Inline tagletを用いたjavadocのNLS化手法

developerWorksアーカイブより

高橋 弘一 共著 宮島 広之

アーカイブ日付: 2017年 07月 26日 | 初版: 2006年 1月 20日

javadocドキュメントのNLS化方法として、inline tagletで言語タグを定義し、その言語タグを用いてjavaソース内に複数の言語でコメントを記述し、javadocコマンド実行時に言語を指定して、指定した言語のドキュメントを取得する手法について説明します。

この記事は今後アップデートおよびメンテナンスはされません。すべての記事は現状のままPDFファイルとしてご提供させていただきます。テクノロジーの進化により、各ステップやイラストは変更される場合があります。



static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Java technology
ArticleID=251502
ArticleTitle=Inline tagletを用いたjavadocのNLS化手法
publish-date=01202006