製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

(0 製品)

(82 トピック)

(4 インダストリー)

(4 種類)

1 - 125 件のうちの 100 件 | 次へ
概要の表示 | 概要の非表示
結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 down
Kafka の紹介
分散メッセージングやストリーミング・データに最もよく使われているプラットフォームの 1 つを紹介します。
記事 2018/12/13
基本的な Apache Cassandra アーキテクチャーをセットアップする
分散型 Apache Cassandra データベースを構成してインストールする方法を学んでください。分散型 Apache Cassandra データベースは、高可用性を備え、ペタバイト規模のデータを処理することができます。また、単一障害点がなく、読み取り/書き込み処理のレイテンシーもわずかです。このような特徴を備えたデータベースは、優れたサービス・レベルのデータベース・ソリューションを目指す多くの大企業および機関で使用されています。
記事 2018/4/12
InformixのデータをSparkにオフロードする, 第 1 回: データの収集
Informix データベースからデータを取得して Spark にダンプする方法を学び、Informix のデータを他のデータ・ソースに対して利用して、高度なアナリティクスをコンパイルできるようになってください。このチュートリアルで説明する方法では一貫して Java を使用します。このチュートリアルの対象読者は、RDBMS データを Spark に取り込もうと目指している開発者です。Informix のユーザーであるかどうかは問いません。
記事 2018/2/22
InformixのデータをSparkにオフロードする, 第 2 回: 基本的なデータ分析
第 1 回で学んだ知識を基に、Spark dataframe API を使ってデータの調査を開始し、データフレームとは何かを理解してください。
記事 2018/2/22
InformixのデータをSparkにオフロードする, 第 3 回: 複合分析
このチュートリアル・シリーズの第 3 回では、結合と、より複雑なクエリーについて詳しく探ります。Informix データベースからデータを取得して Spark にダンプする方法を学び、Informix のデータを他のデータ・ソースに対して利用して高度なアナリティクスをコンパイルできるようになってください。このチュートリアルで説明する方法では一貫して Java を使用します。このチュートリアルの対象読者は、Informix のユーザーであるかどうかを問わず、RDBMS データを Spark に取り込もうと目指している開発者です。
記事 2018/2/22
今まで知らなかった 5 つの事項: Apache Maven
皆さんはプロファイルについて十分理解しているかもしれませんが、Maven でプロファイルを使用すると、さまざまな環境で特定の動作を実行できることをご存じでしょうか。今回の「今まで知らなかった 5 つの事項」では Maven のビルド機能以外の機能について説明します。そのなかには、プロジェクトのライフサイクルを管理するための基本ツールについての説明も含まれています。この記事で紹介する 5 つのヒントを参考にすれば、生産性を高めることや、Maven で容易にアプリケーションを管理することが可能になります。
記事 2017/8/31
Elasticsearch を Java アプリケーションの中で使用する
使いやすい REST API と、クラスターの自動スケーリングを組み合わせた Elasticsearch は、全文検索の分野を席巻しています。Elasticsearch をコマンド・シェルから、そして Java アプリケーション内から使用する方法について、この実践的な入門チュートリアルで学んでください。
記事 2016/7/07
Bluemix DevOps Services デリバリー・パイプラインで Maven を使用する
既存の Apache Maven プロジェクトを Bluemix DevOps Services のデリバリー・パイプラインに統合する方法と、Maven プロジェクトを Bluemix DevOps Services プロジェクトとして使用できるようにセットアップする方法を学んでください。
記事 2015/8/06
サーバー・クラスター対応の Java アプリケーションを構築する
極めてスケーラブルな Java エンタープライズ・アプリケーションを開発する場合、サーバーをクラスタリングするのが当たり前のことになってきています。けれども今のところ、Java EE ではアプリケーション・レベルでサーバー・クラスターに対応できるようにはなっていません。この記事では、分散型エンタープライズ Java アプリケーションにおいて、サーバー・グループのコーディネーションをするために、Apache ZooKeeper と LinkedIn の Norbert という 2 つのオープンソース・プロジェクトを利用する方法を Mukul Gupta と Paresh Paladiya が紹介します。
記事 2014/2/20
Hadoop のための Oozie ワークフロー・スケジューラー
ビッグ・データがそのままの形式で、Hadoop を使用してデータ処理タスクを実行する開発者のデータ要件を満たすことは、ほぼありません。実際にデータ処理を行うジョブを開始する前に、さまざまな ETL (Extract/Transform/Load: 抽出/加工/書き込み) や前処理が必要になるのが一般的です。このプロセスを自動化したり、これらの作業を時間が経過した後でも新しいコードやステップを作成せずに再利用できる、繰り返し実行可能な単位およびワークフローへと体系化したりするのに役立つのが、Oozie フレームワークです。この記事では、Oozie を使用してさまざまなタイプのワークフローを作成する方法について説明します。
記事 2014/2/13
スケーラブルなクラウド・ソフトウェアの開発を Apache Thrift で単純化する
Apache Thrift は、スケーラブルなサービスをさまざまなプログラミング言語で開発できるフレームワークであり、クラウド環境内のさまざまなコンポーネント間のやりとりを明確に規定することができます。この記事では、Thrift に関連する概念 (複数のプログラミング言語の場合のリモート・プロシージャー・コールに対するインターフェース定義) について紹介した後、複数のプログラミング言語が使用されているクライアント・サーバー・アプリケーションで Thrift を使用する例について説明します。
記事 2013/12/12
Apache Lucene および Solr 4 による次世代の検索とアナリティクス
Apache Lucene と Solr は、組織が簡単かつ劇的にデータ・アクセス能力を高めることを可能にする、極めて能力の高いオープンソースの検索テクノロジーです。Lucene および Solr のバージョン 4.x では、データ駆動型アプリケーションに、今まで以上に簡単にスケーラブルな検索機能を追加できるようになっています。この記事では、Lucene と Solr のコミッターである Grant Ingersoll が、関連度、分散検索、ファセット処理に関係する、最新の Lucene と Solr の機能を紹介します。高速かつ効率的でスケーラブルな次世代のデータ駆動型アプリケーションを構築するために、これらの機能を利用する方法を学んでください。
記事 2013/12/05
大規模なグラフ・データの処理: 最新テクノロジーへのガイド
この記事では、Apache Giraph と GraphLab フレームワークを重点に、大規模なグラフ・データを処理するためのオープンソースのソリューションを紹介し、比較します。ソーシャル・ネットワークやナレッジ・ベースなどを扱う最近のアプリケーションでは、グラフ構造のデータが増加しているため、データをまとめて大量に処理することができるスケーラブルなプラットフォームと並列アーキテクチャーが不可欠です。MapReduce はビッグ・データ・アナリティクスで大きな役割を果たすものの、グラフを処理するには最適なプログラミング・モデルではありません。この記事ではその理由を説明した後、グラフの処理という難題に対処するために開発中のシステムを探ります。
記事 2013/7/11
モックアップという意味を持つ Maqetta: 第 3 回 Maqetta でデザインした UI プロトタイプを PhoneGap でデプロイする
Maqetta について紹介するこの連載では、これまで、Dojo と Dojo Mobile ツールキットの機能を使用してインタラクティブなモバイル UI プロトタイプを作成し、その機能を強化する方法を説明してきました。ブラウザー内で Maqetta を使用して作業をすることで、一切コーディングせずにリアルなプロトタイプを作成した後、そのプロトタイプの機能とフローをカスタム JavaScript コードで拡張しました。今回は Maqetta に PhoneGap を組み合わせて、新しいモバイル UI プロトタイプを作成し、実際の端末にデプロイします。
記事 2013/7/04
CouchDB と Bootstrap を使用して Web アプリケーションのプロトタイプを作成する
Apache CouchDB と Twitter Bootstrap とを組み合わせ、プレゼンテーション層とデータベース層とを明確に分離する形で、Web アプリケーションの開発を始めましょう。CouchDB は、手軽にデータベース (特に Web サイト用のデータベース) を作成する手段として、よく知られています。フロントエンドに関しては、サイトのプロトタイプを作成するための、さらには完全なデプロイメントまでを行える、オープンソースのツールキットが数多く登場しています。なかでも Bootstrap フレームワークは、特に Web の UI を作成する場合に役立ちます。Bootstrap と永続化用の CouchDB を使用して Web アプリケーションのプロトタイプを作成する方法を学びましょう。
記事 2013/7/04
Hadoop を Couchbase と組み合わせて使用する
Hadoop は、大量のデータを処理して、クエリーを実行できる一連の小さな情報に分解するには最適ですが、相当な処理時間がかかる場合があります。しかし Hadoop と Couchbase Server を統合することにより、Hadoop で大量のデータ・セットの膨大な処理を行う一方で、クエリーによって情報を取得してレポートを生成できるようになります。
記事 2012/10/11
CouchApp を構築する
Apache CouchDB は、オープンソースのドキュメント指向データベース管理システムです。Apache CouchDB では、HTML、CSS、JavaScript の他は一切使用せずに、完全なデータベース駆動型アプリケーションを作成することができます。このチュートリアルでは、jQuery フレームワークで駆動する Ajax によってデータベースの操作を行う、独自の CouchApp を作成する方法を学びます。作成するアプリケーションは、ユーザーが連絡先情報を表示、作成、編集、削除できる連絡先マネージャーです。
記事 2012/10/11
Apache Cassandra データベースについての検討
NoSQL ストレージは、リレーショナル・データベースに代わる、柔軟でスケーラブルな手段となります。NoSQL ストレージは数多くありますが、なかでもよく選ばれているものの 1 つが Cassandra です。この記事では、Cassandra に関してよく知られている詳細から一歩踏み込んで、あまりよく知られていない詳細を探ります。具体的には、Cassandra のデータ・モデル、ストレージ・スキーマの設計、アーキテクチャー、そして Cassandra に関する意外な事実を詳しく探ります。
記事 2012/8/02
MapReduce フレームワークのための SQL ライクな言語を使用する
MapReduce の実装のなかから、自分の持っているスキル、好み、そして要件に最も適した実装を選んで大規模データの分析ジョブに対処してください。MapReduce は単純かつ強力なプログラミング・モデルであり、汎用マシンからなる大規模なクラスターで大量のデータを処理するスケーラブルな並列アプリケーションを簡単に開発することができます。MapReduce はアプリケーションを分散プログラムの実行の詳細から切り離しますが、多くのプログラマーは MapReduce プログラミング・スタイルに不慣れであり、SQL ライクな言語を使ってタスクをこなすことを好みます。この記事では、そのようなプログラマーのために MapReduce フレームワークに宣言型インターフェースを追加することを目的に設計された上位レベルの言語およびシステムの概要を説明します。
記事 2012/5/31
PubSubHubbub をハッキングする
PubSubHubbub はパブリッシュ/サブスクライブ・フレームワークに従ってニュース・フィードの更新通知に接続するためのオープンな Web プロトコルです。PubSubHubbub はサーバー間でやり取りされる一連の HTTP として定義され、Atom 拡張機能や RSS 拡張機能に統合されます。名前は奇妙ですが、PubSubHubbub は情報が大量に更新されるアプリケーションを設計する際に非常に簡単に使用することができます。PubSubHubbub 標準について、また PubSubHubbub のオープンソース実装とサポート・ソフトウェアについて学びましょう。
記事 2012/5/10
Apache Pig でデータを処理する
Apache Pig は、Hadoop および MapReduce プラットフォームを使用して大規模な半構造化データ・セットに対してクエリーを実行するための手続き型高級言語です。Pig では分散されたデータ・セットに対して SQL のようなクエリーを使用できるようにすることで、Hadoop を簡単に使用できるようになっています。この記事を読んで Pig の背後にある言語を探り、単純な Hadoop クラスターで Pig を使用する方法を学んでください。
記事 2012/3/29
MediaWiki に LDAP を統合する
MediaWiki に LDAP (Lightweight Directory Access Protocol) 認証モジュールを追加し、LDAP ディレクトリーを使用してユーザーを認証できるようにする方法を学びましょう。また、MediaWiki、ApacheDS (Apache Directory Services)、Apache Directory Studio についての理解を深め、これらを使用してテスト用の LDAP ディレクトリーを作成する方法についても学びましょう。
記事 2012/3/08
Apache Pivot を使用して iTunes 検索クライアントを作成する
Apache Pivot は、Java 環境でリッチ・インターネット・アプリケーション (RIA) を構築するためのオープンソースのプラットフォームです。このプラットフォームには、最近の RIA ツールキットが持つ高い生産性およびユーザビリティーと、業界標準 Java プラットフォームの堅牢性を兼ね備えています。Apache Pivot アプリケーションは XML をベースとしたユーザー・インターフェース設計用の言語である WTKX を利用するため、アプリケーションの出力を簡単に視覚化することができます。このチュートリアルでは、ユーザーが iTunes Storeのコンテンツを検索できるようにする、単純ながらも実用的な Pivot アプリケーションを実装する方法を手順に沿って説明します。
記事 2012/1/13
クラウド仮想マシンの開発および管理を自動化する
最近の傾向として、クラウド・アプリケーションおよびサービスの開発と運用との間には強力な連携が築かれるようになっています。具体的には、この傾向はアプリケーション・ライフサイクル・マネジメント (ALM) ツールとクラウド・コンピューティングをより緊密かつ効率的に統合する方向へと向かっています。この記事では、オープンソースの Apache Maven ビルド管理ツールを使用して、IBM SmartCloud Enterprise でのプロジェクトのビルドとデプロイメントを自動化する方法を紹介します。また、ビルドおよびデプロイメントのライフサイクルにクラウド上の仮想マシンの管理を統合する方法として、クラウドで J2EE アプリケーション・サーバーを実行する仮想マシンを検索し、見つからない場合には作成する Apache Maven プラグインを開発します。さらに、クラウドでの開発およびデプロイメントのベスト・プラクティスを紹介し、これらのベスト・プラクティスを IBM Cloud API と Maven を使用して実装する方法を説明します。
記事 2011/11/25
Big data を使用した新たなビジネスの視点を得る
大量のデータを処理するための新たな機能が登場したことにより、技術やビジネスの様相が変わりつつあります。この記事では、そうした変化の原動力と新たな様相、そして Apache Hadoop による分析を利用した場合の可能性について検証します。
記事 2011/7/29
初めて PHP で ODBC を使ってみる
Web 開発言語である PHP を使って、汎用的なデータベース接続手法の ODBC (Open Database Connectivity) をセットアップして使用する方法を学んでください。この記事は、オープンで信頼性の高い標準的な Web アプリケーションを作成する上で必要とされる技術、つまり PHP、ODBC、および SQL の入門書です。
記事 2011/6/24
Node.js とは一体何か?
Node.js はサーバー・サイドの JavaScript インタープリターであり、サーバーの動作に関する概念を変えるものです。Node.js が目指しているのは、プログラマーが非常にスケーラビリティーの高いアプリケーションを構築できるようにすること、そして何万もの同時接続をたった 1 台の物理マシンで処理できるコードを作成できるようにすることです。
記事 2011/6/09
履歴書に XML 構造を追加する
この記事では、XML による構造を使用して履歴書関連のデータを格納する方法を探ります。HR-XML プロジェクトと OAGIS (Open Applications Group Integration Specification) プロジェクトの要素を使用してデータ・ファイルとスタイルシート・ファイルを作成し、Apache FOP (Formatting Objects Processor) を使用して履歴書のサンプルを PDF ファイルとして生成します。特に興味深い点として、複数の名前空間を扱う方法、スタイルシートを使って基本的な PDF に装飾を追加する方法についてのヒントを説明します。
記事 2011/2/01
Java 開発 2.0: Hadoop MapReduce によるビッグ・データ分析
Apache Hadoop は現在、分散されたデータの分析に最も良く使われているツールです。Hadoop は、ほとんどの Java 2.0 技術と同じく、スケーラブルに作られています。この記事では、Hadoop の MapReduce プログラミング・モデルについて説明した後、大企業と中小企業両方の情報ニーズに対応するために、この MapReduce プログラミング・モデルを使用してデータを分析する方法を説明します。
記事 2011/1/18
HTML5 と Ajax によるデータ主導のインタラクティブ・アプリケーション
モバイル・プラットフォームの数が増加するなか、標準に基づいたクロスプラットフォームのアプリケーションの開発がますます魅力を増してきています。HTML5 では、ネイティブ・アプリケーションとまったく同じようにオフラインでも使え、完全にモバイルに適したアプリケーションを作成する手段を提供します。この記事を読んで、Web 開発者にお馴染みのオープンソースのツールと手法だけを使用してオフラインにも対応する Web アプリケーションを作成する方法を学んでください。
記事 2010/10/05
クラウドで MapReduce を使用してロード・バランシングを行う
クラウド環境で Hadoop の MapReduce フレームワークを実装する方法と、仮想的なロード・バランシングを使って単一ノード・システムと複数ノード・システム両方のパフォーマンスを改善する方法を学びましょう。
記事 2010/7/19
Java Web サービス: WS-SecureConversation のパフォーマンス
WS-SecureConversation によって、進行中の Web サービス・メッセージ交換を単純な WS-Security よりも少ない処理オーバーヘッドでセキュアにすることができます。この記事では、Apache Axis2、Metro、Apache CXF という代表的な 3 つのオープンソースの Java Web サービス・スタックで WS-SecureConversation を構成して使用する方法を説明します。さらに、この 3 つのスタックで WS-SecureConversation を使用した場合のパフォーマンスの違いを調べます。
記事 2010/6/22
医療サービスの統合: 第 1 回 エンタープライズ・サービス・バスを医療で使用する
医療サービスの質と効率性を向上させるには、患者に必要な各種のサービスが相互に接続し、相互運用することが理想です。この 2 部構成の記事の第 1 回では、JBI (Java Business Integration) アーキテクチャーによる医療サービスの集約について説明します。このような集約プラットフォーム (HSB (Healthcare Service Bus)) は、他の業界にも簡単に適応させることができます。
記事 2010/5/18
Eclipse での EJB V3.0 データベース・パーシスタンス
EJB V3.0 は、Java でデータ・パーシスタンスを実現する堅牢なツールセットです。EJB を使用するのは難しいことではありません。この EJB の機能に Eclipse 環境でアクセスして、アプリケーションと使用可能なデータとを一層強力に統合する方法を学んでください。記事の例では IBM WebSphere Application Server の試用版と DB2 データベースの試用版を使用しましたが、ここで説明する手法は WebSphere Application Server Community Edition と DB2 データベースにも適用することができます。
記事 2010/4/06
Java Web サービス: CXF での WS-Security
Apache CXF Web サービス・スタックでは、WS-SecurityPolicy を使用したセキュリティー処理の構成を含め、WS-Security をサポートしています。CXF では、セキュリティー処理を実装するために実行時に使用されるデプロイメント・パラメーターを柔軟に構成することができ、クライアント・サイドでは静的構成オプションと動的構成オプションの両方がサポートされます。連載「Java Web サービス」の今回の記事では、著者の Dennis Sosnoski が単純な UsernameToken WS-Security の場合、そして署名および暗号化を使用する場合を例に、CXF の使い方を説明します。
記事 2010/3/23
PHP 開発者のための CouchDB の基本
著者の Thomas Myer が、経験豊富な PHP 開発者の技術ツールボックスに CouchDB を追加する方法について説明します。
記事 2010/3/23
Scilab と PHP を使った効率的な数学処理
インターネット上には無料で利用できる科学データが大量にあります。そうしたデータをオープンソース・ツールと組み合わせて効率的にデータを処理することで、誰もがそのデータを使って実験をすることができるようになり、実験の結果を公開してコミュニティーの他の人達と共有することができます。コミュニティー主導の科学を実現するための 1 つの方法として、PHP を Scilab に結びつける方法について調べましょう。
記事 2010/3/16
Java Web アプリケーションのための OpenID: 第 1 回
OpenID は、さまざまな Java Web アプリケーションのリソースにユーザーが簡単にアクセスできるようにする分散型認証プロトコルです。この 2 回連載の前半では、OpenID 認証の仕様について概説し、OpenID を Java アプリケーションに組み込む方法をサンプル Java アプリケーションを用いて説明します。記事の著者である J. Steven Perry は、OpenID 認証の仕様を手作業で実装する手間を省くために OpenID4java ライブラリーを使用しています。このライブラリーと知名度の高い myOpenID という OpenID プロバイダを利用して、Wicket で作成した Java アプリケーションのための安全かつ信頼性に優れた登録プロセスを作成します。
記事 2010/3/16
W3C ウィジェットの構成とパッケージ化
W3C (World Wide Web Consortium) の「Widget Packaging and Configuration (ウィジェットのパッケージ化と構成)」仕様は現在、勧告候補の段階にあります。モバイル機器や Web サイト用のリッチな Web アプリケーション要素として使われるウィジェットは、HTML (Hypertext Markup Language) に使用される新しい技術です。ウィジェットは圧縮 (.zip) ファイルとしてパッケージ化され、ある MIME (Multipurpose Internet Mail Extensions) タイプのアプリケーション、つまりウィジェットとして HTML ファイルの中にデプロイされます。この記事では、W3C の「Widget Packaging and Configuration」仕様に従って Web アプリケーションを開発する方法とそのメリットについて説明するなかで、この仕様を掘り下げていきます。
記事 2010/3/16
iBATIS 3 では何が新しくなったのか
iBATIS は主に DAO (Data Access Object) や ORM (Object-Relational Mapping) 用に使われているプロジェクトです。iBATIS を使用すると、Java オブジェクトやデータベースを容易に処理することができます。2010年 1月 23日には、iBATIS 3 のベータ 9 に対する更新が公開されました。iBATIS 3 は iBATIS を完全に作り直したバージョンであり、重要な更新事項をいくつか含んでいます。この記事では iBATIS 3 の新機能をいくつか紹介します。
記事 2010/3/02
PHP 開発者のための Python の基本
皆さんは経験豊富な PHP 開発者として、Python を学ぶ必要のある人でしょうか?この記事では、PHP でおなじみの概念 (変数、リスト、関数など) を Python でこれに相当する概念と対比させながら、PHP 開発者の視点から Python 開発の世界を紹介します。
記事 2010/2/09
Java Web サービス: CXF の紹介
Apache CXF Web サービス・スタックは、JAXB 2.x データ・バインディング (およびそれに代わるその他のデータ・バインディング) および JAX-WS 2.x サービス構成をサポートしています。以前の記事で紹介した JAXB/JAX-WS と同様に、CXF では XML ファイルを使用して JAX-WS の構成情報を拡張します。この記事では、連載「Java Web サービス」の著者である Dennis Sosnoski が、CXF を使ってクライアントおよびサーバーの開発を行う際の基本事項を説明します。
記事 2010/2/09
Blueprint Container 仕様による OSGi アプリケーションの構築
モジュール式の動的アプリケーションを開発するための優れたメカニズムを提供する OSGi フレームワークがよく使われるようになってきています。最新の OSGi Service Platform Release 4、V4.2 仕様では新たにBlueprint Container 仕様が導入されました。この記事では、Blueprint Container が OSGi 環境で動的アプリケーションを作成する単純なプログラミング・モデルとなる仕組みを説明します。記事に記載する多数の例が、Blueprint XML ファイルとコンポーネント XML 定義を使い始める際の参考となるはずです。
記事 2009/11/17
Web 時代の非リレーショナルデータベース: 第 5 回 Apache CouchDB の最新機能を知り、適用の勘所を掴む
本連載では今Web開発者が注目するApache CouchDBに関する技術情報を紹介します。今回は5回シリーズの最終回として、Apache CouchDB の最新版(0.9.0以降)で搭載された機能を紹介し、シリーズのまとめとしてドキュメント指向アプリケーションに関する考察を行います。
記事 2009/10/09
Spring フレームワークを利用して行う SCA コンポーネントの設計と開発: 第 1 回 Spring、SCA、そして Apache Tuscany の 3 点セット
この「Spring フレームワークを利用して行う SCA コンポーネントの設計と開発」シリーズでは、SCA (Service Component Architecture) と Spring フレームワークとを効果的に組み合わせ、分散サービス・アプリケーションを作成する方法を学びます。第 1 回の今回は、SCA とSpring とを組み合わせるメリットについて概説します。Spring フレームワークを使って SCA コンポーネントを設計、作成する方法、Spring Bean を SCA サービスとして公開する方法、そして Spring アプリケーションの中で SCA のサービスとプロパティーにアクセスする方法を学びましょう。この記事で紹介する例では、Apache Tuscany SCA Java 技術ランタイムを使用します。
記事 2009/10/06
Apache Lucene を使ったテキスト検索
充実した機能を備えたハイパフォーマンスのテキスト検索エンジン・ライブラリー、Apache Lucene について学びましょう。この記事では Lucene のアーキテクチャーとそのコアとなる API について解説し、Lucene を利用して、プラットフォームに依存しない全文検索、索引付け、結果の表示、そして検索機能の拡張を行う方法を説明します。
記事 2009/8/18
Java Web サービス: (WS-)Security に伴う高コスト
Web サービス・アプリケーションをセキュアにするためにWS-Security が提供する強力な機能は、多くのアプリケーションにとって不可欠なものです。しかしこれらの機能には、パフォーマンスとメッセージのーバーヘッドという点で、かなりの犠牲が伴います。Dennis Sosnoski による連載「Java Web サービス」では、今回、WS-Security または WS-SecureConversation を使用することが Axis2 のパフォーマンスに与える影響に着目し、HTTPS によるセキュア接続という単純な (そしてパフォーマンスに優れた) 方法を選ぶほうがふさわしい場合について説明します。
記事 2009/7/07
Java Web サービス: Axis2 WS-Security による署名および暗号化
この記事では、まず公開鍵暗号方式の原理を紹介します。その後、WS-Security がこれらの原理を適用して、公開鍵と秘密鍵のペアに共通鍵を組み合わせて SOAP メッセージに署名を付け、暗号化する方法を説明します。Dennis Sosnoski の連載「Java Web サービス」では今回、WS-Security と WS-SecurityPolicy の署名機能と暗号化機能について、Axis2 と Rampart を用いたサンプル・コードと併せて解説します。
記事 2009/6/16
Web 時代の非リレーショナルデータベース: 第 4 回 Apache CouchDB の便利な機能を習得する
本連載では今Web開発者が注目するApache CouchDB[1]に関する技術情報を紹介します。今回は5回シリーズの第4回として、CouchDBをより便利に扱うためのJSONドキュメントやREST APIの詳細を学びます。
記事 2009/5/29
CouchDB を探る
リレーショナル・データベースでは、厳密に構造が定義され、決められた方法に従ってソフトウェア・アプリケーションのデータの保守が行われます。Apache によるオープンソースの CouchDB ではデータの保存方法として、スキーマなしのドキュメント指向データベース・モデルと呼ばれる新しい方法が提供されています。リレーショナル・モデルではデータを完全に構造化して保存しますが、CouchDB では JavaScript ベースのビュー・モデルを使って、構造化された集約を生成するとともに、半構造化ドキュメントからレポートを生成し、半構造化形式でデータを保存します。CouchDB はターゲットを Web アプリケーションに絞ってゼロから開発されたもので、Web アプリケーション開発のためのデータベースとしてデファクト・スタンダードになることを目指しています。
記事 2009/3/31
サービス・コンポーネント・アーキテクチャー (SCA) によって複数の異なる技術からコンポーネントを呼び出せるようにする
サービス・コンポーネント・アーキテクチャー (SCA) とは、基礎となるコンピューター・サービスを抽象化することによって、システムの柔軟性を高め、さまざまに異なる技術で実装されたサブシステムを組み込めるようにする新しい技術のことです。SCA はアクセス技術、実装、そしてプロトコルに関する多くの詳細をミドルウェア層に移し、ビジネス・ロジックから切り離します。しかし、このような抽象化によって犠牲を強いられる開発者もなかにはいます。ビジネス・アプリケーションを理解し、デバッグするのが難しくなるためです。この記事を読んで、さまざまなプロトコル・バインディングと実装タイプで呼び出しが行われるなかで、コンポーネントがどのように呼び出されるかを学んでください。この記事ではオープンソースの Apache Tuscany SCA ランタイムを使用した例を用いて、SCA に内在する複雑さについて説明します。
記事 2009/3/24
XQuery をプレゼンテーション層に使用する
多くの Web アプリケーションでは、モデル・ビュー・コントローラー (MVC) パターンを用いて 3 つの関心事を切り分けます。プレゼンテーションに XQuery を使用することで、ビューを担当する開発者は、このアプリケーションで使用しているアプリケーション・サーバーやプログラミング言語がどんなものであってもそれに縛られることなく、強力なプレゼンテーション・エフェクトを作成することができます。この記事では、他のビュー技術に勝る XQuery を使用するメリットと、XQuery をプレゼンテーション層に実装する方法を詳しく説明し、現実に即した実装例を紹介します。
記事 2009/3/10
キャッシングを使って高速な Web アプリケーションを作成する
キャッシュ・ユーティリティーを使用すると、Java 技術を使用する Web アプリケーションのパフォーマンスを即座に改善することができます。Java アプリケーションのための強力な分散型キャッシング・システムである JCS (Java Caching System) は、単純な API を持ち、非常に柔軟な構成が可能なツールです。この記事では、JCS の概要と、JCS を使って Web アプリケーションを高速化する方法について説明します。
記事 2008/12/02
WebSphere Application Server Community Edition を使用した EJB アプリケーション・セキュリティーの構成方法
WebSphere Application Server Community Edition 2.x ではクレデンシャル・ストア、run-as-subject および default-subject を導入していることから、そのセキュリティー構成は今までのバージョンとは異なります。そこで、この記事では、セキュリティー関連のさまざまなアノテーションや EJB デプロイメント記述子の要素について、そしてセッション、エンティティー、およびメッセージ駆動型 EJB をセキュアにする Community Edition 固有のデプロイメント・プランについて説明します。
記事 2008/11/26
OSGi と Spring: 第 1 回 Apache Felix を使用して OSGi バンドルを作成し、デプロイする
Java クラス・コンポーネントを OSGi (Open Services Gateway initiative) バンドルとして開発、作成、パッケージ化し、Apache Felix ランタイム環境にデプロイしてください。すると、Felix シェル・コマンドを使用してバンドルの起動と停止、そして動的な更新を実行できるようになります。
記事 2008/10/30
WebSphere Application Server で Spring および OpenJPA を使用する
この記事では、Spring Framework と Apache OpenJPA を利用して、J2EE プロジェクトの作業効率とアプリケーション開発を改善する方法を説明します。サンプル・アプリケーションでは Spring を Web アプリケーションの異なるアーキテクチャー・レイヤー内のいくつかのシナリオで使用しますが、特にサービス・レイヤーやデータ・アクセス・レイヤーなどのビジネス層に焦点を当てます。
記事 2008/10/29
Web 時代の非リレーショナルデータベース: 第 3 回 Apache CouchDB で MapReduce フレームワークに基づく問いあわせを行う
本連載では今Web開発者が注目するApache CouchDBに関する技術情報を紹介します。今回は5回シリーズの第3回として、CouchDB のビュー/クエリ機能であるMapReduceフレームワークの利用方法を学びます。
記事 2008/10/17
Spring、Apache CXF を使用した POJO Web サービスの設計と実装: 第 2 回 RESTful な Web サービスを作成する
オープンソースの Web サービス・フレームワーク、Apache CXF を使って、Spring Bean として定義した RESTful な Web サービスを作成してください。この記事では、REST (Representational State Transfer) アーキテクチャーの機能とこのアーキテクチャーを使用した場合の利点を探り、CXF の REST API を使うと簡単に RESTful なサービスを開発できることを説明します。
記事 2008/9/25
Apache Derby によるオフラインの Ajax
Ajax アプリケーションは非常に人々に好まれており、デスクトップ・アプリケーションの代わりに Ajax アプリケーションを使おうとする人が増えています。Ajax アプリケーションの唯一の問題は、ネットワークにアクセスできない場合には使うことができないことで、そうした場合にはオフライン機能が必要になります。Apache Derby は、Ajax 機能を備えたアプリケーションにオフラインでアクセスするための素晴らしい選択肢です。Apache Derby をローカルのデータ・ストアとして使う方法を学び、Ajax アプリケーションをオフラインで使えるようにしましょう。
記事 2008/9/23
Apache Derby と JRuby on Rails を使った迅速なプロトタイピング
Ruby on Rails を使うことで、データ駆動型 Web サイトを以前よりも迅速に開発できるようになりました。また JRuby プロジェクトによって、Ruby はこれまでにないほど高速かつスケーラブルになりつつあります。Java 仮想マシンで Rails を実行することによる大きなメリットの 1 つは、他の Java ライブラリー (Apache Derby 組み込みデータベースなど) を活用できることです。Derby と JRuby、そして Rails を組み合わせることで、動的な Web アプリケーションのプロトタイピングを迅速に行えるようになります。これらの技術を組み合わせて使う方法を学び、次に皆さんが素晴らしいアイデアをプロトタイピングする際に活用しましょう。
記事 2008/8/26
技術ヒント: Tomcat での Informix JDBC/JCC コネクション・プーリング用にグローバル JNDI マッピングを設定する
ここ数年、Apache Tomcat の人気が高まっています。IBM Informix Dynamic Server の人気も同様に高まっており、多くのユーザーはこの 2 つの製品を一緒に使いたいと考えています。そして実際に 2 つを組み合わせ、統合しようと試みますが、その過程でいくつかの問題に直面します。この記事ではTomcat の JNDI DataSource を Informix Dynamic Server 用に構成するための手順を追いながら、そうした問題を解決する方法を学びます。
記事 2008/8/07
Web 時代の非リレーショナルデータベース: 第 2 回 Apache CouchDB と Ruby on Rails を使って wiki アプリケーションを作成する
本連載では今 Web 開発者が注目する Apache CouchDB[1] に関する技術情報を紹介します。今回は 5 回シリーズの第 2 回として、Ruby on Rails による wiki アプリケーションの作成を通じて、CouchDB の RESTful API についてプログラムからの利用方法を学びます。
記事 2008/8/01
WebSphere Application Server Community Edition V2.1 の新しい機能
この記事では、WebSphere Application Server Community Edition V2.1 の新しい機能を紹介します。このリリースには、GShell を使ってGeronimo コマンドを実行する機能や、複数のサーバー・アセンブリーを独自のサーバー・セットから作成する機能、そしてエキスパート・モードと新しい Monitoring ポートレットを使ってサーバーを完全に制御する機能などが新たに加わりました。すでに指折りの強力さを誇るオープンソースのアプリケーション・サーバーがさらに改善されています。
記事 2008/7/29
Apache Geronimo に Lift を活用する
Lift は Web アプリケーションの新しいフレームワークです。Lift は Scala プログラミング言語をベースに構築された非常にスケーラブルなフレームワークであるため、Apache Geronimo などの非常にスケーラブルなサーバーと組み合わせて使うには最適です。特にベースとなっている Scala が Java 言語と同様にバイトコードにコンパイルされ、Java プラットフォームを活用できることも最適な組み合わせである大きな理由のひとつです。この記事では、Lift を使って Web アプリケーションを作成する方法、そしてそのアプリケーションを Geronimo にデプロイする方法を学びます。
記事 2008/7/22
Web 時代の非リレーショナルデータベース: 第 1 回 Apache CouchDB の概要とインストール
RESTful API によるデータベースアクセス、MapReduce フレームワークによるクエリ、関数型言語 Erlang による実装、といった今話題の最新技術を取り入れた Apache CouchDB(*1) という非リレーショナルデータベースが注目されています。今回は 5 回シリーズの第 1 回として、CouchDB とはいったい何なのかを紹介します。Web 開発者の皆様は、ぜひこの新しいデータベース技術を習得してください。
記事 2008/7/04
万人のためのオートメーション: プッシュボタンによるドキュメント作成
ソフトウェア製品を提供する上で、プロジェクトのドキュメントの作成は必要悪の 1 つです。でも想像してみてください。ボタンのクリック 1 つでドキュメントを作成できたとしたらどうでしょう。連載「万人のためのオートメーション」では今回、オートメーションのエキスパート、Paul Duvall がオープンソースのツールを使って UML (Unified Modeling Language) 図、ビルド図、ERD (Entity-Relationship Diagram: エンティティー・リレーションシップ図)、さらにはユーザー・マニュアルの作成まで自動化する方法を紹介します。
記事 2008/6/10
万人のためのオートメーション: Ivy による依存関係の管理
プロジェクトやツール間にあるソース・コードの依存関係を管理するのは厄介な作業となりがちですが、必ずしもそう決めてかかる必要はありません。オートメーションのエキスパートである Paul Duvall が連載「万人のためのオートメーション」で今回説明するのは、大規模な Java プロジェクトであれば必ず必要になってくる無数の依存関係の管理に、Apache Ant プロジェクトの Ivy 依存関係管理ツールで対処する方法です。
記事 2008/5/06
Tapestry と Wicket とを比較する
JSF と Struts は、開発者が Web アプリケーションの開発をする際に昔からよく使われているコンポーネント・フレームワークです。しかし、これらに代わる方法があります。Tapestry と Wicket はコンポーネント指向の Web フレームワークであり、Web アプリケーションを作成するために設計されています。ここでは Tapestry と Wicket の技術を使って、ToDo リストのワークフローを実装する簡単なサンプル・アプリケーションを作成します。
記事 2008/4/08
PHP と Apache Solr によるエンタープライズ検索
エンタープライズ用として活用可能な検索エンジンである Apache Software Foundation の Solr と PHP アプリケーションを組み合わせるための方法を学びましょう。
記事 2008/1/15
電話番号や頭字語など、口述された言葉を対象にした自動音声会話アノテーションを作成する
オープン・ソースの Sphinx-4 音声認識パッケージを利用して、注釈を作成するために会話からほぼリアルタイムで文字と数字を捕捉してください。この記事ではカスタム Sphinx-4 辞書ファイルによって口述された文字と数字との一致候補を抽出し、テキストを処理して電話番号や頭字語などの値に整えます。そして、検索エンジンによる検索とローカル・データベースを使用して会議用アノテーターを作成します。
記事 2007/11/13
Eclipse の CFEclipse プラグインを使って ColdFusion アプリケーションを迅速にコーディングする
ColdFusion は他の Web 開発言語と同様、熱狂的な支持を得ています。Eclipse はオープン・ソースの開発フレームワークとしてよく使われているため、ColdFusion 用のプラグインが登場してくるのは時間の問題でした。この ColdFusion 用のプラグインのインストール方法と使用方法を学んで、サンプルの ColdFusion アプリケーションを開発、テスト、そしてデプロイしましょう。
記事 2007/11/06
Axis2 を使って非同期 Web サービスを開発する
アプリケーション開発にとって非同期 Web サービスの実装と呼び出しは重要です。Web サービスの機能を公開する UI は、より一層対話型になってきました。そのため非同期の呼び出しと実装は、より便利で効果的なものになっており、結果的にユーザー・エクスペリエンス全体を改善する上で役立っています。この記事では非同期の Web サービスにおけるシナリオのさまざまなパターンの概要を説明し、またそれらを Apache Axis2 を使って実装する方法についても説明します
記事 2007/10/11
Geronimo への転向: 統合パッケージを使用する: GlassFish JSTL 1.2 と Apache Geronimo 2.0
Apache Geronimo チームが、新しい話題の Java EE (Java Platform, Enterprise Edition) 5.0 仕様の実装に成功しました。Java EE 5 で注目に値する特徴の 1 つは、新規 JSTL (Java Standard Tag Library) 仕様です。JSTL 1.2 の鍵である統一式言語により、JSF (JavaServer Faces) と併せてJSTL 選り抜きの機能を使用できるようになります。連載「Geronimo への転向」では今回、Java Web 技術の歴史を振り返って JSTL 1.2 の重要性を説明し、Geronimo チームが JSTL 1.2 サポートを Geronimo に追加するために、どのように GlassFish JSTL 1.2 の実装を活用したかを紹介します。
記事 2007/8/28
公衆に対する重要な警告を Web に公開する
最近完成された Atom 出版プロトコルは、Web 上でコンテンツを公開し、管理するための、単純な HTTP ベースの機構を提供します。Atom 出版プロトコルを Common Alerting Protocol 標準と組み合わせて使うことで、重要で命にかかわる情報を配布するための強力で柔軟な手段を提供することができます。危険を知らせるアラートを Atom を使って作成し、公開し、そして利用する方法を学びましょう。
記事 2007/8/14
Java Web サービス: 第 3 回 Axis2 でのデータ・バインディング
Apache Axis2 Web サービス・フレームワークは、当初から複数の XML データ・バインディング手法をサポートするように設計されています。現行のリリースで完全にサポートしているのは、XMLBeans および JiBX データ・バインディング、そして Axis2 専用に開発されたカスタム ADB (Axis Data Binding) の手法です。この記事では、Axis2 でこれらの異なるデータ・バインディングを使用する方法を紹介するとともに、アプリケーションに応じてデータ・バインディングを使い分ける理由を説明します。
記事 2007/7/26
軽量 Web サーバー
最近では、lighttpd や litespeed、mongrel など、興味深い Web サーバー実装が全盛です。これらの Web サーバーは、パフォーマンスや管理の容易さ、移植性、セキュリティー、その他関連する価値をさまざまに組み合わせ、独特の機能を誇っています。これから述べる工学研究では、軽量 Web サーバーの領域について調査し、皆さんの次期プロジェクトの技術要件を満足できそうな 1 台を見つけるために役立てたいと思います。
記事 2007/7/10
Ajax と Apache Geronimo による非同期メッセージ・フレームワークの作成
Apache Geronimo を Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) ユーザー・インターフェース (UI)、非同期メッセージング・システム、そして疎結合ビジネス・サービスと組み合わせて、応答性の高いエンタープライズ・クラスの Web アプリケーション・フレームワークを作成します。
記事 2007/6/19
Apache Pluto を組み込んだ Apache Geronimo に対してポートレットを作成し、デプロイする
ポートレットは、複数の場所にあるデータの集約や、異なるアプリケーションの統合を実現し、さまざまなユーザーのグループが協力する作業空間を提供するための、強力なツールです。Apache Pluto はポートレット仕様の参照実装であり、開発中のポートレットをテストするのに適しています。この記事は、Apache Geronimo サーバーの中に Pluto ポートレット・コンテナーをインストールし、構成するための方法について解説します。
記事 2007/6/12
LAMP システムを調整する: 第 3 回 MySQL サーバーを調整する
LAMP (Linux、Apache、MySQL、PHP/Perl) アーキテクチャーを使ったアプリケーションは次々と開発され、デプロイされています。しかし多くの場合、アプリケーションはサーバー管理者以外の人が作成したものであるため、サーバー管理者はアプリケーション自体をほとんど制御することができません。この 3 回シリーズの記事では、アプリケーションのパフォーマンスを向上させる、あるいは低下させる、サーバー構成上のさまざまな項目について説明します。シリーズ最終回の今回は、最大の効率を実現するためにデータベース・レイヤーを調整する方法について説明します。
記事 2007/6/07
Apache Solr でもっと賢く検索する: 第 2 回 エンタープライズに対応した Solr
Solr の紹介を締めくくるこの記事では、Lucene Java のコミッター Grant Ingersoll が、管理インターフェース、高度な構成オプション、そしてキャッシング、複製、ロギングなどのパフォーマンス機能を含め、Solr のエンタープライズ向け機能を説明します。
記事 2007/6/05
Apacheの戦士Geronimoが持つ実力: 第1回 勇気を出してジェロニモとお近づきになってみる
J2EEアプリケーションサーバ「Apache Geronimo」が静かにブレイクの兆しを見せています。本連載では、このGeronimoの魅力に迫っていきます。まず、Geronimoの導入ポイントと、Eclipse+Web Tools Platformを使った開発の流れを紹介しましょう。
記事 2007/5/25
Apacheの戦士Geronimoが持つ実力: 第2回 WTPを使用したWebアプリケーション開発
前回は、Geronimoの導入と、アプリケーション開発環境となるEclipseとWeb Tools Platform(WTP)をインストールしました。今回は、WTPを使用して簡単なWebアプリケーションを開発する方法を紹介します。
記事 2007/5/25
LAMP システムを調整する: 第 2 回 Apache と PHP を最適化する
LAMP (Linux、Apache、MySQL、PHP/Perl) アーキテクチャーを使ったアプリケーションは次々と開発され、デプロイされています。しかし多くの場合、アプリケーションはサーバー管理者以外の人が作成したものであるため、サーバー管理者はアプリケーション自体をほとんどコントロールできません。この 3 回シリーズの記事では、アプリケーションのパフォーマンスを向上させる、あるいは低下させる、サーバー構成上のさまざまな項目について説明します。今回の第 2 回は、Apache と PHP を最適化するために必要なステップに焦点を当てます。
記事 2007/4/30
Apache Derby を使用した開発 ― 3 連単を当てる: Apache Derby を使用した Java データベース開発、パート 4
SQL カーソルの概要、そして SQL カーソルを使用して Apache Derby データベースで動的にデータを変更する方法を学んでください。SQL カーソルは、ij ツールを使って明示的に使用することも、該当する Java メソッドを呼び出して暗黙的に使用することもできます。この機能をマスターすれば、ビジネス・アプリケーションに合わせて選択的にデータを変更可能な Java アプリケーションを作成できるようになれるはずです。
記事 2007/4/17
Apache Geronimo で Apache Pluto ポータル・アプリケーションを開発し、デプロイする
Apache Geronimo の機能セットにはあらかじめポータル・サーバーが統合されてはいませんが、Geronimo をポータル・アプリケーションのテストと開発用の環境として使うことができます。この記事では、Apache Pluto のドライバーとコンテナーを Geronimo にデプロイする手順をステップごとに追いながら、ポータル・アプリケーションのための 100% オープンソースの環境を実現します。そして Pluto と Geronimo でサンプルのポータル・アプリケーションを開発し、デプロイし、テストするための方法を学びます。
記事 2007/4/10
LAMP システムを調整する: 第 1 回 LAMP アーキテクチャーを理解する
LAMP (Linux, Apache, MySQL, PHP/Perl) アーキテクチャーを使ったアプリケーションは次々と開発され、デプロイされています。しかし多くの場合、アプリケーションはサーバー管理者以外の人が作成したものであるため、サーバー管理者はアプリケーション自体をほとんどコントロールできません。この 3 回シリーズの記事では、アプリケーションのパフォーマンスを向上させる、あるいは低下させる、サーバー構成上のさまざまな項目について説明します。今回の第 1 回は、LAMP のアーキテクチャーと、測定を行うための方法、そして Linux のカーネルやディスク、ファイル・システムなどの基本的な調整方法について説明します。今後の記事では、Apache と MySQL、PHP のコンポーネントの調整方法について調べます。
記事 2007/3/31
Axis2 デプロイメント・モデルの使いやすさが際立つ 6 つの理由
複数のサービスをデプロイするのに時間がかかったり、変更を加えるたびにサーバーを再起動しなければならないことにうんざりしていませんか? そんな場合に救いの手となるのが、Apache Axis2 です。Axis2 は簡潔で拡張可能なオープン・ソースの Web サービス・プラットフォームとして人気が高まっています。Axis2 には Apache SOAP ファミリー全体における大幅な改善点がいくつかあり、その多くは Axis2 のデプロイメントに生かされています。この記事では、Axis2 の新しいフィーチャーのなかでも、とくに Axis2 デプロイメント・モデルを Axis1 に比べてはるかに使いやすくしている注目のフィーチャーを取り上げます。
記事 2007/3/15
ヒント: XHTML に対して適切な MIME タイプを送信するように Apache を構成する
このヒントは、Microsoft Internet Explorer など、標準に準拠しないブラウザーには相変わらず text/html を送信する一方、XHTML (Extensible Hypertext Markup Language) 文書をサポートするブラウザーには XHTML 文書をメディア・タイプ application/xhtml+xml でタグ付けするように Apache を構成する方法について説明します。
記事 2007/3/06
Google Web Toolkit、Apache Derby、Eclipse を使用して Ajax アプリケーションをビルドする 第 4 回: デプロイメント
この連載ではこれまで 3 回の記事で、GWT (Google Web Toolkit) を使って単純ながらも機能的な Web アプリケーションをビルドしました。今までは、GWT のホスト・モードを使用して、このアプリケーションを編集し、デバッグしてきました。そのため、Java 開発ツール内で Web サーバー環境をシミュレートできましたが、残念ながらすべてのユーザーにこの Web アプリケーションを実行するためだけに Eclipse をダウンロードしてもらうのは、現実的ではありません。そこで連載 4 回目となる今回の記事では、Java Web アプリケーション・サーバー内で GWT をデプロイする方法と、Apache Derby データベースを使って GWT を動作させる上でのヒントを紹介します。
記事 2007/2/27
Apache Derby を使用した開発 ― 3 連単を当てる: Apache Derby を使用した Java データベース開発、パート 3
Java プログラムから Apache Derby データベースを変更する方法を学んでください。今回は連載の前の 2 回の記事を基に、Java アプリケーション内から Apache Derby データベースのテーブルを作成および削除する方法、データを挿入、更新、削除する方法を説明します。また、JDBC の Statement および <code>PreparedStatement</code> クラスの使用方法、そして SQL バッチによってパフォーマンスを改善する方法も取り上げます。
記事 2007/2/20
Apache Geronimo の JNDI ネーミングおよび Java リソース接続プール: 第 3 回 メール・セッション
この連載ではこれまで、データ・ソース接続と JMS (Java Message Service) リソース・グループを作成し、それぞれが Apache Geronimo および JNDI (Java™ Naming and Directory Interface) とどのように連動するかを説明してきました。4 回連載の第 3 回目となるこの記事では、Apache Geronimo、JNDI、メール・セッションが相互に作用する仕組みについて取り上げます。単純な Geronimo アプリケーションで JNDI を使ってメール・セッションを作成する方法、そしてメール・セッションにアクセスする方法を紹介します。
記事 2007/2/13
Google Web Toolkit、Apache Derby、Eclipse を使用して Ajax アプリケーションをビルドする 第 2 回: 信頼できるバックエンド
GWT (Google Web Toolkit) を使用した Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) アプリケーションのビルド方法についての連載第 2 回目では、Web アプリケーションのための Apache Derby データベースをビルドして GWT の制御に使用する方法について学びます。第 1 回の記事では GWT の概要と、GWT を使用して Web アプリケーションのリッチ・クライアント・フロントエンドを作成する方法を紹介しました。今回は舞台裏に回り、データベース、そして GWT が使用できる形式にデータを変換するためのコードでバックエンドをセットアップする方法について学びます。この記事を読み終える頃には、フロントエンドとバックエンドが対話する準備が完了しているはずです。
記事 2007/1/23
Apache Derby で Eclipse プラグインを開発する
Apache Derby データベースでリソース索引付け機能を使って Eclipse プラグインを開発する方法を実演します。Derby データベースを Eclipse に組み込んで使用すれば、セキュリティーやネットワークの問題 (接続が不安定になったり、待ち時間が長くなるなど) が一切ない SQL データベースをクライアント側に作成できます。情報を保管して、前に保管されたデータを素早く検索する簡単な方法としては、SQL データベースと JDBC API を使用します。
記事 2007/1/16
IP エイリアスを使って 1 枚のネットワーク・カードで複数の SSL サイトをホストする
SSL と名前ベースの仮想ホストの併用への関心が高まっています。そんなことは不可能だと言う人もいますが、Apache では IP ベースの仮想ホストを使って仮想ホストを実装できます。John Liao と Jim Miles がこの記事でその方法を伝授します。
記事 2006/12/19
Apache Derbyを使用した開発 - 3連単を当てる: Apache Derbyを使用したJavaデータベース開発、パート1
Apache Derby データベースと連動する Java アプリケーションを作成する旅にようこそ! 旅の始まりとなるこの記事では、Derby 組み込み JDBC (Java Database Connectivity) ドライバーを使って、組み込み Derby データベースに接続する方法を説明します。さらに、データベース・メタデータ、そして Derby によって生成される可能性がある Java アプリケーションの SQL エラーや警告を正しく処理する方法についても学んでください。
記事 2006/12/12
Google Web Toolkit、Apache Derby、Eclipse を使用して Ajax アプリケーションをビルドする 第 1 回: 魅力的なフロントエンド
Google Web Toolkit (GWT) は、ユーザーの Web ブラウザーで動作する動的 JavaScript スクリプトを作成する上で大きな進歩となります。GWT では、開発者が馴染みの深い Java 技術で、ユーザー・インターフェース (UI) とイベント・モデルを設計できます。しかも、コードを主要な全ブラウザーに扱いやすくするという骨の折れる作業は GWT に任せることができるのです。連載第 1 回目のこの記事で、非同期 JavaScript + XML (Ajax) アプリケーションを作成しながらも Java 言語でコードを作成する方法をはじめとし、GWT の基礎知識を学んでください。この記事では、簡単なサンプル GWT アプリケーションとして、オンラインでピザを販売する Slicr という名前の最新の Web 2.0 ビジネスを作成して実行する方法も紹介します。
記事 2006/12/05
Apache Proxy のディレクティブ (mod_proxy) を使って LAMP セキュリティーを改善する
この記事では Nick Maynard が、Apache の mod_proxy モジュールを使って LAMP セットアップのセキュリティーを改善する方法の概要を説明します。この記事は Linux のみを対象としますが、ここで説明する原則のいくつかは、他のオペレーティング・システムにも適用することができます。
記事 2006/11/29
Apache Geronimo の JNDI ネーミングおよび Java リソース接続プール: 第 1 回 データ・ソース接続
JNDI (Java Naming and Directory Interface) は、Apache Geronimo アプリケーション・サーバーにある接続プールとのインターフェースです。このインターフェースを介して、開発者は EJB (Enterprise Java Bean) をはじめとするすべての Java オブジェクトにアクセスします。この連載記事では、JNDI を使用してデータ・ソース、JMS (Java Messaging Services)、メール・セッション、そして URL 接続のための接続プールにアクセスする方法をそのコンセプトとともに説明します。
記事 2006/11/21
Apache Derby データベースを使う、第 1 回: 集中型のプロバイダー環境での管理対象オブジェクト
この 2 回の連載では、例えば IBM オートノミック・コンピューティングのタッチポイント技術や WSDM (Web Services Distributed Management) などの技術を使用して、Apache Derby データベースの管理を自動化することの重要性を取り上げます。第 1 回のこの記事では、需要が高まっている自動 IT 管理について説明します。
記事 2006/10/31
Apache Derby、Apache MyFaces、および Facelets による…
この記事では、Apache Derby、Apache MyFaces、および Facelets で JSF (Java Server Faces) アプリケーションを開発する方法を説明します。この記事でダウンロード用に準備されたサンプル・アプリケーションでは MVC (Model-View-Controller) アーキテクチャーを使用して、MyFaces コンポーネントの威力、そして Apache Derby と最新のビュー技術、Facelets による開発の容易さを説明します。
記事 2006/10/24
1 - 125 件のうちの 100 件 | 次へ
概要の表示 | 概要の非表示