製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

(191 製品)

(523 トピック)

(8 インダストリー)

(4 種類)

101 - 248 件のうちの 200 件 | 前へ | 次へ
概要の表示 | 概要の非表示
結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 down
演習: JavaScript 入門
JavaScript 言語には、どのようなスクリプトにも共通して使用される基本的な構成体が含まれています。実践的な演習を通じて、値を格納する方法と取得する方法、ロジックを作成する方法、配列に繰り返し処理を行う方法、そして関数を作成する方法を学びましょう。これらはどれも、JavaScript でカスタム・コードを作成する上の基礎となります。
記事 2011/12/02
Saxon-CE と HL7 CDA を使用してクライアント・サイドのヘルスケア・アプリケーションを実装する
XML Prague 2011 カンファレンスにおいて、Saxon XSL/XQuery パーサーの中心的開発者、Michael Kay 博士が Saxon-CE を発表しました。Saxon-CE は JavaScript を使用して Web ブラウザーで実行するクライアント・サイドの XSLT 2.0 パーサーです。この記事では、HL7 CDA (Health Level 7 Clinical Document Architecture) を使用して作成された医療文書を基に動作する単純な医療アプリケーションのビューを、XSLT 2.0 と Saxon-CE を使用して作成する方法を説明します。
記事 2011/10/21
モバイル・ブラウザーにチャート機能を追加する
PHP、XML、jQuery、jQuery Mobile、そして jQuery のチャート機能を使用して、指で操作しやすくユーザー・フレンドリーな、モバイル環境用のオンライン・アプリケーションを作成しましょう。この記事ではチャート機能を使用してそれぞれのアンケートの結果を表示する、アンケート・アプリケーションのバックエンドとフロントエンドを作成します。
記事 2011/10/21
モバイル・アプリケーション開発: 第 1 回: Android での PhoneGap と Dojo Mobile
この連載では、単純なモバイル・アプリケーションを作成するところから始め、最終的には Android 機器から Web サービスを利用するところまでを説明します。Eclipse と PhoneGap を使用して、HTML と JavaScript だけを使ってハイブリッド・モバイル・アプリケーションを作成する方法と、Mobile Dojo を使用してこのアプリケーションにネイティブ・アプリケーションの感覚をもたらす方法を学んでください。第 1 回となる今回の記事では、PhoneGap と Mobile Dojo を組み合わせて、標準的な Android アプリケーションのような外観と振る舞いを持つ Android 用ハイブリッド・モバイル・アプリケーションを素早く作成する方法を学びます。
記事 2011/10/21
JavaScript の組み込みオブジェクトを理解する
JavaScript 言語に固有のオブジェクトの基本を理解しましょう。
記事 2011/9/16
GPS 対応の Web アプリケーションを作成する
この記事では PHP を使用して、GPS 対応の Web アプリケーションのバックエンドとフロントエンドを作成する手順を説明します。
記事 2011/9/09
JavaScript を使って DOM をトラバースする
Web 開発者であれば当然、JavaScript と DOM (Document Object Model) に慣れ親しんでいるはずです。DOM は XML/HTML 文書を抽象化する、言語に中立なインターフェースとなる一方、JavaScript は、開発者がこのインターフェースを使用して Web ページと対話するための実装となります。この記事を読んで、DOM の JavaScript バインディングについて詳しく探り、最高のパフォーマンスで Web 文書を操作する方法を学んでください。この記事ではサンプル・アプリケーションを用いて DOM のメソッドとプロパティーを説明し、さらにはハンドラーを DOM イベントに関連付ける方法も説明します。
記事 2011/8/19
Ajax 入門
Ajax プログラミングの技術的概要を知り、そのコアとなっている JavaScript コード、そしてよく使われているライブラリー実装を理解してください。この記事では Ajax 技術の歴史を簡単に説明した後、そのコアとなる JavaScript コードを使用した Ajax によるやりとりの技術的な基本と、よく使われている 3 つの JavaScript ライブラリーについて、その概要を説明します。
記事 2011/7/15
HTML5 の基礎: 第 3 回 HTML5 API の能力
現在のビジネス手法は、Web およびクラウドを利用するように極めて大きな変化を遂げていますが、HTML5 はこの変化を反映したものになっています。HTML5 での変更内容にスポットライトを当てるこの 4 回連載では、まず新しいタグとページの編成について取り上げるのに続き、Web ページ設計、フォームの作成、API の活用法と価値、そして最後にキャンバスがもたらす独創的な可能性といった高度な話題へと話を進めていきます。3 回目となる今回の記事では、HTML5 API について紹介し、サンプル・ページを使ってその機能を具体的に説明します。
記事 2011/7/08
HTML5 の基礎: 第 2 回 入力を編成する
現在のビジネス手法は、Web およびクラウドを利用するように極めて大きな変化を遂げていますが、HTML5 はこの変化を反映したものになっています。HTML5 での変更内容にスポットライトを当てるこの 4 回連載では、まず新しいタグとページの編成について取り上げるのに続き、Web ページ設計、フォームの作成、API の活用法と価値、そして最後にキャンバスがもたらす独創的な可能性といった高度な話題へと話を進めていきます。2 回目となる今回の記事では、HTML5 のフォーム・コントロールの概念を紹介し、JavaScript と CSS3 の役割についても軽く言及します。
記事 2011/7/01
jQuery UI と jQuery プラグインを使用して優れた Web アプリケーションを作成する
デスクトップ・アプリケーションの開発から、JavaScript と jQuery ライブラリーを使用した Web アプリケーションの開発に移行しようとしている開発者は、アプリケーションの基本的なルック・アンド・フィールについて考えることに慣れていません。というのは、これまではオペレーティング・システムが、ルック・アンド・フィールを処理してくれたからです。この記事では、jQuery 上に構築された UI ツールキットである jQuery UI について説明します。jQuery UI を使用すると、見栄えの良いインターフェースを容易に作成することができます。また、jQuery のプラグインについてもいくつか説明します。これらのプラグインにより、Web 開発の時間を短縮することができ、おなじみのルック・アンド・フィールを持つ、滑らかで直感的な、そして柔軟なインターフェースを作成することができます。
記事 2011/6/17
Java 開発 2.0: Java 開発者のための JavaScript
かねてから Java 開発者は JavaScript のことを、実際のプログラミングには軽量すぎるだけでなく、スクリプトを記述する代替手段として使うにも魅力のない、おもちゃのような言語であると見なしてきました。それにもかかわらず、JavaScript は未だ健在であり、しかも GWT や Node.js などの画期的な Web 技術の基礎として使われています。連載「Java 開発 2.0」の今回の記事では、Andrew Glover が現在の Java 開発者にとって JavaScript が重要なツールである理由を説明します。その後、JavaScript の変数、型、関数、クラスを含め、最近の Web で極上のアプリケーションを構築するために必要となる構文について手ほどきします。
記事 2011/6/03
オブジェクト指向の JavaScript コードを作成する
極めて対話性の高い Web サイトが一般的になった今日では、JavaScript 言語が多用されるようになっています。複雑な JavaScript コードを本格的に作成しようとする場合、カスタム・オブジェクトを作成するためのさまざまな方法と、カスタム・オブジェクトの使い方の基本を理解する必要があります。この記事では、JavaScript 言語を使用してカスタム・オブジェクトを作成するあらゆる方法を説明します。またコード・サンプルを使用しながら、それらのオブジェクトを実際の状況で使用する方法について説明します。
記事 2011/4/19
ECMA-262 第 5 版
この記事では ECMAScript の仕様について、その歴史を概観し、新たに追加された重要な機能と概念の多くを紹介します。
記事 2011/4/12
JavaScript による手軽なデータ・アクセス・レイヤーを構築する
この記事では、バックエンドのデータベースにアクセスするためのラッパーを PHP で作成し、そのラッパーと JavaScript で作成したユーザー・インターフェース・レイヤーのアクセス・ラッパーを接続するというプロセス全体について、順を追って説明します。
記事 2011/3/15
Rational Application Developer V8.0 新機能ハンズオン
この資料では、Rational Application Developer for WebSphere Software(以下、RAD) V8.0を使用して、シンプルな3層構造のJava EEアプリケーションを開発する流れを演習形式で説明します。また、開発の流れの中で、RADの機能の活用方法、および、メリットを説明します。
記事 2010/11/12
控えめな JavaScript と Ajax を作成するためのガイド
Unobtrusive JavaScript (控えめな JavaScript) とは、Web アプリケーションで JavaScript、CSS、HTML 要素を分離する手法です。この 3 つの要素を分離してアプリケーションを編成することで、アプリケーションの管理が容易になり、プラットフォームや Web ブラウザーの種類が違っても、アプリケーションが一貫して同じように振る舞うようになります。この記事を読んで、Web アプリケーション開発にメリットをもたらす、Unobtrusive な手法を取り入れる方法を学んでください。
記事 2010/11/02
Web アプリケーションを高速化する
Web リソースを小さくすることで、Web リソースのパフォーマンスを高めましょう。リソースが小さければ、サイトを訪れる人は短時間でリソースをロードすることができ、サイトで使用される帯域幅も削減することができます。
記事 2010/10/26
JavaScript と Ajax のパフォーマンスを最大にする
Web アプリケーションで Ajax と JavaScript の使用が際立ってきている現在、JavaScript コードと Ajax リクエストが最適なパフォーマンスを達成するように細かく調整されていることがますます重要になってきています。この記事ではまず、JavaScript コードを作成し Ajax リクエストを実行する際のベスト・プラクティスを紹介します。続いて、既存のアプリケーションのパフォーマンスを測定し、コードに含まれる一般的なボトルネックを突き止める方法、パフォーマンスに関連する問題を修正する方法、さらにはアプリケーションの実行速度を最大にするためにさまざまに用意されている各種ツールの使い方も学んでください。
記事 2010/9/28
RSA/RAD V8.0 アナウンスメント・ワークショップ資料
2010年9月15日開催の「Rational 新製品 V8.0 アナウンスメント・ワークショップ ―Rational Software Architect, Rational Application Developer V8.0 ご紹介―」の資料です。
記事 2010/9/24
jQuery によって Ajax 開発を改善する
Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) の基本的な手法を jQuery で実現する方法を学んでください。この記事では Ajax の基本的な処理として、リクエストを実行して、成功およびエラーのレスポンスを処理し、結果を構文解析する方法を、JSON (JavaScript Object Notation)、XML、HTML、および動的 PHP のデータ・セットそれぞれの場合で説明します。
記事 2010/9/21
XQuery と XInclude の機能を PHP でシミュレートする
一般にブラウザーの多くは XML を扱うことはできますが、現在のブラウザーは XQuery と XInclude をあまり強力にサポートしていません。さまざまなソースから取得した XML 構造のデータを組み合わせて処理する Web アプリケーションを作成する場合には、XQuery と XInclude をサポートするための対策が必要です。1 つのソリューションとして、PHP を使う方法があります。この記事では、複数のガーデン・センターが共同で Web サイトを運営するという想定の下、まずは XML から抽出したデータを XQuery と XInclude を明示的に使用して Web ページに組み込んで提供する方法について説明します。続いて、それに相当することを PHP を使用して行う方法を説明します。
記事 2010/9/21
Android と XML を使って動的なユーザー・インターフェースを作成する
非営利目的で投票を行ったりデータを収集したりするためのフォームを、簡単にセットアップして使用できる形で提供している Web サイトは数多くあります。このチュートリアルで紹介するのは、Android 向けに同じようなアプリケーション、つまりプログラマーでなくてもモバイル・ユーザーからデータを収集できる動的なユーザー・インターフェースを設計するための単純なアーキテクチャーを紹介です。さらにこのチュートリアルでは、サーバー・サイドとモバイル・サイドの両方でサンプル・フォーム・エンジンを作成する手順を説明します。
チュートリアル 2010/9/07
Android で XML と JSON を使用する: 第 2 回 JSON を使用してハイブリッド Android アプリケーションを実現する
この全 2 回の連載記事では、最近のインターネットで最もよく使われている 2 つのデータ・フォーマット、XML と JSON (JavaScript Object Notation) を Android プラットフォームで処理する場合の手法を探ります。第 1 回では、XML と JSON の基本を説明しました。第 2 回では、Webkit でホストされた JavaScript コードと Android アプリケーションの Java コードとの間でデータを交換する方法について詳しく説明します。この記事では極めて有能で柔軟な手法の例として、JSON に焦点を当てます。
記事 2010/8/24
XML 的思索: HTML5 の XML 的な部分
しばらくの間、Web 上のマークアップの将来に関する戦いが行われていました。それは W3C の XHTML 2 と、別の組織の下で主要ブラウザー・ベンダーによって開発された HTML5 との間の戦いです。そして W3C は HTML5 を採用することにし、今度は最近になって、XHTML 2 に関する作業を終了すると発表しました。これにより、Web での XML の将来が大きく変わります。また HTML5 の勢いが非常に強いことを考えると、HTML5 は今や、すべての XML 開発者にとって対応が必要な技術となっています。しかし XML のファンが失望することはありません。HTML5 では XML のシリアライズが適切にサポートされています。HTML5 での XML 形式について、古い XHTML の規則との重要な違いを含めて学び、また HTML5 の語彙を最新の Web ブラウザーに実際に適用する方法を学びましょう。
記事 2010/7/08
HTML 5 を使ってモバイル Web アプリケーションを作成する: 第 5 回、HTML 5 を使って新しいビジュアル UI 機能を開発する
HTML 5 にはモバイル Web アプリケーション用の新機能が数多くあり、その中には、通常は最もインパクトの大きな視覚的な機能も含まれています。そうした新しい UI 機能のうち最も目を引くのは、完全な 2-D グラフィックスをブラウザーに描画できる Canvas です。この記事では Canvas の他、HTML 5 での新しい視覚要素のいくつかについて、それらの使い方を学びます。これらの要素は些細なものですが、モバイル・ユーザーにとっての使い勝手に大きな影響を与えます。
記事 2010/6/29
HTML 5 を使ってモバイル Web アプリケーションを作成する: 第 4 回、Web ワーカーを使ってモバイル Web アプリケーションを高速化する
Web アプリケーションは従来からシングル・スレッドの世界に押し込まれていました。そのため、コードの中で行えることは非常に制限されていました。あまりにも複雑なことをすると、アプリケーションの UI がフリーズする危険性があるからです。Web ワーカーによって Web アプリケーションにマルチスレッドが導入され、そうした様相が大きく変わりました。アプリケーション・ロジックの大部分がクライアント・サイドにあるモバイル Web アプリケーションにとって、Web ワーカーは特に便利です。この記事では、Web ワーカーの扱い方と、どんなタスクが Web ワーカーに最も適切なのかについて学びます。また、他の HTML 5 技術と組み合わせ、Web ワーカー技術を効率的に使う方法についても学びます。
記事 2010/6/08
HTML 5 を使ってモバイル Web アプリケーションを作成する: 第 2 回、HTML 5 を使ってモバイル Web アプリケーションでローカル・ストレージを使用する
HTML 5 で最も便利な新機能の 1 つはローカル・ストレージが標準化されたことです。Web 開発者はついに、4KB のクッキーにクライアント・サイドのすべてのデータを収める必要がなくなりました。HTML 5 のおかげで、単純な API を使って大量のデータをクライアントに保存することができます。このメカニズムはキャッシュ用としては完璧です。つまりローカル・ストレージによってアプリケーションの処理速度を劇的に向上させることができます。モバイル Web アプリケーションはデスクトップ Web アプリケーションよりもはるかに接続速度が遅いため、アプリケーションの処理速度は極めて重要な要素です。HTML 5 に関する連載記事の第 2 回目である今回は、ローカル・ストレージの使い方、ローカル・ストレージのデバッグ方法、またローカル・ストレージを使ってモバイル Web アプリケーションを改善するためのさまざまな方法について説明します。
記事 2010/6/02
HTML 5 を使ってモバイル Web アプリケーションを作成する: 第 3 回、HTML 5 を使ってモバイル Web アプリケーションをオフラインで動作させる
モバイル・アプリケーションの魅力の 1 つは、どこにでもアプリケーションとデータを持っていけることです。しかしモバイルの 1 つの現実として、場合によるとモバイル機器をインターネットに接続して動作させることができない場合があります。これはモバイル Web アプリケーションでは克服不能な問題に思えるかもしれません。しかし Web アプリケーションは進化を遂げ、オフラインでも動作するようになっています。この記事では、モバイル Web アプリケーションをオフラインで動作させる方法、またそのアプリケーションがいつオフラインからオンラインに、あるいはその逆に切り替えられたかを判断する方法について学びます。
記事 2010/6/02
HTML 5 を使ってモバイル Web アプリケーションを作成する: 第 1 回、HTML 5、ジオロケーション API、Web サービスを組み合わせ、モバイル・マッシュアップを作成する
この記事は 5 回連載の第 1 回として、モバイル Web アプリケーションで利用可能な新技術のうち、最もよく使われる技術の 1 つであるジオロケーションについて調べます。今日のハイエンドのスマートフォンには、どれにも GPS の機能が組み込まれています。この GPS の機能を Web アプリケーションで使用する方法を学びましょう。この記事では、ジオロケーション標準の多様な側面の使い方について、また一般的な Web サービスでジオロケーションを使って興味深いモバイル・マッシュアップを作成する方法を学びます。
記事 2010/5/25
pureXML と JSON に対応したアプリケーションを構築する: 第 2 回 JSON を公開する pureXML 対応の Universal Services を作成する
pureXML Universal Services for JSON (この記事では以降、JSON Universal Services とします) は、挿入、更新、削除、照会をはじめとするデータベース操作の一式であり、Web サービスとして公開されます。アプリケーションはこれらのサービスを利用することにより、pureXML で JSON を永続化し、その JSON に対してクエリーを実行することが WebSphere Application Server と HTTP を介して容易に行えるようになります。この記事で説明する手順に従って、JSON Universal Services を構成し、テストしてください。
記事 2010/4/27
SVG を利用した Web アプリケーションでクライアント・サイドでの図を通じた対話を実現する
SVG が成熟したことにより、現在ドキュメントがなく使い方や開発方法をほとんど知られていないビジュアル要素を使用できるようになっています。DaaS (Data-as-a-Service) が普及するようになってきている今、Web アプリケーション内から SVG インスタンスのスクリプトを作成する意味は十分にあります。この記事では動的なコロプレス図の具体例を用いて、この手法がいかに簡単であるかを明らかにします。
記事 2010/4/06
SVG を利用した Web アプリケーションでクライアント・サイドでの図を通じた対話を実現する
記事 2010/4/06
XPages で Dojo ウィジェットを利用する
IBM Lotus Notes/Dominoのバージョン8.5からXPagesというWebテクノロジーをベースとした新しいアプリケーション開発技術が登場しました。XPagesを使うことで、Lotus Notes/Domino上で動作するWeb2.0スタイルのアプリケーションを効率よく開発・実行することができます。XPagesではWeb2.0スタイルのページを実現するために、オープンソースJavaScriptライブラリであるDojo Toolkitを採用しています。Dojo Toolkitには様々な機能がありますが、中でもユーザー・インターフェースのコンポーネントである「ウィジェット」(以下、Dojoウィジェット)は種類が豊富で、Web2.0スタイルの見栄えと機能を持ち合わせた部品として再利用できます。本稿では、このDojoウィジェットをXPageの中で利用する方法について、サンプルを交えながら紹介します。
記事 2010/2/26
Rational Application Developer V7.5 プログラミング・ガイド
この資料はRedBook 「Rational Application Developer V7.5 Programming Guide」の一部の章を翻訳したものです。Rational Application Developer (RAD) の操作方法や、RADを活用したプログラミング方法を学習することが可能です。
記事 2010/2/05
JavaScript フレームワークの比較
最近の Web サイトや Web アプリケーションは、リッチな対話性を実現するためにクライアント・サイドの JavaScript に大幅に依存する傾向があります。この傾向を顕著にしているのは、非同期 HTTP リクエストの出現です。非同期 HTTP リクエストの場合、サーバー・サイドのスクリプトやデータベース・システムからデータやレスポンスを返す際に、ページを最新の状態に更新する必要がありません。この記事では、対話性と応答性に極めて優れた Web サイトおよび Web アプリケーションを素早く簡単に作成できるようにする JavaScript フレームワークの仕組みを探ります。
記事 2010/2/02
SugarCRM コネクターを使ってデータを外の世界に接続する
オープンソースの CRM (Customer Relationship Management: 顧客管理) ソフトウェアを提供する企業として世界有数の SugarCRM は、全世界に 5,000 件を超える顧客を持ち、また SugarCRM アプリケーションのダウンロード回数は 50 万回を超えています。SugarCRM は長年にわたり非常に有用な Web サービス・フレームワークを提供してきており、さまざまなアプリケーションがそのフレームワークを利用して SugarCRM のインスタンスにアクセスすることができ、またそのインスタンス上のデータを操作することができます。しかし SugarCRM 5.2 の新機能として、このアプリケーションの内部から他の外部の Web サービスにアクセスするためのフレームワークが登場しました。SugarCRM 5.2 には、このフレームワークを使用する LinkedIn コネクターがデフォルトで付属しています。そのためユーザーは SugarCRM のインスタンスを使用することで、さまざまな企業や個人の近況に加え、彼らが持っている可能性のある情報を LinkedIn で調べることができます。この記事ではサンプルのコネクターを作成しながら、SugarCRM 5.2 のコネクター・フレームワークの動作を学びます。ユーザーは、このサンプル・コネクターを利用することで、ユーザーの SugarCRM インスタンスの中にある、企業に関係する最新の Google ニュース項目を表示することができます。
記事 2010/2/02
XML でデータを処理する
通常、XML ファイルの中にデータを含めるときには、安全で XML パーサーを混乱させないような方法でデータをエンコードするよう注意しなければなりません。特殊な XML マークアップ文字は実体に変換しなければなりませんが、テキスト・エディターを使って手作業で XML を作成しているとしたら、かなり厄介なことになります。そこで、この面倒を避ける手段となるのが CDATA セクションです。CDATA セクションには、エンコードについて心配することなく直接データを保存することができます。この記事では、XML の CDATA セクションについて説明し、XML ファイルと併せてマークアップ付きデータを配布しなければならない場合に、CDATA セクションをどのように利用すればよいかを紹介します。
記事 2010/1/12
IBM Lotus Notes/Domino 8.5.1 における XPages 新機能
IBM Lotus Notes/Dominoのバージョン8.5から登場したWebアプリケーション開発技術であるXPagesは、2009年11月にリリースされたバージョン8.5.1で多くの機能強化がなされ、より強力で使いやすい開発プラットフォームへと進化しました。既存機能の強化や改善だけではなく、バージョン8.5.1からの新たな機能として、XPagesをIBM Lotus Notes上で実行可能にする「XPages in the Notes Client」や、XPagesをコンポジット・アプリケーションのコンポーネントやiWidgetとして利用可能にするための新しい設計要素である「コンポーネント」といった機能も登場しています。本稿では、この2つの新機能をピックアップしてその概要を紹介します。
記事 2010/1/08
ZK を使ったリッチ・インターネット・アプリケーション
ZK は Java コードで作成されたオープンソースの Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) フレームワークです。ZK を使用すると、JavaScript コードを 1 行も作成せずに Web 2.0 対応のリッチ・インターネット・アプリケーションを作成することができます。Dojo などの典型的な Ajax フレームワークには、「Ajax 化された」呼び出しを行うための API を提供している JavaScript ライブラリーがありますが、ZK では XML によるメタ定義を使ってユーザー・インターフェースを定義します。そしてこのユーザー・インターフェースを提供しているページをユーザーが要求したときに、HTML コードへの変換が行われます。この記事では ZK について説明するとともに、ZK を使って作成した実際のアプリケーションを Apache Tomcat 上で実行して MySQL データベースに接続する例を紹介します。
記事 2010/1/05
企業システムでも使われるウィジェット技術: 第 3 回 ウィジェットの活用例
本連載では、ウィジェット関連の技術動向についてご紹介しています。第3回となる本稿では最近注目を集め始めているOpenSocialの中のガジェット仕様を活用しようとしている一例として、開発ツールのプラットフォームを提供するJazzプロジェクトの取り組みを紹介します。
記事 2009/12/11
jQuery を使ってブラウザーで XML を処理する
人気のある JavaScript ライブラリーである jQuery は、HTML を扱うための使い方が最もよく知られています。しかし意識して落とし穴に注意すれば、jQuery を XML の処理にも使うことができます。この記事では、jQuery を使って Atom Web フィード・フォーマットを処理する方法について説明します。Web フィードとしての XML はおそらく最もよく使われている XML フォーマットであり、Web 上で XML を使用して実現できる主なものです。しかし、そうしたフォーマットの大部分は XML 名前空間を使用しており、それによって jQuery などの一般的な多くの JavaScript ライブラリーに問題が起こります。
記事 2009/12/08
企業システムでも使われるウィジェット技術: 第 2 回 OpenAjax Hub 2.0 による安全なマッシュアップ
本連載では、ウィジェット関連の技術動向についてご紹介していきます。第2回となる本稿ではOpenAjax Alliance で仕様が策定されたOpenAjax Hub 2.0の機能と使い方についてご紹介します。特にOpenAjax Hub 2.0では複数のウィジェットを組み合わせたコンポジット・アプリケーションを安全に実現するためのセキュア・マッシュアップ機能が大きな特徴です。マッシュアップによるセキュリティ的な問題と、OpenAjax Hub 2.0の実現するセキュリティの仕組みについて解説します。
記事 2009/11/20
pureXML と JSON に対応したアプリケーションを構築する: 第 3 回 pureXML 対応の OpenSocial ガジェットの作成
記事 2009/11/10
pureXML と JSON に対応したアプリケーションを構築する: 第 3 回 pureXML 対応の OpenSocial ガジェットの作成
OpenSocial ガジェットの Web 2.0 技術を利用すれば、開発者は簡単に、iGoogle や MySpace、そして Hi5、LinkedIn などの人気の高い Web サイトに自分のアプリケーションを組み込むことができます。この記事で DB2 の pureXML 機能を使用したアプリケーションを作成しながら、OpenSocial ガジェットの詳細を学んでください。今回が最終回となるこの 3 回からなる連載では、OpenSocial 対応のあらゆる Web サイトにデプロイできるガジェットをユーザー・インターフェースとして備えた pureXML アプリケーションを構築する方法を説明しています。この記事で説明する手順に従えば、第 1 回目の記事で説明した JSON データを、第 2 回目の記事で作成した JSON Universal Services を使用して保管、取得するユーザー・インターフェースを作成することができます。
記事 2009/11/10
企業システムでも使われるウィジェット技術: 第 1 回 IBM 共通のウィジェット技術 iWidget
本連載では、ウィジェット関連の技術動向についてご紹介していきます。第1回となる本稿ではユーザー・インターフェースにおいてウィジェットの果たす役割と価値を整理した上で、コードを交えてIBMが取り組むiWidget仕様に基づいたアプリケーションの仕組みを解説します。
記事 2009/10/30
Web 時代の非リレーショナルデータベース: 第 5 回 Apache CouchDB の最新機能を知り、適用の勘所を掴む
本連載では今Web開発者が注目するApache CouchDBに関する技術情報を紹介します。今回は5回シリーズの最終回として、Apache CouchDB の最新版(0.9.0以降)で搭載された機能を紹介し、シリーズのまとめとしてドキュメント指向アプリケーションに関する考察を行います。
記事 2009/10/09
XUL でのマルチスレッド・プログラミングを探る
XUL を使ってクロスプラットフォームのデスクトップ・アプリケーションを作成すると、JavaScript や CSS、さらには HTML のスキルの強化につながります。XUL のクロスプラットフォーム機能は、どのプラットフォームにも共通の最小の機能の集まりではありません。XUL はデスクトップ・アプリケーションのツールキットに期待するような機能も提供します。その 1 つが、ネイティブ・スレッドへのアクセスです。XUL では、JavaScript から直接ネイティブ・スレッドにアクセスして、並列で実行されるコードを作成することさえ可能です。この記事では XUL のマルチスレッド化機能について調べ、複数のスレッドを使用してデータを取得するアプリケーションを作成します。インターネットで複数のリモート・データ・ソースにアクセスする典型的な I/O バウンドのアプリケーションを例に、XUL の複数のスレッドを使用してアプリケーションの実行に要する時間を短縮します。そしてユーザーがこのアプリケーションを使って、Google、Yahoo!、そして Microsoft(R) の Bing という 3 つのよく使われている検索エンジンによる検索結果を表示し、比較できるようにします。
記事 2009/9/01
Rational Application Developer V7.5 ご紹介
この資料ではRational Application Developer(RAD) V7.5の機能をまとめています。
記事 2009/7/30
RSS と Atom を使ってサイトでフィードを取得する
近年広まっている Web 2.0 サイトでは、さまざまなソースからの情報をマッシュアップすることができます。GWT (Google Web Toolkit) を使用すると、RSS や、もっと新しい Atom 配信フォーマットなどの XML ベースのニュース・フィードを取得して処理することができます。この記事では、SOP (Same-Origin Policy: 同一生成元ポリシー) の制約を克服して任意の適切なフィードを利用できるようにし、フィードとして受信される XML データを処理する方法を学びます。
記事 2009/7/14
上級レベルの jQuery
jQuery は JavaScript ベースの優れた Web アプリケーションを簡単かつ単純に作成できるようにしますが、その優れた Web アプリケーションを卓越した Web アプリケーションにするには、さらにいくつかのステップを踏まなければなりません。この記事では、Web アプリケーションに最終的な磨きをかけるステップを詳しく説明します。
記事 2009/7/14
中級レベルの jQuery
jQuery は素晴らしい JavaScript ライブラリーですが、そのパフォーマンスについてはどうでしょう。Web ページに余分な負荷がかかったとしても、その使い易さをとるだけの価値はあるのでしょうか。それとも、そのようなパフォーマンス・ヒットはまったくないのでしょうか。この記事ではそんな jQuery のパフォーマンスに関する疑問に答え、読者それぞれのアプリケーションでパフォーマンスを向上させるためのヒントを提供します。
記事 2009/6/16
Atom XML と Firefox の XUL を使って Web でのカット・アンド・ペーストを実現する
Web が登場してから 20 年を過ぎていますが、Web は進化し続けています。インターネットはハイパーテキスト文書システムを本格的なオペレーティング・システムと似たものに変えつつあります。この記事では、新興のクラウド・ベースのオペレーティング・システムに欠けている重要な機能、つまり標準ベースの Web クリップボードに焦点を当てます。AtomPub、そして AtomClip という Firefox の XUL 拡張機能を使用して、Web クリップボードがどのようなものかを学びましょう。
記事 2009/6/02
JavaScript EE: 第 3 回 JSP で Java Scripting API を使用する
この連載の前の 2 回の記事では、JavaScript ファイルをサーバー上で実行し、Ajax でリモート JavaScript 関数を呼び出す方法を説明しました。今回の記事では、サーバー・サイドの JavaScript コードを JSP (JavaServer Pages) 技術で使用する方法、JavaScript が無効にされた Web ブラウザーでも機能する Ajax (Asynchronous JavaScript and XML) ユーザー・インターフェースを作成する方法を紹介します。紹介するサンプル・コードは、皆さん独自のアプリケーションで再利用できる小さな JSP タグ・ライブラリーや、(Web サーバー上または Web ブラウザーで実行可能な) JavaScript コードによって生成される動的 Web フォームで構成されています。
記事 2009/6/02
Web 時代の非リレーショナルデータベース: 第 4 回 Apache CouchDB の便利な機能を習得する
本連載では今Web開発者が注目するApache CouchDB[1]に関する技術情報を紹介します。今回は5回シリーズの第4回として、CouchDBをより便利に扱うためのJSONドキュメントやREST APIの詳細を学びます。
記事 2009/5/29
Comet と Java による開発
Comet を使用した開発方法のさまざまな実装を調べてみましょう。この記事では、Jetty や Tomcat などのよく使われている Java Web サーバーではどのようにして Comet アプリケーションを実現しているかを説明します。さらに、それぞれのサーバーでのプログラミング方法を紹介し、最後に、次期バージョンとなる Servlet 3.0 仕様および JavaEE 6 仕様の一部となっている Java での Comet 標準化の提案について説明します。
記事 2009/5/26
XPages による Web アプリケーション開発: 後編
2009年1月に IBM Lotus Notes/Domino の最新バージョンである8.5がリリースされました。バージョン8.5ではさまざまな機能強化がなされていますが、中でも XPages は Web 2.0スタイルの Web アプリケーションを Lotus Domino 上で簡単に開発、実行することを可能にする非常に有用かつ重要な技術です。本稿では、XPages を利用して簡単なサンプル Web アプリケーションを開発する様子を紹介します。
記事 2009/5/01
IBM Lotus Notes/Domino 8.5 におけるアプリケーション開発
本稿では IBM Lotus Notes/Domino 8.5 で提供されているアプリケーション開発に関する新機能を、具体的な例を示しながら紹介します。
記事 2009/4/24
Web 2.0時代のWebアプリケーションセキュリティー
Ajax(Asynchronous JavaScript + XML)やマッシュアップ(Mashup)に代表されるWeb 2.0技術は、そのリッチで使いやすいユーザーインターフェイスや高速なレスポンス性から、現在のWebアプリケーション開発のトレンドの一つとなっています。
記事 2009/4/24
Ajax 対応の JSP TagLib コントロールを作成する: 第 3 回 更新パネル・コントロールとポップアップ・ダイアログ・ボックス・コントロール
ビジネス分野のアプリケーションで使用できる Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) コントロールを作成しましょう。この記事で作成する構成可能な JSP (JavaServer Pages) TagLib ベースのコントロールは、JSON (JavaScript Object Notation)、JavaScript スクリプト言語、そして CSS (Cascading Style Sheets) を利用して作成します。このような標準的な JSP TagLib コントロールを簡単にアプリケーションに組み込んで、より直観的で応答性に優れたユーザー・インターフェースを提供する方法を学んでください。
記事 2009/4/07
JavaScript EE: 第 2 回 Ajax でリモート JavaScript 関数を呼び出す
この連載の第 1 回では、javax.script API を Ajax (Asynchronous JavaScript and XML) アプリケーションと Java EE (Java Platform, Enterprise Edition) アプリケーションで使用する方法、そしてサーバー・サイドの JavaScript ファイルを実行できる Java サーブレットを作成する方法を学びました。今回の記事では、サーバーとクライアントの両方で JavaScript を使用する Web アプリケーションのために、RPC (Remote Procedure Call) メカニズムを実装する方法を説明します。さらにいくつかの興味深い方法として、Java インターフェースを JavaScript で実装する方法、XMLHttpRequest ラッパーを作成する方法、Ajax のデバッグを容易にする方法、そして JSP タグ・ファイルを使用して JavaScript コードを生成する方法も学びます。
記事 2009/3/31
JavaScript EE: 第 2 回 Ajax でリモート JavaScript 関数を呼び出す
記事 2009/3/31
IBM Mashup Center - Lotus Mashups技術概説
IBM Mashup Centerは、今後の成長が非常に期待されている「エンタープライズ・マッシュアップ」市場をターゲットとした製品です。2008年7月に最初のバージョンである1.0が登場し、さらに11月に現在の最新バージョンである1.1がリリースされました。この製品は、InfoSphereブランドの「InfoSphere MashupHub」とLotusブランドの「Lotus Mashups」という2つの製品から構成されており、前者はデータのマッシュアップ、後者はユーザー・インターフェース(以後UI)のマッシュアップのための機能を主に提供しています。本稿では、まず「エンタープライズ・マッシュアップ」について簡単にご紹介したあと、このエンタープライズ・マッシュアップの世界を実現するためにIBM Mashup Center、その中でも特にLotus Mashupsがどのような機能を提供しているかについて概要をご紹介します。
記事 2009/3/23
Web アプリケーションの機能テストを行う
クラウドを利用しようとしている人にとって、アプリケーションを信頼できるものにする上でテストが一層重要になります。オープンソースのツールである Selenium、Windmill、twill を使って自動化された機能テストを行う方法をマスターしましょう。この記事で説明する手法は、Google App Engine やブログ・ソフトウェア、あるいは皆さん独自のアプリケーションにも応用することができます。
記事 2009/3/10
Grails によるリッチ・インターネット・アプリケーション: 第 2 回 Grails と Google Web Toolkit
2 回連載の第 2 回では、第 1 回で作成した Grails 駆動の Web サービスを拡張していきます。そのために新たに検索ページを作成しますが、今回アプリケーションの作成に使用するのは、GWT (Google Web Toolkit) です。さらに、Ext GWT ライブラリーの一層リッチな UI ウィジェットも追加します。
記事 2009/3/10
Jaxer を利用してサーバー・サイドで E4X を使う
E4X (ECMAScript for XML) 標準は JavaScript 開発者にとって XML を扱うための強力な API です。E4X は Internet Explorer ではサポートされていないため、あまり頻繁には使われていないかもしれませんが、Jaxer を利用してサーバー上で JavaScript を使う場合には、Internet Explorer が E4X をサポートしていないことは問題ではありません。この記事では、JavaScript と E4X とを使うことによって、いかに容易にサーバー上で XML を処理することができるのかを説明します。E4X という重要な要素を Jaxer と組み合わせると、JavaScript 以外には何も使用せずに Ajax アプリケーションを作成することができます。
記事 2009/3/03
Grails によるリッチ・インターネット・アプリケーション: 第 1 回 Grails と Flex を使って Web アプリケーションを構築する
リッチ・インターネット・アプリケーション (RIA) では、デスクトップ・アプリケーションが持つダイナミズムと機能を、ブラウザーを介して実現します。その重要な特徴の 1 つは、プレゼンテーション層をクライアントに移し、そのプレゼンテーション層をサーバー・サイドの堅牢な RESTful サービス層が支えることです。この概念は現在、SOUI (Service Oriented User Interface)、SOFEA (Service Oriented Front End Architecture) といった用語で広まってきています。2 回連載の第 1 回目となるこの記事では、Groovy の Grails Web アプリケーション・フレームワークを使うと、いかに容易に Web サービスのバックエンドを作成できるかを明らかにします。そしてこのバックエンドを、Adobe の Flex フレームワークで開発した RIA に接続します。
記事 2009/2/24
渋谷テクニカルナイト講師陣が語る新技術動向: 第 1 回: Dojoツールキットで始めるオブジェクト指向
この記事は、IBM developerWorks主催の渋谷テクニカルナイトで2008年10月10日に実施したセミナーの内容を記事に起こしたものです。
記事 2009/2/13
渋谷テクニカルナイト講師陣が語る新技術動向: 第 2 回: DojoツールキットのDataGridを使いこなす
高機能JavaScriptライブラリとして、操作性、応答性にすぐれたWebアプリケーションのUI構築に威力を発揮する「Dojoツールキット」。その多彩な機能の中でも、特にビジネスアプリケーションに不可欠なコンポーネント(ウィジェット)が、データコレクションの表示、編集機能を提供するDataGridです。本稿では、この多機能で柔軟なカスタマイズが可能なDataGridを利用した、典型的なデータ入出力のUI作成方法を紹介します。
記事 2009/2/13
JavaFX を使ってマッシュアップを作成する
皆さんはオープンな Web を活用して RIA (Rich Internet Application) を作ろうとしている Java 開発者でしょうか?そうであるなら幸運です。JavaFX の力を借りれば、Java プラットフォームを活用して RIA を作成することができます。この記事では JavaFX を使ってマッシュアップを作成する方法を学びます。まずは JavaFX を利用して Flickr のような人気の Web サービスに接続する方法と対話型のユーザー・インターフェースを作成する方法を学びます。それらを学びながら、JavaFX がクライアント・サイドの開発にもたらす新機能の概要を理解しましょう。
記事 2009/2/10
JSF を Dojo ウィジェットと組み合わせて一層優れたユーザー・エクスペリエンスを作り出す
JSF (JavaServer Faces) は成熟した Web フレームワークとして、徹底したライフサイクル管理と、完全なイベント処理とデータ・バインディングによる充実したコンポーネント・モデルを実現します。一方の Dojo は、Web2.0 アプリケーションに豊富なウィジェットと巧妙な効果をもたらす人気の高い Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) ライブラリーです。この JSF 技術と Dojo 技術を利用し、サーバー・サイドでは JSF の統合機能を、クライアント・サイドでは Dojo のユーザー・インターフェースを使用することによって、一層優れたユーザー・エクスペリエンスを実現することができます。この記事ではこのプロセスについて説明し、ユーザーにより優れたエクスペリエンスを提供する Web アプリケーションを簡単に構築する方法を説明します。
記事 2009/2/03
JSF を Dojo ウィジェットと組み合わせて一層優れたユーザー・エクスペリエンスを作り出す
記事 2009/2/03
JSF を Dojo ウィジェットと組み合わせて一層優れたユーザー・エクスペリエンスを作り出す
記事 2009/2/03
JSF を Dojo ウィジェットと組み合わせて一層優れたユーザー・エクスペリエンスを作り出す
記事 2009/2/03
JSF を Dojo ウィジェットと組み合わせて一層優れたユーザー・エクスペリエンスを作り出す
記事 2009/2/03
JSF を Dojo ウィジェットと組み合わせて一層優れたユーザー・エクスペリエンスを作り出す
記事 2009/2/03
Web ページを高速化する
皆さんは Web ページのロードをもっと高速にしたいと思いませんか。ロード時間を短縮すること (場合によっては 80 パーセントも短縮) で、ダイヤルアップ・ユーザーにとってのブラウジング・エクスペリエンスを改善する方法を学びましょう。
記事 2009/1/27
JavaScript EE: 第 1 回 サーバー・サイドで JavaScript ファイルを実行する
JavaScript をサーバーの Java コードと組み合わせて、サーバーとクライアントの両方で同じ JavaScript ルーチンを自由自在に使えるようにしてください。それに加え、この連載で紹介する手法を使えば、Ajax クライアントと Ajax 以外のクライアント両方に共通するコード・ベースを利用することができます。サーバー・サイドのコードの大部分は今でも Java 言語で作成されているため、結局は Java EE (Java Platform, Enterprise Edition) の機能を JavaScript に公開しなければならなくなります。そこで、この連載を通して、サーバー・サイドで JavaScript ファイルを実行してリモート JavaScript 関数を Ajax で呼び出し、Java Scripting API を JSP (JavaServer Pages) 技術で使用する方法を学んでください。
記事 2008/12/16
カスタム Dojo アプリケーションを作成する
Web 2.0 および Dojo アプリケーションを開発するときのヒント、手法、そして落とし穴を学んでください。Wendi Nusbickel と Melissa Betancourt は、この記事で文書化している Dojo アプリケーションに長年取り組んできました。最近の Web 2.0 Dojo プロトタイプ開発の完了を期に、二人の著者がカスタム Dojo アプリケーションの作成を通して学んだ経験を読者の皆さんと分かち合います。
記事 2008/12/09
カスタム Dojo アプリケーションを作成する
記事 2008/12/09
カスタム Dojo アプリケーションを作成する
記事 2008/12/09
Dojo Objective Harness を利用した Web 2.0 アプリケーションのユニット・テスト
質の高いソフトウェア開発にユニット・テストは欠かせませんが、アジャイル開発とエクストリーム・プログラミングによる開発となると、ユニット・テストが極めて重要な部分となります。これまで Web 2.0 クライアント・サイドのユーザー・インターフェースの自動ユニット・テストは困難で、多くの場合は試みられることもありませんでした。ところが今は、Dojo が提供するユニット・テスト・ハーネスで、JavaScript 機能とユーザー・インターフェースの視覚化の両方を評価することが可能です。このように徹底的にテストされたユーザー・インターフェースでは、最終的に含まれるバグの数が大幅に減ることになります。この記事では、DOH (Dojo Objective Harness) の主要な機能について例を用いて説明し、その優れた機能性をその他の Web 2.0 アプリケーション用テスト・ハーネスと比較します。
記事 2008/10/21
Dojo Objective Harness を利用した Web 2.0 アプリケーションのユニット・テスト
記事 2008/10/21
Dojo Objective Harness を利用した Web 2.0 アプリケーションのユニット・テスト
記事 2008/10/21
Web 時代の非リレーショナルデータベース: 第 3 回 Apache CouchDB で MapReduce フレームワークに基づく問いあわせを行う
本連載では今Web開発者が注目するApache CouchDBに関する技術情報を紹介します。今回は5回シリーズの第3回として、CouchDB のビュー/クエリ機能であるMapReduceフレームワークの利用方法を学びます。
記事 2008/10/17
Tomcat Advanced I/O によるハイパフォーマンス Ajax
NIO (Non-Blocking I/O) を利用するとシステム・リソース (スレッド) を効率的に使用できるため、サーバーのパフォーマンスを劇的に改善することができます。特に long-poll メカニズムを持つ Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) アプリケーションの場合には、パフォーマンスが改善されるのがはっきりとわかります。また NIO を利用すると、負荷の重いサーバーのシステム・リソースそれぞれの使用量を調整することができます。この記事では、Ajax リクエストを処理する場合と通常のリクエストを処理する場合の両方に関して、サーバーのパフォーマンスを最適化するための方法を説明します。
記事 2008/9/30
jQuery を扱う: 第 2 回 一歩進んだ Web アプリケーションを今すぐ作成する
jQuery に関するシリーズの第 2 回であるこの記事では、Web サイトの対話性を高めて動的な RIA (Rich Internet Application) を実現する方法について説明します。ユーザーの対話動作によって生成されるイベントや、Web サイト自体から収集した情報、リロードせずにアプリケーションのルック・アンド・フィールを変更できる機能などを組み合わせ、jQuery で迅速かつ容易に動的な RIA を作成する方法を学びましょう。
記事 2008/9/23
Ajax対応の自動補完コントロール、カスケード・ドロップダウン・コントロールを作成する
ビジネス分野のアプリケーションで使用できる Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) コントロールを作成しましょう。この記事で作成する構成可能な JSP TagLib ベースのコントロールは、JSON (JavaScript Serialized Object Notation)、JavaScript、そして CSS を利用して作成します。このような標準的な JSP TagLib コントロールをアプリケーションに簡単に組み込んで、より直観的で応答性に優れたユーザー・インターフェースを提供する方法を学んでください。
記事 2008/9/09
jQuery を扱う: 第 1 回 ブラウザーでデスクトップ・アプリケーションを実現する
jQuery は、動的な RIA (Rich Internet Application) を容易に作成する方法を求める開発者にとって最適な JavaScript ライブラリーとして人気が高まりつつあります。デスクトップ・アプリケーションに取って代わりブラウザー・ベースのアプリケーションが増え続ける中、こうしたライブラリーを使用する機会も増える一方です。このシリーズの記事では jQuery について知り、そして Web アプリケーション・プロジェクトの中で jQuery を実装する方法について学びます。
記事 2008/9/09
XSLT、KML、そして Google Maps API を使って地図上にデータをオーバーレイする: 第 2 回 データを変換し、使用する
この 2 回シリーズの記事では不動産仲介業者のためのアプリケーションを作成し、入居可能な部屋の賃貸情報のすべてを、クリック可能な Placemark として Google マップ に表示します。第 1 回では、このアプリケーションの前半として、ユーザーから部屋の賃貸情報を収集し、その住所を Google のジオコーダ Web サービスを使って地理座標 (経度と緯度) に変換し、変換したその座標を住所の情報と共にデータベースに保存する部分を作成しました。第 2 回では、このデータを使って KML オーバーレイ文書を作成し、その文書を Google マップと Google Earth に表示します。最初にストアード・プロシージャーを使って MySQL から XML を作成します。次に XSLT と Muenchian グループ化と呼ばれる手法を使って、オーバーレイ情報 (部屋の賃貸物件がある建物ごとに 1 つの Placemark) を含む KML 文書に XML データを変換します。各 Placemark をクリックするとポップアップ表示されるバルーンには、その建物の中で入居可能な部屋の賃貸情報を表示します。最後に Google Maps API を使って、皆さん自身の Web サイトに埋め込まれた Google マップに KML オーバーレイを表示します。
記事 2008/9/09
XSLT、KML、そして Google Maps API を使って地図上にデータをオーバーレイする: 第 1 回 Google のジオコーダ Web サービスの内部を探る
Google のジオコーダ Web サービスについて調べましょう。Google のジオコーダは、住所を入力すると、その住所に関するデータを経度と緯度を含めて返します。この 2 回シリーズの記事では、そのデータを Google Maps API そして XSLT と組み合わせて Google マップや Google Earth にオーバーレイするためのデータを作成します。そのための例として不動産仲介業用のサンプル・アプリケーションを作成します。このアプリケーションでは、不動産業者が HTML フォームから部屋の賃貸情報を入力すると、Google のジオコーダ Web サービスを使ってそれらの住所を経度と緯度に変換し、部屋の賃貸情報のデータベースから KML (Keyhole Markup Language) によるオーバーレイを作成します。第 1 回では、このアプリケーションの前半部分を作成します。つまりユーザーから部屋の賃貸情報を収集し、Google のジオコーダ Web サービスを使って住所を地理座標 (経度と緯度) に変換し、これらの座標を住所の情報と共にデータベースに保存します。
記事 2008/9/02
初の本格的 Ajax サーバー、Aptana Jaxer を使用した Ajax アプリケーションの構築
正真正銘の Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) サーバーとして初めて登場した Jaxer について学んでください。Jaxer はサーバー・サイドで JavaScript コード、DOM (Document Object Model)、そして HTML を実行できるようにするだけでなく、クライアント・サイドからサーバー・サイドの関数に非同期でアクセスできるようにします。この記事では Jaxer の機能について説明するとともに、まだ初期段階にある Jaxer にすでに備わっている素晴らしい可能性を紹介します。
記事 2008/8/26
Ext JS 入門者の最初の壁
Ext.grid.GridPanel は Ext JS を代表する強力な UI 部品の一つですが、Grid にデータを読み込む仕組みが一見簡単ではないため、Ext JS を利用し始めた人が最初につまづいてしまう壁となっているようです。ここでは、Ext.grid.GridPanel の背後で動作する、Store、Reader、Proxy の 3 つのクラスについての説明を行います。
記事 2008/8/01
Web 時代の非リレーショナルデータベース: 第 2 回 Apache CouchDB と Ruby on Rails を使って wiki アプリケーションを作成する
本連載では今 Web 開発者が注目する Apache CouchDB[1] に関する技術情報を紹介します。今回は 5 回シリーズの第 2 回として、Ruby on Rails による wiki アプリケーションの作成を通じて、CouchDB の RESTful API についてプログラムからの利用方法を学びます。
記事 2008/8/01
XML 的思索: Firefox 3.0 と XML
Mozilla は彼らの旗艦ブラウザーに対する改善を続けており、最新のメジャー・リリースである Firefox 3.0 は、ほとんどすべての人に新しい機能や改善された機能を提供します。もちろん XML 開発者も忘れられてはいません。新しいバージョンでは、基本的な構文解析や DOM、XSLT、SVG その他が改善されています。この記事では Firefox 3.0 が XML 処理に対して提供する新機能について学び、また EXSLT 拡張機能が追加されたことによってブラウザーでの XSLT にどのような可能性が生まれるかを詳細に調べます。
記事 2008/7/29
容易になった Ajax と Java 開発: 第 3 回 DOM、JavaScript、JSP タグ・ファイルを使って UI 機能を作成する
第 2 回では、セットアップと構成を最小限にするための規則、そして JSP タグ・ファイルを使用して HTML フォームを作成する方法を紹介しました。連載第 3 回となるこの記事で学ぶのは、JavaScript をベースにクライアント・サイド、サーバー・サイドのバリデーターを開発し、それぞれに対応する JavaScript コードをバックアップする JSP タグ・ファイルとして実装する方法です。さらに、アプリケーションを再起動しなくても変更時に自動的にリロードされるリソース・バンドルを使用する方法も説明します。
記事 2008/7/22
Ajax アプリケーションに Flex を統合する
従来型の Ajax 開発は、相変わらず RIA (Rich Internet Application) を作成するための中心的な方法です。しかし Adobe Flex の人気を無視することはできません。この記事では Ajax コンテンツと Flex コンテンツを一貫した方法で容易に統合できるコード・ライブラリーである、Adobe の FABridge (Flex Ajax Bridge) を紹介します。この記事を読み終わると、Flash の資産によって実現されるリッチな機能を利用できるようになります。
記事 2008/7/15
JavaScript を強化した E4X
E4X (ECMAScript (別名JavaScript) for XML) の使い方を学んで、XML データの構文解析、計算、編集、そして関連するアクティビティーを単純化して容易に行えるように設計された E4X 拡張の威力を理解してください。
記事 2008/7/15
Web 時代の非リレーショナルデータベース: 第 1 回 Apache CouchDB の概要とインストール
RESTful API によるデータベースアクセス、MapReduce フレームワークによるクエリ、関数型言語 Erlang による実装、といった今話題の最新技術を取り入れた Apache CouchDB(*1) という非リレーショナルデータベースが注目されています。今回は 5 回シリーズの第 1 回として、CouchDB とはいったい何なのかを紹介します。Web 開発者の皆様は、ぜひこの新しいデータベース技術を習得してください。
記事 2008/7/04
Ext JS で作る AJAX アプリケーション
Ext JS は数ある JavaScript ライブラリの一つですが、その再利用性の高いオブジェクトおよびUI部品は AJAX アプリケーションの開発を容易にしてくれます。この記事では、Ext JS についての簡単な紹介と、Ext JS の基盤となっている JavaScript によるオブジェクト指向的な設計方法の概要、そして RIA 開発におけるUI 部分への Ext JS フレームワークの適用方法について説明します。
記事 2008/7/01
101 - 248 件のうちの 200 件 | 前へ | 次へ
概要の表示 | 概要の非表示