bj コマンド

目的

ブラックジャック・ゲームを開始します。

構文

bj

説明

bj コマンドは、ブラックジャック・ゲームを起動します。ブラックジャックはトランプ・ゲームです。 ブラックジャックでは、手札が 21 以下で、親の持ち札より 21 に近ければ勝ちです。 ブラックジャックではコンピューターが親になります。

手札が 21 か、あるいは親の持ち札よりも 21 に近い数になる可能性について、親と賭けをします。賭けには次のルールが適用されます。

掛け金は、1 回 2 ドルです。手札がナチュラル・ブラックジャックになると、勝ちで 3 ドル獲得します。親の持ち札がナチュラル・ブラックジャックになると、負けで、2 ドル失います。プレーヤーと親の両方がナチュラル・ブラックジャックになった場合は、お金の移動 (プッシュ) はありません。

親がエースを見せた場合、親がナチュラル・ブラックジャックになることに保険を掛けることができます。この場合、親がナチュラル・ブラックジャックになると保険を掛けたプレーヤーは 2 ドル獲得、そうでなければ 1 ドル失います。

同じ数のカードが 2 枚配られたときは、子は倍賭けすることができます。つまり、2 枚のカードをそれぞれ別の手としてプレイし、それぞれの手に 2 ドルずつ賭けることができます。元の手が 10 か 11 のときは、ダブル・ダウンすることができます。ダブル・ダウンでは、掛け金は倍の 4 ドルになり、カードはあと 1 枚しか引けません。

普通のプレイの場合は、カードの合計が 21 以下であればカードを引く (ヒットする) ことができます。カードの合計が 21 を超えると負けになり、掛け金は親のものになります。子がスタンドする (カードを引くのをやめる) と、親は自分の合計が 17 以上になるまでカードを引き続けます。親が 21 を超えると、プレーヤーの勝ちです。プレーヤーと親の両方がスタンドすると、21 以内で数の多い方が勝ちとなります。引き分けのときは、プッシュになります。

コンピューターは、親の役をし、点数を記録し、状況に応じて次の質問をします。Do you want a hit? (ヒットしますか) Insurance? (保険を掛けますか) Double? (倍賭けしますか) Double down? (ダブルダウンしますか)。答えが yes の場合は Y を、no の場合は Enter キーを押してください。

親は、カードをシャッフルしている間はそのことを通知し、賭けの内容 (賭け金合計) と成績 (勝ち負けの合計) を表示します。ゲームをやめるときは、割り込み (Ctrl-C) キー・シーケンスまたはファイルの終わり (Ctrl-D) キー・シーケンスを押します。コンピューターは最終的な賭けの内容と得点を表示し、ゲームを終了します。

ファイル

項目 説明
/usr/games システムの games (ゲーム) の場所。