IBMの最大イベント「Think 2019」開催!

最新テクノロジーに触れ、参加されたお客様のビジネスを成長・発展させるための情報を得る機会として。また、ネットワーキングを通じたエキスパートやビジネスパートナーとの人脈を作る場としてご活用ください。

「Think 2019」では、 Ginni Romettyと世界各国からの豪華ゲストの登壇によるAI、クラウド、データ、セキュリティー等に関する最新の市場動向や新ソリューション、サービスの発表を行う「Featured Session」、お客様事例講演やワークショップを開催する「InnerCircle」、業種別ソリューションやテクノロジーにフォーカスしたセッションを擁した「Core Curriculum」、ハンズオンや技術認定サービスを提供する「Labs Program」の4つのプログラムから、1,200を超えるセッションを予定しています。

*11月1日から、「Think 2019」の参加費、渡航費、ホテル代をパッケージした、JTB社ツアーのお申込みも受付予定です。
当ツアーをご利用の場合、Think 2019 (US)サイトでのイベント登録は不要です。

IBM Think 2019 JTB ツアー

Expand your skill set with inspiring sessions

1200+のセッションでスキル向上

ビジネス発展のために、最新のツールやソリューションについて学習する機会を提供します。数百のLab Programを通じてAI、クラウド、データ、セキュリティー等の最新技術に触れることが可能です。

Connect with experts
 

専門家との交流

最新技術、ビジネス変革に携わっているIBMエグゼクティブや専門家とオープンに議論する機会を提供します。

Professional Development
 

プロフェッショナルスキルを習得

何百ものハンズオンや技術認定サービスに参加することで、専門家の指導を受けることができます。

Network with a purpose
 

ネットワーク

3万人以上の参加者とネットワーキングすることが可能です。

 

「Think 2018」の様子

2018年3月19日(月曜)~22日(木曜)、ラスベガス:Mandalay Bay Hotelにて「Think 2018」が開催されました。

全世界から30,000名、日本からも数多くのお客様、ビジネス・パートナー様が参加され、高い評価をいただきました。

日本からご参加いただいたお客様の声

” 大きな転換期にいる事を改めて感じる内容でした。”

” 社会の変化に対応していく為に今後も御社の技術に期待しています。他社の方とも交流することができ良い機会でした。”

” 改めて量子コンピュータはエキサイティングな状況にあると思いました。”

” 来年も社内のメンバーが参加できるように準備したいです。”