製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

(0 製品)

(82 トピック)

(4 インダストリー)

(4 種類)

1 - 143 件のうちの 100 件 | 次へ
概要の表示 | 概要の非表示
結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 down
PowerVC の OpenStack REST API を探る
IBM PowerVC (Power Virtualization Center) は、Power Systems 環境における仮想リソースの管理を単純化することを目的として OpenStack をベースに設計された、IBM Power プラットフォーム用 IaaS クラウド・ソリューションです。PowerVC では、GUI でも RESTful API でも、Power System の仮想管理タスクを行えるようになっています。この記事では、PowerVC Standard Edition と Cloud PowerVC Manager の両方の REST API にハイライトを当てます。
記事 2018/2/06
Linux の 101 試験対策: パーティションおよびファイルシステムの作成
ディスク・ドライブにパーティションを作成する方法、そしてパーティションをフォーマットして、Linux システムでスワップ領域またはデータ領域として使用する方法を学んでください。Linux Professional Institute の LPIC-1: Linux Server Professional Certification 101 試験に備えて勉強するためや、単にパーティションと Linux ファイルシステムについて学んで自分で使用するために、このチュートリアルの内容を利用してください。
記事 2016/4/21
LAMP アプリケーションを Bluemix にマイグレーションする
昔ながらの LAMP アプリケーション (Drupal) を IBM Bluemix にマイグレーションする方法を学んでください。
記事 2015/11/12
Linux の 101 試験対策: ハード・ディスクのレイアウト
Linux システムにおけるディスク・パーティションの構成を設計する方法を学んでください。Linux Professional Institute LPIC-1: Linux Server Professional Certification 101 試験に備えるためや、自ら活用するために学ぶ上で、このチュートリアルの内容を活用してください。
記事 2015/10/15
OpenStack プライベート・クラウド用の Linux イメージと Windows イメージを作成する
この記事では、OpenStack クラウド・オペレーティング・システムを使用して構築されたプライベート・クラウド用に、Linux イメージと Windows イメージを作成する新しい方法を提案します。OpenStack 環境用のイメージを作成するために現在採られている方法は、面倒で時間がかかります。そこで著者たちは、プライベート・クラウドのオペレーターとエンド・ユーザーが今までよりも迅速かつ容易にイメージを作成するためのオンラインのセルフサービス方式を提案します。
記事 2014/5/22
Twitter Storm でビッグ・データをリアルタイムに処理する
Storm は、オープンソースのビッグ・データ処理システムです。Storm はリアルタイム分散処理を対象としている点、そして言語に依存しないという点で、他のビッグ・データ処理システムとは異なります。Twitter の Storm とそのアーキテクチャー、そしてさまざまなバッチ処理ソリューションおよびストリーム・プロセッシング・ソリューションについて学んでください。
記事 2014/3/13
PHP の学習: 第 3 回 認証、オブジェクト、例外、ストリーム処理
このチュートリアルは、単純なワークフロー・アプリケーションの構築プロセスを通して PHP の使用方法を説明する 3 部構成のシリーズ「PHP の学習」の第 3 回です。今回のチュートリアルでは、HTTP 認証の使用方法、ファイルをストリーム処理する方法、そしてオブジェクトと例外の作成方法を学びます。
記事 2013/12/12
Linux ブートの失敗からのリカバリー
カーネルのアップグレードやディスク・スワップ、あるいはその他のシステム変更が行われた後に Linux コンピューターがブートしなくなったとしても、手の施しようがないわけではありません。GRUB (Grand Unified Bootloader) には、ブート・プロセスを制御してリカバリーするための手段がいくつかあります。あるいは、外部ツールを使って緊急ブート・ディスクを作成しておけば、必要に応じてそのディスクに救いの手を求めることができます。この記事では、問題がある状況下でもブートできるようにするための手順および GRUB コマンドについて説明するとともに、BIOS ベースのシステムの「命を救う」外部ツールを紹介します。
記事 2013/11/21
PHP の学習: 第 2 回 ファイルをアップロードし、ファイルの情報を XML または JSON 形式で保管し、表示する
このチュートリアルは、単純なワークフロー・アプリケーションの構築プロセスを通して PHP の使用方法を説明する 3 部構成のシリーズ「PHP の学習」の第 2 回です。PHP の基礎知識を基に、ブラウザーからファイルをアップロードする方法や、セッションについて、あるいは PHP で XML または JSON を処理する方法について学ぶには、このチュートリアルに従ってください。
記事 2013/11/21
LyX を使用してグラフィカルな方法で LaTeX 文書を作成する
LyX は、お馴染みのドロップダウンによるコンテンツ駆動のメニュー・システムを使用して、LaTeX 文書を作成、編集するためのグラフィカルなツールです。TeX とその上位のマクロ言語である LaTeX は、強力な文書マークアップ言語であり、Linux ユーザーの間ではデファクト・スタンダードとなっています。しかし、これらの言語を初めて使用するとなると、使用可能なマークアップ・タグや、それらのマークアップ・タグを使用できるコンテキスト、さらにはテキスト・エディターとプレビュー用のツールの使い方などを知らなければならないため、扱いにくい言語かもしれません。LyX は、この LaTeX 文書を処理するプロセス全体を単純化します。それは、Linux 上での作業に限ったことではありません。Linux、UNIX、Windows、および Mac OS X システムに LyX をインストールして使用する方法、さらにはカスタマイズする方法を学んでください。
記事 2013/9/12
Cobbler によるシステム・インストールの自動化と管理
Cobbler はインストール・サーバーのセットアップと管理に必要なタスクを一元化することで、システムのプロビジョニングを容易に行えるようにします。この記事では、Cobbler に備わっている機能の一部を取り上げて紹介するとともに、Cobbler をインストールする方法、複数のクライアント・マシンを自動的にインストールするのに適した構成を作成する方法を説明します。
記事 2013/7/04
Scribus によるオープンソースのデスクトップ・パブリッシング
Scribus は、レイアウト、フレーム、スタイル、色管理、ドキュメント内の列間のフローに重点が置かれたオープンソースのグラフィカル DTP (Desktop Publishing) ツールです。Scribus は Linux、Windows、Mac OS X プラットフォーム上で実行されるフリー・ソフトウェアであり、従来の DTP ツールの機能の大部分を無料で提供しています。
記事 2013/7/04
アジャイル DevOps: クラウド内でのソフトウェアの継続的デリバリー
開発部門と運用部門がコラボレーティブな方法で一緒に作業する場合、ソフトウェア・デリバリー・プロセスと変更のパイプラインを 1 ヶ所で管理しなければならないことがよくあります。こうしたニーズに対処するのが継続的デリバリー (Continuous Delivery: CD) プラットフォームです。「アジャイル DevOps」の今回の記事では、DevOps のエキスパートである Paul Duvall が、オープンな CD プラットフォームである OpenDelivery の使い方を説明します。
記事 2013/5/16
PHP の学習: 第 1 回 アカウントを登録し、承認を求めるファイルをアップロードし、承認されたファイルを表示してダウンロードする
このチュートリアルは、単純なワークフロー・アプリケーションの構築プロセスを通して PHP の使用方法を説明する 3 部構成のシリーズ「PHP の学習」の第 1 回です。今回のチュートリアルでは、HTML フォームを使用する基本的な PHP ページの作成手順と、データベースへのアクセス方法を説明します。
記事 2012/11/29
System V のセマフォー API を使用して POSIX のセマフォー API を実装する
「POSIX API を使用する必要があるものの、開発プラットフォーム (z/OS など) が POSIX API をサポートしていない」ということはないでしょうか?あきらめることはありません。System V のセマフォー API を使用して POSIX のセマフォー API を実装することで、皆さんが作成したコードをより多くのプラットフォームで使用できるようにし、そのコードを保守できる状態に保つ方法を学びましょう。
記事 2012/11/15
Python、機械学習、そして NLTK ライブラリーについて探る
機械学習は IT、数学、自然言語が組み合わされたものであり、通常はビッグデータ・アプリケーションに使用されます。この記事では Python プログラミング言語と Python の NLTK ライブラリーについて説明し、続いてそれらを機械学習プロジェクトに適用する方法について説明します。
記事 2012/11/08
Spring Roo 入門: 第 6 回: Spring Roo 1.2 を使って Spring MVC および GWT アプリケーションを開発し、Cloud Foundry にデプロイする
Spring Roo は、バージョン 1.2 のリリースで大幅に進歩しました。この記事では、マルチモジュール・プロジェクトや MongoDB サポート、JSF サポートをはじめ、この最新リリースにおける数々の新機能を紹介します。その後、Spring Roo を使って実際にマルチモジュール GWT Web アプリケーションを開発し、Cloud Foundry にデプロイする方法を説明します。
記事 2012/10/04
Spring Roo 入門: 第 7 回 Spring Roo を使って Spring MongoDB アプリケーションを開発する
MongoDB は、非常によく使われている、水平スケーリング可能なドキュメント指向の NoSQL データストアです。Spring Roo バージョン 1.2 では、MongoDB をデータ・ストレージ・ソリューションとして使用した Spring アプリケーションを構築することができます。この記事では MongoDB について紹介した後、Spring Roo を使ってエンタープライズ Spring MongoDB アプリケーションを構築します。
記事 2012/10/04
Yocto Project を使用して組み込み用のカスタム Linux ディストリビューションを作成する
組み込み Linux 開発を容易に行い、さまざまなアーキテクチャー間で移植できるようにすることを目標に発足したオープンソース・プロジェクトが Yocto Project です。この記事では Yocto Project について紹介し、このプロジェクトを利用する方法について順を追って説明します。
記事 2012/9/27
Ruby での REST (REpresentational State Transfer) を理解する
REST (REpresentational State Transfer) は、クラウドで急速に共通語となりつつある、分散通信用のアーキテクチャーです。REST は単純ながらも、多数のクラウド・リソースと全体的な構成および管理を表すのに十分な表現力を備えています。Ruby を使用して単純な REST エージェントを一から開発する方法を学んで、その実装と使い方を理解してください。
記事 2012/9/13
科学計算プラットフォームとしての Linux を探る
Linux は科学計算に適した非常に優れたプラットフォームであり、学術界でさまざまなタスクを実行するために極めてよく使用されています。特定のアプリケーションに対応した Linux オープンソース・プロジェクトは数多くありますが、そのなかで Sage 数学プロジェクトではより包括的な問題解決機能を提供しています。この Sage をはじめとする、ひときわ高い注目を集めている科学アプリケーションの多くでは Python が主要言語として使用されており、この記事ではそれら Python を使用した科学アプリケーションを取り上げます。
記事 2012/9/13
グリーン IT を促進する ― アプリケーションのマイグレーションおよびリホストの実用ガイド
このガイドは、分散環境からアプリケーションのワークロードを移行した実際の経験を基に作成されています。具体的には、Power、pSeries、または RS/6000 ハードウェア上の AIX ワークロード、Sun ハードウェア上の Solaris ワークロード、あるいは x86 ハードウェア (つまり、IBM eServer から IBM System z までの主に IBM System z9 または z10 モデル) 上の Linux ワークロードなどです。
記事 2012/8/09
Windows システム管理者のための Linux: GNOME デスクトップ・ツールを使って Linux を管理する
Linux で作業するということは、コマンドライン・ツールしか使えないということではありません。確かに、経験豊富な Linux 管理者のほとんどは、管理上の利便性と効率性からコマンドライン・ツールを使用していますが、GNOME プロジェクトが提供している優れたツールを使用すれば、グラフィカル・ユーザー・インターフェース (GUI) で Linux サーバーを管理することもできます。これらのツールを使用すると、Microsoft Windows の経験を生かして比較的すんなりと Linux に転向できることがわかるはずです。
記事 2012/7/26
Linux カーネル 3.3 と 3.4 の紹介
2012年 3月、Linux カーネルのバージョン 3.3 がリリースされました (続いて 5 月にバージョン 3.4 がリリースされました)。これらのリリースでは、ちょっとした機能の追加やバグ修正が大量に行われたことに加え、いくつかの重要な変更が行われています。例えば、Google Android プロジェクトがマージされたこと、Open vSwitch がマージされたこと、ネットワーク機能に関する何点かの改善がなされたこと (チーミング・ネットワーク・デバイスなど)、ファイルシステム、メモリー管理、仮想化に関してさまざまな更新が行われたことなどが挙げられます。この記事では、バージョン 3.3 と 3.4 で行われた数多くの重要な変更について探り、バージョン 3.5 で予定されている変更についてもチラッと覗いてみましょう。
記事 2012/7/19
LLVM フレームワークで実用的コンパイラーを作成する: 第 2 回
LLVM コンパイラー・インフラストラクチャーは、どのプログラミング言語を使用するかに関わらず、アプリケーションを最適化する強力な手段です。この全 2 回からなる連載の第 2 回では、LLVM でコードをインストルメント化するために、clang API を使って C/C++ コードのプリプロセスを行う方法を学んでください。
記事 2012/7/19
Linux on POWER のパフォーマンスを評価する
コンパイル言語 (C または C++) 環境に焦点を当てた Linux on POWER のパフォーマンス問題を評価する方法を学んでください。この記事では、POWER7 の CPI モデルを解説し、一般に入手できる Linux ツールを使って潜在的な CPU ストール、パイプライン・ハザード、そしてパフォーマンス問題を明らかにする方法を具体的に紹介します。最後のセクションでは、POWER7 のアルゴリズムを分析し、最適化を行います。
記事 2012/7/12
libvirt と Linux 監査サブシステムを使用して KVM のゲストを追跡する
libvirt は Linux ホスト上の仮想環境を管理するための重要なツールです。監視、コンプライアンス、科学的犯罪捜査、その他の目的のために、libvirt の実行中にホストで発生するイベントの監査証跡が必要になる場合がしばしばあります。この記事では、libvirt によって行われた処理をホスト上の Linux 監査サブシステムを使用して追跡する方法、それらのイベントと他のホストのイベントとを関連付け、libvirt を通じて行われた変更を一貫性のある包括的な方法で表示する方法について説明します。
記事 2012/7/05
オープンソース・クラウドの徹底調査
クラウド・コンピューティングはもはや、これから成長を遂げようとしている技術ではなく、私たちがオンデマンド・アプリケーションを使用する方法と開発する方法を今まさに根本から変えている、価値ある重要な技術となっています。もちろん Linux およびオープンソースでも、クラウドの基盤を (公開インフラストラクチャーおよび専用インフラストラクチャーともに) 提供しています。この記事では、クラウドとそのアーキテクチャーの詳細を探り、この動的でスケーラブルなコンピューティング/ストレージ・プラットフォームを構築するために使用されているオープンソース技術について具体的に説明します。
記事 2012/7/05
LLVM フレームワークで実用的なコンパイラーを作成する: 第 1 回
LLVM コンパイラー・インフラストラクチャーは、どのプログラミング言語を使用するかに関わらず、アプリケーションを最適化する強力な手段です。この全 2 回からなる連載の第 1 回では、LLVM の基礎を学びます。LLVM によってカスタム・コンパイラーを簡単に作成する方法を学んでください!
記事 2012/7/05
セキュアな Linux: 第 1 回 SELinux ― その開発の歴史、アーキテクチャー、そして動作原理
Linux に強制アクセス制御 (MAC: Mandatory Access Control) 機能を提供する強力なモジュールである Security-Enhanced Linux に関して、その開発の歴史における基本的なマイルストーン、アーキテクチャー、動作原理を学んでください。この記事は世界の developerWorks 読者に提供するための記事として、developerWorks ロシアに投稿された記事から特別に選ばれて翻訳されたものです。
記事 2012/6/28
演習: Apache Hadoop でログを処理する
監査からエラー管理までの機能をサポートするログは、あらゆるコンピューター・システムに不可欠です。(クラウド環境における場合のように) ログが膨大な大きさになり、ログのソースが増加している今、ログを効率的に処理するスケーラブルなシステムが必要となっています。この演習では、標準的な Linux システムから Apache Hadoop を使用してログを処理する方法を探ります。
記事 2012/6/28
SLURM を使用してスーパーコンピューターのリソース管理を最適化する
アーキテクチャーを進化させて他よりもさらに高い性能を絞り出していくスーパーコンピューター同士の激しい競争は、見ていて興味をそそられます。スーパーコンピューターに関して興味深い点は、いずれのスーパーコンピューターにしても、ある Linux のバージョンを実行していることです。Linux のオープンソース・ジョブ・スケジューラーである SLURM (Simple Linux Utility for Resource Managemen) を使用すれば、アーキテクチャーから最大限の能力を引き出すために、リソースの割り当ておよび監視を最適化することができます (SLURM は、中国のスーパーコンピューター「Tianhe-IA (天河一号A)」や近日完成予定の IBM Sequoia スーパーコンピューターでも使用されています)。この記事を読んで、SLURM の概要、そして SLURM がクラスター内のワークロードをどのように並列化するかを学んでください。
記事 2012/6/21
ネットワーク・ツー・ネットワーク接続や、ポイント・ツー・ポイント接続で Linux の IPsec を使用して VPN を構成する
この記事では、VPN を設計する場合の原則、VPN を導入するための基本事項、IPsec プロトコルの概念について詳細に説明し、また IPsec の機能の概要、IPsec の実装に必要なメカニズムについて説明します。この記事は世界の developerWorks 読者に提供するための記事として、developerWorks ロシアに投稿された記事から特別に選ばれて翻訳されたものです。
記事 2012/6/14
gKrypt を使用して瞬時にデータを保護する: 第 2 回
データの暗号化に GPGPU (General-Purpose computation on Graphics Processing Units) を使用する世界初のパッケージである gKrypt エンジンについて理解しましょう。gKrypt エンジンは AES (Advanced Encryption Standard) ベースの 256 ビット・ブロック暗号を使用します。この記事は AES 暗号化と gKrypt エンジンについて説明する全 2 回からなる連載の第 2 回目です。第 1 回では、まず gKrypt を紹介し、続いて AES アルゴリズムの詳細と、AES の並列処理、そして CUDA (Compute Unified Device Architecture) を使用した大規模な GPU アーキテクチャーに AES の処理を割り当てる方法を説明しました。この第 2 回では CUDA 上に AES を実装する方法について説明します。
記事 2012/6/07
DD-WRT に関する高度なヒントと手法を活用し、Linux の強力さを無線 LAN ルーターに追加する
DD-WRT は安価な無線 LAN ルーターに Linux ネットワーク・スタックのあらゆる機能を提供することで、コンシューマー向けのルーターを強力なネットワーク装置に変えます。DD-WRT をインストールしてセキュリティーを設定する方法について、また DD-WRT の GUI の背後にある強力で柔軟なコマンドラインについて学びましょう。
記事 2012/6/07
DD-WRT に関する高度なヒントと手法を活用し、Linux の強力さを無線 LAN ルーターに追加する
記事 2012/6/07
Windows システム管理者のための Linux: Linux 上で動作するアプリケーションの実行方法を理解する
アプリケーションを使用することは、Linux サーバーの第一の目的です。新しくインストールしたアプリケーションをデスクトップまたはコマンドラインのどちらから実行するにしても、Microsoft Windows の経験を生かして Linux でアプリケーションを実行する方法を素早く理解するには、この記事が参考になります。
記事 2012/5/31
VNC でマルチユーザー・ログインを可能にする
VNC (Virtual Network Computing: 仮想ネットワーク・コンピューティング) は、コンピューターへのリモート・アクセスを可能にするためによく使われているツールです。通常の VNC 構成はシングルユーザーのワークステーション用に最適化されており、VNC ポートにログインすると、シングルユーザーのデスクトップに直接アクセスするようになっています。けれども、この構成はマルチユーザーのコンピューターには不都合です。幸い、代替手段として、VNC を Linux コンピューターの標準的な XDMCP (X Display Manager Control Protocol) サーバーにリンクさせるという方法を使用することができます。こうすれば、VNC ポートにアクセスすると、ユーザーがユーザー名とパスワードを入力できるようになり、単一の VNC サーバー・インスタンスで複数ユーザーのログインを処理することができます。
記事 2012/5/31
誤解されている 6 つの Ruby の機能の真相を知る
C++ 開発者が Ruby を使って何らかのプロトタイプを短時間で作成しなければならないとします。「つるはし本」として知られる Ruby のリファレンス・ガイドや、Ruby のサイトを調べると、クラス宣言やスレッドのサポート、そして例外処理など、C++ 開発でお馴染みの構成体が目に入ってきます。開発者はこれで Ruby の仕組みは把握できたと思ったところで、Ruby コードでの並行処理は Boost スレッドのように動作しないこと、catch と throw はその見掛けとは違うこと、そして Ruby スクリプトの至るところで self というものが使われていることなどが、次々に発覚してきます。Ruby の世界へようこそ!
記事 2012/5/31
gKrypt を使用して瞬時にデータを保護する: 第 1 回
データの暗号化に GPGPU (General-Purpose computation on Graphics Processing Units) を使用する世界初のパッケージである gKrypt エンジンについて理解しましょう。gKrypt エンジンは情報セキュリティーの重要なツールであり、AES (Advanced Encryption Standard) ベースの 256 ビット・ブロック暗号を使用することで堅牢なセキュリティーを実現しています。この記事は全 2 回からなる連載の第 1 回目として、AES についての詳細、Rijndael アルゴリズムを Linux 用に GPU へポーティングする方法、AES アルゴリズムの並列化、そして NVIDIA ベースの GPU 用 CUDA をサポートする gKrypt エンジンの使用について説明します。
記事 2012/5/24
hostapd を使用した簡単な方法で WiFi に強力な暗号化を実装する
無線 LAN のセキュリティーは単純なものにしましょう。hostapd (Host Access Point デーモン) は企業レベルの規準を満たす確実な WiFi 暗号化を実現しますが、FreeRADIUS を実行することによるオーバーヘッドは一切ありません。この記事では、hostapd についての概要と、hostapd を環境に組み込む方法について説明します。
記事 2012/5/17
PubSubHubbub をハッキングする
PubSubHubbub はパブリッシュ/サブスクライブ・フレームワークに従ってニュース・フィードの更新通知に接続するためのオープンな Web プロトコルです。PubSubHubbub はサーバー間でやり取りされる一連の HTTP として定義され、Atom 拡張機能や RSS 拡張機能に統合されます。名前は奇妙ですが、PubSubHubbub は情報が大量に更新されるアプリケーションを設計する際に非常に簡単に使用することができます。PubSubHubbub 標準について、また PubSubHubbub のオープンソース実装とサポート・ソフトウェアについて学びましょう。
記事 2012/5/10
オペレーティング・システムでもあり、汎用プラットフォームでもある Linux についての考察
Linux はあらゆるところで使われています。小型のものであればスマートフォンから、インターネットの仮想バックボーン、そして大型のものであれば最強のスーパーコンピューターに至るまで、Linux が使われています。これらのプラットフォームに期待される機能の多様さを考えると、これほどまで広範に使われるようになるのは大変なことです。この記事では、Linux がいかに幅広く使用されており、小型機器や大型機器、そしてその中間のあらゆる機器をどれほどサポートしているかを説明します。
記事 2012/4/12
Apache Pig でデータを処理する
Apache Pig は、Hadoop および MapReduce プラットフォームを使用して大規模な半構造化データ・セットに対してクエリーを実行するための手続き型高級言語です。Pig では分散されたデータ・セットに対して SQL のようなクエリーを使用できるようにすることで、Hadoop を簡単に使用できるようになっています。この記事を読んで Pig の背後にある言語を探り、単純な Hadoop クラスターで Pig を使用する方法を学んでください。
記事 2012/3/29
iptables を使用してファイアウォール機能を稼働させ、セキュリティーを制御する
iptables は Linux の標準的なファイアウォール・アプリケーションです。iptables は構成や管理が容易な一方、ハイエンドのファイアウォール・アプライアンスに期待されるような制御を行える強力さも備えています。この記事では、iptables を使用するにあたっての基本事項と、ファイアウォール・アプライアンスの障害時にファイアウォールの機能を回復する方法、さらにスモール・オフィスで iptables を使用する方法を説明します。
記事 2012/1/27
Hadoop のスケジューリング機能
この記事では、Hadoop のスケジューリング機能について説明し、今日利用できる 2 つのアルゴリズムである、フェア・スケジューリングとキャパシティー・スケジューリングについて詳しく探ります。また、これらのアルゴリズムの調整方法と、これらのアルゴリズムがどのようなシナリオに適しているのかについても説明します。
記事 2012/1/20
Python で KVM 用のスクリプトを作成する: 第 1 回 libvirt
この全 2 回からなる連載記事では、KVM (Kernel-based Virtual Machine) を使用した仮想マシンを管理するためのスクリプトを Python で作成する方法について説明します。今回の記事では、libvirt と Python バインディングを使用して単純なステータス・ツールと表示ツールを作成する基本的な方法について説明します。
記事 2012/1/20
音声と xdotool でキーボードとマウスのアクションをトリガーする
xdotool は、プログラマーがキー入力やマウス・アクションをエミュレートする場合に便利な命令ライブラリーです。キーボードやマウスがない場合や、通常の入力方法を使用することが物理的に不可能なユーザーのためのアクセシビリティーに対応する場合、xdotool は特に力を発揮します。この記事の目的は 2 つあります。1 つは Linux デスクトップ環境での xdotool の使い方を紹介すること、そしてもう 1 つは、通常はハードウェア入力によって行われるアクションを音声入力でトリガーすることです。最終的な例では、自動生成されるダイアログ・マネージャー・コードに xdotool 用のコード・フラグメントを挿入し、そのコード・フラグメントを格納するために XML を使用します。
記事 2011/10/14
予算に収まる大規模で高速かつ安定的なストレージ
予算や速度を犠牲にすることなく、柔軟でスケーラブルなストレージを作成しましょう。ZFS ファイルシステムと RAID-Z を使用すると、オペレーティング・システムの障害から容易に回復することができ、またハードディスク・ドライブの一般的な障害に容易に対応することができます。
記事 2011/7/29
pseudo のすべて: 第 3 回 学んだ教訓
この連載の第 3 回目となる今回の記事では、Peter Seebach が pseudo を開発する中でおかした多くの誤りの中から、いくつかを選んで振り返ります。その内容は、ためになるだけでなく、他の人の誤りを堂々と楽しめるようなものになっています。
記事 2011/6/24
Erlang プログラミング入門: 第 2 回 高度な特徴や機能を使用する
Erlang は、主に並行システムの開発と分散システムの開発に使用される、多目的のプログラミング言語です。この記事では基本的な関数から並行プログラミング、プロセス、そしてメッセージングへと話題を移し、高度な特徴や機能のいくつかを使用してみます。これらの高度な特徴や機能が連動することによって、Erlang の強力な特徴である分散プログラミングをサポートします。
記事 2011/6/24
pseudo のすべて: 第 2 回 ベールの下で
この連載の第 2 回では、データベースへの呼び出しと戻りをインターセプトしてそのパスを追跡することで、 pseudo の root エミュレーション動作を詳しく説明します。また、皆さん自身のコードで open(2) を置き換えたいと思っている場合には、その方法をこの記事で学ぶこともできます。
記事 2011/6/17
pseudo のすべて: 第 1 回 root にならずに root になる
pseudo プロジェクトを利用すると、root ではないユーザーが、通常は root 権限を必要とするソフトウェアのインストールをホスト・システムの安定性を損なわずに実行することができます。この記事では連載の第 1 回として、pseudo プロジェクトとその存在理由を紹介します。
記事 2011/6/10
Erlang プログラミング入門: 第 1 回 基本
Erlang は、主に並行システムの開発と分散システムの開発に使用される、多目的のプログラミング言語です。Erlang の始まりは、Ericsson 社が自社の電気通信アプリケーション開発用に設計した専用のプログラミング言語でしたが、1998年以降はオープンソースとして公開されています。Erlang は Facebook チャット・システムなどの注目度の高いプロジェクトや、CouchDB ドキュメント指向データベース管理システムなどの革新的オープンソース・プロジェクトに採用されていることから、ここ数年の間、広範に使用されるようになってきました。この記事では、Erlang の概要、そして Erlang の関数型プログラミング・スタイルと他のプログラミング・パラダイム (命令型、手続き型、そしてオブジェクト指向のプログラミングなど) との違いを説明した後、初めての Erlang プログラム、フィボナッチ再帰関数を作成します。次に、C や C++、そして Java や Python を使い慣れている開発者にとって最初は難関となりがちな、Erlang 言語の基本をひと通り説明します。
記事 2011/6/10
Cfengine を使用してインフラ管理を自動化する: 第 1 回 サーバーとクライアントをインストールする
Cfengine はデータ・センターの自動化ソリューションとして、世界のさまざまな組織で一般的に使われています。Cfengine は非常にスケーラブルであり、ラップトップ PC やデスクトップ PC、組み込み機器からメインフレームに至るまで、何万台ものマシンに対応することができます。この多用途で柔軟な技術を使用してデータ・センターの問題を解決する方法を学びましょう。
記事 2011/6/03
オープンソースのデスクトップ検索エンジン
ローカル・ストレージの容量が大きくなるにつれ、デスクトップ・コンピューター上での整理や検索に対する要求はより複雑なものになってきました。imgSeek と Terrier という 2 つのオープンソースのデスクトップ検索エンジンは、ローカル・システムで画像やテキストを見つける上で役立ちます。
記事 2011/4/19
オープンソースの時代: 第 1 回 オープンソースは実用レベルに達しているのか
オープンソースが登場してから、かなりの時間が経過しましたが、今やオープンソースは電話 (telephone) からテレビ (television) に至るまで (そして「tele」という綴りでは始まらない多くの機器も含めて)、ありとあらゆるものに浸透しており、単に生活の一部に組み込まれている当たり前のものになっています。今回は連載の第 1 回として、オープンソースがいつの間にか世界の至るところに入り込んでいる様子を見て行きたいと思います。
記事 2011/2/22
LAMP アプリケーションのパフォーマンス・チューニングを行う 5 つの簡単な方法
現在使用されている Web サーバー・アーキテクチャーのなかで、LAMP (Linux, Apache, MySQL, and PHP) アーキテクチャーは最も高い人気を集めている選択肢の 1 つです。この記事では、著者の John Mertic が、あらゆる LAMP アプリケーションでパフォーマンスを最適化するために実践するとよい 5 つの方法について詳しく説明します。
記事 2011/1/25
IBM Cloud での高可用性アプリケーション
アプリケーションの開発者やアーキテクトは、IBM Cloud の新しい機能を利用することで、アプリケーションの単一障害点を解消することができます。この記事では、これらの新機能について詳細に説明します。具体的には、IBM Cloud に採用されている手法 (仮想 IP アドレスのサポートの追加) や、この機能を利用できるようにクラウドのインスタンスを準備する方法、高可用性 Web サイトを構築する方法、そしてそのサイトをテストする方法について説明します。
記事 2011/1/10
System V のセマフォー API を使用して POSIX のセマフォー API を実装する
記事 2010/10/28
Perl スクリプトを Solaris から Linux にポーティングする
Perl 言語はプラットフォーム間でのポーティングが可能ですが、システム管理に使用されるスクリプトの大部分はプラットフォーム特有のリソースを利用しています。Solaris 用として作成されたスクリプトは Solaris 特有のパス名やシステム・コマンドを使用しており、Linux にはそれらのパス名やコマンドと等価なものがない場合があります。この記事では、Solaris から Linux に Perl スクリプトをポーティングする際、直接マッピングすることができない場合にコードを再調整するための手順について説明します。
記事 2010/10/20
Linux アプリケーションを Amazon クラウドにマイグレーションする: 第 3 回 スケーラビリティーの確立
この連載ではこれまで、サンプル Linux アプリケーションをクラウドにマイグレーションし、信頼性に関する基本的な機能を構成してきました。アプリケーションを Amazon クラウドにマイグレーションする方法について説明する連載の第 3 回目となる今回は、いよいよクラウドが持つ動的な性質を利用します。その方法は、負荷に応じてインフラストラクチャーを拡大縮小することです。さらに、静的アセットの一部をクラウドのエッジに保管するようにアプリケーションを更新します。
記事 2010/10/06
Perl を Python にポーティングする
レガシーの Perl を Python へポーティングする作業は、尻込みしたくなるような作業です。この記事では、レガシー・コードを扱う際のセオリーを、やってはならないことを含め、いくつか紹介します。
記事 2010/9/01
さまざまな環境に Gearman をデプロイする
多数のマシンに作業を分散させたいという理由であろうと、それぞれに異なる言語および環境で互いに機能を共有したいという理由であろうと、オープンソースの Gearman サービスではネットワーク内の他のマシンに簡単に作業を分散することができます。この記事では、Gearman の一般的な使用方法と、最近のアプリケーションに伴うさまざまな課題と問題を Gearman が解決する仕組みを説明します。また、Gearman を memcached などの他のツールと組み合わせることで、アプリケーションの実行速度を高め、処理要件を満たせるようにする方法も学んでください。
記事 2010/8/17
Linux アプリケーションを Amazon クラウドにマイグレーションする: 第 2 回 アプリケーションの信頼性の向上
この記事では、Linux アプリケーションを Amazon クラウドにマイグレーションする方法を説明する連載の第 2 回として、ロード・バランサーと永続ディスクを取り入れることによって、アプリケーションをより堅牢なものにします。複数のサーバーを使用して、データを安全にバックアップする方法を学んでください。
記事 2010/8/03
独自の機能を GIMP に追加する
GIMP (GNU Image Manipulation Program) はデジタル画像を編集および操作するための堅牢なアプリケーションです。オープンソースのソフトウェアであるため、どの開発者でもこのソフトウェアを変更して、さらに機能を追加することができます。この記事を読んで、GIMP コードを使用する方法、Git リポジトリーからプロジェクトをビルドする方法、そしてコード・ツリーで検索対象を見つけ出す方法を学んでください。記事ではサンプル・アプリケーションとして、このプログラムのための全く新しいペインティング・ツールを作成します。
記事 2010/7/20
Hadoop による分散データ処理: 第 3 回 アプリケーション開発
xHadoop を単一ノードのアーキテクチャーと複数ノードのアーキテクチャーの両方で構成、インストール、そして使用する方法を習得できていれば、早速、Hadoop インフラストラクチャー内のアプリケーションを開発する作業に取り掛かれます。この連載の最後の記事では、Hadoop の API とデータ・フローについて詳しく探り、その使い方について、マッパー (mapper) とリデューサー (reducer) からなる単純なアプリケーションを例に説明します。
記事 2010/7/14
Linux アプリケーションを Amazon クラウドにマイグレーションする: 第 1 回 初期マイグレーション
クラウド・コンピューティングと IaaS (Infrastructure as a Service) については、十分なドキュメントがありますが、稼働中のアプリケーションをクラウド環境に移す方法について説明したドキュメントはほとんどありません。この連載で、アプリケーションをクラウドに移す方法、そしてクラウドが提供する機能を利用する方法を学んでください。第 1 回では、物理サーバーからクラウド・サーバーに直接マイグレーションする方法を説明します。
記事 2010/7/13
新しい観点から見たオープンソース
例えば、コスト削減の必要に迫られているとします。けれども、あなたは管理者ではなく、ソフトウェア開発者またはコンピューターに詳しいユーザーであるか、あるいは単に、自分の給与に見合った最終収益を維持しなければならない立場にいます。このような状況は、オープンソース・ソフトウェアのソリューションを導入するにはまさにぴったりです。オープンソース・ソフトウェアのソリューションを導入するとなると、これから 3 週間はプログラミングの方法や makefile の作成方法を覚えるために費やすことになると思うかもしれませんが、そうはなりません。この記事を読んで、作業環境に効率性をもたらすには、オープンソースがいかに柔軟で、いかに有効な手段となるかを理解してください。
記事 2010/4/20
xCAT および TORQUE による、サーバーの動的プロビジョニング
この記事では xCAT クラウド管理ツール、TORQUE ワークロードおびリソース管理システム、そしてプロビジョニング・エージェントを組み合わせて、ジョブに必要な実行環境で動的にノードをプロビジョニングする適応クラスターを作成します。
記事 2010/4/13
Scilab と PHP を使った効率的な数学処理
インターネット上には無料で利用できる科学データが大量にあります。そうしたデータをオープンソース・ツールと組み合わせて効率的にデータを処理することで、誰もがそのデータを使って実験をすることができるようになり、実験の結果を公開してコミュニティーの他の人達と共有することができます。コミュニティー主導の科学を実現するための 1 つの方法として、PHP を Scilab に結びつける方法について調べましょう。
記事 2010/3/16
PostgreSQL データベースにおけるトータル・セキュリティー
最近の Web ベースのアプリケーションで何よりも大きな問題となっているのは、データベースのセキュリティーです。データベースをしっかりと管理していなければ、自社の機密情報漏洩の危険が生じるだけでなく、さらに悪い場合には重要な顧客の機密情報漏洩の危険が生じることにすらなりかねません。この記事を読んで、PostgreSQL データベースを保護するために適用できるセキュリティー対策を学んでください。
記事 2009/11/17
Agavi による MVC プログラミング入門: 第 5 回 Agavi アプリケーションにページング機能、ファイルのアップロード機能、そしてカスタム入力バリデーターを追加する
これが最終回となるこの 5 回の連載では、オープンソースの柔軟かつスケーラブルなフレームワークである Agavi について学びたいと思っている PHP 開発者を対象としています。今回の記事では、Agavi アプリケーションでファイルのアップロードをサポートする方法、セッションにユーザー・データを保存する方法、サード・パーティーのライブラリーを統合する方法、そしてカスタム入力バリデーターを作成する方法を説明します。
記事 2009/9/15
Subversion ユーザーのための Git: 第 1 回 Git 入門
DVCS (分散バージョン管理システム) には、集中型の VCS に勝るメリットがいくつもあります。そして DVCS モデルを検討しようとしている Subversion ユーザーにとっては、Git が出発点として最適です。2 回からなる連載の第 1 回である今回は、Subversion を基準に、Git のインストール方法、リモート・リポジトリーのセットアップ方法、そして Git の基本的なコマンドの使い方について説明します。
記事 2009/8/04
XML での文書生成と情報の再利用: 第 1 回 XML を使用した文書のパブリッシング
XML は、あらゆる構造化データ・セットに含まれるデータ項目とサブコンポーネントを識別する手段となりますが、XML の根本は文書を作成してその出力を生成するところにあります。XML 文書マークアップのための明確なオープン・スタンダード、そして XML 文書の構文解析およびフォーマット変換に使用できる無料のツールの数々のおかげで、文書の作成とフォーマット設定用の完全な環境を UNIX や Linux システムに簡単にインストールして構成することができます。
記事 2009/7/07
XML での文書生成と情報の再利用: 第 3 回 複数の出力フォーマットを持つ XML 文書の作成
XML は、多数の異なる文書作成用ソフトウェア・パッケージや本番環境などで使用できる文書を作成するのには最適なフォーマットです。連載 3 回目のこの記事では、1 つのソースから多種多様なフォーマットで出力を生成できる XML 文書を作成する方法を学んでください。
記事 2009/7/07
Linux プロジェクトの公開資料: セキュリティー
このページに示す資料は、IBM Linux Technology Center のメンバーが Linux のセキュリティーの話題に関して開発コミュニティーに提供したものです。
記事 2008/11/08
怠惰な Linux: 怠け者のクラスター管理者のための 11 の秘訣
「クラスター」の意味は人それぞれに違います。この記事のコンテキストで言うと、クラスターに最適な定義はスケールアウトです。通常、スケールアウト構成のクラスターには Web ファーム、レンダー・ファーム、ハイパフォーマンス・コンピューティング (HPC) システムなど、同じタイプのコンポーネントがいくつもあります。管理者たちは、スケールアウト・クラスターで変更を行うとなると、それがどんなに小さな変更であれ何十万回と変更を繰り返さなければならないと言うでしょう。その一方、極めて怠惰な管理者たちはスケールアウトの管理技術をマスターしているため、ノードがいくつあろうと作業量は変わりません。この記事の著者たちが、そんな極めつけの怠け者である Linux 管理者の頭の中を覗き込み、彼らが作業を減らす秘訣を解き明かします。
記事 2008/10/22
Firefox 拡張機能を利用して Google カレンダーに暗号化機能を組み込む
最近の Web アプリケーションは、オンライン・ストレージ、オンライン・アクセス、オンライン・コラボレーションにさまざまなメリットをもたらしています。しかし、一部のアプリケーションは別としても、ユーザー・データを暗号化するアプリケーションはほとんどありません。この記事では、よく使われるオンライン・カレンダー・アプリケーションのユーザー・データに基本的な暗号化サポートを追加するために必要なツールとコードを紹介します。Firefox 拡張機能の非常に優れた柔軟性と Gnu Privacy Guard を利用して、Google のカレンダー・アプリケーションに暗号化された予定に関する記述のみを保存し、適切な復号化キーを持つユーザーには、この記述をプレーン・テキストで表示する方法を説明します。
記事 2008/7/15
ext4 へのマイグレーション
歴代の Linux ファイルシステムのなかで最新の Ext4 は、今までのファイルシステムと同じように重要かつ人気のファイルシステムになりそうです。Linux システム管理者としては、その利点と欠点、そして ext4 にマイグレーションする際の基本手順を認識しておかなければなりません。この記事では、ext4 を導入するタイミング、従来のファイルシステム・メンテナンス・ツールの使い方を ext4 に適応させる方法、さらにこのファイルシステムを最大限利用する方法を説明します。
記事 2008/4/30
PlayStation 3 での Linux 開発: 第 3 回 簡単な方法で X11 をスリムにする
ソニーの PlayStation 3 (PS3) は Linux を実行することができます。しかし Linux を適切に実行させるためには少し調整が必要です。シリーズ最終回であるこの第 3 回では、Peter Seebach が、より小さなメモリー範囲に収まるように X11 をスリムにする方法について説明します。
記事 2008/4/08
PlayStation 3 での Linux 開発: 第 2 回 メモリーを有効に利用する
ソニーの PlayStation 3 (PS3) は Linux を実行することができます。しかし Linux を適切に実行させるためには少し調整が必要です。このシリーズの 2 回目である今回は Peter Seebach が、メモリーは一体どこに使われているのかを調べ、そうしたメモリーを有効に利用する方法について説明します。
記事 2008/3/31
PlayStation 3 での Linux 開発: 第 1 回 単なるゲーム機を超える
ソニーの PlayStation 3 (PS3) は Linux を実行することができます。しかし Linux を適切に実行させるためには少し調整が必要です。この記事はシリーズの第 1 回として、Peter Seebach が PS3 Linux の特徴や利点を紹介し、また少し調整するだけでメリットが得られる問題をいくつか説明します。
記事 2008/3/18
Cell/B.E. コンテナーの仮想化: 第 1 回 概念とアーキテクチャー、そしてツール
この 3 回連載の記事では、コンテナー仮想化 (オペレーティング・システム仮想化) として知られる、ハードウェア・リソースを中心としたソフトウェア仮想化について説明し、オープンソースのプロジェクトである OpenVZ を介してコンテナー仮想化の例を示します。ソフトウェアによる手法を使った Cell/B.E. プロセッサーの仮想化に必要なコンポーネントと手法のすべてを包括的に概説する連載の第 1 回目では、Cell/B.E. プロセッサーの仮想化に関連する基本概念、そして OpenVZ および Cell/B.E. アーキテクチャーの特徴と Cell/B.E. 上で OpenVZ がどのようにして動作するかを説明するとともに、OpenVZ ツールの一部を紹介します。
記事 2007/12/11
DB2 Express-C 9.5 for Linux クイックインストール
このドキュメントではDB2 Express-C 9.5 for Linuxをインストールする方法をご紹介します。
記事 2007/11/15
QEMU によるシステムのエミュレーション
QEMU は、PC システム全体を対象としたオープンソースのエミュレーターです。QEMU ではプロセッサーをエミュレートするだけでなく、必要なすべてのサブシステム (ネットワーク用ハードウェアやビデオ・ハードウェアなど) もエミュレートすることができます。さらに、対称型マルチプロセッシング・システム (最大 255 基の CPU) やその他のプロセッサー・アーキテクチャー (ARM、PowerPC など) といった高度なシステムをエミュレートすることも可能です。この記事では、QEMU とそのアーキテクチャーについて探り、Linux ホストでゲスト・オペレーティング・システムをエミュレートする方法を紹介します。
記事 2007/9/25
Python でのメタクラス・プログラミング、第 3 回
プログラミングが技巧的になりすぎると、設計が複雑になり、コードが脆弱になり、学習曲線がなだらかになり、そして何よりも困ったことに、デバッグが困難になります。著者の Michele と David は、彼らが以前に執筆した記事「Python でのメタクラス・プログラミング」が熱狂的に受け入れられたため、その後必要以上に技巧的になってしまったことに責任を感じています。この記事では、プログラマーが技巧的なプログラミングを避けるための支援をすることで、その修正を図ります。
記事 2007/9/25
Web サーバーのクラスターをセットアップする 5 つの簡単なステップ
Linux Virtual Server と Heartbeat v2 を使用した 5 つの簡単なステップで、複数の物理または仮想 Linux サーバーにまたがる高可用性 Apache Web サーバー・クラスターを構成してください。
記事 2007/8/22
Linux のヒント: スケジュール・ジョブの持続時間をコントロールする
例えば皆さんが、真夜中に 30 分間、いくつかのトレースを実行することで面倒な問題をデバッグしなければならない、あるいは単純に、Linux システムを目覚まし時計として使いたいとしましょう。このヒントは、cron や at の機能を使って開始したジョブを、一定時間実行した後に、あるいは他の判断基準を満たした時に、停止する方法について説明します。このヒントは AppleTalk ネットワーキング・パッケージ (Netatalk) での timeout コマンドに関する情報を含むように変更されました (編集者より)。
ヒント 2007/8/02
Linux のヒント: cron と at を使ったジョブ・スケジューリング
皆さんはシステム使用率が低い真夜中にジョブを実行しなければなりません。あるいは毎日、あるいは毎週ジョブを実行しなければならないかもしれません。しかし皆さんは、そんなことをするよりも眠りたい、あるいは他の方法で人生を楽しみたいと思うはずです。そういうときにジョブをスケジューリングすると役立ちますが、ジョブをスケジューリングすると、ルーチン・タスクを自動的に行わせることができたり、またタスクを必ず毎回同じ方法で処理することができます。このヒントでは、定期的に、あるいは将来のある時点で、ジョブが実行されるようにスケジューリングするために、cron 機能と at 機能を使う方法について説明します。
記事 2007/7/18
LAMP システムを調整する: 第 3 回 MySQL サーバーを調整する
LAMP (Linux、Apache、MySQL、PHP/Perl) アーキテクチャーを使ったアプリケーションは次々と開発され、デプロイされています。しかし多くの場合、アプリケーションはサーバー管理者以外の人が作成したものであるため、サーバー管理者はアプリケーション自体をほとんど制御することができません。この 3 回シリーズの記事では、アプリケーションのパフォーマンスを向上させる、あるいは低下させる、サーバー構成上のさまざまな項目について説明します。シリーズ最終回の今回は、最大の効率を実現するためにデータベース・レイヤーを調整する方法について説明します。
記事 2007/6/07
オープンソースで行こう!: 第1回 当然知ってるよね? オープンソースが意味するもの
本連載では、特にコンピュータを生業とするエンジニアやビジネスマンにとって、オープンソースとどう関係していくべきかを知る手引とするべく、オープンソースの歴史と現状を短時間で理解できるよう紹介していきます。今回は、オープンソースが何を意味するかを理解しましょう。
記事 2007/5/11
新入学生/新社会人応援企画: 第3回 あるWebプログラマーの作業環境
春は出会いと別れの季節。入学や就職で、新しい生活を始める人も多いでしょう。それを機にPC環境もそろそろ大人への階段を上ってもいいかもしません。ここでは、はてなという企業でプログラマーとして働くあの人の開発環境を紹介することで、プロが好む作業環境を考えてみます。
記事 2007/5/11
新入学生/新社会人応援企画: 第4回 あるWebプログラマーの作業環境
はてなという企業でプログラマーとして働くあの人の開発環境には欠かすことのできない三種の神器が存在します。後編となる今回は、前回紹介できなかった神器を紹介するとともに、意外と知られていないWebプログラマーの生態についてもみてみましょう。
記事 2007/5/11
新入学生/新社会人応援企画: 第2回 Windows上でLinuxを走らせてみよう
Linuxを使ってみたいとは思っても、Windowsから完全に移行するのはまだ早いかな、とお考えのあなた。Windows上でLinuxを動作させることができるcoLinuxを使って、まずはLinuxに触れてみてはいかがでしょうか。
記事 2007/5/11
オープンソースで行こう!: 第1回 当然知ってるよね? オープンソースが意味するもの
記事 2007/5/11
オープンソースで行こう!: 第1回 当然知ってるよね? オープンソースが意味するもの
記事 2007/5/11
オープンソースで行こう!: 第2回 オープンソースライセンス事情を俯瞰する
フリーソフトやプロプライエタリなソフトウェアから「オープンソース」を区別しているのがライセンスになります。GPL、LGPL、Apache License……数多く存在するライセンスですが、それぞれの違いについてまとめましょう。
記事 2007/5/11
オープンソースで行こう!: 第3回 デキる男のオープンソース理解 ビジネス編
オープンソースソフトウェア(以下、OSS)を業務で利用する場合、またOSSを使ってビジネスを展開する場合、どのような点がポイントになるでしょうか。具体的な利点と問題点をピックアップし、事例を合わせて整理していきましょう。
記事 2007/5/11
オープンソースで行こう!: 第5回 達人たちの秘密の隠れ家
OSS開発では、多様なコミュニティーによって業界横断的なイベントも多数行われています。ここでは、技術系の勉強会、会合を主宰されているお二人にインタビューし、コミュニティー活動の魅力を伺いました。
記事 2007/5/11
1 - 143 件のうちの 100 件 | 次へ
概要の表示 | 概要の非表示