製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

(0 製品)

(85 トピック)

(2 インダストリー)

(4 種類)

1 - 4 件のうちの 4 件
概要の表示 | 概要の非表示
結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 none
JavaScript EE: 第 2 回 Ajax でリモート JavaScript 関数を呼び出す
この連載の第 1 回では、javax.script API を Ajax (Asynchronous JavaScript and XML) アプリケーションと Java EE (Java Platform, Enterprise Edition) アプリケーションで使用する方法、そしてサーバー・サイドの JavaScript ファイルを実行できる Java サーブレットを作成する方法を学びました。今回の記事では、サーバーとクライアントの両方で JavaScript を使用する Web アプリケーションのために、RPC (Remote Procedure Call) メカニズムを実装する方法を説明します。さらにいくつかの興味深い方法として、Java インターフェースを JavaScript で実装する方法、XMLHttpRequest ラッパーを作成する方法、Ajax のデバッグを容易にする方法、そして JSP タグ・ファイルを使用して JavaScript コードを生成する方法も学びます。
記事 2009/3/31
JavaScript EE: 第 2 回 Ajax でリモート JavaScript 関数を呼び出す
記事 2009/3/31
JavaScript EE: 第 1 回 サーバー・サイドで JavaScript ファイルを実行する
JavaScript をサーバーの Java コードと組み合わせて、サーバーとクライアントの両方で同じ JavaScript ルーチンを自由自在に使えるようにしてください。それに加え、この連載で紹介する手法を使えば、Ajax クライアントと Ajax 以外のクライアント両方に共通するコード・ベースを利用することができます。サーバー・サイドのコードの大部分は今でも Java 言語で作成されているため、結局は Java EE (Java Platform, Enterprise Edition) の機能を JavaScript に公開しなければならなくなります。そこで、この連載を通して、サーバー・サイドで JavaScript ファイルを実行してリモート JavaScript 関数を Ajax で呼び出し、Java Scripting API を JSP (JavaServer Pages) 技術で使用する方法を学んでください。
記事 2008/12/16
JavaScript EE: 第 3 回 JSP で Java Scripting API を使用する
この連載の前の 2 回の記事では、JavaScript ファイルをサーバー上で実行し、Ajax でリモート JavaScript 関数を呼び出す方法を説明しました。今回の記事では、サーバー・サイドの JavaScript コードを JSP (JavaServer Pages) 技術で使用する方法、JavaScript が無効にされた Web ブラウザーでも機能する Ajax (Asynchronous JavaScript and XML) ユーザー・インターフェースを作成する方法を紹介します。紹介するサンプル・コードは、皆さん独自のアプリケーションで再利用できる小さな JSP タグ・ライブラリーや、(Web サーバー上または Web ブラウザーで実行可能な) JavaScript コードによって生成される動的 Web フォームで構成されています。
記事 2009/6/02
1 - 4 件のうちの 4 件
概要の表示 | 概要の非表示