「アウトライン」ビュー

「アウトライン」ビューには、構造化要素をリストすることにより、エディター・エリアで現在オープンされている構造化 C/C++ ファイルのアウトラインが表示されます。

「アウトライン」ビュー内の対応する要素を強調表示する「エディター」ビュー

「アウトライン」ビューは、ソース・ファイル内の次の要素を、出現する順で表示します。

また、リストをアルファベット順でソートすることもできます。 「アウトライン」ビューで要素を選択すると、C/C++ エディターは選択した項目とマーカー・バー (左マージン) の両方を強調表示します。例えば、C/C++ エディターで main() の開始に移動するには、「アウトライン」ビューで main() をクリックします。

マーカー・バーについて詳しくは、「ワークベンチ・ユーザー・ガイド」>「参照」>「ユーザー・インターフェース情報」>「ビューおよびエディター」>「エディター・エリア」を参照してください。

「アウトライン」ビューのフィルタリング

次の項目を表示するか非表示にするかを選択することにより、「アウトライン」ビューをフィルタリングすることができます。

「アウトライン」ビューで要素を選択し、次のアクションを実行することができます。

アイコン

アイコン 説明
「すべて省略表示」アイコン すべて省略表示
「項目をアルファベット順にソート」アイコン 項目をアルファベット順にソート
「フィールドの非表示」アイコン フィールドの非表示
「static メンバーの非表示」アイコン static メンバーの非表示
「非 public メンバーの非表示」アイコン 非 public メンバーの非表示
「非アクティブ要素の非表示」アイコン 非アクティブ要素の非表示

Eclipse ワークベンチについて詳しくは、「ワークベンチ・ユーザー・ガイド」>「タスク」>「Eclipse のアップグレード」を参照してください。

ワーキング・セットについて詳しくは、「ワークベンチ・ユーザー・ガイド」>「概念」>「ワーキング・セット」を参照してください。

関連概念
コメント
コンテンツ・アシストおよびコードの完了
C/C++ 検索
宣言を開く
 

関連タスク
「プロジェクト・エクスプローラー」ビューでの C/C++ ファイル・コンポーネントの表示
C/C++ 要素の検索

関連参照
「アウトライン」ビュー
 

IBM 著作権文