技術文書一覧

  • spacer 製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

    (0 製品)

    (85 トピック)

    (0 インダストリー)

    (3 種類)

クラウド・プラットフォーム IBM Bluemixで次のアプリを開発しましょう。

1 - 11 件のうちの 11 件 概要の表示 | 概要の非表示 検索結果に登録(RSS)

結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 down
Twitter Storm でビッグ・データをリアルタイムに処理する
Storm は、オープンソースのビッグ・データ処理システムです。Storm はリアルタイム分散処理を対象としている点、そして言語に依存しないという点で、他のビッグ・データ処理システムとは異なります。Twitter の Storm とそのアーキテクチャー、そしてさまざまなバッチ処理ソリューションおよびストリーム・プロセッシング・ソリューションについて学んでください。
記事 2014/3/13
SLURM を使用してスーパーコンピューターのリソース管理を最適化する
アーキテクチャーを進化させて他よりもさらに高い性能を絞り出していくスーパーコンピューター同士の激しい競争は、見ていて興味をそそられます。スーパーコンピューターに関して興味深い点は、いずれのスーパーコンピューターにしても、ある Linux のバージョンを実行していることです。Linux のオープンソース・ジョブ・スケジューラーである SLURM (Simple Linux Utility for Resource Managemen) を使用すれば、アーキテクチャーから最大限の能力を引き出すために、リソースの割り当ておよび監視を最適化することができます (SLURM は、中国のスーパーコンピューター「Tianhe-IA (天河一号A)」や近日完成予定の IBM Sequoia スーパーコンピューターでも使用されています)。この記事を読んで、SLURM の概要、そして SLURM がクラスター内のワークロードをどのように並列化するかを学んでください。
記事 2012/6/21
オペレーティング・システムでもあり、汎用プラットフォームでもある Linux についての考察
Linux はあらゆるところで使われています。小型のものであればスマートフォンから、インターネットの仮想バックボーン、そして大型のものであれば最強のスーパーコンピューターに至るまで、Linux が使われています。これらのプラットフォームに期待される機能の多様さを考えると、これほどまで広範に使われるようになるのは大変なことです。この記事では、Linux がいかに幅広く使用されており、小型機器や大型機器、そしてその中間のあらゆる機器をどれほどサポートしているかを説明します。
記事 2012/4/12
Ganglia と Nagios: 第 2 回 Nagios でエンタープライズ・クラスターを監視する
2 回の記事からなるこの連載では、オープンソースのツール、Ganglia と Nagios を使ってデータ・センターを監視する実践的な方法を取り上げます。第 2 回のこの記事で説明するのは、Nagios をインストールして構成する方法です。Nagios は、よく使われているオープンソースのコンピューター・システムおよびネットワーク監視アプリケーション・ソフトウェアで、ホストとサービスを監視し、問題が発生するとユーザーにアラートを出します。この記事ではまた、第 1 回で説明した Ganglia に Nagios を統合し、標準クラスター、グリッド、そしてクラウドに対応するための 2 つの機能を Nagios に追加して、ネットワーク・スイッチとリソース・マネージャーの監視を支援する方法についても説明します。
記事 2009/3/25
Ganglia と Nagios: 第 1 回 Ganglia でエンタープライズ・クラスターを監視する
2 回の記事からなるこの連載では、オープンソースのツール、Ganglia と Nagios を使ってデータ・センターを監視する実践的な方法を取り上げます。第 1 回のこの記事で説明するのは、階層型設計に基づくハイパフォーマンス・クラスターを対象としたスケーラブルな分散監視システム、Ganglia をインストールして構成する方法です。また、Ganglia プラグインを作成したり、外部ソースのスプーフィングを有効にしたりすることで、監視機能をさらに追加する方法も学んでください。
記事 2009/3/04
GPFS クラスターを対象とした SNMP ベースの監視
IBM GPFS (General Parallel File System) for Linux のバージョン 3.2 では新たに SNMP (Simple Network Management Protocol) サービスが導入されており、管理者は GPFS クラスターのヘルスに関する SNMP データを収集し、ディスク障害などの問題を素早く特定することができます。GPFS ではコレクター・ノードにトラップ情報を集めさせ、別の管理ノードにいる管理者がその情報をリモートで監視、解析することができます。この記事では、GPFS クラスター内で基本的な SNMP 検証を行う方法を説明します。
記事 2008/1/29
高性能Linuxクラスタリング、第1回:クラスタリングの基本
この2回シリーズの記事では、Linuxクラスター技術によるハイ・パフォーマンス・コンピューティング(HPC)の概念を紹介し、クラスターのセットアップ方法と並列プログラムの作成方法を示します。この第1回では、クラスターのさまざまなタイプ、クラスターの用途、HPCの基本、Linuxの役割、クラスタリング技術の成長の理由について述べます。
記事 2005/9/27
Linuxでの高可用性ミドルウェア、第3回: IBM LoadLeveler
ここではLoadLevelerに組み込みの高可用性機能を使ってLoadLevelerクラスターの高可用性を実現する方法、そしてオープン・ソースの高可用性ソフトウェアを使って、それをさらに強化する方法について学びます。
記事 2005/2/28
coLinuxとopenMosixで異機種混合のクラスターを構成する
この記事では、coLinuxとopenMosixを組み合わせることによって、異機種混合環境においてハイ・パフォーマンスのクラスター・ミドルウェアを構築する方法について学びます。
記事 2005/2/01
ClusterKnoppixで負荷分散クラスターを作る
この記事では、KnoppixベースのLiveCDを使用して負荷分散Linuxクラスターを構成する方法を解説します。
記事 2004/12/22
Linuxでの高可用性ミドルウェア、第1回: HeartbeatとApache Webサーバー
今回はソフトウェアの高可用性とはどのようなものか、またHigh-Availability Linuxプロジェクトのheartbeatソフトウェアを2ノードのシステムにインストール、設定するにはどうすべきかについて学びます。
記事 2004/10/12

1 - 11 件のうちの 11 件 概要の表示 | 概要の非表示 検索結果に登録(RSS)