ソフトウェア定義インフラストラクチャー

ソフトウェア定義インフラストラクチャーを使用すれば、ご使用の環境のほぼすべての側面 (計算リソース、ネットワーキング、およびストレージ) を仮想化できます。 Software Defined Storage (SDS) とソフトウェア定義ネットワーキング (SDN) を組み合わせて使用すれば、必要な仮想化レベルを実装できます。

注: SDS では Open vSwitch (OVS) を使用する必要があり、従来型の共用イーサネット・アダプターは使用できません。