製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

(0 製品)

(82 トピック)

(4 インダストリー)

(4 種類)

1 - 23 件のうちの 23 件
概要の表示 | 概要の非表示
結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 up
オープン・ソースを巡る話題: 第 1 回 オープン・ソースの問題点と意義
“オープン・ソースの流れ”に対して言いたいこと/サイエンスとビジネスの転換点/サイエンスの砦を守ること/苫米地英人氏 略歴
記事 2000/6/01
オープン・ソースを巡る話題: 第 3 回 developerWorks に期待する役割
コンピューター・サイエンティストの育成/developerWorks のもうひとつの意義/苫米地英人氏 略歴
記事 2000/6/01
オープン・ソースを巡る話題: 第 2 回 オープン・ソースこそが次世代の“ハッカー”を育てる
オープン・ソースこそが次世代の“ハッカー”を育てる/ハッカーはどう育つのか/「いい音楽を聴かせる」意味/苫米地英人氏 略歴
記事 2000/6/01
JTOpen: IBM iSeries向けのオープン・ソースJavaツールボックス
JTOpenは、IBMがリリースしたオープン・ソースのJavaツールボックスです。このツールは、中型ビジネス・コンピューターiSeries (旧称AS/400)の操作に有用です。本稿では、JayとTonyがJTOpenを概説し、iSeriesに接続してiSeriesのファイル・システムをスキャンする方法を紹介します。
記事 2001/2/01
Pango の接続: 第 1 回
Pango は、国際化されたテキストをレイアウトおよびレンダリングするためのオープン・ソースのフレームワークです。次世代の GTK+ と GNOME に組み込まれることになっています。2 回シリーズの第 1 回では、Tony Graham が Pango を紹介するとともに、Pango がテキストを処理する方法、およびフォーマットするテキストに指定できるテキスト属性を説明します。
記事 2001/3/01
Eclipse Workbench以外でのEclipse GUIの使用: 第1回 スタンドアロン・モードでJFaceおよびSWTを使用する
この3回シリーズでは、スタンドアロン・アプリケーションの作成方法について説明します。第1回では "Hello World" プログラムを例として、段階的にシンプルなファイル・エクスプローラー・アプリケーションを作成していきます。
記事 2001/3/01
Pango の接続: 第 2 回
Pango は、国際化されたテキストをレイアウトおよびレンダリングするためのオープン・ソースのフレームワークです。次世代の GTK+ と GNOME に組み込まれることになっています。2 回連載のこの第 2 回で Tony Graham は、Pango および開発バージョンの GLib と GTK+ をどこで入手するか、プログラムの構成方法、そして Pango と GTK+ を使ったプログラムをコンパイルする方法を説明します。
記事 2001/4/01
KDE入門
この記事では、KDEをどのようにして立ち上げたかを説明し、マルチメディアやゲームなど、私が見つけた強力な機能をいくつか紹介することにします。最新の安定したバージョン2.1を中心に話を進めます。
記事 2001/5/01
便利なCGIスクリプト作成のためのヒント
CPANから受け継いだCGIモジュールが、効果的かつスムーズに作業を進める上で役立つばかりでなく、優れたコードと参考ライブラリーを提供してくれます。
記事 2001/6/01
魅力的なPython: Pythonでの関数プログラミング: 第3回
今回は、Xoltar Toolkitに組み込まれているカリー化やその他の高階関数のような追加機能を示しながら、引き続き説明を行います。
記事 2001/6/01
共通テーマ: OpenSSH キー (鍵) の管理: 第 1 回
このシリーズでは、RSA認証およびDSA認証の仕組みについて、また、パスワードレス認証(パスワードを必要としない認証)の正しい設定方法について学びます。このシリーズ第1回目では、Daniel Robbins氏がRSA/DSA認証プロトコルについて紹介し、さらにネットワーク上におけるそれらの使用方法について説明します。
記事 2001/7/01
ニューラル・ネットワーク入門
この記事では、ニューラル・ネットの基本的特徴およびその 構築方法について示します。これによって、皆さんは、自分自身のコーディングにニューラル・ ネットを応用することができるようになるでしょう。
記事 2001/7/01
洗練されたPerl: PerlによるUNIXのシステム管理の自動化
UNIXのシステム管理は常にやっかいな問題ですが、適切なツールを使用すれば簡単に行うことができます。今回、Teodor Zlatanov氏は、Perlを使うことによってシステム管理の効率をアップし、だれでも確実に管理を行えるようにする方法を提案しています。この提案においては、システム構成エンジンであるcfengineがきわめて重要なツールとなります。
記事 2001/7/01
洗練されたPerl: PerlによるExcelファイルの読み取り/書き込み
この記事では、WindowsおよびLinuxでのPerlによるExcelファイルの読み取り/書き込み、ならびにいくつかのシンプル・モジュールについて考察します。
記事 2001/9/01
共通テーマ: OpenSSH キー (鍵) の管理: 第 2 回
第2回となる今回の記事では、Daniel Robbins氏が ssh-agent (私有鍵キャッシュ)、ならびに鍵ベース認証の利便性と柔軟性の飛躍的向上を目的とした特別なbashスクリプト「keychain」の概要を説明します。
記事 2001/9/01
魅力的なPython: イテレーターとシンプル・ジェネレーター
Python 2.2は、新たなキーワードを伴う新しい構成要素を導入しました。その構成要素とは「ジェネレーター」であり、キーワードは「yield」です。このジェネレーターは、新しく強力で表現力の高いプログラミング・イディオムを可能としますが、少々理解しにくいところもあります。この記事では、David Mertz氏がジェネレーターとそれに関連するイテレーターについてわかりやすく説明します。
記事 2001/9/01
MakeMakerによるPerlプロジェクトのビルド
簡単なタスクを自動化するようなPerlプログラムを、MakeMakerを使用することによって、様々な種類のプラットフォームで広く使うことのできる汎用性を備えた堅固なプログラミング・プロジェクトに変換する方法を示します。
記事 2001/11/01
洗練されたPerl: xinetdプログラムによるシステム管理
xinetdデーモンは、inetdに代わるものであり、さまざまな改善された機能や新機能を備え、構成も容易です。この記事では、inetdの背景となる概念について説明し、xinetdの実際のセットアップ例を示します。
記事 2001/11/01
共通テーマ:アドバンスト・ファイルシステム・インプリメンター・ガイド: 第7回
アドバンスト・ファイルシステムをLinux 2.4環境にセットアップする方法を示すシリーズの7回目です。今回は、ジャーナリング機能が追加されたext2の新しい改良版であるext3について考察します。
記事 2001/11/01
Eclipse Platformの利用
developerWorks (dW) is an ever-growing collection of content and resources for developers. Dedicated to open, cross-platform standards and technologies such as Java, XML, Linux, and open source projects, developerWorks offers articles, sample code, tutorials, how-tos, tools, news, case studies, discussion forums -- virtually anything developers want or need to help get their jobs done.,developerWorksは、Java、XML、Linuxやオープン ソースといった、オープン スタンダードとクロス プラットフォーム テクノロジーに特化したリソースの提供を行います。その中には、記事、サンプル・コード、ハウツー、ツール、事例研究などを含みます。これらは事実上、開発者が彼らの仕事をより効率的にするために望み必要としている物です,
記事 2001/11/01
共通テーマ: アドバンスト・ファイルシステム・インプリメンター・ガイド 第8回
前回に引き続き、ジャーナリング機能を持つext2の新しいバージョンであるext3について考察します。今回の記事では、皆さんにとって有用と思われるext3に関するいくつかのトピックについて詳しく説明します。
記事 2001/12/01
魅力的なPython: SimpleParseモジュールを使った構文解析
このコラムでは、Python上に構築された高水準の構文解析言語について解説します。 SimpleParseは、文法を非常に分かりやすい形で表現できるEBNF形式の構文規則をmxTextToolsに付加します。
記事 2002/1/01
共通テーマ: アドバンスト・ファイルシステム・インプリメンター・ガイド 第9回
Linux 2.4のリリースと共に新たに登場したファイルシステムのうち、今回はXFSを紹介します。まずは、XFSとext3およびReiserFSをどのような点で比較するか説明し、XFSの内部で使用される多くのテクノロジーについて解説します。
記事 2002/1/01
1 - 23 件のうちの 23 件
概要の表示 | 概要の非表示