volunteers Activity Kitの活用
下記URLでログインする。
https://www.ibm.com/ibm/responsibility/initiatives/activitykits/ (US)
1)Activity Kitのページにある「Select a language」で「Japanese」を選択(日本語版資料が用意されているKitが表示される)
2)活用したい資料の「Go to kit details page」を選択
3)資料の詳細が表示されたら、ページ右上にある「Access kit assets on BOX」にアクセスし、Japaneseのフォルダーから日本語版資料をダウンロード

※ Professional Skillの活用

「Professional Skill」 とはボランティアが、通常の業務で発揮しているスキルです。Professional Skillの概要、そのSkillがプログラムや組織に与えたインパクトについて、申請書に記入してください。

Professional Skillsの例:
project management; subject matter expert (SME) presenter/guest speaker; technical knowledge (I/T plans, capital plans, strategic plans, analytical / research and etc.); hands-on training; interpersonal, leadership and management; communication teaching (listening, verbal and written).

2. 対象団体

対象団体は、日本国内に所在する法人格を有する非営利団体または正式認可された国公立・私立の学校(幼稚園・保育園を含む)などです。
なお、1つの団体が受け取ることができるコミュニティー・グランツは年間1件に限ります。

IBMコミュニティー・グランツで対象としている団体例

3. 対象となる活動内容

申請対象のプロジェクトは、対象団体に対するボランティア活動です。

対象となるプロジェクト(一例)

また、教育支援のプログラムについては、以下のような活動に主眼を置いた活動が対象となります。

対象とならない活動例や費用項目