IEEE 802.3ad リンク集約のトラブルシューティング

IEEE 802.3ad リンク集約をトラブルシューティングするには、entstat コマンドを使用します。

IEEE 802.3ad リンク集約で問題が生じる場合は、次のコマンドを使用してリンク集約の操作のモードを検査してください。
entstat -d device
ここで、device はリンク集約デバイスです。
これにより、スイッチから受信した LACPDU に基づいて LACP の進行状況について最大限の配慮がなされます。 使用可能な状況値は次のとおりです。
  • Inactive: LACP が開始されていません。 これは、リンク集約がまだ構成されていない場合の状況です。リンク集約にまだ IP アドレスが割り当てられていないか、またはそのインターフェースが切り離されているためです。
  • Negotiating: LACP は進行中ですが、スイッチがまだアダプターを集合していません。 リンク集約が 1 分以上この状況のままである場合は、スイッチが正しく構成されているか検査してください。 例えば、LACP が各ポート上で使用可能になっているか検査する必要があります。
  • Aggregated: LACP が成功し、スイッチがアダプターを集合しました。
  • Failed: LACP が失敗しました。 考えられる原因としては、集合体の中の各アダプターが異なる回線速度または二重モードに設定されているか、または異なるスイッチに接続されていることなどです。 アダプターの構成を検査してください。

    さらに、スイッチの中には、隣接するポートのみを集合することができ、集合することができるアダプターの数が制限されている可能性があるものがあります。 スイッチに設けられている可能性がある制限を判別するためにスイッチに関する資料を調べてから、スイッチの構成を確認してください。

注: リンク集約の状況は診断値であり、構成の AIX® サイドには影響を及ぼしません。 この状況値は、最善の試行によって得られたものです。 集合に関する問題をすべてデバッグするには、スイッチの構成を検査するのが最もよい方法です。

以下の IEEE 802.3ad リンク集約の統計情報は、集約の各ポートにおける LACP の状況を示します。

これらの情報は、Actor (アクター) (IEEE 802.3ad リンク集約) と Partner (パートナー) (スイッチ・ポート) の両方に対して表示されます。

System Priority (システムの優先順位): priority value for this system (このシステムの優先順位の値)
System (システム): value that uniquely identifies this system (このシステムを一意的に識別する値)
Operational Key (操作キー): value that denotes which ports may be aggregated together
                    (集約されるポートを指示する値)
Port Priority (ポートの優先順位): priority value for this port (このポートの優先順位の値)
Port (ポート): unique value that identifies this port in the aggregation
                    (集約内のこのポートを識別する固有値)
State (状態):
       LACP activity (LACP 活動状況): Active or Passive (アクティブまたはパッシブ)-
                      whether to initiate sending LACPDUs always, or only in response to
                      another LACPDU (LACPDU の送信を常に開始するか、または別の
                      LACPDU に応じてのみ開始するか):
                      the IEEE 802.3ad Link Aggregation will always operate in Active mode
                      (IEEE 802.3ad リンク集約は常にアクティブ・モードで動作します)
       LACP timeout (LACP タイムアウト): Long or Short (長期または短期)-
              time to wait before sending LACPDUs
              (LACPDU を送信するまでに待機する時間):
              the IEEE 802.3ad Link Aggregation will always use the long timeout
              (IEEE 802.3ad リンク集約は常に長期のタイムアウトを使用します)Aggregation (集約): Individual or Aggregatable (個別または集計可能) - whether this
              port can form an aggregation with other ports, or
              if it can only form an aggregation with itself:
              the port in a one-adapter IEEE 802.3ad Link Aggregation
              will be marked as Individual, or Aggregatable
              if there are more than one ports (このポートが他のポートとの集約を形成できるかどうか、またはこのポート自体での集約のみを形成できるかどうか: 単一アダプター IEEE 802.3ad リンク集約でのポートは、「個別」として、または「集計可能」(ポートが複数の場合) としてマークされます)
       Synchronization (同期): IN_SYNC or OUT_OF_SYNC (IN_SYNC または OUT_OF_SYNC)-
              whether the aggregation has determined it has reached synchronization
              with the partner
              (集約がパートナーとの同期に到達したと判別したか)Collecting (収集): Enabled or Disabled (使用可能または使用不可)-
              whether the IEEE 802.3ad Link Aggregation is collecting (receiving) packets
              (IEEE 802.3ad リンク集約がパケットを収集 (受信) するか)Distributing (配布): Enabled or Disabled (使用可能または使用不可)-
              whether the IEEE 802.3ad Link Aggregation is distributing (sending) packets
              (IEEE 802.3ad リンク集約がパケットを配布 (送信) するか)Defaulted (デフォルト): True or False (真または偽)-
              whether the IEEE 802.3ad Link Aggregation is using default values for the
              partner's information
              (IEEE 802.3ad リンク集約がパートナーの情報に対してデフォルト値を
              使用するか)Expired (期限切れ): True or False (真または偽)-
                      whether the IEEE 802.3ad Link Aggregation is operated in expired mode
                      (IEEE 802.3ad リンク集約が期限切れモードで動作するか)

以下の統計情報は、ポートごとと集約ベースの両方で表示されます。

Received LACPDUs (受信 LACPDU): LACPDU packets received (受信された LACPDU パケット)
Transmitted LACPDUs (送信 LACPDU): LACPDU packets sent out (送信された LACPDU パケット)
Received marker PDUs (受信マーカー PDU): marker PDUs received (受信されたマーカー PDU)
Transmitted marker PDUs (送信マーカー PDU): marker PDUs sent (送信されたマーカー PDU):
                    this version of the protocol does not implement the
                    marker protocol, so this statistic will always be zero
                    (このバージョンのプロトコルはマーカー・プロトコルを実装しないため、
                    この統計情報は常にゼロです)
Received marker response PDUs (受信マーカー応答 PDU):
                    marker PDUs received (受信されたマーカー PDU)
Transmitted marker response PDUs (送信マーカー応答 PDU): marker response PDUs sent
                    (送信されたマーカー応答 PDU):
                    this version of the protocol does not implement
                    the marker protocol, so this statistic will always be zero
                    (このバージョンのプロトコルはマーカー・プロトコルを実装しないため、
                    この統計情報は常にゼロです)
Received unknown PDUs (受信不明 PDU): PDUs received of unknown type
                    (受信された不明なタイプの PDU)
Received illegal PDUs (受信不正 PDU): PDUs received of known type, but which were
                    malformed, of unexpected length, or unknown subtype
                    (受信された既知のタイプの PDU。ただし、誤った形式、予期しない長さ、
                    または不明なサブタイプのもの)