気象データの活用を通じてビジネス上のよりよい意思決定を実現

IBM のグループ企業である The Weather Company は、極めて高精度な気象予報データとアクションにつながる知見を何百万もの消費者と何千もの企業に提供しています。提供するビジネス・ソリューションは、ニュースだけでなく航空、エネルギー、保険、政府機関、小売など幅広い業界に渡り、さまざまなデバイス上で活用されています。

気象データを活用したビジネスソリューション

Dashboard Visualization and Alerts

天候を事前に察知して、すべてのロケーションのデータを1か所に集約し、アラートを起動して、より的確な意思決定を可能にします。

Weather Company Data Packages

気象に基づく洞察により、オペレーションの最適化、コスト削減、安全性の向上、新たな収益機会を創出します。

IBM Environmental Intelligence Suite:Weather Intelligence

重大な気象事象に備え、高度な分析により計画と対応を行って、事業継続性を確保します。

業界別ソリューション

強化された気象分析と予測データが、業界でより速く、よりスマートなビジネス上の意思決定にどのように役立つかをご覧ください。