製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

(0 製品)

(85 トピック)

(0 インダストリー)

(3 種類)

1 - 8 件のうちの 8 件
概要の表示 | 概要の非表示
結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 down
SAS Foundation の混合ワークロードに対応する新しいソフトウェア定義型コンバージド・インフラストラクチャーの徹底調査
この記事では、SAS Foundation Mixed Analytics ワークロードをデプロイするための新しいソフトウェア定義型コンバージド・インフラストラクチャーの背景を詳しく説明します。IBM Elastic Storage Server (ESS)、IBM Spectrum Scale、IBM POWER8、および Mellanox ネットワーキング・テクノロジーを使用したこのコンバージド・インフラストラクチャーに適用されたテスト構成とテスト・シナリオ、そしてそれらのテストによるパフォーマンス結果と、結果に応じたチューニング手段を詳細に記載します。最適なパフォーマンスを達成できるよう、このインフラストラクチャーに含まれる各コンポーネントのチューニング方法ならびにソリューションのチューニング方法を学んでください。
記事 2018/3/22
IBM POWER8 上で稼働する Hortonworks Data Platform (HDP) を使用した SAS ソフトウェア
この記事では、SAS が Hortonworks Data Platform (HDP) 上に保管されているデータにアクセスし、そのデータを分析できるようにするために、SAS/ACCESS Interface to Hadoop を使用して環境をセットアップする方法を説明します。この環境は、IBM POWER8 プロセッサー・ベースのサーバー上で稼働します。
記事 2017/11/16
Linux システムの起動プロセスをカスタマイズしてモニターする
コンピューター・システムのブートにかかる時間を最小限に短縮することは重要です。それは、自宅のコンピューターを立ち上げる場合でも、数千人のユーザーに対してサービスを提供しているサーバーを再起動する場合でも変わりはありません。この記事では、さまざまな Linux ディストリビューションで使用されている、システムの起動およびシャットダウンの各種メカニズムを話題に取り上げ、新しいサービスを統合する方法、既存の起動構成をカスタマイズする方法を説明するとともに、システム起動構成の動作とパフォーマンスを詳しく調べていきます。
記事 2014/6/05
pseudo のすべて: 第 2 回 ベールの下で
この連載の第 2 回では、データベースへの呼び出しと戻りをインターセプトしてそのパスを追跡することで、 pseudo の root エミュレーション動作を詳しく説明します。また、皆さん自身のコードで open(2) を置き換えたいと思っている場合には、その方法をこの記事で学ぶこともできます。
記事 2011/6/17
Cfengine を使用してインフラ管理を自動化する: 第 1 回 サーバーとクライアントをインストールする
Cfengine はデータ・センターの自動化ソリューションとして、世界のさまざまな組織で一般的に使われています。Cfengine は非常にスケーラブルであり、ラップトップ PC やデスクトップ PC、組み込み機器からメインフレームに至るまで、何万台ものマシンに対応することができます。この多用途で柔軟な技術を使用してデータ・センターの問題を解決する方法を学びましょう。
記事 2011/6/03
IBM System p での SLES (SUSE) と RHEL (Red Hat) の比較
大半のシステム管理者は、IBM System p に Linux をインストールしようと計画すると重要な問題に突き当たります。それは、どの Linux ディストリビューションをインストールするべきかという問題です。そこで、この記事では Red Hat と Novell による 2 つのディストリビューションを比較し、それぞれの利点と欠点を検討します。さらに、LoP (Linux on POWER) について取り上げ、2 つのディストリビューションの歴史とその IBM との関わり、そして決定プロセスのなかで考慮しなければならない要素について説明します。そして最後に、論理ボリュームを作成する際に欠かせない SLES (SuSE Linux Enterprise Server) と RHEL (Red Hat Enterprise Linux) の比較検討を行います。
記事 2008/11/18
システム管理ツールキット: ログ・ファイルの基本
典型的な UNIX マシンあるいは Linux マシンは動作中に数多くのログ・ファイルを作成します。これらのログ・ファイルには有用な情報が含まれているものもあれば、容量やリソースの計画を作成する際に役立てられるものもあります。この記事では、さまざまなログ・ファイルの中に記録されている基本的な情報や、ログ・ファイルの場所について調べ、またシステム内で起きている問題を解決するためにそうした情報を利用する方法について学びます。
記事 2008/2/26
Linux のヒント: cron と at を使ったジョブ・スケジューリング
皆さんはシステム使用率が低い真夜中にジョブを実行しなければなりません。あるいは毎日、あるいは毎週ジョブを実行しなければならないかもしれません。しかし皆さんは、そんなことをするよりも眠りたい、あるいは他の方法で人生を楽しみたいと思うはずです。そういうときにジョブをスケジューリングすると役立ちますが、ジョブをスケジューリングすると、ルーチン・タスクを自動的に行わせることができたり、またタスクを必ず毎回同じ方法で処理することができます。このヒントでは、定期的に、あるいは将来のある時点で、ジョブが実行されるようにスケジューリングするために、cron 機能と at 機能を使う方法について説明します。
記事 2007/7/18
1 - 8 件のうちの 8 件
概要の表示 | 概要の非表示