Skip to main content
100周年記念映像
 

Wild Ducks(野鴨たち)

「ビジネスには野鴨が必要なのです。そしてIBMでは、その野鴨を飼いならそうとは決してしません」。

「ビジネスには野鴨が必要なのです。そしてIBMでは、その野鴨を飼いならそうとは決してしません」。

これは、1959年、当時のIBM会長であったトーマス・ワトソン Jrの言葉です。毎年、冬になるとやってくる渡り鳥の鴨に、来る年も来る年もえさをやり続けていると、そのうち何羽かは、すっかり怠け者になり、飛ぶことすらできなくなる - デンマークの哲学者セーレン・キルケゴールの書物から引用し、困難にたちむかう渡り鳥の精神、野鴨の精神こそ、IBMの社員には必要であると説きました。

この“Wild Ducks(野鴨たち)”でご紹介しているのは、同じく野鴨のような精神で、大きな夢をお持ちになり、困難に挑戦された4人のお客様とそのお客様を支援したIBM社員たちです。実現が困難であろうといわれていたことを、どのような発想の転換、イノベーション、そしてテクノロジーで打開していったのかをご覧ください。