製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

(0 製品)

(85 トピック)

(0 インダストリー)

(3 種類)

1 - 1 件のうちの 1 件
概要の表示 | 概要の非表示
結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 down
Linux の 302 (Mixed Environment) 試験対策: 国際化
複数の OS が混在する環境で英語以外の文字を使用する場合、ロケールが関係してくるため、文字コードとコード・ページについて理解する必要があります。さらに、Linux 環境と Windows 環境では、名前空間を同じように解釈しないことも理解していなければなりません。Samba は国際化をサポートしますが、古い Windows クライアントや Samba 2.x で作業している場合、あるいは Unicode 以外の特定の文字セットを使用しなければならないとしたら、構成を多少調整する必要があります。環境でどのロケールを使用するかによっては、変換ライブラリーを作成したり、変換ライブラリーにパッチをあてたりする必要が生じる場合もあります。この記事から、Linux 環境で国際化を行う方法を学んでください。
記事 2011/11/04
1 - 1 件のうちの 1 件
概要の表示 | 概要の非表示