IBM Navigator for i

変更の始まりIBM® Navigator は、単一の場所から1つ以上の IBM i インスタンスを管理およびモニターするための最新のWebベースのインターフェースです。 この最新のユーザーインターフェースには、 http://hostname:2002/ナビゲーターからアクセスできます。変更の終わり

IBM Navigator i コンソールには、管理用の以下のタスク・カテゴリーが含まれています。

  • Home (ホーム・ページ、バージョン情報、お気に入りの管理、プロパティー)
  • 作業管理 (アクティブジョブ、サーバージョブ、ジョブ記述、サブシステム記述、アクティブサブシステム、アクティブ事前開始ジョブ、アクティブ JVM ジョブ、アクティブジョブキュー、出力キュー、メモリープール、メッセージキュー、印刷 )
  • 構成およびサービス (システム値、時間管理、ソフトウェア、磁気テープ装置、プログラム一時修正 (PTF)、 PTF グループ、ライセンス情報、 iSCSI )
  • システム(システム状況、システムオペレーターメッセージ、ヒストリーログ、ディスク状況、NVMe 装置、 SSD 状況、監視セッション、出口プログラム、 SQL サービス )
  • モニター (システム・モニター)
  • My Work (メッセージ、プリンター、プリンター出力、 自分のジョブ)
  • ネットワーク (TCP/IP 構成、回線、サーバー、ネットワーク属性など )
  • セキュリティ (セキュリティー構成情報、許可リスト、機能使用法、暗号サービス鍵管理、権限収集の管理、侵入検知、ネットワーク認証サービス、エンタープライズ識別マッピング(EIM) など )
  • ユーザーおよびグループ (ユーザー、作成ユーザー、グループ、グループの作成、ユーザーの権限収集の管理、グループなど)
  • パフォーマンス ( データの調査、コレクションの管理、収集サービスの構成、グラフヒストリーの収集 - 要約、グラフ履歴の詳細など )
  • ファイル・システム (ファイル共用)
  • ダッシュボード
  • カスタム・チャート
  • ブックマーク
  • 保守性 (接続プロパティー、ウォーターマーク、ビュー GUI ログ、 GUI ログの構成 )
注:
Current® ブラウザーサポートIBM Navigator for i 用:
  • Mozilla Firefox
  • Google Chrome
  • Apple Safari
  • Microsoft Edge

この情報は、インターフェースの処理方法に関するヒントを提供することにより、 Web ベースコンソール IBM Navigator for i の使用に役立つことを目的としています。