製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

(0 製品)

(54 トピック)

(0 インダストリー)

(4 種類)

1 - 97 件のうちの 97 件
概要の表示 | 概要の非表示
結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 down
バックエンド処理をサーバーサイド Swift の Kitura と Kubernetes でデプロイし、ショップで使える会員アプリ(iOS 版)を作る
名前は「しょっぷあっぷセブン」。いわゆるショップの会員アプリです。 Swift で書かれた簡単なステップトラッカー iOS アプリケーションをもとに作成します。ユーザーに対し、ポイントの保有数を確認でき、ポイントに応じて買い物ができる、といった良くあるユースケースを想定しているアプリです。iOS アプリのバックエンドは、3つのシンプルな Kitura マイクロサービスを、コンテナオーケストレーションプラットフォームである Kubernetes にデプロイします。
記事 2018/11/14
スマートフォンをセンサー兼アクチュエーターに変身させる
このチュートリアルでは、Watson IoT Platform を利用して単純な IoT ソリューションを作成するために、スマートフォンをセンサーに変身させてデータの読み取りと送信を行わせる方法、さらにデータを読み取ってアクションを実行するアクチュエーターとしても機能させる方法を説明します。
記事 2018/4/26
PHP、jQuery Mobile、Google ToDo リストを活用してモバイル・フレンドリーな ToDo リスト・アプリを作成する
ToDo リストを作成および管理するためのシンプルなモバイル・アプリを作成したければ、Slim PHP マイクロフレームワーク、jQuery Mobile、Google ToDo リスト API を使用すると簡単です。この記事では、私がそれを行った方法を紹介します。
記事 2018/3/28
Docker コンテナーを使用して迅速にモノのインターネット・アプリケーションを開発する
無線モジュール、センサー、マイクロコントローラーがコモディティー化されて入手しやすくなったこともあって、モノのインターネット (IoT) の急速な成長が進んでいます。しかし、IoT は機器の製造業者にとってだけのビッグ・ニュースではありません。相互に接続された機器の数が増えるにつれ、これらの機器とインターフェースを取って、機器から生成される膨大な量のデータを処理するアプリケーションの需要も高くなってきています。この高まる需要に対応するには、Web およびモバイル・アプリケーションの開発者は、IoT を対象とした開発をスタートさせて、現在の開発プラクティスをこの新しいアプリケーション領域の課題に対処するように適応させていかなければなりません。そのような開発プラクティスの 1 つが、コンテナーを使用する方法です。コンテナーは、仮想化を実現するための軽量の手法であり、開発者はコンテナーを広範に適用することで、IoT アプリケーションの開発、テスト、デプロイ、更新を迅速に行えるようになります。
記事 2018/2/06
Geospatial Analytics サービスを利用してモバイル端末をモニターする
IBM Cloud の Geospatial Analytics サービスを利用する Node.js スターター・アプリケーションを取得して実行し、拡張してください。Geospatial Analytics サービスを利用すると、モノのインターネットに接続された移動中の端末をモニターすることができます。Geospatial Analytics サービスは、MQTT からの端末メッセージ・ストリームを分析し、1 つ以上の地域に関して端末の位置情報をリアルタイムで追跡します。
記事 2018/2/05
位置認識機能を備えた IoT アプリを作成する、第 2 回: ジオターゲティング広告を IoT デバイスに配信する PHP アプリを作成する
この記事は、全 2 回からなるシリーズ「位置認識機能を備えた IoT アプリを作成する」の第 2 回です。位置認識機能を備えたアプリを作成する場合、IoT デバイスからリアルタイムのデータを受信するようになってもまだ五合目にすぎません。このようなアプリを完成させるためには、受信したデータに対して何らかのアクションが実行されるようにする必要があります。この記事では、PHP、MySQL、そして IBM Watson IoT Platform のルールを使用して、IoT デバイスからの着信データ・ストリームを処理し、その計算結果またはコマンドをリアルタイムでクラウドに送信する方法を説明します。有用な IoT ベースのアプリケーションを構築するには、このような双方向通信が鍵となります。
記事 2017/11/24
位置認識機能を備えた IoT アプリを作成する、第 1 回: IoT デバイスから GPS データを取得して使用する PHP アプリを作成する
この記事は、全 2 回からなるシリーズ「位置認識機能を備えた IoT アプリを作成する」の第 1 回です。IoT アプリを作成しようとする PHP 開発者にとって、作業に取り掛かるのは困難な場合があります。そのような PHP 開発者のために、このチュートリアルではPHP で駆動する IBM Cloud IoT アプリケーションを構築するプロセスをステップ・バイ・ステップで解説します。このアプリケーションは、接続されたデバイスから IBM Watson IoT Platform に送信される位置情報データにサブスクライブし、Google Maps API を使用して、その位置情報データを地図の画像に反映させます。
記事 2017/11/24
Watson および IoT Platform サービスを利用してホーム・アシスタント・モバイル・アプリケーションを構築する
このチュートリアルでは、モバイル・アプリケーションで Watson Conversation、Text to Speech、および Speech to Text サービスを利用してユーザーの命令を理解し、IBM IoT Platform サービスを介してデバイスを制御する方法を説明します。さらに、このモバイル・アプリからコマンドを受信し、イベントをモバイル・アプリに送信する Raspberry Pi を、ホーム・ゲートウェイとして統合する方法、そして Object Storage サービスを利用して画像を保管する方法を説明します。
記事 2017/10/26
Bluemix、Watson Discovery、Cloudant を利用して、他のアプリを分析するモバイル・アプリを作成する
このチュートリアルで作成するアプリは、App Store から無料で入手できるアプリのうち、最も人気の高い上位 10 個のアプリに関するレビューを分析してから、それらのアプリの詳細を Cloudant を利用して保管します。
記事 2017/10/12
WebSocket と SSE による HTTP サーバー Push
Web アプリケーションとモバイル・アプリケーションの中でリアルタイムのストリーミング配信を行うには、WebSocket と SSE という代表的なサーバー Push ソリューションがありますが、この 2 つはどのように異なるのでしょうか?このチュートリアルでは、Python Web アプリケーションを用いて、それぞれのプロトコルの長所と短所を明らかにします。さらに、WebSocket フロントエンド内での接続問題をトラブルシューティングで乗り越える方法を説明します。
チュートリアル 2017/9/28
モバイル・ユーザー・インターフェースのスタイルとテーマを更新する
IBM Business Process Manager (BPM) V8.5.7 以降のリリースでは、プロセス参加者がモバイル端末から Process Portal を使用してプロセスのタスクを処理したり、モバイル端末を使用して自撮りした写真を追加してユーザー・プロファイルを更新したりできるようになっています。全 2 回からなるシリーズの第 1 回では、プロセス参加者が保存済み検索をどのようにして作成、使用、共有するのかと、タスク・リストをどのようにしてフィルタリング、ソート、カスタマイズするのかを説明しました。この第 2 回では、Coach レベルでユーザー・インターフェースのスタイルを設定するにはどのようにするのか、そしてプロセス・アプリケーション UI のテーマをどのようにして作成するのかを説明します。
記事 2017/2/23
プロセス参加者向けのモバイル対応 Process Portal の詳細を探る
プロセス参加者は IBM Business Process Manager (BPM) のレスポンシブ対応 Process Portal を使って、プロセスのタスクを処理したり、モバイル端末からダッシュボードにアクセスしたり、スマートフォンを使用して自撮りした写真を追加してユーザー・プロファイルを更新したりできます。このチュートリアルで、これらのモバイル・ユーザー・インターフェースをどのようにしてテストするのかだけでなく、保存済み検索をどのようにして作成、使用、共有するのか、そしてタスク・リストをどのようにしてフィルタリング、ソート、カスタマイズするのかを学んでください。
記事 2017/2/16
Bluemix を使用してクラウド内にモバイル・ジオフェンシング・アプリを作成する
モバイル・オペレーティング・システムでは、特定の地理的領域にデバイスが入ったというイベントや、そこから出たというイベントを検出できます。これらの円形の領域は、ジオフェンスと呼ばれています。この記事では、モバイル OS のジオロケーション機能と IBM Bluemix のサービスを利用して無数のジオフェンシングをモニタリングできる、IBM Bluemix モバイル・アプリケーションを作成するにはどのようにするのかを説明します。記事で説明するサンプル実装は、ジオロケーション検出に対応する iOS 用と Android 用のクライアント・サイドのコードと、複数の IBM Bluemix サービスを利用してジオフェンスを定義および保管するサーバー・サイドのコードで構成されています。
記事 2017/1/05
Bluemix、Watson、および Apache Cordova を利用してハイブリッド・モバイル・アプリを構築する
この記事では、既存の Web アプリを簡単にハイブリッド・モバイル・アプリに変換する方法を説明します。ハイブリッド・モバイル・アプリを作成するために使用するツールは、皆さんがすでに愛用している JavaScript、HTML5、および CSS です。これらのツールで作成したコードをネイティブ・コードのシン・レイヤー内にラップして、位置情報、加速度計、カメラ、連絡先などの端末の機能にアクセスできるようにします。ハイブリッド・モバイル・アプリは、iOS、Android、Windows Phone などのプラットフォーム上でネイティブに実行されます。アプリ・ストアでも、ハイブリッド・モバイル・アプリが販売されています。
記事 2016/9/23
何が見えますか?視覚面でのアクセシビリティーに対応したコグニティブ・アプリ
Bluemix、Apache Cordova、IBM Watson の Visual Recognition サービスおよび Text to Speech サービスを利用して、視力に問題があるユーザーを対象にアクセシビリティーを実現するモバイル・アプリを迅速に作成し、実行する方法を学んでください。
記事 2016/6/09
クラウド内で気象情報追跡アプリケーションを構築する: 第 1 回
モバイル・アプリや Web アプリケーションに気象情報を組み込む必要がある方は、このチュートリアルを参考にすれば、すべて事足ります。この全 2 回からなるチュートリアルの第 1 回では、オンライン・サービスから世界の都市の緯度と経度の座標を取得して保管するための、ベースとなるアプリケーションを作成する方法を紹介します。このアプリケーションを構築するために、本チュートリアルでは Silex PHP マイクロフレームワークを使用し、データを保管するためには MongoDB を使用し、ユーザー・インターフェースには jQuery Mobile を使用します。
記事 2016/5/19
クラウド内で気象情報追跡アプリケーションを構築する: 第 2 回
モバイル・アプリや Web アプリケーションに気象データを組み込もうとしている方のために、この全 2 回からなるチュートリアルの第 2 回では、IBM の新しい Insights for Weather サービスを紹介します。さらに最大 5 つまで世界の都市の気象情報を追跡するよう、第 1 回で作成した、ベースとなる PHP アプリケーションを更新する方法、そして完成したアプリケーションを IBM Bluemix 上でホストする方法を取り上げます。
記事 2016/5/19
Bluemix 上で Cloudant NoSQL DB サービスと IBM Push Notifications サービスを利用して Android アプリを作成する
IBM Bluemix 上で Cloudant NoSQL DB サービスを利用して Android アプリを作成してください。このシリーズでは、それぞれの回で新しいサービスを紹介しながら少しずつアプリを作成していきます。今回のチュートリアルには、デモ、サンプル・コード、そして BlueList Android アプリを作成するための完全な手順が含まれています。これまでに学んだことを活かして、Cloudant NoSQL DB サービス、IBM Push Notifications サービス、Node.js によるサービスを皆さん独自のアプリに統合することができます。
記事 2016/5/12
Bluemix 上で IBM Push Notifications サービスを利用して Android アプリを拡張する
IBM Bluemix 上で利用可能な IBM Push Notifications サービス、Node.js によるサービスを利用して Android アプリを作成してください。今回のチュートリアルには、サンプル・コードと、BlueList Android アプリを作成するための完全な手順が含まれています。
記事 2016/5/12
PHP、MongoDB、IBM Bluemix を使ってメモ帳アプリケーションを作成する
この記事では、PHP、MongoDB、Bootstrap を使用して Web ベースのメモ帳アプリケーションを作成し、IBM Bluemix を利用してビルド、デプロイする方法を紹介します。このメモ帳アプリケーションでは、高速かつスケーラブルなドキュメント・ストレージとして MongoDB を使用し、アプリケーションのビジネス・ロジック用に Slim PHP マイクロフレームワークを使用し、応答性に優れたモバイル・フレンドリーなユーザー・インターフェースには Bootstrap を使用します。
記事 2016/3/24
IBM Bluemix を利用して、クラウド内で投資追跡アプリケーションを作成してデプロイする: 第 1 回
この全 2 回からなる連載の第 1 回では、オープン API を使用して金融データに接続し、必要なデータを取得する方法を紹介します。モバイル対応のインターフェース・フレームワークを使用することで、アプリケーションはデスクトップ・コンピューター上でもモバイル端末上でも同じように有効に機能するようになります。さらにアプリケーションを IBM Bluemix 上にホストすることで、信頼性とスケーラビリティーが確保されます。
記事 2016/2/25
IBM Bluemix を利用して、クラウド内で投資追跡アプリケーションを作成してデプロイする: 第 2 回
この全 2 回からなる連載の第 2 回では、第 1 回で開発した PHP アプリケーションの中で金融データを使用して、投資ポートフォリオを正確かつ即座に評価する方法を紹介します。
記事 2016/2/25
多忙な Java 開発者のための Sails.js ガイド: Sails を使用して基本的な Web アプリを作成してデプロイする
数あるサーバー・サイド JavaScript フレームワークと同じく、Sails.js を使用すれば、従来型の Web アプリケーションを容易に開発できるようになります。Sails は、Rails を画期的なフレームワークにした考え方を一部採用しており、Node.js を利用した Web 開発とモバイル開発に新たなレベルの生産性をもたらします。このシリーズの第 1 回では、Sails を他のフレームワークとは差別化しているものは何であるか、その概要を、Salis の MVC アーキテクチャーに対する革新的アプローチも含めて説明します。また、Salis を使用した開発環境を構築し、基本的な Sails アプリケーションを作成して、そのアプリケーションを IBM Bluemix にデプロイします。
記事 2016/1/07
モバイル開発プロジェクトを成功させるための秘訣、トップ 4
モバイル開発チームは、プロジェクトを成功させるという難題を前にとてつもなく大きなプレッシャーにさらされていますが、この難題は増え始めています。IBM Center for Applied Insights による新たな調査では、モバイル・アプリ開発プロジェクトに関して、予算とスケジュールを守り、プロジェクトの目標を達成できるようにする、4 つの主要な差別化要因 (成功したプロジェクトと、それほど成功しなかったプロジェクトを比較した場合の差別化要因) を明らかにしています。これら 4 つの秘訣を学んで、次のモバイル・プロジェクトに適用してください。
記事 2015/12/10
1 週間足らずで Bluemix アプリを作成する
ロンドンに住む上で理想的な地区を見つけられるようにするアプリを、IBM Bluemix で作成したときの体験談を IBM エマージング・テクノロジー・スペシャリストの Ben Miller 氏が紹介します ― なんと彼はこのアプリを 4 日間で完成させました!彼は、このアプリを例に、Bluemix を利用するメリットを解説し、Bluemix ではアプリケーション開発者の日々の課題にどのように対応しているかを説明します。
記事 2015/11/12
IoT 開発のベスト・プラクティス
IoT (モノのインターネット) の分野で開発する際には、接続、セキュリティー、プライバシーを考慮しなければなりません。さらに、デバイスが常時接続された状態にあるという性質上、消費電力、チップの処理速度、メモリー、そしてファームウェアの更新についても考慮しなければなりません。これらの重要な要素のすべてが、IoT 製品の成否を左右します。この記事では、皆さんが IoT の「モノ」を成功させる可能性をより高められるよう支援するために、優れたモバイル開発パターンについて詳しく調べるとともに、これらのパターンを IoT 開発にどのように適用できるかについても詳しく取り上げます。
記事 2015/10/29
モバイル DevOps: 第 2 回 UrbanCode Deploy を使用してエンタープライズ規模の iOS 継続的デプロイメントを実装する
iOS を対象にエンタープライズ規模の継続的デプロイメントを実装してください。IBM Apple Solutions Team が IBM UrbanCode Deploy を使用して、その継続的デプロイメント機能をどのようにカスタマイズしているかを調べてください。
記事 2015/10/15
React Native: 迅速な iOS 開発の新しい世界へ
iOS 開発用プラットフォームとツール・セットとして最も急成長している React Native を使用して、モバイル開発を迅速に行ってください。React Native を使用すれば、Objective-C や Swift のチュートリアルは脇に置いて、JavaScript で iOS アプリのコーディングを始めることができます。この記事では React Native の概要を紹介し、そのアーキテクチャーと内部動作を説明した後、React Native のプログラミング手法に焦点を当てたサンプル・アプリに取り組みます。
記事 2015/9/24
IBM MobileFirst Object Store Adapter とバックエンドの IBM Spectrum Scale Object を使用したモバイル・アプリを開発する
オブジェクト・ストアに保管されたデータをモバイル・アプリに簡単に統合できるようにするニーズを探ってください。クラウド・ストレージを使用すると、ユーザーやアプリケーションがリモートからデータを保管して、そのデータにいつでも、どこからでも、どの端末からでもアクセスすることができます。この記事では、最先端のオブジェクト・ストア・オファリングである IBM Spectrum Scale Object、そしてマルチプラットフォーム対応のモバイル・アプリ開発用プラットフォームとして人気の高い IBM MobileFirst についての概要を説明します。その後、カスタムで作成した MobileFirst 用アダプターを紹介します。このアダプターを使用すれば、IBM Spectrum Scale Object Store に保管されたデータにアクセスし、そのデータを統合するという処理を簡単に行えるモバイル・アプリを開発することができます。
記事 2015/7/30
サッカーのスコアを通知するモバイル・アプリを IBM Bluemix 上で作成する
Joe Lennon が、Occer アプリをどのように作成して IBM の Bluemix プラットフォームにデプロイしたかを説明しているので、それを理解してください。バックエンドの API 層は、Ruby、Sinatra、MongoDB を使って作成されています。サッカーの試合の最新のスコアは、無料で入手できる football-data.co.uk のデータ・フィードから取得します。アプリそのものは Swift で作成した iOS アプリですが、IBM Bluemix のMobile SDK を利用してプッシュ通知に対処します。
記事 2015/7/30
優れた Apple Watch アプリを作成するための 6 つの設計原則
Apple Watch アプリを設計して素晴らしい結果を得る上では、いくつかの設計原則に従うのが効果的です。この記事では、「Apple Watch Human Interface Guidelines」の概要を紹介します。このガイドラインでは、一目で情報を把握できるアプリと、ユーザー・セントリックな素早い操作に重点を置いています。小さな画面用に設計すること、最小限の消費電力となるように最適化すること、そしてアプリのアクセシビリティーを保証することには、独特の課題を伴います。
記事 2015/7/09
IBM MobileFirst Platform を使用して Apple Watch アプリを作成する: パート 1
IBM MobileFirst ネイティブ iOS SDK を使用して Apple Watch アプリを開発する方法を説明したこの動画を視聴することで、その方法を理解してください。
記事 2015/7/02
IBM Bluemix アプリを対象とした、リモート制御の Raspberry Pi 2 モニターを作成する
IBM Internet of Things Foundation を利用してデバイスとアプリケーションを相互接続する実践プロジェクトを通して、モノのインターネットについて理解してください。このチュートリアルでは、実行中の IBM Bluemix アプリケーションのアップタイムと、このアプリケーションへのアクセス時間をモニタリングするように Raspberry Pi 2 をセットアップして、Bluemix にデプロイできるグラフ作成アプリケーションにそのモニタリング結果を取り込みます。さらに、この Raspberry Pi 2 モニターをリモートで制御するデスクトップ・アプリケーションのコーディングを行います。
記事 2015/7/02
IBM MobileFirst Platform を使用して Apple Watch アプリを作成する: パート 2
IBM MobileFirst ネイティブ iOS SDK を使用して Apple Watch アプリを開発する方法を説明したこの動画を視聴することで、その方法を理解してください。
記事 2015/7/02
Dojo Mobile でグラフィカル KPI ダッシュボード・アプリを作成する
Dojo Mobile を使用すると、モバイル開発に要する時間が大幅に削減されると同時に、よく利用されているモバイル端末で適切に拡大縮小される、直感的かつリッチな画面を作り出すことができます。このチュートリアルでは、Dojo Mobile のチャート作成ライブラリーとゲージ・ライブラリーを使用することで、モバイル KPI アプリを介してビジネス・ユーザーや経営者に組織の主要業績指標を提供する方法を説明します。
記事 2015/6/25
モバイル DevOps: 第 1 回 UrbanCode Deploy を使用してエンタープライズ規模の iOS 継続的ビルドを実装する
iOS アプリ用にエンタープライズ規模の継続的ビルド・システムを実装してください。IBM Apple Solutions Team が、このシステムの継続的ビルド機能をカスタマイズするために IBM UrbanCode Deploy をどのように使用したかを理解してください。
記事 2015/6/25
IBM IoT Foundation と IBM Bluemix を使用して独自のウェアラブル端末を作成する
ウェアラブル端末に接続し、その端末からクラウドに対してセンサー・データの送信を行う、ハイブリッド・モバイル・アプリを作成してください。このチュートリアルの自分で作成する粋なプロジェクトでは、IBM Bluemix、IBM Internet of Things (IoT) Foundation、Apache Cordova、および WICED Sense Development Kit を使用します。
チュートリアル 2015/5/07
Geospatial Analytics を利用して、ネットワーク接続された車両の IoT アプリを作成する
Bluemix 上にモノのインターネット (IoT) による Connected Vehicle スターター・キットをデプロイし、「モノのインターネット」サービスと Geospatial Analytics サービスを利用して拡張してください。このスターター・キットを使用すると、街中を走っている車両のシミュレーション、表示、管理が可能になり、通知用のジオフェンスを設定することも可能になります。
記事 2015/4/30
Worklight による本番アプリの開発に Mobile Quality Assurance を使用する
この記事では、Ei! Treinador (「こんにちは、コーチ!」という意味のポルトガル語) モバイル・アプリの開発に IBM Mobile Quality Assurance をどのように使用したのかを説明します。2014年ワールドカップ・ブラジル大会で VIP ファンのために作成されたこのアプリにより、ファンはソーシャル・メディアから集約されたセンチメント分析を見ることができました。このアプリに IBM Mobile Quality Assurance をどのようにインストールして構成したのか、そしてアプリをテスターや利害関係者に配布するためにどのように Mobile Quality Assurance を使用したのかを学んでください。Mobile Quality Assurance は内部テストから本番での使用に至るまで、開発サイクルの全フェーズで使用しました。この記事では IBM Mobile Quality Assuranceの本番前のステップと本番でのステップの両方を取り上げます。
記事 2015/4/23
IBM MobileFirst を Cast Iron と統合してモバイル・アプリをエンタープライズに接続する
IBM MobileFirst Platform Foundation モバイル・アプリケーション・フレームワークは、アダプター・メカニズムによる統合機能を提供します。MobileFirst のアダプターは、エンタープライズ・サービスにアクセスするために MobileFirst プラットフォーム上のサーバーにデプロイされるコンポーネントです。これらのアダプターは、モバイル・アプリケーションとエンタープライズ・システムとの間のメディエーターまたはゲートウェイとしての役割を果たし、モバイル・アプリケーションからのリクエストを受け取って、リクエストに応じてエンタープライズから取得したデータをモバイル・アプリケーションに返します。IBM WebSphere Cast Iron Cloud インテグレーション製品は、クラウドとオンプレミス・アプリケーションとの迅速な統合や、統合コストの削減、SaaS (Software as a Service) およびクラウド・モデルにおけるリソースと生産性の最適化を可能にする製品です。この記事では、IBM MobileFirst と Cast Iron の統合について説明します。
記事 2015/4/23
IBM MobileFirst Platform Foundation Developer Edition のインストールに関する FAQ
ここで取り上げる 6 つの質問は、サポート・スタッフがよく尋ねられる質問です。これらに対する回答が、IBM MobileFirst Platform Foundation Developer Edition をインストールして使い始める皆さんの質問に対する答えとなることを願っています。
記事 2015/4/23
Web ユーザーと Pebble ユーザーのための Where? アプリを作成する
「どこ?」の質問に答えるアプリケーションを作成します。クライアント・アプリケーションをサポートするための REST API を提供するバックエンド Node.js アプリケーションを、Bluemix 上でビルドしてデプロイします。 次に 2 つのクライアント・アプリケーション (1 つは Web 用、1 つは Pebble スマートウォッチ用) をビルドします。
記事 2015/3/19
会議施設を予約するための Android アプリを作成する
このチュートリアルでは、職場の会議施設を予約するための単純な承認アプリケーションを作成する方法を紹介します。このアプリケーションを作成するには、Bluemix 開発プラットフォーム内でクラウド・サービス (Cloudant DB、MQ Light、Twilio) を利用します。このアプリケーションを Bluemix にデプロイすると、ユーザーは自分の携帯端末で簡単にリクエストを送信してレスポンスを受け取ることができます。
チュートリアル 2015/3/05
IBM Bluemix モバイル入門
この記事では、1 章でモバイル開発に利用できる Bluemix のサービスの概要について解説します。その後、IBM Bluemix の MBaaS の中核である、Mobile Cloud Platform に焦点をあて、2 章でその概要を、3 章で具体的な実装方法について説明します。
記事 2015/3/05
Swift および Objective-C を使用した iOS メモリー管理で絶対に失敗しないための 7 つのヒント
私はネイティブ iOS アプリで発生したメモリーの問題を皆さんと共有して解決しました。このチュートリアルでは、私が直面したメモリーの問題のほかに、誰もが犯しがちなよくある間違い、そして何よりも Swift アプリと Objective-C アプリの両方でメモリー・リークを回避およびデバッグするためのベスト・プラクティスおよびテクニックを紹介します。
チュートリアル 2015/3/05
オンプレミス・データベースのテーブル値をモニターする Android アプリと Web アプリケーションを作成する
プログラムの状況を手動でモニターしているとしたら、オンプレミス・データベースのテーブル列値 (例えば、コンポーネントが稼働中であるかどうかを示す値など) が変更されているかどうかをチェックし、変更されている場合にはプッシュ通知を受け取るアプリを作成することで、手動でモニターする時間を削減してください。最新のテーブル値は、Android アプリや Web アプリケーションで表示することができます。このチュートリアルに従うことにより、Bluemix の Cloud Integration サービスでサポートしているオンプレミス・データベース内のテーブル列値をモニターしてください。
チュートリアル 2015/3/05
Linux および Windows のシステム管理に最適な 3 つの Android ツール
スマートフォンやタブレットから Android アプリを使用して、自分が使用しているマシンの Windows システムや Linux システム、UNIX システムにリモート接続することにより、システム管理を短い応答時間で行うことができ、どこにいても問題を解決することができます。
チュートリアル 2015/2/19
クラウドをポケットに入れて持ち歩く: 第 1 回 サーバー・リストを管理する
SoftLayer の REST API を使用して SoftLayer インフラストラクチャー・サービスを作成、表示、管理するためのモバイル・アプリケーションを作成してください。この全 2 回からなる連載の第 1 回では、モバイル端末に SoftLayer クラウド・サーバーに関する情報を表示する上で必要となるデータを調整する方法を学びます。
チュートリアル 2015/1/22
クラウドをポケットに入れて持ち歩く: 第 2 回 仮想マシンをオーダーして構成する
SoftLayer の REST API を使用して SoftLayer インフラストラクチャー・サービスを作成、表示、管理するためのモバイル・アプリケーションを作成してください。この全 2 回からなる連載の第 2 回では、モバイル端末でサーバーをオーダーして構成する方法を学びます。
チュートリアル 2015/1/22
モバイル・アプリをテストするために OTA で配布する
IBM Bluemix から IBM Mobile Quality Assurance (MQA) を使用して、モバイル・アプリケーションの OTA 配布を実施する方法を学んでください。
チュートリアル 2014/12/18
ビジュアル検索エンジンを使用するモバイル・アプリに対して、クラウド上に格納されたデータを提供する
ビジュアル検索エンジンは、モバイル・アプリケーションの新しいパラダイムを創出しましたが、この技術を効果的に利用するには、大規模な公開データ・セットを用意して維持管理する必要があります。クラウド・ベースのストレージは、ビジュアル検索エンジンを使用するアプリケーションを導入する場合に、そのアプリケーションで利用できる優れたソリューションです。この記事では、組織がビジュアル検索エンジンとクラウド・ベースのストレージを使用してビジネス・プロセスを自動化する方法について説明します。
記事 2014/12/18
Polymer を導入して Web Components による革命に参加する
Polymer ライブラリーでは、iOS や Android 上のモバイル・ブラウザーをはじめとする最近のあらゆるブラウザーでサポートしている Web Components テクノロジーを使用しています。皆さんが作成する Web アプリケーションやハイブリッド・モバイル・アプリケーションに、(UI インタラクションの処理、トランジション・アニメーション、柔軟な CSS スタイル設定を含む) 完全なユーザー・インターフェースをカプセル化するカスタム Web 要素を追加してください。
チュートリアル 2014/11/27
SoftLayer クラウドでマッピング機能と地理空間解析機能を使えるようにする
GIS と地理空間解析についての概要、Esri の製品である ArcGIS と Esri のマップ・アプリケーション、そしてこのアプリケーションを SoftLayer クラウド上にデプロイする方法を理解してください。
記事 2014/11/06
Famo.us を使用してハイパフォーマンスのモバイル UI を作成する
Famo.us プラットフォームを使用すると、JavaScript で作成したモバイル Web UI をネイティブ・コードで作成した実装に匹敵させることができます。この記事で紹介するいくつかのサンプル・アプリケーションを通して、モバイル・アプリでハイパフォーマンスのユーザー・エクスペリエンスを容易に作成する上で、Famo.us がどのように役立つかを理解してください。
記事 2014/9/11
モバイル・アプリケーションでの DevOps の課題とベスト・プラクティス
モバイル・アプリケーションに DevOps を適用すると、これまでの DevOps にはない複雑さが新たに生じますが、それに対する見返りは無視できないほど大きなものです。モバイル・エンタープライズによる継続的ソフトウェア・デリバリーの能力を高めるための 10 のベスト・プラクティスを理解してください。
記事 2014/7/17
正常に動作するモバイル・アプリケーションを構築する
IBM MobileFirst のスペシャリストで構成される専門家パネリストが、高品質のモバイル・アプリケーションの構築とテストを行うための助言を要約します。
記事 2014/7/03
Node.js、Express、sentiment、ntwitter を使用して感情分析アプリケーションを作成する
Twitter 上の任意のトピックに対する人々の反応を分析するために Node.js アプリケーションを作成してください。デモ、サンプル・コード、そして基本的な PaaS アプリを作成するための完全なインストラクションが含まれたこの記事では、この PaaS アプリに感情分析機能を追加して Twitter に接続します。皆さんが作成するアプリでは、よく使われている Node.js のモジュールを使用します。このアプリは、時間の経過に伴う大量のデータの変化を分析およびモニターするためにすぐに使えるモバイル・アプリが必要なときには、いつでも再利用することができます。
記事 2014/7/02
IBM Worklight を使用してネイティブ・モバイル・アプリを開発する
企業が顧客やパートナー、従業員とやりとりする上で、モバイル・アプリケーションが急速に主要な手段となりつつあります。モバイル・アプリケーションに対するニーズが高まると共に、企業はこの比較的新しい要求に対処するための、より適切かつ効率的な方法を求めています。IBM Worklight は、こうした点で独特な位置を占める有用なモバイル・アプリケーション・プラットフォームです。Worklight の柔軟性を示す 1 つの例は、このプラットフォーム上でユーザーは、モバイル Web アプリ、ハイブリッド・アプリ、ネイティブ・アプリを作成することができます。この記事では、IBM Worklight を使用してネイティブ・モバイル・アプリケーションを作成する方法について説明します。
記事 2014/6/16
Linux システムの起動プロセスをカスタマイズしてモニターする
コンピューター・システムのブートにかかる時間を最小限に短縮することは重要です。それは、自宅のコンピューターを立ち上げる場合でも、数千人のユーザーに対してサービスを提供しているサーバーを再起動する場合でも変わりはありません。この記事では、さまざまな Linux ディストリビューションで使用されている、システムの起動およびシャットダウンの各種メカニズムを話題に取り上げ、新しいサービスを統合する方法、既存の起動構成をカスタマイズする方法を説明するとともに、システム起動構成の動作とパフォーマンスを詳しく調べていきます。
記事 2014/6/05
WebGL による 3D 開発: 第 1 回 WebGL の紹介
JavaScript 開発者は WebGL API を使用することで、最近の PC やモバイル端末のハードウェアに組み込まれている強力な 3D グラフィックス・アクセラレーション機能を直接利用することができます。WebGL は最近のブラウザーではほとんどサポートされており、これを使用することで、一般 Web ユーザー向けにハイパフォーマンスの 3D ゲーム、アプリケーション、そして 3D で拡張した UI を作成することができます。この記事は、WebGL に初めて取り組む JavaScript 開発者を対象とした全 3 回からなる連載の第 1 回です。今回は、WebGL の基礎および関連する 3D グラフィックスの概念を具体的に示す、基本的なサンプル・アプリケーションに取り組みます。
記事 2014/2/27
モバイル開発のための DevOps
開発チームや運用チームにとって、モバイル・コンピューティングは現在おそらく最もホットなトピックです。大企業の従業員も中小企業の従業員も、さまざまなモバイル機器を持ち、それらの多くは個人の所有物ですが、彼らはそれらの機器を業務に使用しています。モバイル・コンピューティングを容易にするアプリケーションを顧客やユーザーに提供することにより、モバイル市場でのシェアを高めたいと考えている企業は世界中に存在します。そのため企業にとって重要なのは、モバイル機能の開発について十分に検討する一方で、それらの機能のデプロイ方法、そして (それらの機能が時間の経過と共に変わることを考慮し) それらの機能の継続性を保証する方法についても十分に検討することです。この記事では、アプリケーションのさまざまなバージョンを多様な機器にデプロイするという問題に取り組む上で、DevOps (Development & Operations) がどのように役立つかを説明します。
記事 2014/2/13
Node.js と MongoDB を使用してモバイル・アプリを開発する: 第 1 回 チームが採用した手法とその結果
Node.js (サーバー・サイドの JavaScript) を使用して Systems of Engagement (人と関わりあうシステム) を開発する利点を探ってください。この記事では、IBM Extreme Blue チームが Node.js と MongoDB を使用して、Systems of Engagement (人と関わりあうシステム) の概念を実証するアプリケーションである IBM Passes で挙げた成果を紹介します。このチームが Node.js と MongoDB を使用した経験は、企業でも使われ始めているこれらのソリューションを使用することで、いかに迅速なアプリケーション開発が実現できるかについて、興味深い洞察をもたらしてくれます。
記事 2014/1/30
IBM Worklight で開発するモバイル・アプリで FIPS 140-2 準拠の HTTPS 暗号化を使用可能にする
IBM の研究所では、アプリケーション・レベルの HTTP/HTTPS クライアント・ライブラリーを作成しました。このライブラリーを使用すれば、モバイル・アプリケーション内で直接、FIPS 140-2 に従って暗号化した HTTP/HTTPS リクエストを実行できるようになります。この記事では、ステップバイステップの手順に従って、IBM Worklight Studio で開発するハイブリッドおよびネイティブ iOS/Android アプリに HTTP/HTTPS クライアント・ライブラリーを統合します。統合した後は、ライブラリーの API を呼び出して FIPS 140-2 に従って暗号化したネットワーク・リクエストを作成し、そのリクエストをプライベート・エンタープライズ・ネットワークのファイアウォールの内側にある FIPS 140-2 認定 SSL 終端点に (リバース・プロキシー・アーキテクチャーを介して) 送信することも、ファイアウォールの外側にある終端点に送信することもできます。
記事 2013/10/24
Salesforce.com オブジェクトを公開するための Web API を作成する
この記事では API 開発者を対象に、IBM WebSphere Cast Iron の Web API サービスを使用して、Salesforce.com の CRM (顧客関係管理) システム内に連絡先を作成するために呼び出すことができる Web API を作成する方法を説明します。IBM WebSphere Cast Iron の Web API サービスを使用すれば、わずか数回のクリックで API をアセンブルして公開することができます。さらに、提供されている分析機能を使用して Web API の使用状況を分析することも、ブランドの開発者ポータルでコミュニティー・フックを使用して Web API コミュニティーをソーシャル化することもできます。
記事 2013/10/24
万人のためのモバイル: 自作の Android アプリに署名を付け、封印し、配布する
Web ロジックではコンテンツが何よりも重要ですが、モバイル・ユーザーにとってはアプリとの対話がすべてを支配します。モバイル・アプリでは、静的な情報によるデザインが行われなくなり、代わりにゲーミフィケーションが採用されるようになっています。今回の記事では、Andrew Glover が Android モバイル開発の紹介を完結するために、前回の記事で紹介したサンプル・アプリケーションの Overheard Word に多岐選択式クイズの機能を追加します。その後、デジタル署名を生成する方法、そして署名付きのアプリを Android 向けの Google Play または Amazon Appstore で公開して宣伝する方法を説明します。
記事 2013/10/03
Node.js と MongoDB を使用してモバイル・アプリを開発する: 第 2 回 ヒントと秘訣
Systems of Engagement (人と関わりあうシステム) を開発するために、Java テクノロジーではなく Node.js (サーバー・サイドの JavaScript) を使用した場合の実装に関する詳細を学んでください。この記事では、Node.js と MongoDB を使用して RESTful なバックエンド・アプリケーションを開発した IBM Extreme Blue チームが、チームの思考プロセスと推奨事項を紹介します。
記事 2013/9/19
法令遵守を意識したアジャイル
IBMとDiagnostic Grifols社の専門家が、厳格に規制を受ける医療機器の領域においてDiagnostic Grifols社がいかにアジャイル・ソフトウェア開発アプローチを活用しているかを説明します。彼らは、「多くの開発組織は、規制を受ける環境においてはウォーターフォール型アプローチを取る必要があると信じているが、なぜそうではないかを示したい」と語っています。
記事 2013/9/13
IBM Worklight を使用して構築する IBM Watson 用モバイル・アプリケーションのプロトタイプの作成
この記事では、一般的なコンテキストであるか IBM Watson でのコンテキストであるかに関わらず、先進的なモバイル・アプリケーションの構築に関心があるアーキテクトと開発者を対象に、IBM Watson および病院のバックエンド・システムとのインターフェースを取る、癌専門医用の高度なモバイル・アプリケーションのプロトタイプの設計と実装について説明します。このプロトタイプを構築した IBM チームのメンバーが、チームが IBM Worklight を Dojo Mobile および Apache Cordova とともに使用して、プロジェクトの技術的課題にどのように対処したかを説明します。
記事 2013/9/05
DB2のNoSQLによるJSONサポート機能(第1部): DB2のNoSQLによるJSONサポート機能の概要
DB2のNoSQLによるJSONサポート機能を活用すると、開発者はMongoDBに基づいて作成したポピュラーなJSONベースのクエリー言語を使用することによって、IBM DB2 for Linux, UNIX, and Windowsに保存されたデータを処理するアプリケーションを作成することができます。ドライバー・ベースの本ソリューションは実績のあるエンタープライズ機能と高い質のサービスを提供するRDBMSと連携し、JSONによるデータの柔軟な表示を実現します。DB2のNoSQLによるJSONサポート機能は、JSON文書を処理するにあたってコマンドライン・プロセッサー、Java API、および通信リスナーをサポートします。本記事ではDB2のNoSQLによるJSONサポート機能を提供するテクノロジー・レビューの概要について説明します。
記事 2013/8/27
IBM WebSphere Cast Iron の Web API サービスへの Facebook の統合
この記事では、API 開発者を対象に、IBM WebSphere Cast Iron Live の Web API サービスに Facebook を統合する方法を説明します。これにより、Facebook 用の魅力的な Web API を迅速かつ容易に作成、ソーシャル化、管理できるようにします。この記事を読んで、API の定義方法、定義した API に合わせて開発者ページをカスタマイズする方法、アプリケーションを登録する方法、そして API をテストする方法を学んでください。
記事 2013/7/25
万人のためのモバイル: Overheard Word アプリでの単語とジェスチャー
大喜びで、GitHub や他のリポジトリーからサード・パーティーのコードを手に入れたとしても、そのコードを Android UI に統合するには、いくつかのコツがあります。今回の記事では、Andrew Glover が JSON ベースの単語エンジンと既製のスワイプ・ジェスチャー機能を使用して、Overheard Word デモ・アプリを機能強化する方法を説明します。この記事を読むとわかるように、Android にサード・パーティーのコードを取り込むのは簡単ですが、アプリの UI にサード・パーティーのコードをスムーズに実行させようと思ったら、ロジックを慎重に作成する必要があります。
記事 2013/7/25
モックアップという意味を持つ Maqetta: 第 3 回 Maqetta でデザインした UI プロトタイプを PhoneGap でデプロイする
Maqetta について紹介するこの連載では、これまで、Dojo と Dojo Mobile ツールキットの機能を使用してインタラクティブなモバイル UI プロトタイプを作成し、その機能を強化する方法を説明してきました。ブラウザー内で Maqetta を使用して作業をすることで、一切コーディングせずにリアルなプロトタイプを作成した後、そのプロトタイプの機能とフローをカスタム JavaScript コードで拡張しました。今回は Maqetta に PhoneGap を組み合わせて、新しいモバイル UI プロトタイプを作成し、実際の端末にデプロイします。
記事 2013/7/04
万人のためのモバイル: Android アプリのライフサイクルにおけるアクティビティーとアイコン
Activity クラスは、Android モバイル・アプリの中心的なクラスであるとともに、アプリとユーザーとの対話部分や、アプリとモバイル端末とのインターフェースを微調整できる場所でもあります。作成したアプリがそのライフサイクルにおいて望み通りの動作をするように微調整してから、アイコンとアクション・バーを使用して、ユーザーを UI ナビゲーションやアプリのさまざまな機能に誘導してください。
記事 2013/6/27
万人のためのモバイル: スワイプしてみよう!Android でのジェスチャーのプログラミング
たいていのモバイル・ユーザーは、他のことに気を取られていて、いろいろと忙しい上に、人間工学的に制約されています。そんなモバイル・ユーザーに合わせてモバイル・アプリの UI を作成してください。著者の Andrew Glover はこの記事で、モバイル・アプリが Web アプリケーションとは異なる主な点を取り上げた後、ボタンをクリックする代わりに、スワイプ・ジェスチャーでナビゲートするモバイル・アプリの UI を作成する方法を説明します。
記事 2013/6/27
WebSphere Portal を使用してレスポンシブ Web デザインを実装する: 第 2 回 デバイス・クラスを使用して特定の機器をターゲットに開発する
単一の Web サイトでコンテンツとレイアウトを機器に合わせて自動的に最適化する手法として、CSS メディア・クエリーを使用するレスポンシブ Web デザインが広く使われるようになっています。この記事では、WebSphere Portal のデバイス・クラス・メカニズムを利用して、特定の機器に合わせてリソースをフィルタリングし、テーマ内でのリソースの集約を最適化する方法を説明します。これらの手法によって、レスポンシブなテーマのパフォーマンスが向上するともに、より一貫したユーザー・エクスペリエンスがもたらされます。
記事 2013/6/20
モックアップという意味を持つ Maqetta: 第 2 回 Maqetta でデザインしたモバイル UI 用に JavaScript でカスタム・コードを作成する
Maqetta でデザインしたモバイル・アプリのプロトタイプを、Dojo と Dojo Mobile ライブラリーを使用して JavaScript でカスタム・コードを作成することによって強化してください。
記事 2013/6/13
万人のためのモバイル: Android の手ほどき
モバイルの世界は明るい見通しに溢れているなか、この世界への道を模索している開発者にとって、Android は有望でエキサイティングなプラットフォームとなります。今回から始まるこの新しい連載では、まず、モバイルに手をつけ始めたばかりの Java 開発者を対象にわかりやすく Android を紹介します。Android の 3 種類のバージョニング・システムについて学び (それが重要なことを理解した上で)、独自の開発環境を構築して初めての Android アプリを構築してください。
記事 2013/6/06
モックアップという意味を持つ Maqetta: 第 1 回 HTML5 を使用したモバイル UI をデザインする
HTML5 対応アプリのプロトタイプを作成するのに、コーディングはもう必要ありません。Maqetta を使えば、手と目の動きを合わせた操作だけでプロトタイプを作成することができます。Maqetta は、デスクトップ・アプリケーションとモバイル・アプリ向けのブラウザー・ベースの WYSIWYG ツールです。全 3 回からなる連載の第 1 回目となるこの記事では、無料のオープンソース・プロジェクト Maqetta を紹介します。Maqetta はブラウザー内で動作し、デザイナーがさまざまなウィジェットをドラッグ・アンド・ドロップすることで、ライブ UI モックアップを組み立てられるようになっています。この第 1 回の記事で、実際のモバイル・アプリのプロトタイプを作成しながら、Maqetta の主な機能について学んでください。
記事 2013/5/30
モックアップという意味を持つ Maqetta: 第 1 回 HTML5 を使用したモバイル UI をデザインする
記事 2013/5/30
モックアップという意味を持つ Maqetta: 第 1 回 HTML5 を使用したモバイル UI をデザインする
記事 2013/5/30
モックアップという意味を持つ Maqetta: 第 1 回 HTML5 を使用したモバイル UI をデザインする
記事 2013/5/30
モックアップという意味を持つ Maqetta: 第 1 回 HTML5 を使用したモバイル UI をデザインする
記事 2013/5/30
モックアップという意味を持つ Maqetta: 第 1 回 HTML5 を使用したモバイル UI をデザインする
記事 2013/5/30
モックアップという意味を持つ Maqetta: 第 1 回 HTML5 を使用したモバイル UI をデザインする
記事 2013/5/30
IBM PureApplication System のセキュリティーと信頼
IBM PureApplication System は、クラウド・コンピューティング・ソフトウェア、コンピューター・サーバー、ネットワーク機器、ディスク・ストレージ・コントローラー、そしてハード・ディスクおよびソリッド・ステート・ディスクによるストレージが 1 つに統合された、エキスパート・インテグレーテッド・システムです。この記事では PureApplication System のセキュリティーおよびトラスト・インフラストラクチャーの設計原則を概説します。その設計原則とは、デフォルト・セキュア、セキュリティー制御の層を重ねた多層防御、職務の分離によるアクセス制御、そしてユーザーの説明責任です。この記事の目標は、既存の IT インフラストラクチャーに PureApplication System のセキュリティーおよびトラスト・インフラストラクチャーを統合する企業を支援し、企業がセキュリティー・コンプライアンスの要件とリスク・マネジメントに対処できるようお手伝いすることです。
記事 2013/1/17
Android アプリケーション向けのクラウド・ベースのサービス Parse
モバイル開発者である C. Enrique Ortiz が Parse API について紹介し、Parse クラウドに Android アプリケーションのデータおよびファイルを保存する方法を説明します。
記事 2012/12/20
「引き下げて更新」する機能を Dojo Mobile を使用して実装する
モバイル Web アプリケーションでよく使用される「引き下げて更新」する機能を、Dojo Mobile 1.8 を使用して実装する方法を学びましょう。この記事では、2 つのサンプル・アプリケーションを作成する方法について説明します。1 つは引き下げて更新するアプリケーション、もう 1 つはそれを変形した、引き下げて戻るアプリケーションです。記事で取り上げるすべてのソース・コードはダウンロード可能な形で提供してあります。これらのサンプル・アプリケーションの作成方法を学べば、この UI パターンのさまざまなバリエーションを実装できるようになります。
記事 2012/12/13
WebSphere Portal を使用してレスポンシブ Web デザインを実装する: 第 1 回 デフォルトのテーマを出発点にする
複数の機器に対応したエクスペリエンスを作成することは不可欠ですが、ターゲットにする機器を適切な機器のセットにするのが難しい場合もあります。特定のユーザー機器に合わせて設計する必要性を取り除くために、1 つの Web サイトのコンテンツとレイアウトを画面サイズ、機器の種類、機器の向きなどに応じて自動的に最適化する手法として、レスポンシブ Web デザイン (Responsive Web Design: RWD) がよく使われるようになっています。この記事では、WebSphere Portal のテーマをその根本からレスポンシブ Web エクスペリエンスに変換する方法を説明します。高度な CSS 手法により、柔軟なレイアウトと伸縮性のある要素を使用して様々な画面解像度にリアルタイムで対応するテーマを実装することができます。
記事 2012/11/08
Dojo Dijit を拡張してカスタム・ウィジェットを作成する
この記事では、Dojo Toolkit の特定の dijit では完全には要件に対応することができず、独自のカスタム・ウィジェットを作成しなければならない場合、どのようにすればよいかについて説明します。この記事を最後まで読むと、一連の要件とそれらを満たす方法についての取り組みの例を通じて、dijit や Dojo のその他のコア機能の使い方、そして独自のウィジェットを宣言する方法を理解できるようになります。
記事 2012/10/11
さまざまな機器とプラットフォームの組み合わせに対応したモバイル・アプリケーションをクラウドに統合する際の難題を解決する
最近、もはや切っても切れない関係になっているものとして、互いに密接に関係し合うクラウド・コンピューティングとモバイル・アプリケーションがあります。しかし、モバイル・アプリケーションをクラウドに統合しようとすると、その最初のステップに難題が待ち受けている場合があります。この記事では、MEAP (Mobile Enterprise Application Platform: モバイル・エンタープライズ・アプリケーション・プラットフォーム) の概要と、MEAP を選択することが皆さんの環境にとって最善のモバイル開発モデルとなる理由を説明します。また、クラウド指向の MEAP の実例として、著者が作成に関与した Convertigo Mobilizer を紹介します。
記事 2012/9/20
HTML5 の動画をクロスプラットフォームで再生するハイブリッド・アプリケーションを IBM Worklight を使用して開発する
PC のみならずモバイル・デバイスからもアプリケーションにアクセスできるようにしようと企業が急ぐ中で、HTML5 のクロスプラットフォーム機能を活用したモバイル・ハイブリッド・アプリケーションが使用されています。残念なことに、クロスプラットフォームで動画を再生しようとする場合、特に Android オペレーティング・システム上で実行されるハイブリッド・アプリケーションの場合には、HTML5 をサポートするだけでは十分ではありません。この記事では、この問題に対して IBM Worklight のモバイル・ハイブリッド機能を利用して対処し、動画を再生できるようにする方法について説明します。この記事の内容は IBM WebSphere 開発者向け技術ジャーナルから引用したものです。
記事 2012/9/20
モバイル・アプリケーションの開発を迅速化する IBM Worklight の主要な機能と能力
IBM Worklight はモバイル・エンタープライズ・アプリケーションの開発、デプロイメント、ホスティング、管理のための完全なプラットフォームです。Worklight はモバイル・アプリケーションを開発する上でのあらゆる要件に対応し、開発プロセスやデプロイメント・プロセスのすべてのフェーズで、そのプロセスを支援するためのツールを提供し、効率性をもたらします。この記事では IBM Worklight V5 の概要について説明するとともに、その新しい機能や主要な機能を紹介します。これらの機能は、皆さんがモバイル・アプリケーションの開発に着手して、その開発の目的を実現する上で役に立ちます。この記事の内容は IBM WebSphere 開発者向け技術ジャーナルから引用したものです。
記事 2012/9/20
モバイル・ソリューションを迅速に開発するための手法
企業のモバイル・ユーザーたちのデータ・アクセスおよびデータ共有に対するニーズは、従来のコンテンツ管理システムとファイルシステムでは満たされていません。幸いなことに、社内の小規模な設計・開発チームでも、再利用可能な技術を活用した効率的な開発プロセスによって、マルチデバイス対応のコンテンツ・アクセス・ソリューションを迅速に実装することは十分可能です。この記事では、IBM CIO Lab Mobile Innovation チームが社内ソリューションのパイロットを迅速に導入した例を紹介します。このソリューションは、社内で認可されたすべてのプラットフォーム間で簡単かつ柔軟にファイルを共有できるようにして、ユーザーの生産性を向上させます。
記事 2012/9/06
Worklight を使用する: 第 2 回 構造化モジュールを開発して IBM Worklight の暗号化オフライン・キャッシュ機能を使用する
IBM Worklight プラットフォームを紹介するこの連載では、多種多様な IBM ソフトウェア製品を利用してモバイル・アプリケーションを作成する方法を説明します。第 2 回では、引き続き Worklight アプリケーションの開発プロセスを説明します。そのなかで、ハイブリッド・アプリケーションを作成する際のベスト・プラクティスを明らかにするとともに、Worklight の暗号化オフライン・キャッシュ機能について説明します。
記事 2012/8/30
Worklight を使用する: 第 1 回 初めての Worklight アプリケーションに着手する
IBM では優れたモバイル・エンタープライズ・アプリケーション・プラットフォーム (MEAP) である IBM Worklight V5 によって、製品ポートフォリオ全体にわたってモバイル機能を拡充しています。Worklight プラットフォームを紹介するこの連載では、多種多様な IBM 製品を利用してモバイル・アプリケーションを作成する方法を説明します。第 1 回で説明するのは、Worklight 開発環境をセットアップして、単純なアプリケーションを作成するプロセスです。このサンプル・アプリケーションは、今後の記事で反復型開発の基礎として使用します。
記事 2012/7/12
jQuery Mobile 入門
jQuery Mobile フレームワークを紹介するこの記事を読んで、このフレームワークの基礎と、機能的なモバイル Web アプリケーション・ユーザー・インターフェースを作成する方法を学んでください。この記事ではサンプルを用いて、基本的なページ、ナビゲーション、ツールバー、リスト・ビュー、フォームのコントロール、そして切替効果について説明します。
記事 2012/6/28
jQuery Mobile と CSS3 を使用して、ユーザー機器に応じて調整されるデザインを実装する
jQuery Mobile フレームワークは、それ単独でも HTML5 マークアップ対応の利用しやすいモバイル Web サイトを素早く作成するための優れたソリューションですが、CSS3 と組み合わせると、非常に興味深いことになります。jQuery Mobile フレームワークと CSS3 とを組み合わせることで、ユーザー機器の画面解像度に応じて調整される Web ページ・レイアウトを作成できるようになるからです。この記事では jQuery Mobile フレームワークと CSS3 のメディア・クエリーを使用して、ユーザー機器に応じて調整されるデザインの Web ページを実装する方法について説明します。
記事 2012/5/31
1 - 97 件のうちの 97 件
概要の表示 | 概要の非表示