Uniform Resource Identifier の大/小文字の区別

Web Gateway を使う要求では、URI の特定の部分には大/小文字の区別があり、他の部分には区別がありません。

詳しくは、Web Gateway を使用するための Uniform Resource Identifier 構文を参照してください。以下の例は、URI で大文字を使用して transfer リソースをアドレス指定した結果を示しています。
  1. この HTTP 要求では、転送に関する情報の要求を実行依頼します。
    GET HTTP/1.1 /TRANSFER/414d51204d554e474f4e474f4d55474d512474f4e4ca74f2
    Host: example.com
    User-Agent: mozilla
  2. Web Gateway から以下のフォーマットの HTTP 応答が返されます。
    HTTP/1.1 404 Not Found
    Content-Type	text/html;charset=ISO-8859-1
    Content-Language	en-US
    Content-Length	97
    Connection	Close
    Date	Wed, 28 Apr 2010 15:34:28 GMT
    Server	WebSphere Application Server/7.0
    Error 404: SRVE0190E: 
    File not found: /TRANSFER/414d51204d554e474f4e474f4d55474d512474f4e4ca74f2
    このエラー・メッセージはアプリケーション・サーバーから返されます。 エラー・メッセージの正確な内容は、Web Gateway をデプロイしたアプリケーション・サーバーによって異なります。
要求を有効にするには、以下の例に示すように、要求の URI 内のリソース名を小文字で指定します。
  1. GET HTTP/1.1 /transfer/414d51204d554e474f4e474f4d55474d512474f4e4ca74f2
    Host: example.com
    User-Agent: mozilla

状況コードが 200 以外である HTTP 応答を受信した場合は、 HTTP 応答コードのトピックで詳細を参照してください。


資料 資料

フィードバック

タイム・スタンプ・アイコン 最終更新: 2018 年 10 月 2 日 (火)
http://www.ibm.com/support/knowledgecenter/SSFKSJ_7.5.0/com.ibm.wmqfte.doc/com.ibm.wmqfte.doc/web_trouble_case.htm