IBM InfoSphere Virutal Data Pipepline(VDP)は、対象(データベース/仮想マシン/ファイルシステム)やデータサイズ、環境を問わず手軽にバックアップを取得し、データコピーと復元を仮想的に行い、データ利活用を促進するソリューションです。データコピーを高速化するとともに、容量の節約にも役立ち、開発・テスト環境向けのデータ提供だけでなく、手軽な災害対策の実現やクラウドへのデータ移行など幅広く応用いただけます。このWebセミナーではVDPの概要を説明するとともに、具体的なシナリオに則したデモで使い方をご紹介します。

Event Details

開発テスト環境やDRに活用できる高速データコピー管理ソリューション - 時間と手間がかかるデータコピーがデータ仮想化技術によりシンプルに -

Webinar

Live
Available On Demand until