製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

(191 製品)

(523 トピック)

(8 インダストリー)

(4 種類)

1 - 248 件のうちの 100 件 | 次へ
概要の表示 | 概要の非表示
結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 up
XSLTのコーディングを改善する5つの方法
CSSをXSLスタイル・シートと併用する方法、クライアント側のJavaScriptとの統合、複数の入力文書の処理、およびXSLTを使ってスタイル・シートを自動生成する方法が取り上げられています。サンプル・コードも活用して下さい。
記事 2001/1/01
サーブレットを使用するRemote Scripting
Webアプリケーションのユーザーは、デスクトップ・アプリケーションの世界で体験している事との大きな違いに戸惑ってきました。多くのWebアプリケーションは、HTMLとHTTPの課す制約のために、スタンドアロンまたはクライアント/サーバーの標準的なデスクトップ・アプリケーションが提供している使いやすさ、対話性、そして動的な応答などをまったく取り入れていません。この記事で、Erik Hatcher氏は、Webアプリケーションの対話性と動的な応答を、Remote Scriptingを利用して向上させる方法を説明します。
記事 2001/2/01
気難しいユーザー: JavaScriptへの依存を制限する
前回は、サイトをできるだけアクセスできないようにする方法を示しました。今回は、JavaScriptの落とし穴について検討してみましょう。JavaScriptは機能強化のために使用できますが、往々にして、JavaScriptを動かしていない人には参照不能なページを作成する結果に終わります。JavaScriptが、ブラウザーによっては動かない可能性があることと、ページをJavaScriptに依存させてはならないことには、それなりの理由があるのです。
記事 2001/3/20
Internet Explorer 4以降でJavaScriptを使用して動的HTMLを作成する
この記事は、Paul Wilton著Beginning JavaScript の第12章 『Dynamic HTML』からの抜粋です。ここでは、HTMLページ内のタグにアクセスしてそれらを動的に変更し、ユーザー対話を強化するための方法について、概要を述べます。この記事は、MicrosoftのInternet Explorerブラウザー、バージョン4.0以降でJavaScriptを使用してHTMLページに動的コンテンツを作成するための、いくつかの簡単な (しかも面白い) 例を紹介しています。それぞれの例ではフル・コードをリストし、動作の仕組みも説明されています。例を使用するためには、テキスト・エディターに打ち込み、それを .htmファイルとして保管したうえで、Internet Explorerにロードしてください。
記事 2001/4/01
Ajax をマスターする: 第 2 回 JavaScript と Ajax を使用して行う非同期要求
大抵の Web アプリケーションでは、サーバーから HTML ページをまるごと取得する要求/応答モデルを使用します。このモデルを使用したやり取りは、ボタンをクリックしてサーバーからの応答を待ち、また別のボタンをクリックして再び待機するといったものになってしまいます。一方 Ajax と XMLHttpRequest オブジェクトを使用すれば、ユーザーがサーバーからの応答を待つ必要のない要求/応答モデルを使用することができます。今回の記事では、Brett McLaughlin が特定のブラウザーに依存しないように XMLHttpRequest インスタンスを作成する方法、要求を作成して送信する方法、そしてサーバーからの応答を処理する方法を説明します。
記事 2006/1/17
Lotus Domino7 で簡単 Web サービスのススメ: その2 活用編
は Lotus Domino7 の新機能である Web サービスを実際に利用することを目的に、サーバー側/クライアント側の実装方法を簡単に紹介しました。技術的な内容には敢えて触れていなかったため、今回はこれらの内容も少しずつ紹介しながら新しい Web サービスを作ってみます。
記事 2006/2/01
Lotus Domino7 で簡単Webサービスのススメ: その3応用編
は Lotus Domino7 の新機能である Web サービスを利用して、指定したユーザーのスケジューラに指定日時の予定を作成する、という例を紹介しました。本連載の最終回では、既存のスケジュールを検索する機能を Web サービスとして実装し、前回の内容と併せてスケジュールの読み書き両方ができるようにします。またクライアント側にも少し凝った機能を実装して、簡易グループスケジューラを作成してみます。
記事 2006/2/01
Lotus Domino7 で簡単 Web サービスのススメ: その1 導入編
日本でも IBM Lotus Notes/Domino7が2006年11月に出荷されました。既に業務で使っている皆さんもいらっしゃるかもしれませんが、過去の例に漏れずこの新バージョンでもサーバー/クライアント、そして開発環境それぞれにいくつかの新しい機能が追加されています。この中でも大きな新機能の1つが Lotus Domino サーバーの Web サービス対応です。
記事 2006/2/10
Ajax をマスターする: 第 3 回 Ajax での高度な要求と応答
多くの Web 開発者たちにとって、シンプルな要求を行って、シンプルな応答を受け取ることができれば、それですべての必要は満たせます。しかし Ajax をマスターしたいのであれば、HTTP ステータス・コード、Ready 状態、そして XMLHttpRequest オブジェクトを完全に理解することが必須です。今回の記事では、Brett McLaughlin が各種のステータス・コードを紹介し、そのそれぞれをブラウザーがどのように処理するかを説明します。そして最後に、使用されることは少ないものの Ajax を使用して実行できる HTTP 要求を紹介します。
記事 2006/2/14
エレガントな JavaScript を作成するための関数型プログラミングの使用
関数型プログラミング、つまり宣言型プログラミングは、非常に強力なプログラミング・メソッドであり、ソフトウェア業界で評判を得ています。この記事では、関数型プログラミングに関連する概念を紹介し、その概念を有効に使った例を示します。また関数型プログラミングのコンストラクトとフィーチャーを JavaScript に取り入れ、JavaScript でエレガントなコードを作成する方法について説明します。
記事 2006/6/13
Ajax RSS リーダー
Ajax (Asynchronous JavaScript and XML) RSS (Really Simple Syndication) リーダーと、RSS フィードで記事を読むために Web サイトに設置する Web コンポーネントの構築方法を学びます。
記事 2006/7/06
XForms 入門、第 1 回: フォームのための新しい Web 標準
XForms は、次世代の Web ベースのデータ処理技術です。XForms は従来の HTML フォームを、XML データ・モデルとプレゼンテーション要素で置き換えています。今回の記事では、XForms の動作の実際と、XForms のサンプルが見られるように Firefox と Microsoft Internet Explorer で XForms を設定する方法について説明します。
記事 2006/9/12
XML から JSON を生成し、Ajax で使う
最近では、データ駆動の Web アプリケーションに対話性を追加するために、JavaScript コードを使うことが流行です。データを JSON (JavaScript Object Notation) としてエンコードできれば、そうしたコードを JavaScript 言語で簡単に使えるようになります。
記事 2006/9/12
Ajax をマスターする: 第 6 回 DOM ベース Web アプリケーションの作成
DOM (Document Object Model) と JavaScript コードを組み合わせて、対話式 Ajax アプリケーションを構築します。今回は、すべての知識を実践に生かして、しゃれた効果のある単純な Web ページを作成します。
記事 2006/9/12
XForms のヒント: XForms データを Java で受け付ける
XForms の機能で、対話機能と XML で情報を送信できる機能については、さまざまなことが行われてきました。しかしそうした機能も、サーバーにデータを送信した後、そのデータを分析する方法がなければ役に立ちません。このヒントでは、送信された XML データにアクセするするために、Java サーブレットを使う方法について説明します。
記事 2006/10/03
Ajax をマスターする: 第 7 回 要求および応答での XML の使用
Brett McLaughlin が、非同期要求を送信するためのデータ・フォーマットとして XML を使う方法を解説します。
記事 2006/10/10
JSON を使ったキャッシング
データ検証は、すべてのエンタープライズ Web アプリケーションにとって最も困難な、そして変化し続ける部分です。多くの場合、検証メタデータによって、JavaScript モジュールの中にサーバーサイド・コードが混在することになります。この記事では、サーバー・コードの助けを借りてクライアントサイドにメタデータをキャッシュするという、スマートな方法を学びます。サーバー・コードが JSON (JavaScript Object Notation) フォーマットでストリング化されたメタデータを提供するのです。またこの手法では、マルチバリュー属性とマルチグループ属性を、Ajax と似た方法で処理することができます。
記事 2006/10/17
IBM Lotus Domino 用の Web 2.0 クライアントの開発
HTML と JavaScript を使用して、Lotus Domino 用に Web 2.0 スタイルのシン Web クライアントを作成します。この記事では、IBM Lotus Domino XML (DXL) フレームワークに関する以前の記事をベースに、Ajax によって Notes/Domino アプリケーションを拡張する方法について説明します。
記事 2006/10/31
なぜ XForms なのか
この記事は、XForms が解決しようとしている問題、つまり国際化やアクセシビリティー、機器に対する非依存性などについて説明します。こうした問題に直面している人達にとっては、XForms を十分に検討する必要があります。一方こうした問題に関係のない人達は、もっと単純なソリューションを利用した方が賢明かもしれません。最終的に判断するのは、皆さん自身です。
記事 2006/10/31
Ajax をマスターする: 第 8 回 要求および応答での XML の使用
この連載では前回、Ajax アプリケーションがサーバーへの要求を XML にフォーマット設定する方法を説明しました。また、サーバーに XML 要求を送信するのはほとんどの場合、有効ではない理由も説明しました。今回の記事では、多くの場合に有効なこと、つまりクライアントに XML 応答を返すことについて取り上げます。
記事 2006/11/07
Web アプリケーションを複数のブラウザーに適応させる
Web ページの動作は、ブラウザーの種類、あるいはブラウザーの設定によって変わってきます。この記事では、すべての環境で Web アプリケーションの順応性を向上させるために役立つヒントを紹介します。
記事 2006/11/21
境界を越える: JavaScript の言語機能
JavaScript はプログラミング言語の厄介者として、あざけりの対象となりがちです。その原因には、貧弱な開発ツールや、HTML ページ用の文書オブジェクト・モデルとして複雑で一貫性に欠けること、ブラウザーによって実装が異なることなどがあげられます。しかし JavaScript は、単なるオモチャをはるかに上回るものです。この記事では、Bruce Tate が JavaScript の言語機能を探ります。
記事 2006/12/19
JavaScript での有限状態マシン: 第 1 回 ウィジェットを設計する
有限状態マシンは、ネットワーク・アダプターやコンパイラーなどのイベント駆動型プログラムにおける複雑な振る舞いの、設計および実装を体系づける方式として長年使用されてきました。今ではプログラム可能な Web ブラウザーが、新世代のアプリケーションに新しいイベント駆動型環境を提供しています。このようなブラウザー・ベースのアプリケーションは Ajax によって普及し、ますます複雑になってきています。そこで設計者や実装者の助けとなるのが、有限状態マシンが提供する規則と構造です。この記事では、有限状態マシンを使用して単純な Web ウィジェット (ビューでフェードイン、フェードアウトする動画化されたツールチップ) の複雑な振る舞いを設計する方法を説明します。
記事 2007/1/09
Ajax と XML: 5 つのクールな Ajax ウィジェット
Web 2.0 の流行によってユーザー・エクスペリエンスが新たな脚光を浴びるようになりました。そんなユーザー・エクスペリエンスの一端を担うのは、今までの開発にはなかった斬新なユーザーとの対話方法、そしてユーザーに対する情報の表示方法です。ウィジェットとも呼ばれるこれらの新しいインターフェースは、サーバーとのやり取りに Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) を使用します。この記事では、サイトの対話性を強化する 5 つのウィジェットを紹介します。
記事 2007/1/16
Ajax をマスターする: 第 9 回 Google Ajax Search API を使う
非同期要求を行うということは、自分のサーバー・サイド・プログラムと対話するというだけの話ではありません。Google や Amazon などで持っている公開 API と通信すれば、独自のスクリプトやサーバー・サイド・プログラムが提供する以上の機能を Web アプリケーションに追加できます。この記事では Brett McLaughlin が、Google で提供している公開 API との要求・応答方法を伝授します。
記事 2007/1/23
JavaScript での有限状態マシン: 第 2 回 ウィジェットを実装する
連載第 1 回では、有限状態マシンを使用して単純な Web ウィジェット (ビューでフェードイン、フェードアウトする動画化されたツールチップ) の複雑な振る舞いを体系づけて設計する方法を説明しました。今回は、第 1 回で設計したウィジェットの振る舞いを JavaScript で実装し、連想配列や関数クロージャーをはじめとした JavaScript 言語独特の機能を最大限活用する方法について説明します。
記事 2007/2/13
Ajax と XML: Ajax に共通の 5 つのデザイン・パターン
Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) は確かに 2006年を賑わせた技術用語で、2007年も同じく、あるいはそれ以上に賑わせそうですが、実際のアプリケーションにはどのように影響するのでしょう。また、どの一般的なアーキテクチャー・パターンが Ajax アプリケーションで広く使用されているのでしょうか。この記事では、作業の基盤として使える Ajax に共通の 5 つのデザイン・パターンを紹介します。
記事 2007/3/06
Ajax と XML: Ajax の 5 つのアンチパターン
間違ったやり方を理解することで、逆に正しいやり方の多くを学ぶことになるものです。Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) アプリケーションにも当然、誤った作成方法と正しい作成方法があります。そこで今回の記事では、避けなければならない一般的なコーディングの慣習について説明します。
記事 2007/3/20
セキュアな Ajax マッシュアップの将来を形成する
現在の Web ブラウザーは、複数ソースからのコンテンツを容易かつセキュアに 1 つのページ内に取り込めるようには設計されていません。ここでは、それを実現するために開発者が既存のツールをどのように強引に拡張してきたか、その結果セキュリティーやスケーラビリティーの面からアプリケーションにどのような無理が生じているかを学びます。また、ブラウザーを改善することで、この状況を是正しようという提案や、この制約を乗り越え、新しいレベルの相互運用性を実現する Web 開発を行うための議論に加わる方法についても学びます。
記事 2007/4/03
jQuery を使って Ajax 開発を単純化する
jQuery は、JavaScript と Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) のプログラミングを単純化する JavaScript ライブラリーです。jQuery は、他の類似の JavaScript ライブラリーとは異なるユニークな考え方を持っており、一般的で複雑なコードを簡潔に表現することができます。この記事では、jQuery の考え方を学び、その特徴と機能を知り、いくつかの一般的な Ajax タスクを実行し、またプラグインを使って jQuery を拡張する方法を学びます。
記事 2007/4/10
Ajax アプリケーションに対するセキュリティーの脅威を克服する
Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) は Web 2.0 の鍵となる技術です。Ajax を利用すると、ユーザーは Web ブラウザーが行うサーバーとの通信とは別に、Web ページと対話動作を行うことができます。何よりも Ajax によって、複数のコンテンツあるいはサービスを 1 つのユーザー・エクスペリエンスに統合するマッシュアップが促進されます。しかし、動的でマルチドメインという性質を持つ Ajax とマッシュアップ技術によって、新しいタイプの脅威が生じます。この記事では、Ajax 技術に関連する脅威について学び、そうした脅威を回避するためのベスト・プラクティスを見つけましょう。
記事 2007/6/19
現実の世界の Rails、第 2 回:高度なページ・キャッシング
通常、ユーザーに関連するコンテンツによってページ・キャッシングは無効になりますが、これは各ユーザーのコンテンツが少しずつ異なるためです。JavaScript をクッキーと組み合わせて使うと、たとえカスタムのユーザー・データを表示する場合であってもページ・キャッシングを使うことができます。この記事では、Ruby on Rails での高度なページ・キャッシングについて説明します。
記事 2007/6/26
JsonML の紹介
JSON (JavaScript Object Notation) の台頭は、Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) の台頭と密接に関係しています。JSON は JavaScript オブジェクトに再び変換可能なデータを簡単に送信できるという点では便利ですが、オブジェクトを処理するカスタム・スクリプトが必要になります。この JSON を拡張しているのが、JsonML です。このマークアップ言語では、JSON タイプのマークアップを使って XML データをマッピングすることが可能で、JSON マークアップをベースとした XML や XHTML データの作成、そしてユーザー・インターフェース (UI) 要素の作成、交換を容易に行えるようにします。この記事では、そんな重宝なツールを活用する方法を説明します。
記事 2007/7/03
XForms を Google Web Toolkit と統合する、第 1 回: GWT の JSNI (JavaScript Native Interface) を紹介する
この 4 回シリーズでは、GWT (Google Web Toolkit) と XForms とを組み合わせて動的な Web アプリケーションを作成する方法を説明します。第 1 回ではまず、GWT と XForms とを組み合わせて使う場合の問題をボトムアップの方法で説明します。それぞれの技術の基盤をいくつか調べ、両者をうまく共存させるための共通基盤を検証します。こうした作業は、GWT と XForms の両方を使う Web アプリケーションを開発するための基礎となります。
記事 2007/9/18
Ajax と XML: Ajax を適用したライトボックス
あらゆるものがユーザーを驚嘆させ、気を散らすことを目的としている世界では、そう簡単にユーザーの関心を引くことはできません。ライトボックス、ポップアップ、ウィンドウ、そしてフェードするメッセージなど、Ajax を使った新しい手法を学んでユーザーの目を皆さんのコンテンツに向けさせてください。
記事 2007/9/25
XUL を使ったブラウザー拡張機能、第 1 回: ユーザー・インターフェース機能を持つ Firefox のブラウザー拡張機能を作成する
Web ブラウザーに組み込まれた機能を超える拡張機能を作成しましょう。Mozilla プロジェクトの XUL エンジンは、Mozilla ブラウザーの拡張やスタンドアロンのアプリケーション作成に使用できるユーザー・インターフェース言語です。XUL を使うことで、驚くほど容易にクロスプラットフォームのブラウザー拡張機能を作成することができます。この 2 回シリーズの記事では、その方法について説明します。
記事 2007/10/02
Ajax と XML: チャットのための Ajax
Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) と PHP を使って Web アプリケーションにチャット・システムを組み込む方法を学んでください。チャット・システムを組み込めば、特別なインスタント・メッセージ・ソフトウェアをダウンロードまたはインストールしなくても、サイトのコンテンツについてサイトの利用者が意見を述べたり、利用者同士が話し合えるようになります。
記事 2007/12/04
ヒント: 非同期コールバックを最大限に利用する
JavaScript アプリケーションで Ajax データ・ソースに対する非同期コールバックを最大限に利用するためには、ある程度工夫した処理が必要です。このヒントでは、なぜ Ajax データ・ソースに対して非同期コールバックを使う必要があるのかについて説明します。また、相互に依存するアプリケーションのデータ・ソースを適宜利用できるように調整し、いつでも非同期呼び出しに対応できるようにする例についても説明します。
記事 2007/12/11
Ajax と XML: フォームのための Ajax
HTML フォームをサーバーへの Ajax コールバックで拡張するという方法は、アプリケーションに Web 2.0 機能を追加するための実用的な方法です。この記事では、Ajax コードを追加して PHP アプリケーションのユーザー・エクスペリエンスを向上させる数々の手法を紹介します。
記事 2008/1/22
Ajax での XML 処理: 第 1 回 4 つの手法
プログラミングの問題を解決する正しい方法は 1 つだけではありません。この連載では、Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) による天気バッジを作成する 4 つの手法を取り上げます。このバッジは、どんな Web ページにでも簡単に組み込める再利用可能な小さなウィジェットです。第 1 回目となる今回の記事では、まず基本的な背景を紹介した後、1 番目の手法である DOM ツリーの探索について詳しく検討していきます。
記事 2008/3/04
Ajax による改良: 第 1 回 Ajax と jQuery で既存のサイトを改良する
Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) で既存のサイトを改良する連載の第 1 回目では、単純なモーダル・ウィンドウを使うことで、ポップアップ・ウィンドウを使わないようにし、さらにナビゲーションが脇道にそれて先に進まなくならないようにする方法を紹介します。
記事 2008/3/04
Ajax と XML: Ajax を使った表
Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) の 1 つの強みは、サーバーからのデータをユーザーに対して動的に表示することです。この記事では、表、タブ、グライダー (横方向のスライド) を使用した、Ajax による動的なデータ表示の手法をいくつか説明します。
記事 2008/3/11
HTML、JavaScript、そして Ajax の開発とデバッグに必須のツール
最高のオープンソース・ツールを使って Web ページやスクリプト、スタイルに関する作業を行い、新しいサイトやページの開発を容易にしましょう。また、HTML マークアップや CSS、そして JavaScript の調査や変更を即座に行い、DOM や、クライアント/サーバー間の通信を調べ、ブックマークレットによって開発がどれほど安全で容易になるかを学びましょう。
記事 2008/3/11
HTML、JavaScript、そして Ajax の開発とデバッグに必須のツール
記事 2008/3/11
HTML、JavaScript、そして Ajax の開発とデバッグに必須のツール
記事 2008/3/11
Ajax での XML 処理: 第 2 回 Ajax と XSLT を組み合わせた 2 つの手法
この連載の第 2 回では、Mark Pruett が Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) による天気バッチの手法をさらに 2 つ紹介します。両方とも XSLT (Extensible Stylesheet Language Transformation) を使用してフォーマットを変換する手法ですが、一方ではサーバー・サイド、もう一方ではブラウザーで XSLT を使用します。
記事 2008/3/11
Ajax での XML 処理: 第 3 回 JSON を使用し、プロキシーを回避する
Ajax スタイルのサーバー呼び出しには、必ずしも XMLHttp リクエストが必要になるとは限りません。この連載の最終回で紹介する天気バッジ・プロジェクトに対する最後の手法では、公開 Web サービス、JSON (JavaScript Object Notation)、そして動的 script タグを使用します。
記事 2008/3/18
コメント行: Scott Johnson: Dojo Dijit ツリー・ウィジェットを遅延ロードすることによりパフォーマンスを改善する
ツリー・ウィジェットのノードへのデータのロードをすべて最初から行うのではなく、遅延させることによって、ツリーを高速に描画することができ、またツリーのパフォーマンスを高めることができます。この記事では実際に近い例をとおして、Dojo の Dijit ツリー・ウィジェットにロードする JSON データを遅延ロードするために REST 呼び出しを使う方法について説明します。
記事 2008/3/21
Ext JS で作る AJAX アプリケーション
Ext JS は数ある JavaScript ライブラリの一つですが、その再利用性の高いオブジェクトおよびUI部品は AJAX アプリケーションの開発を容易にしてくれます。この記事では、Ext JS についての簡単な紹介と、Ext JS の基盤となっている JavaScript によるオブジェクト指向的な設計方法の概要、そして RIA 開発におけるUI 部分への Ext JS フレームワークの適用方法について説明します。
記事 2008/7/01
Web 時代の非リレーショナルデータベース: 第 1 回 Apache CouchDB の概要とインストール
RESTful API によるデータベースアクセス、MapReduce フレームワークによるクエリ、関数型言語 Erlang による実装、といった今話題の最新技術を取り入れた Apache CouchDB(*1) という非リレーショナルデータベースが注目されています。今回は 5 回シリーズの第 1 回として、CouchDB とはいったい何なのかを紹介します。Web 開発者の皆様は、ぜひこの新しいデータベース技術を習得してください。
記事 2008/7/04
Ajax アプリケーションに Flex を統合する
従来型の Ajax 開発は、相変わらず RIA (Rich Internet Application) を作成するための中心的な方法です。しかし Adobe Flex の人気を無視することはできません。この記事では Ajax コンテンツと Flex コンテンツを一貫した方法で容易に統合できるコード・ライブラリーである、Adobe の FABridge (Flex Ajax Bridge) を紹介します。この記事を読み終わると、Flash の資産によって実現されるリッチな機能を利用できるようになります。
記事 2008/7/15
JavaScript を強化した E4X
E4X (ECMAScript (別名JavaScript) for XML) の使い方を学んで、XML データの構文解析、計算、編集、そして関連するアクティビティーを単純化して容易に行えるように設計された E4X 拡張の威力を理解してください。
記事 2008/7/15
容易になった Ajax と Java 開発: 第 3 回 DOM、JavaScript、JSP タグ・ファイルを使って UI 機能を作成する
第 2 回では、セットアップと構成を最小限にするための規則、そして JSP タグ・ファイルを使用して HTML フォームを作成する方法を紹介しました。連載第 3 回となるこの記事で学ぶのは、JavaScript をベースにクライアント・サイド、サーバー・サイドのバリデーターを開発し、それぞれに対応する JavaScript コードをバックアップする JSP タグ・ファイルとして実装する方法です。さらに、アプリケーションを再起動しなくても変更時に自動的にリロードされるリソース・バンドルを使用する方法も説明します。
記事 2008/7/22
XML 的思索: Firefox 3.0 と XML
Mozilla は彼らの旗艦ブラウザーに対する改善を続けており、最新のメジャー・リリースである Firefox 3.0 は、ほとんどすべての人に新しい機能や改善された機能を提供します。もちろん XML 開発者も忘れられてはいません。新しいバージョンでは、基本的な構文解析や DOM、XSLT、SVG その他が改善されています。この記事では Firefox 3.0 が XML 処理に対して提供する新機能について学び、また EXSLT 拡張機能が追加されたことによってブラウザーでの XSLT にどのような可能性が生まれるかを詳細に調べます。
記事 2008/7/29
Ext JS 入門者の最初の壁
Ext.grid.GridPanel は Ext JS を代表する強力な UI 部品の一つですが、Grid にデータを読み込む仕組みが一見簡単ではないため、Ext JS を利用し始めた人が最初につまづいてしまう壁となっているようです。ここでは、Ext.grid.GridPanel の背後で動作する、Store、Reader、Proxy の 3 つのクラスについての説明を行います。
記事 2008/8/01
Web 時代の非リレーショナルデータベース: 第 2 回 Apache CouchDB と Ruby on Rails を使って wiki アプリケーションを作成する
本連載では今 Web 開発者が注目する Apache CouchDB[1] に関する技術情報を紹介します。今回は 5 回シリーズの第 2 回として、Ruby on Rails による wiki アプリケーションの作成を通じて、CouchDB の RESTful API についてプログラムからの利用方法を学びます。
記事 2008/8/01
初の本格的 Ajax サーバー、Aptana Jaxer を使用した Ajax アプリケーションの構築
正真正銘の Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) サーバーとして初めて登場した Jaxer について学んでください。Jaxer はサーバー・サイドで JavaScript コード、DOM (Document Object Model)、そして HTML を実行できるようにするだけでなく、クライアント・サイドからサーバー・サイドの関数に非同期でアクセスできるようにします。この記事では Jaxer の機能について説明するとともに、まだ初期段階にある Jaxer にすでに備わっている素晴らしい可能性を紹介します。
記事 2008/8/26
XSLT、KML、そして Google Maps API を使って地図上にデータをオーバーレイする: 第 1 回 Google のジオコーダ Web サービスの内部を探る
Google のジオコーダ Web サービスについて調べましょう。Google のジオコーダは、住所を入力すると、その住所に関するデータを経度と緯度を含めて返します。この 2 回シリーズの記事では、そのデータを Google Maps API そして XSLT と組み合わせて Google マップや Google Earth にオーバーレイするためのデータを作成します。そのための例として不動産仲介業用のサンプル・アプリケーションを作成します。このアプリケーションでは、不動産業者が HTML フォームから部屋の賃貸情報を入力すると、Google のジオコーダ Web サービスを使ってそれらの住所を経度と緯度に変換し、部屋の賃貸情報のデータベースから KML (Keyhole Markup Language) によるオーバーレイを作成します。第 1 回では、このアプリケーションの前半部分を作成します。つまりユーザーから部屋の賃貸情報を収集し、Google のジオコーダ Web サービスを使って住所を地理座標 (経度と緯度) に変換し、これらの座標を住所の情報と共にデータベースに保存します。
記事 2008/9/02
Ajax対応の自動補完コントロール、カスケード・ドロップダウン・コントロールを作成する
ビジネス分野のアプリケーションで使用できる Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) コントロールを作成しましょう。この記事で作成する構成可能な JSP TagLib ベースのコントロールは、JSON (JavaScript Serialized Object Notation)、JavaScript、そして CSS を利用して作成します。このような標準的な JSP TagLib コントロールをアプリケーションに簡単に組み込んで、より直観的で応答性に優れたユーザー・インターフェースを提供する方法を学んでください。
記事 2008/9/09
jQuery を扱う: 第 1 回 ブラウザーでデスクトップ・アプリケーションを実現する
jQuery は、動的な RIA (Rich Internet Application) を容易に作成する方法を求める開発者にとって最適な JavaScript ライブラリーとして人気が高まりつつあります。デスクトップ・アプリケーションに取って代わりブラウザー・ベースのアプリケーションが増え続ける中、こうしたライブラリーを使用する機会も増える一方です。このシリーズの記事では jQuery について知り、そして Web アプリケーション・プロジェクトの中で jQuery を実装する方法について学びます。
記事 2008/9/09
XSLT、KML、そして Google Maps API を使って地図上にデータをオーバーレイする: 第 2 回 データを変換し、使用する
この 2 回シリーズの記事では不動産仲介業者のためのアプリケーションを作成し、入居可能な部屋の賃貸情報のすべてを、クリック可能な Placemark として Google マップ に表示します。第 1 回では、このアプリケーションの前半として、ユーザーから部屋の賃貸情報を収集し、その住所を Google のジオコーダ Web サービスを使って地理座標 (経度と緯度) に変換し、変換したその座標を住所の情報と共にデータベースに保存する部分を作成しました。第 2 回では、このデータを使って KML オーバーレイ文書を作成し、その文書を Google マップと Google Earth に表示します。最初にストアード・プロシージャーを使って MySQL から XML を作成します。次に XSLT と Muenchian グループ化と呼ばれる手法を使って、オーバーレイ情報 (部屋の賃貸物件がある建物ごとに 1 つの Placemark) を含む KML 文書に XML データを変換します。各 Placemark をクリックするとポップアップ表示されるバルーンには、その建物の中で入居可能な部屋の賃貸情報を表示します。最後に Google Maps API を使って、皆さん自身の Web サイトに埋め込まれた Google マップに KML オーバーレイを表示します。
記事 2008/9/09
jQuery を扱う: 第 2 回 一歩進んだ Web アプリケーションを今すぐ作成する
jQuery に関するシリーズの第 2 回であるこの記事では、Web サイトの対話性を高めて動的な RIA (Rich Internet Application) を実現する方法について説明します。ユーザーの対話動作によって生成されるイベントや、Web サイト自体から収集した情報、リロードせずにアプリケーションのルック・アンド・フィールを変更できる機能などを組み合わせ、jQuery で迅速かつ容易に動的な RIA を作成する方法を学びましょう。
記事 2008/9/23
Tomcat Advanced I/O によるハイパフォーマンス Ajax
NIO (Non-Blocking I/O) を利用するとシステム・リソース (スレッド) を効率的に使用できるため、サーバーのパフォーマンスを劇的に改善することができます。特に long-poll メカニズムを持つ Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) アプリケーションの場合には、パフォーマンスが改善されるのがはっきりとわかります。また NIO を利用すると、負荷の重いサーバーのシステム・リソースそれぞれの使用量を調整することができます。この記事では、Ajax リクエストを処理する場合と通常のリクエストを処理する場合の両方に関して、サーバーのパフォーマンスを最適化するための方法を説明します。
記事 2008/9/30
Web 時代の非リレーショナルデータベース: 第 3 回 Apache CouchDB で MapReduce フレームワークに基づく問いあわせを行う
本連載では今Web開発者が注目するApache CouchDBに関する技術情報を紹介します。今回は5回シリーズの第3回として、CouchDB のビュー/クエリ機能であるMapReduceフレームワークの利用方法を学びます。
記事 2008/10/17
Dojo Objective Harness を利用した Web 2.0 アプリケーションのユニット・テスト
質の高いソフトウェア開発にユニット・テストは欠かせませんが、アジャイル開発とエクストリーム・プログラミングによる開発となると、ユニット・テストが極めて重要な部分となります。これまで Web 2.0 クライアント・サイドのユーザー・インターフェースの自動ユニット・テストは困難で、多くの場合は試みられることもありませんでした。ところが今は、Dojo が提供するユニット・テスト・ハーネスで、JavaScript 機能とユーザー・インターフェースの視覚化の両方を評価することが可能です。このように徹底的にテストされたユーザー・インターフェースでは、最終的に含まれるバグの数が大幅に減ることになります。この記事では、DOH (Dojo Objective Harness) の主要な機能について例を用いて説明し、その優れた機能性をその他の Web 2.0 アプリケーション用テスト・ハーネスと比較します。
記事 2008/10/21
Dojo Objective Harness を利用した Web 2.0 アプリケーションのユニット・テスト
記事 2008/10/21
Dojo Objective Harness を利用した Web 2.0 アプリケーションのユニット・テスト
記事 2008/10/21
カスタム Dojo アプリケーションを作成する
Web 2.0 および Dojo アプリケーションを開発するときのヒント、手法、そして落とし穴を学んでください。Wendi Nusbickel と Melissa Betancourt は、この記事で文書化している Dojo アプリケーションに長年取り組んできました。最近の Web 2.0 Dojo プロトタイプ開発の完了を期に、二人の著者がカスタム Dojo アプリケーションの作成を通して学んだ経験を読者の皆さんと分かち合います。
記事 2008/12/09
カスタム Dojo アプリケーションを作成する
記事 2008/12/09
カスタム Dojo アプリケーションを作成する
記事 2008/12/09
JavaScript EE: 第 1 回 サーバー・サイドで JavaScript ファイルを実行する
JavaScript をサーバーの Java コードと組み合わせて、サーバーとクライアントの両方で同じ JavaScript ルーチンを自由自在に使えるようにしてください。それに加え、この連載で紹介する手法を使えば、Ajax クライアントと Ajax 以外のクライアント両方に共通するコード・ベースを利用することができます。サーバー・サイドのコードの大部分は今でも Java 言語で作成されているため、結局は Java EE (Java Platform, Enterprise Edition) の機能を JavaScript に公開しなければならなくなります。そこで、この連載を通して、サーバー・サイドで JavaScript ファイルを実行してリモート JavaScript 関数を Ajax で呼び出し、Java Scripting API を JSP (JavaServer Pages) 技術で使用する方法を学んでください。
記事 2008/12/16
Web ページを高速化する
皆さんは Web ページのロードをもっと高速にしたいと思いませんか。ロード時間を短縮すること (場合によっては 80 パーセントも短縮) で、ダイヤルアップ・ユーザーにとってのブラウジング・エクスペリエンスを改善する方法を学びましょう。
記事 2009/1/27
JSF を Dojo ウィジェットと組み合わせて一層優れたユーザー・エクスペリエンスを作り出す
JSF (JavaServer Faces) は成熟した Web フレームワークとして、徹底したライフサイクル管理と、完全なイベント処理とデータ・バインディングによる充実したコンポーネント・モデルを実現します。一方の Dojo は、Web2.0 アプリケーションに豊富なウィジェットと巧妙な効果をもたらす人気の高い Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) ライブラリーです。この JSF 技術と Dojo 技術を利用し、サーバー・サイドでは JSF の統合機能を、クライアント・サイドでは Dojo のユーザー・インターフェースを使用することによって、一層優れたユーザー・エクスペリエンスを実現することができます。この記事ではこのプロセスについて説明し、ユーザーにより優れたエクスペリエンスを提供する Web アプリケーションを簡単に構築する方法を説明します。
記事 2009/2/03
JSF を Dojo ウィジェットと組み合わせて一層優れたユーザー・エクスペリエンスを作り出す
記事 2009/2/03
JSF を Dojo ウィジェットと組み合わせて一層優れたユーザー・エクスペリエンスを作り出す
記事 2009/2/03
JSF を Dojo ウィジェットと組み合わせて一層優れたユーザー・エクスペリエンスを作り出す
記事 2009/2/03
JSF を Dojo ウィジェットと組み合わせて一層優れたユーザー・エクスペリエンスを作り出す
記事 2009/2/03
JSF を Dojo ウィジェットと組み合わせて一層優れたユーザー・エクスペリエンスを作り出す
記事 2009/2/03
JavaFX を使ってマッシュアップを作成する
皆さんはオープンな Web を活用して RIA (Rich Internet Application) を作ろうとしている Java 開発者でしょうか?そうであるなら幸運です。JavaFX の力を借りれば、Java プラットフォームを活用して RIA を作成することができます。この記事では JavaFX を使ってマッシュアップを作成する方法を学びます。まずは JavaFX を利用して Flickr のような人気の Web サービスに接続する方法と対話型のユーザー・インターフェースを作成する方法を学びます。それらを学びながら、JavaFX がクライアント・サイドの開発にもたらす新機能の概要を理解しましょう。
記事 2009/2/10
渋谷テクニカルナイト講師陣が語る新技術動向: 第 1 回: Dojoツールキットで始めるオブジェクト指向
この記事は、IBM developerWorks主催の渋谷テクニカルナイトで2008年10月10日に実施したセミナーの内容を記事に起こしたものです。
記事 2009/2/13
渋谷テクニカルナイト講師陣が語る新技術動向: 第 2 回: DojoツールキットのDataGridを使いこなす
高機能JavaScriptライブラリとして、操作性、応答性にすぐれたWebアプリケーションのUI構築に威力を発揮する「Dojoツールキット」。その多彩な機能の中でも、特にビジネスアプリケーションに不可欠なコンポーネント(ウィジェット)が、データコレクションの表示、編集機能を提供するDataGridです。本稿では、この多機能で柔軟なカスタマイズが可能なDataGridを利用した、典型的なデータ入出力のUI作成方法を紹介します。
記事 2009/2/13
Grails によるリッチ・インターネット・アプリケーション: 第 1 回 Grails と Flex を使って Web アプリケーションを構築する
リッチ・インターネット・アプリケーション (RIA) では、デスクトップ・アプリケーションが持つダイナミズムと機能を、ブラウザーを介して実現します。その重要な特徴の 1 つは、プレゼンテーション層をクライアントに移し、そのプレゼンテーション層をサーバー・サイドの堅牢な RESTful サービス層が支えることです。この概念は現在、SOUI (Service Oriented User Interface)、SOFEA (Service Oriented Front End Architecture) といった用語で広まってきています。2 回連載の第 1 回目となるこの記事では、Groovy の Grails Web アプリケーション・フレームワークを使うと、いかに容易に Web サービスのバックエンドを作成できるかを明らかにします。そしてこのバックエンドを、Adobe の Flex フレームワークで開発した RIA に接続します。
記事 2009/2/24
Jaxer を利用してサーバー・サイドで E4X を使う
E4X (ECMAScript for XML) 標準は JavaScript 開発者にとって XML を扱うための強力な API です。E4X は Internet Explorer ではサポートされていないため、あまり頻繁には使われていないかもしれませんが、Jaxer を利用してサーバー上で JavaScript を使う場合には、Internet Explorer が E4X をサポートしていないことは問題ではありません。この記事では、JavaScript と E4X とを使うことによって、いかに容易にサーバー上で XML を処理することができるのかを説明します。E4X という重要な要素を Jaxer と組み合わせると、JavaScript 以外には何も使用せずに Ajax アプリケーションを作成することができます。
記事 2009/3/03
Web アプリケーションの機能テストを行う
クラウドを利用しようとしている人にとって、アプリケーションを信頼できるものにする上でテストが一層重要になります。オープンソースのツールである Selenium、Windmill、twill を使って自動化された機能テストを行う方法をマスターしましょう。この記事で説明する手法は、Google App Engine やブログ・ソフトウェア、あるいは皆さん独自のアプリケーションにも応用することができます。
記事 2009/3/10
Grails によるリッチ・インターネット・アプリケーション: 第 2 回 Grails と Google Web Toolkit
2 回連載の第 2 回では、第 1 回で作成した Grails 駆動の Web サービスを拡張していきます。そのために新たに検索ページを作成しますが、今回アプリケーションの作成に使用するのは、GWT (Google Web Toolkit) です。さらに、Ext GWT ライブラリーの一層リッチな UI ウィジェットも追加します。
記事 2009/3/10
IBM Mashup Center - Lotus Mashups技術概説
IBM Mashup Centerは、今後の成長が非常に期待されている「エンタープライズ・マッシュアップ」市場をターゲットとした製品です。2008年7月に最初のバージョンである1.0が登場し、さらに11月に現在の最新バージョンである1.1がリリースされました。この製品は、InfoSphereブランドの「InfoSphere MashupHub」とLotusブランドの「Lotus Mashups」という2つの製品から構成されており、前者はデータのマッシュアップ、後者はユーザー・インターフェース(以後UI)のマッシュアップのための機能を主に提供しています。本稿では、まず「エンタープライズ・マッシュアップ」について簡単にご紹介したあと、このエンタープライズ・マッシュアップの世界を実現するためにIBM Mashup Center、その中でも特にLotus Mashupsがどのような機能を提供しているかについて概要をご紹介します。
記事 2009/3/23
JavaScript EE: 第 2 回 Ajax でリモート JavaScript 関数を呼び出す
この連載の第 1 回では、javax.script API を Ajax (Asynchronous JavaScript and XML) アプリケーションと Java EE (Java Platform, Enterprise Edition) アプリケーションで使用する方法、そしてサーバー・サイドの JavaScript ファイルを実行できる Java サーブレットを作成する方法を学びました。今回の記事では、サーバーとクライアントの両方で JavaScript を使用する Web アプリケーションのために、RPC (Remote Procedure Call) メカニズムを実装する方法を説明します。さらにいくつかの興味深い方法として、Java インターフェースを JavaScript で実装する方法、XMLHttpRequest ラッパーを作成する方法、Ajax のデバッグを容易にする方法、そして JSP タグ・ファイルを使用して JavaScript コードを生成する方法も学びます。
記事 2009/3/31
JavaScript EE: 第 2 回 Ajax でリモート JavaScript 関数を呼び出す
記事 2009/3/31
Ajax 対応の JSP TagLib コントロールを作成する: 第 3 回 更新パネル・コントロールとポップアップ・ダイアログ・ボックス・コントロール
ビジネス分野のアプリケーションで使用できる Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) コントロールを作成しましょう。この記事で作成する構成可能な JSP (JavaServer Pages) TagLib ベースのコントロールは、JSON (JavaScript Object Notation)、JavaScript スクリプト言語、そして CSS (Cascading Style Sheets) を利用して作成します。このような標準的な JSP TagLib コントロールを簡単にアプリケーションに組み込んで、より直観的で応答性に優れたユーザー・インターフェースを提供する方法を学んでください。
記事 2009/4/07
IBM Lotus Notes/Domino 8.5 におけるアプリケーション開発
本稿では IBM Lotus Notes/Domino 8.5 で提供されているアプリケーション開発に関する新機能を、具体的な例を示しながら紹介します。
記事 2009/4/24
Web 2.0時代のWebアプリケーションセキュリティー
Ajax(Asynchronous JavaScript + XML)やマッシュアップ(Mashup)に代表されるWeb 2.0技術は、そのリッチで使いやすいユーザーインターフェイスや高速なレスポンス性から、現在のWebアプリケーション開発のトレンドの一つとなっています。
記事 2009/4/24
XPages による Web アプリケーション開発: 後編
2009年1月に IBM Lotus Notes/Domino の最新バージョンである8.5がリリースされました。バージョン8.5ではさまざまな機能強化がなされていますが、中でも XPages は Web 2.0スタイルの Web アプリケーションを Lotus Domino 上で簡単に開発、実行することを可能にする非常に有用かつ重要な技術です。本稿では、XPages を利用して簡単なサンプル Web アプリケーションを開発する様子を紹介します。
記事 2009/5/01
Comet と Java による開発
Comet を使用した開発方法のさまざまな実装を調べてみましょう。この記事では、Jetty や Tomcat などのよく使われている Java Web サーバーではどのようにして Comet アプリケーションを実現しているかを説明します。さらに、それぞれのサーバーでのプログラミング方法を紹介し、最後に、次期バージョンとなる Servlet 3.0 仕様および JavaEE 6 仕様の一部となっている Java での Comet 標準化の提案について説明します。
記事 2009/5/26
Web 時代の非リレーショナルデータベース: 第 4 回 Apache CouchDB の便利な機能を習得する
本連載では今Web開発者が注目するApache CouchDB[1]に関する技術情報を紹介します。今回は5回シリーズの第4回として、CouchDBをより便利に扱うためのJSONドキュメントやREST APIの詳細を学びます。
記事 2009/5/29
Atom XML と Firefox の XUL を使って Web でのカット・アンド・ペーストを実現する
Web が登場してから 20 年を過ぎていますが、Web は進化し続けています。インターネットはハイパーテキスト文書システムを本格的なオペレーティング・システムと似たものに変えつつあります。この記事では、新興のクラウド・ベースのオペレーティング・システムに欠けている重要な機能、つまり標準ベースの Web クリップボードに焦点を当てます。AtomPub、そして AtomClip という Firefox の XUL 拡張機能を使用して、Web クリップボードがどのようなものかを学びましょう。
記事 2009/6/02
JavaScript EE: 第 3 回 JSP で Java Scripting API を使用する
この連載の前の 2 回の記事では、JavaScript ファイルをサーバー上で実行し、Ajax でリモート JavaScript 関数を呼び出す方法を説明しました。今回の記事では、サーバー・サイドの JavaScript コードを JSP (JavaServer Pages) 技術で使用する方法、JavaScript が無効にされた Web ブラウザーでも機能する Ajax (Asynchronous JavaScript and XML) ユーザー・インターフェースを作成する方法を紹介します。紹介するサンプル・コードは、皆さん独自のアプリケーションで再利用できる小さな JSP タグ・ライブラリーや、(Web サーバー上または Web ブラウザーで実行可能な) JavaScript コードによって生成される動的 Web フォームで構成されています。
記事 2009/6/02
中級レベルの jQuery
jQuery は素晴らしい JavaScript ライブラリーですが、そのパフォーマンスについてはどうでしょう。Web ページに余分な負荷がかかったとしても、その使い易さをとるだけの価値はあるのでしょうか。それとも、そのようなパフォーマンス・ヒットはまったくないのでしょうか。この記事ではそんな jQuery のパフォーマンスに関する疑問に答え、読者それぞれのアプリケーションでパフォーマンスを向上させるためのヒントを提供します。
記事 2009/6/16
RSS と Atom を使ってサイトでフィードを取得する
近年広まっている Web 2.0 サイトでは、さまざまなソースからの情報をマッシュアップすることができます。GWT (Google Web Toolkit) を使用すると、RSS や、もっと新しい Atom 配信フォーマットなどの XML ベースのニュース・フィードを取得して処理することができます。この記事では、SOP (Same-Origin Policy: 同一生成元ポリシー) の制約を克服して任意の適切なフィードを利用できるようにし、フィードとして受信される XML データを処理する方法を学びます。
記事 2009/7/14
上級レベルの jQuery
jQuery は JavaScript ベースの優れた Web アプリケーションを簡単かつ単純に作成できるようにしますが、その優れた Web アプリケーションを卓越した Web アプリケーションにするには、さらにいくつかのステップを踏まなければなりません。この記事では、Web アプリケーションに最終的な磨きをかけるステップを詳しく説明します。
記事 2009/7/14
Rational Application Developer V7.5 ご紹介
この資料ではRational Application Developer(RAD) V7.5の機能をまとめています。
記事 2009/7/30
1 - 248 件のうちの 100 件 | 次へ
概要の表示 | 概要の非表示