製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

(0 製品)

(76 トピック)

(1 インダストリー)

(4 種類)

1 - 24 件のうちの 24 件
概要の表示 | 概要の非表示
結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 up
オープン・ソースを巡る話題: 第 1 回 オープン・ソースの問題点と意義
“オープン・ソースの流れ”に対して言いたいこと/サイエンスとビジネスの転換点/サイエンスの砦を守ること/苫米地英人氏 略歴
記事 2000/6/01
JTOpen: IBM iSeries向けのオープン・ソースJavaツールボックス
JTOpenは、IBMがリリースしたオープン・ソースのJavaツールボックスです。このツールは、中型ビジネス・コンピューターiSeries (旧称AS/400)の操作に有用です。本稿では、JayとTonyがJTOpenを概説し、iSeriesに接続してiSeriesのファイル・システムをスキャンする方法を紹介します。
記事 2001/2/01
Pango の接続: 第 1 回
Pango は、国際化されたテキストをレイアウトおよびレンダリングするためのオープン・ソースのフレームワークです。次世代の GTK+ と GNOME に組み込まれることになっています。2 回シリーズの第 1 回では、Tony Graham が Pango を紹介するとともに、Pango がテキストを処理する方法、およびフォーマットするテキストに指定できるテキスト属性を説明します。
記事 2001/3/01
Pango の接続: 第 2 回
Pango は、国際化されたテキストをレイアウトおよびレンダリングするためのオープン・ソースのフレームワークです。次世代の GTK+ と GNOME に組み込まれることになっています。2 回連載のこの第 2 回で Tony Graham は、Pango および開発バージョンの GLib と GTK+ をどこで入手するか、プログラムの構成方法、そして Pango と GTK+ を使ったプログラムをコンパイルする方法を説明します。
記事 2001/4/01
KDE入門
この記事では、KDEをどのようにして立ち上げたかを説明し、マルチメディアやゲームなど、私が見つけた強力な機能をいくつか紹介することにします。最新の安定したバージョン2.1を中心に話を進めます。
記事 2001/5/01
魅力的なPython: Pythonでの関数プログラミング: 第3回
今回は、Xoltar Toolkitに組み込まれているカリー化やその他の高階関数のような追加機能を示しながら、引き続き説明を行います。
記事 2001/6/01
ニューラル・ネットワーク入門
この記事では、ニューラル・ネットの基本的特徴およびその 構築方法について示します。これによって、皆さんは、自分自身のコーディングにニューラル・ ネットを応用することができるようになるでしょう。
記事 2001/7/01
共通テーマ: OpenSSH キー (鍵) の管理: 第 1 回
このシリーズでは、RSA認証およびDSA認証の仕組みについて、また、パスワードレス認証(パスワードを必要としない認証)の正しい設定方法について学びます。このシリーズ第1回目では、Daniel Robbins氏がRSA/DSA認証プロトコルについて紹介し、さらにネットワーク上におけるそれらの使用方法について説明します。
記事 2001/7/01
洗練されたPerl: PerlによるExcelファイルの読み取り/書き込み
この記事では、WindowsおよびLinuxでのPerlによるExcelファイルの読み取り/書き込み、ならびにいくつかのシンプル・モジュールについて考察します。
記事 2001/9/01
共通テーマ: OpenSSH キー (鍵) の管理: 第 2 回
第2回となる今回の記事では、Daniel Robbins氏が ssh-agent (私有鍵キャッシュ)、ならびに鍵ベース認証の利便性と柔軟性の飛躍的向上を目的とした特別なbashスクリプト「keychain」の概要を説明します。
記事 2001/9/01
MakeMakerによるPerlプロジェクトのビルド
簡単なタスクを自動化するようなPerlプログラムを、MakeMakerを使用することによって、様々な種類のプラットフォームで広く使うことのできる汎用性を備えた堅固なプログラミング・プロジェクトに変換する方法を示します。
記事 2001/11/01
共通テーマ:アドバンスト・ファイルシステム・インプリメンター・ガイド: 第7回
アドバンスト・ファイルシステムをLinux 2.4環境にセットアップする方法を示すシリーズの7回目です。今回は、ジャーナリング機能が追加されたext2の新しい改良版であるext3について考察します。
記事 2001/11/01
共通テーマ: アドバンスト・ファイルシステム・インプリメンター・ガイド 第9回
Linux 2.4のリリースと共に新たに登場したファイルシステムのうち、今回はXFSを紹介します。まずは、XFSとext3およびReiserFSをどのような点で比較するか説明し、XFSの内部で使用される多くのテクノロジーについて解説します。
記事 2002/1/01
魅力的なPython: SimpleParseモジュールを使った構文解析
このコラムでは、Python上に構築された高水準の構文解析言語について解説します。 SimpleParseは、文法を非常に分かりやすい形で表現できるEBNF形式の構文規則をmxTextToolsに付加します。
記事 2002/1/01
共通テーマ: OpenSSH キー (鍵) の管理: 第 3 回
連載第3回目のこの記事では、OpenSSHエージェント接続転送を利用してセキュリティーを高める方法や、keychainシェル・スクリプトに加えられた最近の改善点についてご紹介します。
記事 2002/2/01
libtiffによるグラフィックス・プログラミング
TIFF仕様を標準ANSI Cで実現しているLibtiffは、無料で提供されており、数多くのオペレーティング・システムで利用できます。本稿では、libtiffライブラリーの使い方、また、モノクロ画像を処理するときのlibtiffの使い方の例をご紹介します。
記事 2002/3/01
GNU Cライブラリーのオーバーライド -- やすやすと行う方法
glibcの関数をデバッグしたいときは、対象となる関数をオーバーライドして自分独自のバージョンに置き換えるのが巧いやり方です。これは、ルート許可がなくても可能ですし、libcのソースを再コンパイルする必要もありません。
記事 2002/4/01
サーバー・クリニック: 期待以上の出来のExpect
新コラム「サーバー・クリニック」をスタートします。今回は人気ツールExpectについての概要を紹介します。この言語は、ほとんどのプログラマーやアドミニストレーターの予想をはるかに上回る機能を備えています。
記事 2002/4/01
Eclipseプラグインの国際化対応
この記事は、国際市場向けにEclipseプラグインを作成するためのロードマップです。まずは国際化対応を行う理由とその技術的な課題を簡単に説明し、その後でプラグインの国際化対応方法をステップに分けて説明します。そして最後に、それらのステップがEclipse Platformの国際化対応にどのように適用されたのかを見てみます。
記事 2002/6/01
オープン・ソースによる人工衛星制御
3つの言語と4つの開発プラットフォームが使われ、複数のクライアント環境に配備される人工衛星管制システムを、どうやって装備すればよいのでしょうか。 もちろん、オープン・ソースを使ってです。
記事 2002/8/01
Swingベース開発ツールのEclipseへの組み込み
独立したSwingベース・エディターをプラグインとしてEclipse Platformに統合する方法を学びましょう。簡単なテクニックを利用するだけで、SwingツールやEclipse Platform、および各種のSWTウィジェットの間でリソースを共用できます。
記事 2002/10/01
Eclipse Platform入門
この記事では、Eclipseプラグインを使ってアプリケーションの編集、コンパイル、およびデバッグを行います。また、Eclipse Platformの概要を説明し、UMLモデル化用のプラグイン拡張機能を示します。
記事 2002/11/01
Eclipseプラグインの開発
この記事では、Plug-in Development Environmentのコード生成ウィザードを使ってEclipseプラグインを作成する方法、ランタイム・ワークベンチでプラグインを実行してデバッグする方法、完成したプラグインをEclipseにインストールする方法を紹介します。
記事 2002/12/01
Stowを使ってのパッケージ管理
この記事では、Linux向けソフトウェア・インストール管理ユーティリティーのひとつで、Red HatやDebianの実証済みのパッケージ管理システムに比べても数多くの利点を備えているStowについて解説します。
記事 2003/2/20
1 - 24 件のうちの 24 件
概要の表示 | 概要の非表示