WebSphere CloudBurst アプライアンス V1.1 技術セミナー資料

2010年3月9日(火)に開催された「WAS環境を素早く構築するアプライアンス WebSphere CloudBurstアプライアンス ハンズオン・セミナー」の資料です。

WebSphere® CloudBurst アプライアンス(WCA)は、仮想化されたサーバー上にWAS環境を素早く構築するサーバー・プロビジョニング・ソリューションです。クラスター等複雑な構成もGUI による直観的な操作で指定することが出来る上、アプリケーションの配布やFixの適用も可能です。WCAを用いれば、テストや、開発、また本番環境におけるWASの導入と構成の工数を大幅に抑えることが期待できます。

当セッションでは、WCAに加えて、WebSphere Application Server Hypervisor Edition(WAS HV : 仮想化環境に対応したWAS)の概要と提供機能の解説とハンズオンを通して、WebSphereのクラウド・ソリューションを体感いただきます。なお、当セッションの講義内容は3月4日実施のセッションとほぼ同じ内容となります。

Lab資料以外は、「WebSphere CloudBurst アプライアンス運用管理ガイド」として公開していた解説資料をV1.1に更新したものです。

アジェンダ

1. 製品概要
2. 運用管理目次
 2-1. 導入と初期設定
 2-2. クラウド環境管理
 2-3. カタログ管理
 2-4. パターン管理
 2-5. 仮想システム管理
 2-6. アプライアンス管理
 2-7. 監査とレポート
3. WAS HV概要
4. スクリプティング入門
Lab1. 導入とセットアップ
Lab2. スクリプト・パッケージの作成とパターンの配布
Lab3. コマンド行インターフェース
Lab4. フィックスの適用


ダウンロード可能なリソース


関連トピック

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=WebSphere
ArticleID=451804
SummaryTitle=WebSphere CloudBurst アプライアンス V1.1 技術セミナー資料
publish-date=06022010