さまざまなフォーマットのソフトウェア・パッケージのインストール

次の情報を使用して、さまざまなフォーマットで受け取ったソフトウェア・パッケージをインストールすることができます。

インストール 形式のパッケージに加えて、 RPM パッケージ・マネージャー (「RPM」)、暫定修正、および InstallShield マルチプラットフォーム (ISMP (SMP)) 形式のパッケージをインストールできます。 SMIT、または geninstall コマンドのいずれかを使用して、これらのタイプのパッケージをインストールおよびアンインストールします。 geninstall コマンドは、指定されたパッケージのフォーマット・タイプを検出して、適切なインストール・コマンドを実行します。

AIX® 製品メディアには、基本オペレーティング・システム (BOS) のインストール時にインストールされる installp パッケージと RPM パッケージが含まれています。 installp パッケージは、次のパスにあります。
/mount_point/installp/ppc
「RPM」 パッケージは、以下のパスにあります。
/mount_point/RPMS/ppc
AIX 用の暫定修正パッケージがある場合は、それらのパッケージを次のパスに配置できます。
/mount_point/emgr/ppc
AIX用の ISMP (SMP) パッケージを含むメディアがある場合、 ISMP (SMP) パッケージは以下のパスにあります。
/mount_point/ISMP/ppc
geninstall コマンドは、次のファイル名を ISMP インストール・イメージとして認識します。
  • setupaix*
  • install*
  • setup.jar

geninstall コマンドを使用して RPMパッケージ、暫定修正パッケージ、または ISMP パッケージをインストールする場合は、接頭部タイプを使用して、インストールするパッケージのタイプを geninstall コマンドに指示します。 パッケージ接頭部タイプには次のものがあります。

I:  installp フォーマット
R:  RPM フォーマット
J:  ISMP フォーマット
E: interim fix 形式

例えば、 cdrecord RPM パッケージと bos.games installp パッケージをインストールするには、次のように入力します。
# geninstall -d/dev/cd0 R:cdrecord I:bos.games
geninstall コマンドは、 cdrecord パッケージが RPM パッケージ・タイプであることを検出し、 rpm コマンドを実行して cdrecord パッケージをインストールします。 その後、geninstall コマンドは、bos.gamesinstallp パッケージ・タイプであることを検出し、installp コマンドを実行して bos.games パッケージをインストールします。 アンインストールのプロセスも、インストール・プロセスと同様です。

SMIT では、ソフトウェア・リストからパッケージを選択する場合、接頭部タイプを指定する必要はありません。