注目記事

新卒関西人のWebSphere挑戦記

  1. ~WAS Libertyプロファイルの導入~
    初回は、Liberty プロファイルの導入にあたり、まずLibertyプロファイルとは何かを説明し、その後にEclipseに対するLibertyプロファイル用プラグインを用いた導入方法を紹介します。
  2. ~WAS Liberty Repository~
    Libertyの拡張機能やサンプルなどを提供するLiberty Repositoryを紹介します。Liberty Repositoryは、新規に追加されるフィーチャー情報の取得やベータ版のランタイムも含め、最新情報にいち早くタッチできるオンライン・リポジトリです。本稿では、Liberty Repositoryの活用の仕方について図を用いて説明します。
  3. ~サンプル・アプリケーションの実装~
    連載の3回目である本稿では、Libertyプロファイルをアプリケーション・サーバーとして使用し、簡単なアプリケーションを開発します。サーブレットやJSP、CDIなどのJava EEの機能を使い、MVCモデルというプログラム・アーキテクチャーに則った形で開発します。各技術要素についても解説を交えながら手順を進めますので、開発経験のない方もご覧いただける内容です。是非手元の環境で実践してみてください。※完成版のソースコードは.war形式で配布します。

入門編

チュートリアル編

  • Bluemix 上で稼動する Web アプリケーション開発方法 - Java 編

    Bluemix 上のランタイム「Liberty for Java」を利用して Web アプリケーションを開発する手順をステップ・バイ・ステップで解説します。

  • サンプル Liberty アプリケーションを作成して Bluemix にデプロイする

    IBM は 2014年10月初旬に IBM Bluemix プラットフォームに Watson サービスを導入しました。このチュートリアルでは、Watson Question and Answer サービスを利用したアプリケーションを Bluemix にデプロイする方法を紹介します。このチュートリアルでデプロイするのは、Java ベースのアプリケーションです。

  • Liberty、Cloudant、および Single Sign On を利用して、ゲーム・アプリを作成する

    IBM Bluemix にあらかじめ用意されているサービス、ランタイム、およびインフラストラクチャーによって、アプリケーション開発を加速することができます。このチュートリアルでは、Liberty for Java ランタイム、Cloudant サービス、Single Sign On サービスの助けを借りて、Bluemix を使用したオンライン・ゲーム・アプリケーションを作成するステップを説明します。

  • JSR に準拠したポートレットをクラウド内で迅速に作成してデプロイする

    この記事では、JSR に準拠したポートレットをクラウド内で迅速に作成してデプロイする方法を説明します。私のチームは、IBM Portlet Container Tools for WebSphere Application Server Liberty Profile を使用してポートレットを作成し、テストするためのツールを開発しました。そこで私は、これらのツールを IBM Bluemix の開発およびデプロイメント・ユーティリティーと併せて使用して、ポートレットを IBM Bluemix に公開する方法を説明します。

  • Sinatra アプリケーションを開発して SoftLayer 上の Docker クラスターで実行する

    今、クラウド・コンピューティングの分野では、IBM DevOps Services でのより迅速かつ確実なアプリケーションのビルド、デプロイ、配布を可能にする Docker テクノロジーに注目が集まっています。