技術文書一覧

  • spacer 製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

    (0 製品)

    (85 トピック)

    (0 インダストリー)

    (3 種類)

クラウド・プラットフォーム IBM Bluemixで次のアプリを開発しましょう。

1 - 25 件のうちの 25 件 概要の表示 | 概要の非表示 検索結果に登録(RSS)

結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 down
Scribus によるオープンソースのデスクトップ・パブリッシング
Scribus は、レイアウト、フレーム、スタイル、色管理、ドキュメント内の列間のフローに重点が置かれたオープンソースのグラフィカル DTP (Desktop Publishing) ツールです。Scribus は Linux、Windows、Mac OS X プラットフォーム上で実行されるフリー・ソフトウェアであり、従来の DTP ツールの機能の大部分を無料で提供しています。
記事 2013/7/04
Linux ビギナーのための基本タスク
Windows を使い慣れているユーザーにとって、初めての Linux システムは、今までとは少し勝手が違うと思うことでしょう。Linux システムでおそらく最初に行うことになるであろうタスクの 1 つが、IBM の Linux 向け拡張ソフトウェアを始めとする追加のソフトウェアをインストールすることです。多くの場合、Linux システムにソフトウェアをインストールするには、まずログインし、タスクによってはスーパー・ユーザー (または root) に切り替えてからターミナル・ウィンドウまたはシェル・ウィンドウを開き、CD-ROM ドライブ、DVD ドライブ、または USB ドライブをマウントしなければなりません。この記事では、このような Linux ユーザーとしての初めてのタスクを含め、Linux の基本的なタスクについて説明します。
記事 2012/8/23
オペレーティング・システムでもあり、汎用プラットフォームでもある Linux についての考察
Linux はあらゆるところで使われています。小型のものであればスマートフォンから、インターネットの仮想バックボーン、そして大型のものであれば最強のスーパーコンピューターに至るまで、Linux が使われています。これらのプラットフォームに期待される機能の多様さを考えると、これほどまで広範に使われるようになるのは大変なことです。この記事では、Linux がいかに幅広く使用されており、小型機器や大型機器、そしてその中間のあらゆる機器をどれほどサポートしているかを説明します。
記事 2012/4/12
Linux デスクトップのスクリプトの作成: 第 2 回 Nautilus のスクリプトを作成する
この連載では、極めて生産性の高い環境を実現するために、Python を使用して GNOME デスクトップ、Screenlets フレームワーク、および Nautilus のスクリプトを作成する方法を探ります。デスクトップ上のスクリプトによって、ドラッグ・アンド・ドロップ機能が使用できるようになり、頻繁に使用する情報やサービスに素早くアクセスできるようになります。今回の記事では、Python を使用してデスクトップ上の Nautilus に機能を追加して拡張する方法を説明します。
記事 2011/8/19
KDE 4 Plasmoid 入門
KDE 4 では数多くの画期的な新技術を導入しています。そのうちの 1 つが、KDE 4 のデスクトップ・シェルを形作る機能 Plasma です。この記事では、デスクトップ・エクスペリエンスを大幅に改善する単純な Plasma アプレット (Plasmoid) を作成する方法、そして Plasmoid を単純なメモリー・モニターに変身させる方法を紹介します。
記事 2009/6/14
Linux通へのステップバイステップ: 第1回 ちょっぴりLinuxが語れるようになる基礎知識
Linuxディストリビューションは数多く、どれを選ぶか悩むところです。特にここ最近で各ディストリビューターやプロジェクトに動きがあり、数年前とは状況が変わってきています。ディストリビューション選びのポイントとなる部分を整理し、Linuxディストリビューションのいまを掌握していきましょう。
記事 2007/4/27
Linux通へのステップバイステップ: 第1回 ちょっぴりLinuxが語れるようになる基礎知識
記事 2007/4/27
Sugar と XO ラップトップで、子供たち一人ずつに 1 台のラップトップを
One Laptop per Child (OLPC) は、世界中の子供たちにコンピューター技能を広めるために、ソフトウェアが付属した低コストのラップトップ (USD100) を開発するという使命を掲げた組織です。そのコンピューターの対象は子供たちであるため、今までにないユーザー・インターフェースとアプリケーションを提供して、子供が表現や学習用のツールを試せるようにしなければなりません。OLPC のオペレーティング・システムは Linux カーネルの移植版ですが、Sugar という独特なインターフェースを備えています。この記事では、Sugar ヒューマン・インターフェースの概要、標準的な PC でQEMU を使って OLPC ラップトップを仮想化する方法、そして Sugar と OLPC の機能を紹介します。
記事 2007/4/24
Fedora Live CD を作成する
Fedora Linux は一般的で成熟した Linux ディストリビューションであり、多くの人が Fedora をベースとした Live CD ディストリビューションを作成していますが、Fedora プロジェクト自体は 2006年の12月まで、最初の正式な Live CD をリリースしませんでした。Fedora Live CD 作成ツールである Pilgrim をリライトしたものを使って、使いやすい、独自のカスタム Live CD を作る方法を学びましょう。
記事 2007/2/28
Linux のメモリー・フットプリントを削減する
物理的なメモリーが不足すると、Linux のパフォーマンスが大きく制限されます。この記事では、Linux システムが使用するメモリーの量を正確に測るための方法を学びます。また Ubuntu システムを例として使用しながら、メモリー要求を削減するための実際的なアドバイスを示します。
記事 2007/1/31
デュアル・ブートのLinuxシステム上でOSの切り替えを自動化する
この記事で紹介するスクリプトを使用して、今お使いのマシン上でLinux とWindows の両方のOSを実行する手順を試してみてください。たとえば、複数のOSプラットフォーム上でソフトウェアをテストする場合、OSを自動的に切り替えることができれば大変便利です。
記事 2006/3/08
Windows用Linuxスクリーンセーバー
Microsoft Windowsの標準的なインストール手順でインストールできて、Windowsの標準的なスクリーンセーバーとして動作するLinux LiveCDを構成し、パッケージにしてみます。この記事では、オープン・ソース・ソフトウェアについての最大の関心事に答えて、Linuxが、そう、Windowsの環境下で走ることを実証します。
記事 2005/12/20
洗練されたPerl: Ionウィンドウ・マネージャーで遊ぶ
アプリケーションがデスクトップに開くウィンドウを管理するための、強力で簡単なプログラム、Ionウィンドウ・マネージャーを見てみましょう。
記事 2004/9/29
高度なPerl/Tkウィジェットを使う
GUIプログラミングやプロトタイピングにも、Perlはもっと頻繁に使われてしかるべきだと考えられます。Perl/Tkに用意されている、より複雑なウィジェットの幾つかをこの記事で読んでみると、その理由がわかるでしょう。
記事 2004/8/10
D-BUSを使用してデスクトップ・アプリケーションを接続
この記事では、D-BUSとは、Linux デスクトップに深く関与することが約束されているメッセージ・バスであり活性化のシステムです。その誕生の理由、用途、そして将来性について学べます。
記事 2004/7/27
MFCアプリケーションをLinuxに移植する
MFCドキュメント/ビュー・フレームワークを利用しているWindowsアプリケーションを、wxWindowsツールキットを使ってLinuxに移植するときの基本的な手法を紹介します。
記事 2002/4/01
KDE入門
この記事では、KDEをどのようにして立ち上げたかを説明し、マルチメディアやゲームなど、私が見つけた強力な機能をいくつか紹介することにします。最新の安定したバージョン2.1を中心に話を進めます。
記事 2001/5/01
Pango の接続: 第 2 回
Pango は、国際化されたテキストをレイアウトおよびレンダリングするためのオープン・ソースのフレームワークです。次世代の GTK+ と GNOME に組み込まれることになっています。2 回連載のこの第 2 回で Tony Graham は、Pango および開発バージョンの GLib と GTK+ をどこで入手するか、プログラムの構成方法、そして Pango と GTK+ を使ったプログラムをコンパイルする方法を説明します。
記事 2001/4/01
Pango の接続: 第 1 回
Pango は、国際化されたテキストをレイアウトおよびレンダリングするためのオープン・ソースのフレームワークです。次世代の GTK+ と GNOME に組み込まれることになっています。2 回シリーズの第 1 回では、Tony Graham が Pango を紹介するとともに、Pango がテキストを処理する方法、およびフォーマットするテキストに指定できるテキスト属性を説明します。
記事 2001/3/01
wxWindowsの概要
Markus Neiferが、ポータブルなC++ およびPython GUIツールキットwxWindowsの概要を説明します。彼はライブラリーのアーキテクチャーについて語り、マルチプラットフォーム・ファイル・ハンドルおよびディレクトリー分離文字の使い方を説明し、また、wxHTML、イメージ・ファイル・フォーマット、およびユニコードについても触れています。
記事 2001/2/01
SDLの使用、第5回:Pirates Ho! におけるインターフェース設計の原則
この号の日誌で、著者は、インターフェースの予備設計を開発するときに使用した原則について述べています。著者は、インターフェースの予備設計を開発するときに使用した原則について述べています。
記事 2000/8/01
GNOMEnclature: GOBによるGTK+ウィジェットの作成
George Lebl はコラムの焦点を、GLib の不思議な世界から、より広範囲なトピックに移しました。この記事では、彼は自分が作成した GOB プリプロセッサー言語を使って新しい GTK+ ウィジェットを作成する方法を説明しています。GOB について少し説明し、オブジェクトを作成する方法とウィジェットを派生させる方法が紹介されています。GTK+ オブジェクト・モデルの詳細な機能が実際に動作する様子を見ることもできます。
記事 2000/7/01
SDL の使用、第4回: lexおよびyacc
この号では、Linux のすべてのプログラマーが使用している 2 つの有用なツール、lex および yacc について検討します。これらのツールを使用することにより、われわれは、SDL ベースの Linux ゲーム Pirates Ho! で使用する、スクリプト言語と GUI フレームワークを容易に構築することができました。
記事 2000/5/01
GNOMEnclature: GNOMEライブラリーによる簡易アプリケーション・プログラミング:第3回
先月の記事では、GNOME ライブラリーを使用した系図プログラムの作成方法を紹介しました。今月は、記憶域内の XML ツリーを操作するための一連のルーチンおよび構造である libxml ライブラリーを使用してデータのロードと保管を行い、アプリケーションを拡張します。
記事 1999/12/01
GNOMEnclature: アプリケーションのプログラミングを簡単にする GNOME ライブラリー:第1回
開発者で、GNOME プロジェクトのメンバーでもある George Lebl が、GNOME ライブラリーの機能の概要とアプリケーションの構築法について説明しています。GNOME ライブラリーは、GUI の作成に使用されるだけでなく、ほかの多くのプロジェクトのパーツとしても役立ちます。George Lebl氏 は、簡単な「Hello World」アプリケーションの例によって、GNOME の開発法を使用した開発法を順を追って最後まで説明します。
記事 1999/9/01

1 - 25 件のうちの 25 件 概要の表示 | 概要の非表示 検索結果に登録(RSS)