Think 2018

開催日:2018年3月19日~22日(米国現地時間)
開催場所:Mandalay Bay Hotel (米国 ネバダ州 ラスベガス)
参加費用:$2,295 (USD)※

※登録期間:2017年11月18日~2018年3月18日
※本料金にホテル宿泊費、渡航費は含まれていません、受講料、(指定会場での) 朝食および昼食が含まれています。

Think 2018

開催日:2018年3月19日~22日(米国現地時間)
開催場所:Mandalay Bay Hotel (米国 ネバダ州 ラスベガス)
参加費用:$2,295 (USD)※

※登録期間:2017年11月18日~2018年3月18日
※本料金にホテル宿泊費、渡航費は含まれていません、受講料、(指定会場での) 朝食および昼食が含まれています。

Think 2018

開催日:2018年3月19日~22日(米国現地時間)
開催場所:Mandalay Bay Hotel (米国 ネバダ州 ラスベガス)
参加費用:$2,295 (USD)※

※登録期間:2017年11月18日~2018年3月18日
※本料金にホテル宿泊費、渡航費は含まれていません、受講料、(指定会場での) 朝食および昼食が含まれています。

注目セッション

Chairman’s Address

IBM 会長と豪華なゲストによる、世界を変える斬新でユニークなアイデア満載の講演が行われます。

Keynotes
IBM’s visionary leaders & guests

IBM のビジョナリー・リーダー、お客様、ビジネス・パートナー、そしてゲストの方々によって、世界の大きな課題を解決するための革新的なソリューションについてディスカッションが行われます。

Innovation Talks

先駆者、破壊者、先見の明をもつ人々がどのように世界を根本から変革しているかをご紹介します。

Disruptive Technologies Showcase
IBM Research

様々な業界に革新を起こしているテクノロジーをご紹介します。

Featured Marquis Clients
over 500 Client Stories organized by industry

500を超えるお客様講師による事例講演が行われます。

100 Core & 400 Think Tank Sessions

IBM講師によるセッションも多数ございます。特定のトピックについてラウンドテーブルやエキスパートとの直接対話など、様々な形式で深くディスカションすることができます。

Exchanges
1/2 day role based sessions (CMO, CIO, CEO, CHRO)

お役職別に意見交換の場も設けています。

Think Academy 1000s Labs & Certifications
200 Technical Deep-Dive Sessions

技術者向けに1000を超える様々なテクニカル・セッションやデモもご用意しています。

スケジュール

Discovery

Training

Keynote

Networking

 

2018年3月19日(月)

 

08:30-17:00

Think Academy

IBMエグゼクティブとの個別会議

InnerCircle

 

17:30-20:00

Think Campusオープニング

IBM Researchキックオフ

 

2018年3月20日(火)

 

08:30-10:00

Chairman’s Address

 

08:00-17:00

Campuses

 

10:30-17:00

Think Academy

IBMエグゼクティブとの個別会議

Think Keynotes

Innovational Talks

Inner Circle

 

17:30-20:00

Campus Research and Networking

 

18:00-19:30

日本からのお客様向けレセプションを予定しています

2018年3月21日(水)

 

08:30-17:00

Campuses

Think Academy

Think Keynotes

Innovation Talks

コミニティー・ネットワーキング

Inner Circle

 

17:00-18:00

日本のお客様向けセッションを予定しています

 

18:00-22:30 

Special Event
グラミー賞とビルボード賞を受賞したバンTrain & 世界的に有名なロッカーBarenaked Ladiesによるコンサートをお届けします)

 

2018年3月22日(木)

 

08:30-14:00

Campuses

Think Academy

IBMエグゼクティブとの個別会議

Innovation Talks

Community ネットワーク

Inner Circle

お申込みフォーム入力の手順はこちら

※お申し込みの際、「IBM ID」が必要になります。IBM ID を作成する場合は、登録サイトへアクセス頂き、登録を済ませてください。

ステップ1

申し込みサイトへアクセスし、IBM IDでログイン

 

[Sign in and register] をクリックします。

IBM ID(登録メールアドレス) を入力します。

 

IBM ID のパスワードを入力します。

 

ステップ2

必要情報の記入 (Identity)

Registration Type

お客様: Client
BP様: Business Partnerを選択します。

Primary Email

自動でセットされます。

Company

自動でセットされます。

Promo, Sponsor, Nomination Code or Voucher Number

未入力のままで問題ございません。

Country/Region

Japanを選択します。

上記入力完了後、Continueボタンを押します。

 

ステップ3

必要情報の記入 (Options)

Attendee Type

Attendeeを選択します。

 

Conference Option

Full Conference Experienceを選択 します。

Payment Type

Credit cardを選択します。

上記入力完了後、Continueボタンを押します。

 

ステップ4

必要情報の記入 (Personal)

Personal Information

個人情報(氏名/敬称/連絡先)とセキュリティ質問の回答を入力します。

 

IBM Contact Information

IBM製品お取引の主となる連絡先および担当者名を記入します。

IBM 営業の場合
IBM Sales Representative

ビジネス・パートナー様の場合
IBM Business Partner
上記入力完了後、Continueボタンを押します。

 

ステップ5

必要情報の記入 (Company)

Company Information

会社情報を入力、選択します。
(住所/従業員規模/業種)

 

Interest Information

興味エリアと現在の課題を英字にて最大500文字で記入します。

上記入力完了後、Continueボタンを押します。

 

ステップ6

必要情報の記入 (Conference)

今回のイベントを誰から情報を聞いて興味を持ったか選択します。

他の方々との情報共有に興味がある場合、Yesを選択します。

 

ホテル予約される場合には、Yes を選択してください。
別途、予約Webサイトのリンクがメールでご案内されます。

 

緊急連絡先のお名前と電話番号を入力します。
例) 東京03 2222 1111
+81 3 2222 1111
(+81 と市外局番最初の0を外します)

お食事の補助的なリクエストがある場合はこちらで選択します。(Gluten freeなど)

上記入力完了後、Continueボタンを押します。

 

ステップ7

必要情報の記入 (Payment)

お支払情報を記入します。
※使用されたカードは忘れずに現地に持参ください。

請求書の発送先:登録された住所以外への送付をご希望される場合には、Noを選択します。

 

Noを選択された場合には、請求書の送付先住所を記入します。

請求書の発送先:登録された住所以外への送付をご希望される場合には、Noを選択します。

 

この時点で「Continue」をクリックして次画面で最終確定します。
ホテル予約「Yes」を選択された方には、別途メールでご案内が届きますので、予約確定をお忘れずに済ませてください。

Think 2018とは?

今日の英知で明日の課題に取り組む場所。
同じビジョンを共有するコミュニティー。そのビジョンを実現するためのテクノロジー。
飽くことなく「考える」人々こそ、世界の大きな課題を解決する力を持っています。
このイベントは、知識を身に着け、スキルを伸ばし、ビジネスを発展させる機会となります。

Think2018の特徴

1000人以上の専門家と会えます

1000を超えるテクノロジー・セッション

4万人以上の考える人とネットワークできます

お客様の大きな課題を解決します