FIRST_DAY スカラー関数

FIRST_DAY 関数は、引数の月の初日を表す日付またはタイム・スタンプを戻します。

構文図を読む構文図をスキップするFIRST_DAY(expression )

スキーマは SYSIBM です。

expression
月の初日を計算する日時値を指定する式。 式は DATE、TIMESTAMP、CHAR、 または VARCHAR データ・タイプの値を戻す必要があります。 Unicode データベースでは、 式は GRAPHIC または VARGRAPHIC のデータ・タイプにすることもできます。CHAR、VARCHAR、GRAPHIC、および VARGRAPHIC は、暗黙的キャストを介してサポートされます。expression が CHAR、VARCHAR、GRAPHIC、または VARGRAPHIC のデータ・タイプである場合は、TIMESTAMP スカラー関数で使用できる有効なストリングでなければなりません。

この関数の結果は、expression がタイム・スタンプの場合は expression と同じ精度のタイム・スタンプになります。 そうでない場合、この関数の結果は日付になります。 引数が NULL になる可能性がある場合、結果も NULL になる可能性があります。 引数が NULL であれば、結果は NULL 値です。

  1. ホスト変数 FIRST_OF_MONTH に、今月の初日を設定します。
       SET :FIRST_OF_MONTH = FIRST_DAY(CURRENT_DATE)
    ホスト変数 FIRST_OF_MONTH には、今月の初日を表す値が設定されます。 現在の日付が 2000-02-10 の場合、FIRST_OF_MONTH には 2000-02-01 が設定されます。
  2. ホスト変数 FIRST_OF_MONTH に、月の初日を IBM® 欧州標準規格の形式で設定します。
       SET :FIRST_OF_MONTH = CHAR(FIRST_DAY(DATE '1965-07-07'), EUR)
    ホスト変数 FIRST_OF_MONTH には、値 '01.07.1965' が設定されます。