Skip to main content
IBM 100年の軌跡
 

「THINK(考えよ)」という文化

トーマス・ワトソンSr.は、成功にとって最も重要な活動について、飽きることなく繰り返し従業員に説いていたように思われます。ワトソンと同年輩で、コロンビア大学総長のニコラス・バトラー(Nicholas Butler)による「THINK」をテーマにした引用はワトソンのお気に入りで、何度も繰り返していました。以下に、数十年にわたるワトソンの真摯な「THINK」に関する訓令の例をいくつか記載します。