製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

(0 製品)

(85 トピック)

(2 インダストリー)

(4 種類)

1 - 3 件のうちの 3 件
概要の表示 | 概要の非表示
結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 none
企業内ウィキにシグネチャを: 第 2 回 シグネチャによるウィキへの参加動機の強化
ウィキは現在、企業内への導入、見当が広まりつつあるExnterprise2.0ツールの一つですが、他に比べて利用、定着が進みにくいのが実情です。本記事では、他ツールとの違いとしてコンテンツの文責者、貢献者が不分明であることとその影響の可能性を検討し、この点の改善を提案します。連載第二回では、一般的なウィキへの参加動機を探り、参加動機の強化のためにシグネチャの明示を導入することを提案します。
記事 2009/4/24
企業内ウィキにシグネチャを: 第 1 回 ウィキサイトの規模不足を考える
ウィキは現在、企業内への導入、検討が広まりつつあるEnterprise2.0ツールの一つですが、他に比べて利用、定着が進みにくいのが実情です。本記事では、他ツールとの違いとしてコンテンツの文責者、貢献者が不分明であることとその影響の可能性を検討し、この点の改善を提案します。連載第一回では、一般的なウィキサイトの規模感と、規模の必要性、特にコンテンツ量とコンテンツ作成・更新への参加者数の必要性を説明します。
記事 2009/4/24
企業内ウィキにシグネチャを: 第 3 回 企業内ウィキでのシグネチャの役割
ウィキは現在、企業内への導入、見当が広まりつつあるExnterprise2.0ツールの一つですが、他に比べて利用、定着が進みにくいのが実情です。本記事では、他ツールとの違いとしてコンテンツの文責者、貢献者が不分明であることとその影響の可能性を検討し、この点の改善を提案します。連載第三回では、企業内ウィキに焦点をあててシグネチャの必要性を再確認し、同時に参加動機付けの他にもシグネチャを導入することに価値があることを見ていきます。
記事 2009/4/24
1 - 3 件のうちの 3 件
概要の表示 | 概要の非表示